松本幸四郎 尾上菊五郎に関するニュース

【挑戦!お江戸クイズ】幕府公認のたった3つの芝居小屋とは? 江戸時代の芝居雑学クイズ4問

サライ.jp / 2017年03月14日19時00分

では、江戸三座にあてはまらないのは、次のうちどれでしょう?(い)結城座(ろ)市村座(は)森田座(に)中村座【クイズ2】荒事で人気を博した江戸歌舞伎の初代市川団十郎に対し、和事で評判を呼んだ上方歌舞伎の人気役者は誰でしょう?(い)3代目尾上菊五郎(ろ)3代目中村歌右衛門(は)初代坂田藤十郎(に)5代目松本幸四郎【クイズ3】歌舞伎十八番のひとつでもある人気芝居 [全文を読む]

息子・染五郎の復帰公演もガラガラ 窮地に立つ松本幸四郎

NEWSポストセブン / 2013年09月20日07時00分

松本幸四郎(71才)が座頭を務める『十月歌舞伎公演「春興鏡獅子」』が、10月3日から東京・国立劇場でスタートする。この舞台で、幸四郎の孫で市川染五郎(40才)の長男・松本金太郎(8才)とともに、香川照之(市川中車・47才)の長男・市川團子(9才)が“胡蝶の精”という大役を務めることになった。 梨園関係者の間では、歌舞伎界で孤立する香川照之が、名門の高麗屋に [全文を読む]

新・歌舞伎座開場で注目の役者 海老蔵、菊五郎、菊之助他

NEWSポストセブン / 2013年03月30日07時00分

娘・寺島しのぶ(40才)と市川染五郎の破局から、松本幸四郎家とは不仲になった。事実上、歌舞伎界の頂点だが、「おれは(團十郎さんみたいに)カッと見得切るなんて恥ずかしくてできねえ」と追悼番組で言ってしまうやんちゃキャラ。 その團十郎さんとは「團菊」と呼ばれ、共演を重ねた盟友であった。舞台でも茶目っ気にあふれ、親しみやすい芝居をする。当初女形だったが、40代か [全文を読む]

今後の歌舞伎界中心は尾上菊五郎、松本幸四郎、中村吉右衛門

NEWSポストセブン / 2013年02月18日07時00分

「現在、人気・実力ともに兼ね備えた役者は、尾上菊五郎さん(70才)や松本幸四郎さん(70才)・中村吉右衛門さん(68才)兄弟とされ、歌舞伎界をけん引していくことが予想されます。また、上方歌舞伎には、人間国宝である坂田藤十郎さん(81才)がいます。そのかたたちが中心となって、若手をまとめていくようになるでしょう」 集客だけを考えれば、人気のある若手役者や、 [全文を読む]

永遠の愛誓った海老蔵を悩ます「團十郎襲名」と梨園の掟

NEWSポストセブン / 2017年07月02日16時00分

「尾上菊五郎」、「松本幸四郎」など梨園に名跡は多々あるが、團十郎の名は別格とされる。『悲劇の名門 團十郎十二代』の著者・中川右介氏が解説する。 「江戸の歌舞伎は初代團十郎が作りあげたもの。名跡の世襲を始めたのも初代。明治以降も江戸歌舞伎は、團十郎を主役とすることを前提として栄えていった。現在約30の家がある歌舞伎界で“宗家”と名乗るのは成田屋だけ。家の格は [全文を読む]

愛之助・紀香、結婚披露宴での「異常事態」が波紋…浮かれる紀香の女優活動に暗雲

Business Journal / 2016年10月04日07時00分

出席者も約600人に上り、坂田藤十郎、尾上菊五郎、尾上菊之助、松本幸四郎、市川海老蔵、中村獅童、中村勘九郎、中村七之助と歌舞伎界に重きをおいた顔ぶれでした」 芸能界では藤原とS社長の強い結びつきは有名だが、挙式と披露宴の欠席には、事情があるようだ。スポーツ紙関係者は語る。 「今年3月の結婚会見以前から、S社長は2人の結婚を喜んではいなかったようです。S社長 [全文を読む]

歌舞伎界に降りかかる受難の連続 新歌舞伎座の怪との声も

NEWSポストセブン / 2016年06月18日07時00分

現場に居合わせた父・松本幸四郎(73才)は「血の海だった」と、一時は最悪の事態まで覚悟したという。 [全文を読む]

