浅田真央 グランプリファイナルに関するニュース

MAO ASADA 応援プロジェクト

PR TIMES / 2012年12月21日14時48分

浅田真央選手に応援メッセージを届けよう! 住友生命保険相互会社(代表取締役社長:佐藤義雄、本社:大阪府大阪市)は、このたびブランドパートナー である浅田真央選手を応援する「MAO ASADA 応援プロジェクト」を立ち上げ、平成24年12月21日(金)より スペシャルサイトを公開いたします。当社営業職員やサイト内の応募フォームを通じて集まった応援メッセージ [全文を読む]

全日本フィギュア開幕!羽生結弦・浅田真央だけじゃない「ならでは」な楽しみ方5つ

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月24日10時38分

■「クリスマスに一人ぼっちなんてイヤだ! そんな貴方には クルクル回るくるみ割り人形」 (2005年 浅田真央選手) ■「高校1年生になった浅田真央 ピアノの音に誘われて覗き見た教室に 少女の面影が舞う ノクターン」(2006年 浅田真央選手) ■「クイーンの登場は浮気心を許しません 私だけを見つめてくれればそれでいい 世界女王の十八番 カルメン!」(20 [全文を読む]

おかえり真央ちゃん♡世界中を虜にする「氷上の妖精」挑戦の10年ダイジェスト

ソーシャルトレンドニュース / 2015年05月22日09時25分

浅田真央、現役復帰――」ニュース番組で、本人から“復帰”という言葉がハッキリ口にされた時、思わず目がウルッとしてしまいました……。1ファンとして、やっぱり「試合での、アスリートとしての浅田選手がまた見たい!」実はそう願っていた自分に気づかされたのです。■浅田真央が求め続けた「達成感」とは?これまでの軌跡を一挙振り返り復帰の理由のひとつとして、「試合で良い [全文を読む]

羽生結弦もNHK杯に出場!GPファイナルの切符は誰の手に?

Walkerplus / 2014年11月27日13時08分

浅田真央の休養後、日本女子をけん引するエースとして、負けられない戦いとなる。 次いで注目したいのが、昨シーズン、全米選手権で銀メダルを獲得し、ソチ五輪では初出場なのにもかかわらず9位入賞を果たしたアメリカのポリーナ・エドモンズ。飛躍を遂げた昨シーズンに比べ、ここまではジャンプの安定感に苦労している印象だが、その潜在能力は高い。もちろん宮原知子もカナダ大会( [全文を読む]

浅田真央!高橋大輔!宇野昌磨!宮原知子!荒川静香!フィギュアスケート「スターズ・オン・アイス 2016」CS放送・TBSチャンネル2で4/15(金)午後7時から独占生中継!

PR TIMES / 2016年04月06日10時51分

[画像: http://prtimes.jp/i/3065/632/resize/d3065-632-331904-1.jpg ] 浅田真央!高橋大輔!宇野昌磨!宮原知子!荒川静香!フィギュアスケート界のスターたちが集結した“世界最高峰のアイスショー”を独占生中継! 浅田真央(2010年バンクーバー五輪銀メダリスト)は、1年間の休養を経て復帰後の2015年 [全文を読む]

GPシリーズ第2戦で羽生結弦×チャンの激闘再び!

Smartザテレビジョン / 2015年10月31日07時01分

一方、女子はことし3月の世界選手権で女子では浅田真央以来となる史上6人目のトリプルアクセルを成功させた世界女王、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が今シーズンの初戦に挑む。 昨シーズンは世界選手権、グランプリファイナルの2冠を制すなど、弱冠18歳の世界No.1女子フィギュアスケーターとして、次回中国大会で復帰する元世界女王・浅田真央に強烈なプレッシ [全文を読む]

