服部真夕 森田理香子に関するニュース


注目ゴルファーが次々と?元賞金女王・森田理香子が前代未聞のシード落ち濃厚の理由とは?

アサ芸プラス / 2016年11月13日09時56分

無観客でリーダーボードもない状況での4日間の戦いだけに、精神的にピリピリし、苦しいラウンド後に涙する選手もいます」 比嘉が賞金ランク54位から46位にジャンプアップし(10月30日現在、以下同)、喜びを爆発させたように、服部真夕(28)も220万円(8位タイ)を加算し、50位から47位へ。逆に予選落ちした香妻(47位⇒49位)、金田(48位⇒50位)、藤田 [全文を読む]

上田桃子が逆転優勝! 3年ぶりのツアー10勝目

ParOn.(パーオン) / 2014年08月24日17時40分

ディフェンディングチャンピオンのアン ソンジュ(韓国)は、通算1オーバーで、原江里菜、堀奈津佳、服部真夕らと並んで11位タイに終わった。主な選手のコメントイ ボミ(3位、3バーディ、1ボギーの71、通算6アンダー)「今日は朝から4打差あったので、私が6アンダーくらい出さないと無理だと思って頑張ったけど、ショットがあんまりよくなかったし、ピン位置も難しかっ [全文を読む]

3打差首位の森田理香子が今季2勝目に王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月23日15時55分

ディフェンディングチャンピオンのアン ソンジュ(韓国)は、通算イーブンパーの8位タイ、原江里菜、堀奈津佳、服部真夕が通算1オーバーの13位タイにつけている。 プロテストトップ合格の山田成美は通算19オーバーと大きく崩れ、プロデビューから3戦連続の予選落ちとなった。主な選手のコメントイ ボミ(3位タイ、4バーディ、2ボギーの72、通算4アンダー)「今日は1 [全文を読む]

【中間速報】前半終了、森田理香子が首位を独走

ParOn.(パーオン) / 2014年08月23日13時12分

以下、堀奈津佳が通算1オーバーの暫定11位タイ、原江里菜、服部真夕、藤田光里が通算2オーバーの暫定16位タイにつけている。 なお、笠りつ子が右手首痛のため、ウェイ ユンジェ(台湾)が左足首痛のため、2ラウンド途中で棄権となった。 [全文を読む]

森田理香子が首位スタート! イ ボミは3打差3位

ParOn.(パーオン) / 2014年08月22日15時57分

好調の藤田光里は1アンダーで、リ エスド(韓国)、堀奈津佳、渡邉彩香らと8位タイに並び、原江里菜は木戸愛、服部真夕、比嘉真美子、工藤遙加らと並んで1オーバーの19位タイで初日を終えた。 また、プロテストトップ合格の山田成美は6オーバーの81位タイと出遅れ、プロデビューから3戦目での初の予選通過に赤信号が灯った。【主な選手のコメント】山本薫里(2位、6バー [全文を読む]

【中間速報】森田理香子が前半2アンダーで暫定24位、香妻琴乃が首位

ParOn.(パーオン) / 2014年07月18日12時04分

3アンダーの暫定8位タイには、福田真未、茂木宏美、藤田光里、服部真夕、木戸愛ら16人。 全英リコー女子オープンで日本人最高の21位に入った原江里菜は、9番を終えイーブンパーで酒井美紀らと並んで61位タイと出遅れている。 [全文を読む]

田中麗奈似の女子ゴルファー斉藤愛璃 撮影会に徹夜組ファン

NEWSポストセブン / 2014年05月25日07時00分

永久シードの岡本綾子の門下生で、森田理香子をはじめ、一ノ瀬優希(25)、服部真夕(26)らがいる。 B:それに対抗するのが江連忠プロ率いるチーム江連ですよね。堀奈津佳(21)、山村彩恵(21)といった顔ぶれに、米ツアーを撤退した上田桃子(27)がチーム復帰。ただ、江連プロと噂のあったプロが離れたのが気になるが……。 ※週刊ポスト2014年5月30日号 [全文を読む]

森田理香子が首位スタート、1打差5位に横峯さくら

ParOn.(パーオン) / 2014年05月23日16時34分

横峯さくらは前半3バーディ、1ボギーで2アンダーとすると、後半も一つ伸ばし、5バーディ、2ボギーの69、3アンダーの5位タイで、佐伯三貴、服部真夕、鈴木愛、アン ソンジュと並んだ。 2アンダーの10位タイには、今季メジャー初制覇を果たした成田美寿々や全美貞、申ジエ、O.サタヤといった実力者に混じり、アマチュアの堀琴音さんがつけている。 20位タイの1アン [全文を読む]

【中間速報】森田理香子が前半を終え5位タイ、鈴木愛が首位!

ParOn.(パーオン) / 2014年05月23日12時21分

暫定4位はアマチュアの堀琴音さんの3アンダー、森田を含め、福嶋浩子、服部真夕、堀奈津佳、笠りつ子、申ジエら13人が暫定5位タイに並んでいる。 横峯さくらは1アンダーで、原江里菜、渡邉彩香、工藤遙加、酒井美紀らと並んで暫定18位タイにつけている。 [全文を読む]

服部真夕が今季初めての60台でフィニッシュ!

