樋口久子 岡本綾子に関するニュース

先人たちを称えるファウンダーズカップのパイオニア賞の存在意義

ParOn.(パーオン) / 2015年03月24日18時00分

一つは世界ゴルフ殿堂で日本からは樋口久子と岡本綾子が授与されている。 そしてもう一つは米LPGAツアー独自のもので、こちらはポイント制で27ポイントが必要。その内訳は1 勝が1 ポイント、メジャー勝利は2ポイント、最優秀選手賞とベアトロフィー(年間最少スコア)はそれぞれ1ポイント。勝利だけではなくメジャー、最優秀選手賞、ベアトロフィーとタイトルのいずれかを [全文を読む]

岡本綾子氏連載 日経「私の履歴書」注目は大物先輩との関係

NEWSポストセブン / 2013年05月21日07時00分

「不仲を噂される樋口久子についての記述にはトゲを感じますね」(ベテランゴルフジャーナリスト) 例えば、こんな感じだ。 <(プロ初勝利の)その試合はギャラリーもロープ内に入れ、ケガで欠場した小林法子さんが樋口さん、大迫(たつ子)さんと並んで、私の5、6歩先を歩いていた。すると樋口さんが聞こえよがしに、2人に「岡本って、飛ぶ、飛ぶと言われるけど(大迫)たっち [全文を読む]

日本女子プロゴルフ世紀の一戦 岡本綾子VS大迫たつ子を回想

NEWSポストセブン / 2012年10月14日07時00分

3位の樋口久子プロが4アンダーですから、2人のスコアがいかに突出していたかがわかっていただけると思います。 私は1オーバーの11位タイでしたが、難度の高いコースで行なわれるメジャー競技はパープレーが基本といわれ、1日にスコアを1つずつ伸ばせば優勝争いに絡めるというのが常識でした。ところが、岡本プロがバーディを奪えば大迫プロが奪い返すというバーディ合戦を繰り [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<ゴルフ篇/強烈「ライバル争い」>(2)青木・尾崎と死闘を繰り広げた中嶋常幸の練習法

アサ芸プラス / 2016年10月20日05時56分

米ノースカロライナ州ベイ・ツリー・プランテーションで行われたメジャーの全米女子プロゴルフ選手権で、樋口久子(70)が初優勝したのだ。アジア人に優勝をさらわれたとあって、米国人プロもファンの落胆も大きかった。 樋口の快挙から10年後の87年、米ツアーで年間4勝を上げて賞金女王争いを繰り広げていた岡本綾子(65)が、日本で行われていた米LPGAツアー最終戦のミ [全文を読む]

青木功に引退はない

ParOn.(パーオン) / 2014年12月20日08時30分

安倍晋三首相、長嶋茂雄巨人終身名誉監督ら著名人をはじめ、ジャンボ尾崎、岡本綾子、樋口久子、松山英樹、石川遼ら多くのプロゴルファーが、12月19日、都内のホテルに集まった。青木功 プロ生活50周年を祝う会。 1942年8月31日生まれの青木は、中学卒業後にゴルフに出会い、64年12月1日にプロ入り。プロゴルファー50年の中で、プロ通算85勝。もちろん、その中 [全文を読む]

吉田弓美子の周囲にホールインワンの神様!?

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日16時56分

樋口久子 森永レディス(10月31~11月2日、千葉県・森永高滝CC、6652ヤード、パー72) 今季未勝利ながら、常に上位争いに絡む吉田弓美子。先週のマスターズGCレディース最終日にホールインワンを達成して、勢いそのままに今大会にも望んでいるが、この日は3バーディ、ノーボギーのラウンドで通算5アンダー、5位タイで通算5勝目を射程圏内にとらえた。「ショット [全文を読む]

ゴルファーは好敵手不在で不調に 宮里藍失った横峯さくらも

NEWSポストセブン / 2012年10月01日16時00分

樋口久子プロと清元登子プロ、大迫たつ子プロと岡本綾子プロというように、ライバル関係にある選手が鎬を削ってきたことが、競技のレベルアップと人気の拡大に繋がってきました。 最近では6年連続賞金女王となった不動裕理プロが一時代を築きましたが、彼女にはライバルと呼べる存在がいなかった。卓越した技術は誰もが認めながら、不動プロのプレーの記憶がファンにあまり印象づ [全文を読む]

フォーカス