フィギュアGPシリーズが開幕!初戦は宇野昌磨ら参戦

Smartザテレビジョン / 2015年10月24日07時00分

今回は浅田真央やパトリック・チャン(カナダ)ら元世界王者の復帰も話題を集めている。 今季初戦のアメリカ大会は、日本男子フィギュア・注目の2人がグランプリシリーズ初戦に登場。昨シーズン、羽生結弦以来となるジュニア世界王者に輝いた17歳の新星・宇野昌磨が、グランプリシリーズデビュー戦に挑む。 また、ことし4月の国別対抗戦では日本代表のキャプテンを務め、羽生の兄 [全文を読む]

浅田真央の復帰に立ちはだかる若きライバルたち

アサ芸プラス / 2015年06月18日09時59分

「15‐16フィギュアスケート/グランプリシリーズ」に参戦が決定した浅田真央。復帰表明時、指導する佐藤信夫コーチは「(グランプリシリーズの出場は)急ぎたくない。無理も出てくる」として、全日本選手権を目安に「まずは半年間しっかりと練習して、そこでまた判断したい」と語っていた。 しかし、出場が正式に決定したということは、1年間のブランクをものともせず実戦で十分 [全文を読む]

浅田真央 復活支えた女性マネージャーに「独立問題」が勃発

NEWSポストセブン / 2013年01月09日07時00分

ソチ冬季五輪まであと1年に迫り、日本にとって何よりの好材料は長くスランプに陥っていた浅田真央(22)の完全復活だろう。12月のグランプリファイナル、全日本選手権で連続優勝し復調を印象づけたが、そこには影の立役者がいた。 浅田をよく知る名古屋のスケート関係者がいう。 「浅田の女性マネージャーのWさんです。大会に同行した際、『3回転半を飛ばなくても勝てるんじゃ [全文を読む]

アエラ増刊『浅田真央 すべてを抱きしめたい。』4月24日(月)緊急発売決定!

PR TIMES / 2017年04月18日19時46分

朝日新聞出版発行のニュース週刊誌アエラは、2017年4月24日(月)に増刊「浅田真央 すべてを抱きしめたい。」を緊急発売します。 http://publications.asahi.com/news/709.shtml [画像: https://prtimes.jp/i/4702/195/resize/d4702-195-324592-0.jpg ] 全1 [全文を読む]

「悲運の女王」浅田真央 五輪に翻弄され続けた日々

NEWSポストセブン / 2017年04月13日07時00分

浅田真央(26才)がフィギュアスケートを始めたのは5才の時。10才からトリプルアクセルの練習を始め、小学6年生の時、全日本フィギュア選手権に特例で出場し、「天才少女」と騒がれた。氷の上であることを忘れてしまうほど、軽やかに、楽しそうに、妖精のような笑顔を浮かべる少女に、日本中が心を奪われた。 しかし浅田が「悲運の女王」とも呼ばれるのは、いつも「あとちょっ [全文を読む]

浅田真央の後継者たち――本田真凜ら期待の10代はロシア勢に対抗できるか?

週プレNEWS / 2017年04月12日19時00分

浅田真央が引退を表明した今、日本女子フィギュアに求められているのはエースの宮原知子(19歳)に追いつき追い越す勢いを若手が発揮することだろう。 平昌五輪プレシーズンだった今季、日本スケート界にとって大きな収穫だったのは、女子の若手の成長だろう。全日本選手権を3連覇している宮原よりさらに下の次代を担う10代が力を伸ばしているのだ。 今シーズンの成長株が若年性 [全文を読む]

感動次々…浅田真央「引退」で振り返る“波乱とドラマの選手人生”

アサジョ / 2017年04月11日18時15分

日本のフィギュアスケート人気を牽引してきた浅田真央選手が4月10日、自身のブログを更新し「引退」を発表した。 この報に際しネット上では「たくさんの感動を届けてくれてありがとう。長い間、本当にお疲れ様でした」「貴女の笑顔に癒されました」「真央ちゃんの演技で何度も感動しました。今まで本当にありがとう」など、労いと感謝の言葉で溢れた。 スポーツライターは「ドラマ [全文を読む]

TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオリジナルブックカバーがもらえる!12月10日(土)より全国約240店舗でキャンペーン開催!