「それでもやる!」藤原紀香・片岡愛之助、逆風の中で披露宴中継“強行”の狙い

日刊サイゾー / 2016年06月09日13時00分

招待客だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめ、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など、豪華メンバーになりそうだ」とは梨園関係者。 そうなると、次に注目されるのは結婚披露宴のテレビ中継だ。前回、紀香と陣内の披露宴の模様は日本テレビが中継し、関東地区で、平均視聴率24.7%(ビデオリサーチ調べ/以下同)の高視聴率を記録。テレビ的には、芸 [全文を読む]

またやるの?藤原紀香、5億円披露宴報道に「金の無駄」「厚顔無恥」の声が…

アサジョ / 2016年06月07日09時59分

それによると招待客は約700人で、歌舞伎界だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめ、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など人気役者が顔をそろえるという。その総額は5億円にもなるとみられている。 これに対しネット民は「またやるの?」と手厳しい。「前回も5億円かけてあっという間に離婚したでしょ、お金のムダムダ」「愛之助さんは初婚でもお子 [全文を読む]

藤原紀香 2度目披露宴は5億円!不安材料は“海老蔵の毒舌”

WEB女性自身 / 2016年06月02日06時00分

歌舞伎界だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめとして、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など、そうそうたるメンバーが出席する見込みだ。 「歌舞伎関係者以外だと、愛之助が共演している『真田丸』のメンバーが多数呼ばれるようです。堺雅人、草刈正雄、大泉洋、長澤まさみ、などですね。また紀香と愛之助が共演したNHKドラマ『ある日、アヒルバス』 [全文を読む]

寺島しのぶ 3歳の長男連れ「歌舞伎役者御用達」学校を見学

NEWSポストセブン / 2015年10月05日16時00分

同幼稚園は松本幸四郎(73)、中村吉右衛門(71)、市川染五郎(42)などが通った「歌舞伎役者御用達」学校だ。 「寺島さんは息子さんを歌舞伎役者にするのが悲願。歌舞伎の世界に理解が深い学校がいいと考えたようです」(芸能関係者) 人間国宝の父・尾上菊五郎(72)、母・富司純子(69)、弟・尾上菊之助(38)という歌舞伎の超名門一家・音羽屋の長女として誕生した [全文を読む]

松たか子VS寺島しのぶ 親族の祝宴で同席を拒否した梨園オンナの30年遺恨(1)昔は仲良かったが…

アサ芸プラス / 2014年06月24日09時58分

双方の両親を筆頭に、菊之助の姉で女優の寺島しのぶ(41)、吉右衛門の兄・松本幸四郎(71)、幸四郎の長男・市川染五郎(41)らが勢ぞろい。ところが、幸四郎の次女で、現在は「アナと雪の女王」主題歌でミリオンヒットを記録している、女優・松たか子(37)が欠席したのである。そのため、さまざまな憶測を呼んだのだ。 「披露宴は昨年9月から決まっていたにもかかわらず、 [全文を読む]

松たか子が菊之助披露宴欠席 寺島しのぶとの禍根が原因説も

NEWSポストセブン / 2014年06月06日16時00分

もちろん、両家の親族である尾上菊五郎(71才)・富司純子(68才)夫妻、吉右衛門、寺島しのぶ(41才)、松本幸四郎(71才)、市川染五郎(41才)らも出席。しかし、親族にもかかわらず姿を見せなかったのが、松たか子(瓔子さんの従姉妹、36才)だった。「松さんが欠席した理由は、お仕事のようですが、披露宴は昨年9月から決まっていましたからね…。やはり“何か特別 [全文を読む]

銀座の歌舞伎パレード開始遅れた背景に 役者のバス籠城騒動

NEWSポストセブン / 2013年04月05日16時00分

尾上菊五郎(70才)や松本幸四郎(70才)ら大幹部は、もともとパレード不参加となっていたため、参加者の中で、もっともベテランだったのが時蔵だった。 「パレード開始前、役者さんたちはバスで待機していたんですが、どうも時蔵さんは、年長者の自分が、雨の中、パレードをするのが気に入らなかったみたいで、松竹の幹部らを呼び寄せて“雨の中を歩かせる気か! 風邪をひいた [全文を読む]

尾上菊之助と播磨屋4女の結婚の裏に幸四郎家との確執も

NEWSポストセブン / 2013年02月23日07時00分

「今回の結婚の背景には、松本幸四郎さん(70才)の高麗屋と、音羽屋、播磨屋の長年にわたる確執があると囁かれているんです」(歌舞伎関係者) 菊之助の父親である尾上菊五郎(70才)と幸四郎は同い年であり、幼い頃から芸の道を競い合うライバル同士だった。 「音羽屋は高麗屋には負けないという自負がありますが、テレビ等の露出で松本家のほうが知名度が高く、両家には反目 [全文を読む]

フォーカス