北島三郎 北山たけしに関するニュース

「賞金12億円」北島三郎の愛馬は“事務所の稼ぎ頭”!?

日刊大衆 / 2017年04月27日06時05分

師匠であり義理の父親でもある、演歌歌手の北島三郎(80)の愛馬、キタサンブラックについて語り、ダウンタウンの松本人志(53)と浜田雅功(53)らを驚かせた。 今回の番組は、年に1度の沖縄での公開収録で、芸能人たちの自宅や朝食、夜の顔について捜査して私生活を暴くというもの。まずは“芸能人のこだわりルーム”というテーマで、北山の楽器部屋をVTRで紹介。ピアノ、 [全文を読む]

【ウラ芸能】北山たけし、ぶっちゃけトークもイバラの日々

NewsCafe / 2015年05月22日15時00分

記者「退潮するばかりの演歌界ですが、演歌歌手の北山たけし(41)が先日放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)で、師匠・北島三郎(78)に振り回される生活について話したことが話題になってます」デスク「御大(おんたい)サブちゃんがNHK紅白から消えて、ますますさびしくなったよな。北山はサブちゃんの次女(43)の夫でもあり、婿(むこ)とはいえ甘やかされてないだ [全文を読む]

劇団ひとりも困惑!? 中居正広の「悪い癖」

日刊大衆 / 2017年06月05日15時05分

たとえば、「北」の牌を捨てるときには必ず、「北山たけし」と北島三郎ファミリーの演歌歌手の名前を言うのだそうだ。 児嶋も、中居がウーピンという牌を捨てるときに「ウーピン・ゴールドバーグ」と言ったり、対局中「おりる」という戦術をとるときに、「おりたおりた、おりた(森田)剛」と、事務所の後輩であるV6森田剛の名前を出したりするのを聞いている。 ひとりも児嶋も、愛 [全文を読む]

“卒業”北島三郎の花道を飾るため!? 『紅白』サプライズは本当に何もないのか

日刊サイゾー / 2013年12月08日09時00分

「一部週刊誌で報じられたが、記念すべき50回目の出場を果たす北島三郎が、今年を最後に紅白を“卒業”することが決定している。理由については、既報通り、来年デビュー10周年を迎える娘婿の北山たけしに自分の“枠”を譲り、10周年に花を添えようという北島の“親心”のようだが、かなり早い段階で、紅白の歌手選考に絶大な影響力を持つ芸能界の実力者に『紅白は今回で最後に [全文を読む]

【ウラ芸能】北島三郎、大みそかの次…

NewsCafe / 2013年11月20日15時00分

デスク「この前、東京ドームであったポール・マッカートニー(71)のライブに行ってきたよ」記者「すごく盛り上がったらしいですね」デスク「3時間近いステージを全力疾走って感じだったわ」記者「NHK紅白歌合戦にでも出てもらいたいもんですよ」デスク「それで思い出したけど、日本のポール…いや、サブちゃんこと演歌歌手の北島三郎(77)は今年の紅白が見納めになるっていう [全文を読む]

フォーカス