大沢たかお 井上真央に関するニュース

大沢たかお 自分を語る「(大沢たかおは)面白い人(笑)」

WEB女性自身 / 2015年10月03日06時00分

大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)でヒロイン・美和(井上真央)の義兄・小田村伊之助を演じた大沢たかお。吉田松陰の親友で、彼の2人の妹と結婚した史実はあるが、伊之助に関する文献は少ないため、演じるうえでの葛藤もあったという。「歴史は偉人たちだけで作られたわけではないんですよね。名は残っていないけれど、優秀な人、国のために一生懸命頑張った人はたくさんいた。すべての [全文を読む]

大沢たかお 自分を語る「(大沢たかおは)面白い人(笑)」

WEB女性自身 / 2015年10月03日06時00分

大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)でヒロイン・美和(井上真央)の義兄・小田村伊之助を演じた大沢たかお。吉田松陰の親友で、彼の2人の妹と結婚した史実はあるが、伊之助に関する文献は少ないため、演じるうえでの葛藤もあったという。「歴史は偉人たちだけで作られたわけではないんですよね。名は残っていないけれど、優秀な人、国のために一生懸命頑張った人はたくさんいた。すべての [全文を読む]

大沢たかお演じる伊之助が処刑!?「花燃ゆ」第31回

Smartザテレビジョン / 2015年07月31日05時00分

8月2日(日)放送の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)において、大沢たかお演じる伊之助が処刑されることが決定する。 「花燃ゆ」は吉田松陰の妹・美和(井上真央)を主人公に、松陰が育てた長州志士たちの戦いや、奥御殿の女の争いが描かれている。大沢たかおは、美和の義兄で生前の松陰の盟友・小田村伊之助を演じている。 前回放送では、重臣・椋梨藤太(内藤剛志)が実権 [全文を読む]

「花燃ゆ」明治編突入!井上真央が考える美和像に迫る

Smartザテレビジョン / 2015年09月19日08時00分

そして美和と大沢たかお演じる楫取素彦の2人の人生にも転機が訪れる。そんな中、主演の井上真央が、大奥編や新しく始まる明治編について記者からの質問に答えた。――大奥編についての質問です。最初の頃の井上さんのインタビューで、美和がどんな思いで奥御殿に入っていくのか、どういうふうに描かれるのかをとても楽しみにしていますとおっしゃっていました。実際演じてみていかがで [全文を読む]

大沢たかお慟哭!「花燃ゆ」第38回

Smartザテレビジョン / 2015年09月19日05時00分

楫取素彦(大沢たかお)は、まずは彼らの声を聞くべきだと元徳に訴えるが、成果を上げることに焦る元徳は、その意見を聞こうとはせず、一方的な解雇を告知する。すると不満を募らせた兵士たちは決起し、萩城を取り囲んでしまう。 いつ攻め込まれるかわからない危機に、美和(井上真央)たちも戦への備えを余儀なくされる。そんな中、美和は食糧を求め、城に迷い込んだ若い兵士と出会 [全文を読む]

大河出演中の大沢たかお ありのまま見せると信頼関係深まる

NEWSポストセブン / 2015年09月15日16時00分

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』で物語のキーマン、薩長同盟の陰の立役者として活躍した楫取素彦(かとりもとひこ、かつての小田村伊之助)を演じている大沢たかお。吉田松陰の親友であり、優香が演じる松陰の妹・寿(ひさ)と結婚。死別後はその妹の美和(井上真央)と結ばれる。大沢が語る。 「幕末から明治へと激動する時代の変遷の中で、志士たちの友情から今後は、夫婦愛など男女の愛 [全文を読む]

「花燃ゆ」優香と大沢たかおの婚礼シーン写真を公開!

Smartザテレビジョン / 2015年01月11日20時45分

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で優香が演じる主人公・杉文の姉・杉寿と、大沢たかおが演じる小田村伊之助の婚礼の写真が公開された。 1月11日(日)放送では、兄・吉田寅次郎(伊勢谷友介)の脱藩によって、寿は決まりかけていた縁談が破断になり悲しみに暮れてしまう。また、伊之助は萩に残していた母親を亡くして落ち込む。そんな伊之助を見た井上真央演じる文は、伊之助に思いを [全文を読む]

「NHKのせい」の意見大半も……『真田丸』堺雅人の発言が低視聴率『花燃ゆ』井上真央の傷口をえぐる?