DreamNews / 2016年12月09日12時00分

過去に高橋大輔さんや安藤美姫さん、浅田真央さんらトップスケーターの振付も手掛けた宮本賢二さんが劇中の振付を担当。氷上を舞うキャラクターたちの演技シーンなどは、フィギュアスケートファンや現役フィギュアスケート選手から高く評価されている。【STAFF】原案:久保ミツロウ、山本沙代監督・シリーズ構成:山本沙代ネーム(脚本原案)・キャラクター原案:久保ミツロウキャ [全文を読む]

世界ジュニア女王・本田真凜の“歩み”を紹介!

Smartザテレビジョン / 2016年07月22日10時00分

■7月23日(土・昼1:00-4:00)「スケーターたちの記憶~女性スケーター編~」内容:'05年のグランプリファイナルを制して以降、第一線で戦い続ける浅田真央。ライバル、キム・ヨナ(韓国)との激闘を制した'08年のグランプリファイナルや、記憶に新しい休養明け初戦の'15年中国大会など、節目となる大会を放送する。さらに安藤美姫、鈴木明子ら日本のスケート界を [全文を読む]

「滑るのも食べるのも氷が好き」な浅田真央がアイスショーの座長に!

アサジョ / 2016年05月27日09時58分

フィギュアスケートシーズンを終えた浅田真央が、姉の浅田舞とともにFBS福岡放送の「めんたいワイド」に登場した。これは8月に行われる「LOTTE presents THE ICE(ザ・アイス)2016」北九州公演のPRのためで、真央にとって福岡は13‐14シーズンのグランプリファイナル以来2度目。九州での出演は地元のファンをおおいに喜ばせた。「真央と舞がそろ [全文を読む]

2016年フィギュアスケートグランプリファイナル観戦チケット手配受け付け開始!

DreamNews / 2016年05月18日18時00分

今シーズンも羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手、宮原知子選手など日本人選手の出場・活躍が期待されます。詳細ページ:http://worldsports-c.com/page_371.html大変人気のチケットです。手配状況は流動的ですので、ご観戦希望の場合はできるだけお早めにご注文いただくことをおススメいたします。WSCでは「~For all spo [全文を読む]

もう這い上がれない!? 浅田真央、世界選手権で現役引退か!

tocana / 2016年02月24日09時00分

日本のフィギュアスケート界を引っ張ってきた浅田真央の周辺がにわかに騒がしい。 2月21日に閉幕した4大陸選手権は不参加。同大会は浅田に代わる日本のエース、宮原知子(関大高)が初優勝を飾った。次は3~4月に米ボストンで行われる世界選手権での優勝が大目標となる。 「世界選手権には4大陸選手権に不参加だった男子の“絶対王者”羽生結弦選手とともに、浅田選手も出場し [全文を読む]

羽生結弦VS浅田真央の争いも? フィギュアスケート全日本選手権の裏で選手以上にヒートアップするスケヲタたち

リテラ / 2015年12月25日19時00分

1年半ぶりに競技復帰した浅田真央の演技にも注目が集まるが、いちばんの話題はやはり、歴代最高得点を2試合連続で大幅更新してグランプリファイナル3連覇を果たすなど、今シーズン圧倒的な強さを見せている羽生結弦だろう。 氷上では羽生一強の様相だが、スケヲタと呼ばれるフィギュアファンたちの戦いはヒートアップしているようだ。 まず、当然ながら、羽生ファンの盛り上がりは [全文を読む]

羽生結弦の素顔、キム・ヨナの悪口に歓喜するファン、花束の行方…! 記者が語るフィギュア界の裏側

tocana / 2015年12月23日09時00分

浅田真央がミックスゾーンで取材を受けている時に、背後から忍び寄って、いきなりフードを被せるイタズラをしていたこともありました」 今や、注目度から言ってもウインタースポーツの花形ともいえるフィギュアスケートだが、意外にも担当を嫌がる記者は多いという。「とりあえず、日本人選手に関しては美談しか許されない。ちょっとでも、日本人選手を悪く書けば、親の敵のように『記 [全文を読む]

フォーカス