ParOn.(パーオン) / 2014年04月13日18時21分

スタジオアリス女子オープン(4月11~13日、兵庫県・花屋敷GCよかわC、6376ヤード、パー72) 服部真夕が最終日に今年初めて60台を叩きだし、通算5アンダーの4位でフィニッシュした。66はコースレコードタイ。 最終日は6バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフだった。 服部の口から最初に出た言葉も「本当にうれしいです」 の一言だった。暗く長いトンネルから抜 [全文を読む]

ツアー通算2勝目を狙う藤本麻子が3アンダーで首位タイスタート

ParOn.(パーオン) / 2014年03月14日17時15分

ディフェンディングチャンピオンの全美貞はイーブンパーで、服部真夕らとともに7位タイ。昨年の賞金女王・森田理香子は、1オーバーの12位タイとまずまずのスタート。また、開幕戦を制したO.サタヤは3オーバーの34位タイと出遅れた。主な選手のコメント宋ボベ(3アンダー、1位タイ)「今日はとにかくアイアンショットが良かったですね。トライバーではミスが多かったけど。ア [全文を読む]

選手たちが見た“賞金女王・森田理香子”

ParOn.(パーオン) / 2013年12月01日19時53分

岡本綾子・門下生の服部真夕にも話を聞いた。普段は森田にとって頼りになる先輩であるが、レギュラーツアーではライバルでもある。そんな立場の服部はこの1年間、森田を見ながら感じることはたくさんあった。「先週の優勝で大逆転して、今週は大一番のなかでの戦いで、賞金女王になったのはすごいと思います。今季4勝もして、素直にすごいと思いますし、おめでとうといいたいです」 [全文を読む]

イ ボミが大会新の通算15アンダーで今季2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月03日17時25分

今季初優勝を目指し、2位タイから出た服部真夕は、スコアを伸ばせず通算7アンダーの7位タイ。賞金女王争いは、2位の横峯さくらが通算2アンダーの24位タイ、1位の森田理香子が通算1オーバーの38位タイとなり、その差は約358万円に縮まった。主な選手のコメントアン ソンジュ(通算10アンダー、2位)「最後にバーディを取れたのは良かったけど、今日は残念なプレーで [全文を読む]

イ ボミが通算8アンダーで単独トップ! 横峯さくらは16位タイ

ParOn.(パーオン) / 2013年11月02日16時32分

1打差で通算7アンダーの2位タイに、この日ともに68で回ったアン ソンジュと服部真夕、さらに1打差の4位タイに、金 ナリ、姜秀衍、フォン シャンシャンがつけている。 横峯さくらは、4バーディ、1ボギーとスコアを3つ伸ばし、通算2アンダーで16位タイに浮上。森田理香子は2バーディでスコアをイーブンに戻し35位タイ。初日トップに立った櫻井有希は、7ボギーをた [全文を読む]

スリクソン/クリーブランド使用契約選手40名が参戦

@Press / 2013年09月24日10時30分

【青山加織選手、東浩子選手、池内絵梨藻選手、イ・ジウ選手、イ・ジミン選手、井芹美保子選手、大山志保選手※、柏井麻衣選手、加藤あづみ選手、金田久美子選手、姜如珍選手、北田瑠衣選手、 木戸愛選手、原えりか選手、小竹莉乃選手、小橋絵利子選手、小林咲里奈選手、酒井美紀選手、 櫻井有希選手、下川めぐみ選手、J.スピーチリー選手、田口晴菜選手、土田沙弥香選手、豊永志 [全文を読む]

堀琴音、笠りつ子が首位タイの好発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年10月14日22時44分

2打差の4位タイは通算3アンダーの比嘉真美子、服部真夕、新海美優、藤崎莉歩、大和笑莉奈の5人。続く9位タイには、永井花奈、豊永志帆、佐伯三貴、黄アルム、東浩子、木戸愛、西山ゆかり、茂木宏美、森田理香子、金田久美子の10人が通算2アンダーで並んだ。 [全文を読む]

ジュニア世界一の畑岡奈紗さんが単独首位! 単独2位に武尾咲希

ParOn.(パーオン) / 2015年10月30日15時54分

1アンダーの12位タイに大山志保、森田理香子、服部真夕ら7人。 ディフェンディングチャンピオンの上田桃子は、4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの72、イーブンパーの19位タイ。大会ホステスプロの藤田光里も3バーディ、3ボギーの72で回り、イーブンパーの19位タイに並んだ。 もう一人のホステスプロ、斉藤愛璃は1バーディ、2ボギーの73、1オーバーの30位タ [全文を読む]

初日は申 ジエが単独首位、3位に15歳の新垣比菜さん

ParOn.(パーオン) / 2014年08月29日18時23分

イーブンパーの12位タイに堀奈津佳、比嘉真美子、服部真夕、笠りつ子、木戸愛ら9人。 前週のCAT Ladiesで3年ぶりの優勝を果たした上田桃子は、1バーディ、3ボギーの74、2オーバーの28位タイ。NEC軽井沢72ゴルフで右肩痛のため棄権した横峯さくらは、完治してないまま今大会に出場し、1バーディ、2ボギーの73、1オーバーの21位タイ。 森田理香子はイ [全文を読む]

【中間速報】午前組が終了、原江里菜が3打差の2位、首位は申 ジエ

ParOn.(パーオン) / 2014年08月29日13時39分

イーブンパーの暫定16位タイに、堀奈津佳、比嘉真美子、服部真夕、笠りつ子ら28人。 前週3年ぶりに優勝した上田桃子は、2オーバーでホールアウトし暫定59位タイ。森田理香子は7オーバーの79と崩れて106位タイ。 NEC軽井沢72ゴルフで右肩痛のため棄権した横峯さくらがツアー復帰、1オーバーの73で回り、暫定44位タイにつけている。 なお、ディフェンディング [全文を読む]

フォーカス