日刊サイゾー / 2015年12月15日00時00分

「幕末男子の作り方」という不可思議なキャッチコピーが「気色悪い」と非難され、吉田松陰の妹というほとんど知られていない存在を主役に据えた設定、『新選組!』や『龍馬伝』でさんざやった「幕末」への消化不良、大沢たかおの演技が『JIN-仁-』(TBS系)、伊勢谷友介が『龍馬伝』(同)の高杉晋作にしか見えないなど非難にはキリがなかったが、数字もその評判と比例したまま [全文を読む]

「花燃ゆ」終幕!美和は新たな道へ!!

Smartザテレビジョン / 2015年12月14日03時07分

幕末から明治期の動乱を生き抜いた美和は、兄や最初の夫・久坂玄瑞(東出昌大)らの死を乗り越えて、新たな時代の日本人を育てるという志を胸に夫・楫取素彦(大沢たかお)と手を取り合ってきた。 最終回は、美和と楫取が鹿鳴館に招待されるというストーリー。2人は、伊藤博文(劇団ひとり)ら懐かしい顔に再会し、そこで有力者たちに群馬の鉄道建設への協力を取り付けることにも成 [全文を読む]

視聴率ワースト危機『花燃ゆ』 井上真央が後始末させられる

NEWSポストセブン / 2015年12月13日16時00分

長州(山口県)出身の文と夫の楫取素彦(大沢たかお・47才)は、富岡製糸場のある群馬で活躍した後、防府市で30年以上の余生を過ごし、ふたりの墓もここにある。そこで市は1億2000万円をかけて『ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館「文の防府日和。」』を作り、ドラマ初回に合わせてオープンした。 JR防府駅近くの複合商業施設内にあるドラマ館には番組関連のパネルや撮影衣装がズラ [全文を読む]

群馬での物語が本格始動!「花燃ゆ」第42回

Smartザテレビジョン / 2015年10月16日05時00分

10月18日(日)の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)では、新天地・群馬での物語が本格的にスタート! 前回、義兄・楫取(大沢たかお)夫妻について、群馬に行くことを決めた美和(井上真央)。しかし到着早々、馬車が追いはぎに襲われてしまう。あわやという場面で美和を救ったのは、三田佳子演じる謎の女性・阿久沢せいだった。 今回の放送では、彼女の素性が明らかに。難 [全文を読む]

花燃ゆ大河ドラマ館 客少なく目標30万人「ちょっと厳しい」

NEWSポストセブン / 2015年04月23日07時00分

大沢たかお)の出会いのシーン(第1話)を再現したとの説明書きがあるが、残念ながらドラマを観ている記者にもよくわからない。 「大河ドラマ『花燃ゆ』を彩る人々」というコーナーでは、撮影で使用された衣装が飾られている。すると職員が寄ってきて、急に説明を始めた。 「文の衣装を見てください。井上真央さんが最も気に入っていた衣装です。これが展示の目玉のひとつです」 思 [全文を読む]

大河『花燃ゆ』視聴率回復 井上真央や松坂慶子の入浴が肝か

NEWSポストセブン / 2015年02月26日07時00分

吉田松陰役の伊勢谷友介をはじめ、桂小五郎に東山紀之、文の最初の夫・久坂玄瑞に東出昌大、2番目の夫・小田村伊之助役の大沢たかおと、大河史上最強との呼び声もあるイケメン揃いだ。 彼らが揃って肉体美を披露すれば「歴女」ならずとも虜になる女性は多いだろう。『八重の桜』(2013年)では西島秀俊が鍛え上げた上半身を披露して女性視聴者の注目を集めた。イケメンの裸で客を [全文を読む]

