松井裕樹 大谷翔平に関するニュース

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC:3人 宮西尚生(日本ハム)/松井裕樹(楽天)/岡田俊哉(中日) ■2013WBC:6人 能見篤史(阪神)/杉内俊哉(巨人)/森福允彦(ソフトバンク)/内海哲也(巨人)/大隣憲司(ソフトバンク)/山口鉄也(巨人) ■2009WBC:4人 内海哲也(巨人)/岩田稔(阪神)/山口鉄也(巨人)/杉内俊哉(ソフトバンク) ■2006WBC:4人 [全文を読む]

あの悔しさを糧に…託された13名の新・侍投手陣

ベースボールキング / 2017年01月26日18時30分

また、直近の課題となっている抑えについて聞かれると、松井裕樹(楽天)と初選出の平野佳寿(オリックス)という2人を挙げたものの、「経験で言ったらこの2人になると思うんですけど、その時の状態のいい投手を使っていく」とし、明言は避けている。◆ 今回の代表における特徴とは... ここで、今回代表に入った13名の投手を見てみよう。【侍ジャパン・投手】10 松井裕樹 [全文を読む]

【プロ野球】逃した魚はデカい?日ハムがドラフトで獲得失敗した選手の活躍ぶり

デイリーニュースオンライン / 2016年06月07日17時06分

松井裕樹(楽天) ~2013年:抽選はずれ 昨季33セーブ、防御率0.87でブレイクした不動の守護神。増井浩俊との左右ダブルストッパーで、試合の終盤を安心して見てみたかった。 岩貞祐太(阪神) ~2013年:抽選はずれ 今季ブレイクした期待の左腕。6月2日までに9試合に先発して、防御率は菅野に次ぐ堂々の0.88。 柿田裕太(DeNA) ~2013年:抽選 [全文を読む]

松井裕樹、田口麗斗が躍動!歴代高卒4年目サウスポーの成績を振り返る

ベースボールキング / 2017年05月23日06時45分

その1年後輩、13年ドラフト組では松井裕樹(楽天)と田口麗斗(巨人)のサウスポーコンビがそれぞれ結果を残している。◆ 高卒左腕の4年目 95年生まれで高校時代「東の松井、西の田口」と称された今季プロ4年目の彼らは、今の大学4年生と同い年。例えば田口は13年3位指名だが、今秋のドラフトにこのレベルの大卒左腕がいたら間違いなく競合必至のドラフト1位候補だろう。 [全文を読む]

小久保ジャパン・歴代メンバーの成績まとめ ~投手編~

ベースボールキング / 2017年03月23日09時00分

登板数をみるとWBCで守護神として活躍した牧田和久(西武)、プレミア12とWBCの両方に出場した松井裕樹(楽天)の15試合が最多。最多勝利は、前田、菅野の3勝だった。 ここでは、小久保ジャパン初陣となった13年11月の台湾遠征から、日本時間21日まで行われていたWBC準決勝までの侍ジャパンの投手陣の通算成績を振り返っていきたい。 【小久保ジャパンでの通算 [全文を読む]

最近5年間のドラ1の1年目を振り返る~日本ハム~

ベースボールキング / 2017年01月08日10時00分

【2014年】渡辺 諒(東海大甲府高)1年目成績:2試 率.200 本0 点0☆渡辺は松井裕樹、柿田裕太、岩貞祐太と3度抽選を失敗し、1位指名を受けた。1年目は高卒新人ということもあり二軍生活が長かったが、シーズン終盤に一軍に昇格。10月2日の西武戦で岡本篤志からレフト前にヒットを放った。 [全文を読む]

【プロ野球】広島と日本ハムの勢いに乗るべき!? 独断で選ぶ「侍ジャパンの投手陣」はコレだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月10日16時05分

右の抑え・中崎に対して左の抑えという点では、松井裕樹(楽天)がいいだろう。防御率は去年よりも悪化したが、中崎とともに「30セーブ守護神コンビ」としての活躍を期待する。 ■投手陣は日本ハム&広島の連合軍で挑め! 以上のことから「俺流侍ジャパン」、本番を見据えた13名の投手はこのようになった。 【先発候補】 増井浩俊(日本ハム)、和田毅、武田翔太(ソフトバン [全文を読む]

【プロ野球】まさに黄金のラインナップ! 過去10年の日本ハムのドラフト1位選手を再検証!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月18日16時05分

■2013年~2015年/ああクジ運のなさよ… 【2013年】 渡邉諒(東海大甲府高) 【2014年】 有原航平(早稲田大) 【2015年】 上原健太(明治大) 2014年の有原航平は4球団競合を引き当てたが、2013年は松井裕樹(桐光学園高→楽天)、柿田裕太(日本生命→DeNA)、岩貞祐太(横浜商科大→阪神)の競合で3連敗。2015年も高橋純平(県岐阜 [全文を読む]

ブレイク必至!? 目が離せない『95世代』

ベースボールキング / 2017年06月01日12時30分

◆ 世代を引っ張る左腕 投手では、パ・リーグ首位を走る楽天で守護神として君臨する松井裕樹がこの世代の筆頭だ。 高卒1年目から先発・中継ぎで27試合に一軍登板を経験した男は、2年目から抑えに転向。63試合で33セーブをマークすると、昨季も30セーブを記録して守護神の座を手中に収めた。 今年はチーム状態が好調なこともあって、開幕から2カ月で17セーブを荒稼ぎ。 [全文を読む]

【プロ野球】「25歳以下限定」の年俸ランキング!トップは山田哲人(ヤクルト)。若くして大金を稼ぐ男たち!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月29日16時05分

■1位:山田哲人(ヤクルト) 1992年7月16日生/24歳 年棒:3億5000万円 ■2位 筒香嘉智(DeNA) 1991年11月26日生/25歳 年棒:3億円 ■3位 大谷翔平(日本ハム) 1994年7月5日生/22歳 年棒:2億7000万円 ■4位 藤浪晋太郎(阪神) 1994年4月12日生/23歳 年棒:1億6000万円 ■5位 今宮健太(ソフト [全文を読む]

フォーカス