川澄奈穂美 なでしこジャパンに関するニュース

アクロディア、“なでしこジャパン”オフィシャルゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』iOS版をApp Storeで配信開始

PR TIMES / 2015年06月01日15時51分

“なでサカ応援隊長”川澄奈穂美選手とともに、『なでサカ』を通じてサッカーファンをはじめとした多くの方々に女子サッカーの魅力に触れていただくことで、ファンの皆さまと一緒に女子サッカーならびにサッカーのさらなる普及・発展を目指してまいります。■『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』の概要“なでしこジャパン”の一員となって、世界一を目指せ。本邦初!“な [全文を読む]

【なでしこプレビュー】負けたら終わり…崖っぷちで迎える日韓戦《リオ五輪アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月02日12時30分

▽DF田中明日菜やMF川村優理をボランチに置き、宮間とMF川澄奈穂美をサイドに置くことで、これまで通りの形に戻すことはできる。佐々木則夫監督の決断にもよるが、なでしこジャパンらしさを取り戻すには、宮間をサイドで起用した方が機能するだろう。守備を安定させるという意味でも、宮間のポジションには注目だ。◆絶対に負けられない一戦▽初戦のオーストラリア戦を落としたな [全文を読む]

2部リーグからブレイク中の大器も! “チャレンジなでしこ”で注目すべき新戦力

週プレNEWS / 2015年08月04日06時00分

なでしこジャパンの右MFといえば川澄奈穂美(INAC神戸)の指定席となっていますが、今季の川澄はあまり調子が良くない。現時点でひとつひとつのプレーのキレを比べたら、柴田のほうが上だと思いますね」(A氏) 発売中の『週刊プレイボーイ』33号では、この他にも注目選手を厳選紹介しているのでお読みいただきたいが、彼女たちに注目するだけでも第2戦以降の楽しみ方が違 [全文を読む]

女子サッカー選手 男子と比べてその待遇が低すぎる現状もあり

NEWSポストセブン / 2015年07月09日07時00分

特に澤穂希選手(36才)や川澄奈穂美選手(29才)といったW杯で大ブレークを果たした人気選手を数多く擁するINAC神戸の試合のスタンドは一変した。「W杯前の試合では400人程度しか観客が入っていなかったんですが、W杯後の宮間選手が所属する岡山湯郷との試合では、なでしこジャパンメンバー同士の戦いをひと目見ようと、約50倍の2万人を超える観客がスタジアムに足 [全文を読む]

新作サッカーゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』 川澄奈穂美選手が「なでサカ応援隊長」に就任決定!

PR TIMES / 2015年05月15日12時44分

~事前登録すると、川澄選手限定スペシャルカードがもらえる~株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)は、この度、女子サッカー選手として活躍する川澄奈穂美選手に、アクロディアの新作サッカーゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』(以下、『なでサカ』)の応援隊長として就任いただきましたことをお知らせ [全文を読む]

今のなでしこジャパンには「澤穂希抜き」の戦い方が必要との意見

週プレNEWS / 2012年07月04日15時00分

澤穂希(MF)、宮間あや(MF)、川澄奈穂美(MF)、大野忍(FW)、近賀ゆかり(DF)、熊谷紗希(DF)、海堀あゆみ(GK)ら、昨年のW杯優勝メンバーを中心に構成され、ケガで出場が危ぶまれていた19歳の岩渕真奈(FW)、そして“ラッキーガール”丸山桂里奈(FW)も選出された。 これで、なでしこジャパンの悲願=五輪での金メダルへの挑戦が本格的にスタートし [全文を読む]

INAC退団のなでしこFW川澄奈穂美が古巣シアトル・レインへ…MF宇津木瑠美とチームメートに

超ワールドサッカー / 2016年06月17日09時20分

▽なでしこジャパンFW川澄奈穂美(30)が17日、アメリカのシアトル・レインへ完全移籍することがわかった。所属元のINAC神戸が発表した。2014年3月から5カ月間にわたってシアトル・レインでプレーしていた川澄にとって、約2年ぶりのアメリカ挑戦となる。▽日本体育大学卒業後の2008年にINAC神戸に入団した川澄は、これまで3度のなでしこリーグ制覇と、5度の [全文を読む]