まるで“花男”!スタッフが「鼻血モノ」と語る『花燃ゆ』の裏側

WEB女性自身 / 2015年01月23日13時00分

「第2話の予告で大沢たかおさんの上半身が露わになった稽古風景が流れた瞬間、ツイッターでは“たかおが脱ぐ!”と大騒ぎになりました。そうしたら第3話の予告で、今度は東出昌大くんが半裸に!NHKは明らかに女性ウケを狙っていますね(笑)」(女性視聴者) 今月4日にスタートしたNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』。主演・井上真央(28)に負けず劣らず注目を集めているのが、脇 [全文を読む]

NHK大河『花燃ゆ』 撮影現場で感動呼ぶ井上真央マジック発生

NEWSポストセブン / 2015年01月18日07時00分

また、伊之助(大沢たかお・46才)は萩に残していた母親を亡くして落ち込む。そんなふたりを見た文(井上真央)は、伊之助への思いを押し殺しながらも「寿姉さまをお嫁さんにしてください」と懇願する。 同作第2話の山場は、伊之助への思いが溢れた文が泣き崩れるシーン。井上の切ない表情が見る者の心を震わせた。 昨年8月にクランクインした同ドラマ。撮影現場では井上が周囲に [全文を読む]

【ウラ芸能】井上真央、「ライダー方式」のとばっちり

NewsCafe / 2015年01月17日15時00分

ネット上では別名『イケメン大河』『大河版"花より男子"』などと呼ばれてバカにされていますよ」デスク「出てるイケメンって?」記者「まずは井上演じるヒロイン文(ふみ)の兄、吉田松陰を演じる伊勢谷友介(38)とその友人役の大沢たかお(46)です。しかし、伊勢谷は『龍馬伝』の高杉晋作役で魅せた風雲児ぶりの印象が強く、大沢は『JIN 仁』(TBS系)で演じた医師役の [全文を読む]

幕末ドラマ好きから不満噴出!「花燃ゆ」の“役者カブリすぎ”に困惑の声

アサ芸プラス / 2015年01月13日09時59分

日曜の夜に、袴姿で颯爽と駆ける大沢たかおを見るや、思わず「あれ、『JIN-仁-』やってる?」と首をかしげた人も多かったのでは。黒々としたオシャレな総髪もまた、かつての南方先生を彷彿とさせる要因だったかもしれない。 振り返れば08年の「篤姫」以降、大河ドラマにはほぼ2年に一度、“幕末”が到来。おかげで登場する歴史上の人物も、それを演じる役者もカブリまくりで、 [全文を読む]

NHK大河「花燃ゆ」 視聴率は出遅れ気味でも期待できるの評

NEWSポストセブン / 2015年01月10日16時00分

井上真央という紅一点の周辺には、松陰の伊勢谷友介、小田村伊之助の大沢たかお、久坂玄瑞に東出昌大、高杉晋作に高良健吾、入江九一に要潤……キラ星のようにイケメンが勢揃い。キャッチコピーは「幕末男子の育て方。」とか。NHK大河としては、かなりチャラいフレーズですが、中身はどうしてどうして。ドラマの骨格は太い。多少、筋立て優先のご都合主義に閉口しましたが、全体とし [全文を読む]

杏、国仲涼子、田中哲司…新婚役者たちの視聴率バトルの勝者は!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

出演は吉田松陰の妹役・井上真央の他に伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大、大沢たかおなど。兄の死、夫の死、再婚と幕末の激動期を生き抜いた女性の物語だ。「井上真央に絡む男優がイケメンばかり!」と早くも興奮気味の声が多数。 新婚の役者がズラリと並ぶ1月ドラマ。高視聴率で幸先の良い新婚生活を送るのは誰!? [全文を読む]

いざ、鹿鳴館へ!「花燃ゆ」ついに最終回

Smartザテレビジョン / 2015年12月12日06時00分

前回の放送では、周囲、そして視聴者をやきもきさせ続けた美和と祖の義兄・楫取(大沢たかお)が結婚。兄や最初の夫、そして松下村塾の仲間たちを次々に失ってきた美和に、やっと幸せな日々が訪れる。そんな前回のラストでは、楫取の元に鹿鳴館からの招待状が届いた。 鹿鳴館といえば、明治政府が外国との不平等条約改正のため文明化をアピールしようと立てたもの。そこでは、毎晩の [全文を読む]

フォーカス