清原亜希 清原和博に関するニュース

<自立できないカリスマ主婦たち>なぜ清原亜希は清原姓を捨てられないのか?

メディアゴン / 2016年02月28日07時40分

メディアゴン編集部* * *覚醒剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者の元妻として、また敏感で育ち盛りの子ども抱えた母として、清原亜希氏には他人事ながら同情してしまう。その一方で、一般的な感覚では理解のできないこともある。離婚後・逮捕後も、「清原姓」を名乗り続けているということだ。もちろん、氏名が変わることで起きる子供たちへの影響を考えれば、家族ぐるみで「 [全文を読む]

清原和博と離婚したカリスマモデル亜希さんの今後 “セレブ妻”を脱却したシングルマザーの生きる道は?

ウートピ / 2014年10月02日12時00分

清原亜希は2010年まで雑誌『STORY』(光文社)のカバーを飾り、現在では『Marisol』(集英社)を中心に活躍するカリスマモデルである。離婚は彼女のモデル活動にどう影響を与えるのだろうか。「出産してもスリムでキレイ」であることがステイタス一部報道によると、慶応義塾に通う息子ふたりを連れて清原の家を出て、3LDK45万円のマンションで暮らしているという [全文を読む]

清原亜希が改名へ…夫逮捕で”イバラの道”をいく女性タレントの明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年03月08日19時00分

覚せい剤事件で逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)の元妻でモデルの清原亜希(46)が、清原姓を外してモデル名「亜希」として再出発することを発表した。離婚後も「清原亜希」という名前のブランドイメージにこだわり、名字を変えなかった清原亜希だが、3月7日、彼女がプロデュースするファッションブランド『AK+1 by EFFE BEAMS』が始動したタイ [全文を読む]

清原亜希、改名を発表

モデルプレス / 2016年03月08日11時59分

清原亜希/モデルプレス=3月8日】覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕された清原和博容疑者の元妻でモデルの清原亜希が、モデルとしての活動時の名前を「亜希」に改名した。7日、自身のプロデュースするブランド『AK+1 by EFFE BEAMS』の公式サイトにて発表した。◆ブランド始動とともに新たなスタート ブランド立ち上げは、亜希と、モデルを務める雑誌「マ [全文を読む]

<国民的スターの妻というリスク>清原亜希プロデュースブランドの立ち上げをどう見るか

メディアゴン / 2016年03月03日07時30分

矩子幸平[ライター]* * *清原和博容疑者の元妻で、モデルの清原亜希氏が「EFFE BEAMS」とのコラボによるファッションブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」を立ち上げるという。この話題自体は、清原容疑者の逮捕前から既に流通していたので、話題性を当て込んで即席で作られた類のものではない。清原容疑者と離婚した後、名門私立学校に通う2人の息子を [全文を読む]

清原亜希、“シカト退場”で会見場がピリピリムード! 元夫・清原和博の復帰に関係か?

サイゾーウーマン / 2015年08月03日09時00分

薬物報道から数カ月後の昨年9月には、薬物疑惑報道で迷惑がかかることを恐れてか、14年間連れ添い2人の息子をもうけたモデル・清原亜希夫人と離婚。薬物報道などなかったかのように出戻りしつつある清原の一方で、亜希はいまだ離婚余波からピリピリムードを漂わせているのだという。 「慰謝料なしでシングルマザーとなったため、自分の稼ぎで2人の息子を育てなければいけない状 [全文を読む]

清原亜希「絶対会わせない!」愛息たちと決めた極秘再転居

WEB女性自身 / 2016年03月15日00時00分

「3月7日、モデル名を『清原亜希』から『亜希』に変更したのです。彼女がプロデュースするブランド『AK+1』の販売開始に合わせての措置でした」(ファッション関係者) 改名は、仕事上の都合というだけではなく、転居と同様に、彼女の強い意思表示でもあるようだ。 「裁判となれば、通常は被告の 情状証人 が準備されます。例えばASKA(58)の裁判の際も、妻が 今後 [全文を読む]

清原亜希の“亜希”への改名は2年前から周到に準備されていた!

アサジョ / 2016年03月12日09時58分

モデルの清原亜希がビームスとのコラボで新ブランドを立ち上げ、3月7日の発売開始に合わせて芸名を“亜希”に変更した。この改名についてはブランド名の「AK+1」に伴うものと説明されているが、元夫である清原和博容疑者のイメージを払拭する狙いがあるのは明らか。そんな改名はすでに2年前から準備されていたというのである。芸能ライターが明かす。「亜希は以前『aki-ki [全文を読む]

再婚への第一歩?清原亜希が”清原姓”を捨てた舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月11日08時00分

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)と14年に離婚した前妻で、モデルの清原亜希(46)が「亜希」に改名したことを発表した。 今月7日、自身がプロデュースするファッションブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」が始動。ブランド名が亜希のアルファベット表記「AKI」をイメージしているといい、「今回の発売ス [全文を読む]

清原亜希、改名をめぐるウラ事情と“異様”だった元夫婦の関係性

サイゾーウーマン / 2016年03月10日13時00分

清原和博の元妻・清原亜希が、自身がプロデュースするファッションブランドのホームページ上で「今回の発売スタートに合わせて、モデル名を『清原亜希』から『亜希』に変更することになりました」と改名を発表した。昨年9月の離婚後も“清原”を外さなかったことから、「いつまで清原ブランドにすがり続けるのか」と言われてきた亜希だったが、このタイミングでの改名は何を物語ってい [全文を読む]

フォーカス