新生・なでしこジャパンが発表! 大儀見や岩渕が招集された一方で、宮間や川澄は選外《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2016年05月20日14時12分

▽一方で、MF宮間あや、MF川澄奈穂美、DF岩清水梓、FW大野忍など、2012年のロンドン五輪や2015年のカナダ女子ワールドカップに招集されていた主力メンバーから外れた選手もいる。▽また、GK池田咲紀子(浦和レッズレディース)、DF佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)、MF高木ひかり(ノジマステラ神奈川)、MF千葉園子(ASハリマ アルビオン)、MF中里優 [全文を読む]

なでしこ冷や汗…初戦同様終盤苦しむも2連勝で決勝T進出一番乗り

ゲキサカ / 2015年06月13日13時14分

MF川澄奈穂美やGK海堀あゆみらが先発復帰を果たした。 予想通りなでしこがゲームを支配した。前半6分には右サイドから川澄がクロスを入れると、ニアでFW大儀見優季が潰れる。スルーのような形になると、ファーサイドにフリーで走り込んだDF鮫島彩が左足で押し込み先制に成功。同17分にはMF宮間あやのCKの上げ直しのクロスをFW菅澤優衣香がヘディングで叩き込み、リー [全文を読む]

「なでしこジャパン最大タブー!?」写真誌に掲載されたおしゃれ番長・川澄の衝撃2ショット

日刊サイゾー / 2012年04月28日08時00分

中でも、その美貌と抜群のファッションセンスから、「なでしこジャパンのおしゃれ番長」と呼ばれているのが川澄奈穂美だ。 だが、そんな川澄の意外なお相手との手つなぎ2ショット写真が、写真誌「フライデー」(講談社)5月4日号に掲載された。 同誌によると4月初旬、川澄が所属するなでしこリーグ・INAC神戸が本拠地を置く神戸市内にある商店街に、おそろいのクロックスを履 [全文を読む]

なでしこ、リオ五輪出場の可能性ほぼなくなる…中国に敗戦、屈辱3戦未勝利

ゲキサカ / 2016年03月04日22時18分

MF川澄奈穂美らがベンチスタートになった。 なでしこのシステムは4-4-2。GK福元美穂、DFラインは右からDF近賀ゆかり、DF田中明日菜、DF熊谷紗希、鮫島。中盤の底に阪口とMF川村優理が並び、右MFに中島依美。左MFに主将MF宮間あやが入る。そして韓国戦の1トップから2トップに変更となったFWには、大儀見優季と横山久美が入った。 試合序盤の戦いに課題が [全文を読む]

W杯メンバーから10名を選出! 澤や川澄は招集外…なでしこジャパンメンバー発表《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2015年11月16日16時45分

MF澤穂希(INAC神戸レオネッサ)、MF川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)らは招集されていない。▽佐々木則夫監督は記者会見の冒頭で「リーグで勝負に関わる試合をやってきた選手が多いので、来年のリオ五輪に向けてチャレンジしてほしい」と若手選手の招集についてコメント。また、「経験のある選手はある程度領域がわかるので選考せずに、アピールのための準備をしてほしい [全文を読む]

なでしこ陰の立て役者、4年前はふて腐れていた大儀見の笑顔に成長と自信

週プレNEWS / 2015年07月03日12時10分

右サイドMFの川澄奈穂美がドリブルで攻め上がり、ゴール前にクロスを上げる。そこに走りこんだのが大儀見。これを押し込めば逆転だ。 イングランドDFがそれを防ぐために慌てて足を伸ばしたところ、これがオウンゴールとなった。まさに、なでしこジャパンの執念で勝ち取った決勝点だった。 このプレーを生んだ大儀見は前回のドイツ大会にも出場している。しかし、自身が「チームメ [全文を読む]

『2012年度ベスト眉ニスト』は 競泳の入江陵介さん、女優の仲間由紀恵さんに決定! ~眉関心が高い人ほど、自分自身に自信があるという結果に~「アナスタシア」が『眉に関する意識調査』を発表

