八代亜紀 五木ひろしに関するニュース

五木ひろしがノリノリ 田原俊彦の曲をタップ踏みながら熱唱し番組カオス状態に

ソーシャルトレンドニュース / 2015年06月10日06時28分

たとえば、八代亜紀にスポットを当てた回では、「雨の慕情」を川中美幸が、「舟唄」を五木ひろしがカバー。このように、今まで基本的には演歌歌手の曲を、ほかの演歌歌手が歌うというパターンがほとんどだった。だが、6月3日は異変が起こった。五木と親交の深い田原俊彦が出演し、「TRIBUTE TIME」でスポットを当てられた。田原の曲は、いわゆる歌謡曲。これを五木ひろし [全文を読む]

スティービーワンダーがワンオクをカバーしたと若者が大激怒!残念五木ひろしもカバー済み

秒刊SUNDAY / 2014年10月31日15時00分

八代亜紀Gackt 井出麻理子鈴木雅之 奥居 香 Tina 五木ひろし出典:ニコニコ動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm1963366どうせならGACKTさんや五木ひろしさんもこのカバー騒動に混ぜていただき、そこから話をさせていただきたいものだ。それにしてもGACKTさんのカバーは迫力があって◎。五木さんのカバーは心に染みる [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第3回>「1980年~五木ひろしVS八代亜紀~」(1)

アサ芸プラス / 2013年12月13日09時58分

歌謡界を代表する五木ひろしと八代亜紀が雌雄を決した「五八戦争」は、今なお、レコード大賞の語り草である‥‥。 「こちらが100点のつもりで書いたものを、あっさり120点に仕立ててしまう。それが五木ひろしという歌い手の凄さでした」 作曲家の岡千秋は、自身も都はるみとのデュエット「浪花恋しぐれ」(83年)を大ヒットさせた歌手でもあるが、ひたすら尊敬の念を抱くのが [全文を読む]

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

後藤真希、ツインテールで復活「ただいまでーす!」 2年半ぶり生パフォーマンス披露

モデルプレス / 2014年06月26日22時37分

第1部「モクハチ!今夜だけ木曜6時半のコンサート」は「木曜8時のコンサート」でタッグを組む宮本隆治と松丸友紀が司会をつとめ、北島三郎、五木ひろし、由紀さおり、八代亜紀らが名曲を熱唱。第2部「慣れない生放送ドタバタですいませんSP」はTOKIOの国分太一が司会をつとめ、V6、関ジャニ∞、NEWS、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、乃木坂46、い [全文を読む]

復帰の後藤真希、歴代モー娘。メンバーと一夜限りの豪華生共演

モデルプレス / 2014年06月18日08時00分

第1部「モクハチ!今夜だけ木曜6時半のコンサート」は「木曜8時のコンサート」でタッグを組む宮本隆治と松丸友紀が司会をつとめ、北島三郎、五木ひろし、由紀さおり、八代亜紀らが名曲を熱唱。第2部「慣れない生放送ドタバタですいませんSP」はTOKIOの国分太一が司会をつとめ、V6、関ジャニ∞、NEWS、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、乃木坂46、い [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第3回>「1980年~五木ひろしVS八代亜紀~」(3)

アサ芸プラス / 2013年12月18日09時58分

良美は新人賞部門に、八代は大賞部門にノミネートを重ねるうち、思いがけない現象が起きた。会場にはアイドルたちの親衛隊がしのぎを削るが、良美のファンにとって聖子や田原は敵でも、八代は「応援すべきお姉さん」である。 「私のファンの人たちが、八代さんの曲のサビの『雨雨降れ降れ、もっと降れ』を合唱するようになったんですよ。八代さんも野太い声援にニッコリと喜んでいらっ [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第3回>「1980年~五木ひろしVS八代亜紀~」(2)

アサ芸プラス / 2013年12月17日09時58分

ひのきしんじが五木の音楽ディレクターを担当して2年が過ぎた。あれほどヒット曲を量産してきた五木が、初めて停滞期に入ったのだ。レコード会社にとってヒットを出すのは義務であり、期待に応えられない自分はクビになってもしかたないと思った。 「ひのきちゃんは自分の思いどおりにやっていないんじゃない? 俺は独立するから、これからも一緒にやろうよ」 こうやって引き留めた [全文を読む]

レコ大事件簿 五木ひろしと八代亜紀の「五八戦争」

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

今年で58回目を迎える年末の風物詩、日本レコード大賞。しかし、今年11月には『週刊文春』が“レコ大の買収”を報じた。芸能プロ「バーニングプロダクション」が、2015年のレコ大の大賞である三代目J Soul Brothersが所属する「LDH」に、〈年末のプロモーション業務委託費〉の名目で1億円の請求書を出したというものだ。バーニングプロ社長の周防郁雄氏は芸 [全文を読む]

ビートたけし「おいらの居酒屋に突然やって来た」――生誕80年・美空ひばりとわたし

文春オンライン / 2017年06月25日07時00分

八代亜紀とか、五木ひろしとか。「都はるみは、こんな歌い方をする」とか言いながら、目の前で歌ってくれるんだよ。ひばりさんのものまねをする人、いっぱいいるけど、ひばりさんよりはうまくないじゃない。でも、ひばりさんが真似すると、ひばりさんのほうが本人よりうまくなっちゃうんだからな。 カバー曲でも同じ。この前、BEGINが作曲した『涙そうそう』を女の子が歌っていて [全文を読む]

フォーカス