PR TIMES / 2012年11月07日12時39分

■最も眉がきれいだと思う女性アスリートは、バレーボール選手の木村沙織さん!次いで、なでしこジャパンとして活躍した鮫島彩さん、川澄奈穂美さんがランクイン!バレーボール女子日本代表のエースで、先日トルコ1部リーグに移籍した木村沙織さんが1位に選ばれました。また僅差で2位、3位に続いたのが、なでしこジャパンとしても大活躍の鮫島彩さん、川澄奈穂美さんでした。■眉を [全文を読む]

新潟レディースのなでしこMF川村優理がNWSLのノースカロライナ・カレッジに移籍内定

超ワールドサッカー / 2017年03月27日12時20分

また、同じシアトル・レインのMF川澄奈穂美は昨年末までINAC神戸レオネッサに期限付き移籍していた。 [全文を読む]

川澄奈穂美&宇津木瑠美が揃ってゴールもシアトル・レインは敗戦《NWSL》

超ワールドサッカー / 2016年07月10日11時57分

▽INAC神戸レオネッサからシアトル・レインへ移籍したなでしこジャパンのMF川澄奈穂美が、2戦連発となるゴールを決めた。また、同じくモンペリエから移籍加入したなでしこジャパンのMF宇津木瑠美が初出場。こちらも得点を決めている。▽9日に行われたNWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)のウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ戦に3トップの右で先発出場し [全文を読む]

なでしこFW川澄奈穂美、アメリカ再挑戦の経緯明かす…「思い切って環境を変えてもう一度上を」

超ワールドサッカー / 2016年06月17日09時50分

▽アメリカのシアトル・レインへ完全移籍するなでしこジャパンFW川澄奈穂美(30)が17日、移籍先発表を受け、自身の公式ブログでコメントを残した。▽シアトル・レインは、川澄にとって2014年3月から5カ月間にわたってプレーした古巣。今回は、なでしこジャパンMF宇津木瑠美(27)とクラブでもチームメートとなる。▽約2年ぶりのアメリカ再挑戦を決断した川澄は、「移 [全文を読む]

なでしこジャパンFW川澄奈穂美がINAC神戸を退団「最後まで応援よろしくお願い致します」

超ワールドサッカー / 2016年06月16日19時25分

▽INAC神戸レオネッサは16日、なでしこジャパンFW川澄奈穂美(30)の退団を発表した。なお、移籍先は明日発表予定とのことだ。▽川澄は16日に自身のブログでも発表。「退団のお知らせ」とのタイトルで次のように述べている。「いつも応援ありがとうございます」「この度、突然ですがINAC神戸を退団し、移籍することになりました」「移籍先との兼ね合いもあり、移籍先に [全文を読む]

なでしこMF宇津木瑠美がモンペリエからシアトル・レインへ移籍「世界1位の国でプレーするのが夢」

超ワールドサッカー / 2016年06月03日10時17分

▽シアトル・レインは、元なでしこジャパンのMF川澄奈穂美(現INAC神戸)が2014年に所属したチームで、アメリカ女子代表のGKホープ・ソロやFWミーガン・ラピノーが所属するチーム。2014年、2015年とリーグ戦のレギュラーシーズンを1位で終えていたが、プレーオフでは準優勝に終わっていた。 [全文を読む]

“ベテラン一掃”なでしこ、4つの選考基準…高倉監督「いつでも扉を開いている」

ゲキサカ / 2016年05月20日15時20分

これまでなでしこジャパンの中心となってチームを引っ張ってきた経験豊富な選手たち、3月のリオデジャネイロ五輪予選を戦ったメンバーで具体的に名前を挙げると、GK福元美穂(岡山湯郷)、DF近賀ゆかり(INAC)、DF上尾野辺めぐみ(新潟L)、DF岩清水梓(日テレ)、DF鮫島彩(INAC)、DF田中明日菜(INAC)、MF宮間あや(岡山湯郷)、MF川澄奈穂美(IN [全文を読む]

フォーカス