本田圭佑 今野泰幸に関するニュース

後半戦に突入のW杯最終予選!日本代表に本田圭佑や香川真司を招集

Walkerplus / 2017年03月16日17時25分

メンバーには、イタリアのACミランに所属する本田圭佑選手やドイツのドルトムントに所属する香川真司選手らが名前を連ねた。 また、ガンバ大阪に所属する今野泰幸選手と倉田秋選手が、2015年以来の代表選出。さらにFC東京の高萩洋次郎選手が、2013年7月以来の代表招集となっている。 本大会への出場権はグループ上位2カ国に与えられ、日本代表は第5戦を終えて、3勝1 [全文を読む]

香川真司にあって本田圭佑にないものは「ヨーロッパにおける希少価値」

週プレNEWS / 2012年06月22日06時00分

サッカーW杯アジア最終予選、開幕3連戦で圧倒的なパフォーマンスと存在感を見せつけたのが本田圭佑(CSKAモスクワ)だ。 「チームの攻撃の中心。ザッケローニ監督の戦い方は4-2-3-1の布陣で、その2列目の真ん中に本田を置き、そこにボールを集めるというもの。本田はボールをおさめて失わないし、パスもフィニッシュも精度が高かった」(スポーツライター・加部究氏) [全文を読む]

最終予選へのテストマッチ…シリア戦に昌子、今野らが先発

ゲキサカ / 2017年06月07日18時25分

香川が2得点を決めたほか、原口、FW本田圭佑らのゴールで5-0で大勝している。 日本はシリア戦翌日の8日にイランへ移動し、13日のW杯アジア最終予選でイラク代表と対戦する。 [日本代表] 先発 GK 1 川島永嗣 DF 5 長友佑都 DF 22 吉田麻也(Cap) DF 19 酒井宏樹 DF 3 昌子源 MF 17 今野泰幸 MF 10 香川真司 MF 1 [全文を読む]

運命のUAE戦に今野、川島ら先発!!ゲームキャプテンは麻也

ゲキサカ / 2017年03月23日23時57分

FW本田圭佑は昨年11月15日のサウジアラビア戦(2-1)に続いてベンチスタートとなり、2試合連続でFW久保裕也が右サイドで先発する。センターフォワードはFW大迫勇也で、左にFW原口元気が入る。MF長谷部誠が離脱した中盤は香川、今野、MF山口蛍の3枚。4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GKは川島永嗣になった。川 [全文を読む]

川島と今野が先発で本田はベンチスタート、UAE戦のスタメンが発表《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年03月23日23時43分

また、日本を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督はサウジアラビア戦に続いてMF本田圭佑をベンチスタートとし、FW久保裕也をスタメンとしている。UAE戦のスタメンは次の通り。 ◆UAE代表戦スタメン(C)CWS Brains,LTD.GK:川島永嗣 DF:酒井宏樹、吉田麻也、森重真人、長友佑都 MF:山口蛍、今野泰幸 MF:香川真司 FW:久保裕也、大迫勇也 [全文を読む]

ハリルJはスタメン総入れ替えで香川、内田ら先発!!昌子も先発デビューへ

ゲキサカ / 2015年03月31日18時59分

右にFW本田圭佑、左にFW乾貴士が入り、FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。 日本は過去にウズベキスタンと9度対戦し、結果は5勝3分1敗。直近の対戦は2012年2月29日に豊田スタジアムで行われたブラジルW杯アジア3次予選の最終戦で、すでに両チームが最終予選進出を決めている状況だったが、0-1で敗れた。最新のFIFAランキングでは日本の53位に対し、 [全文を読む]

連覇目指すアジア杯初戦に本田、香川ら先発!!

ゲキサカ / 2015年01月12日15時49分

現地時間午後6時(日本時間午後4時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、FW本田圭佑、MF香川真司らが名を連ねた。 4日に行われたオークランド・シティとの練習試合がベースとなり、オークランド戦はチームに合流したばかりで出場が見送られたDF吉田麻也が先発する以外は同じラインアップ。最終ラインは右からDF酒井高徳、吉田、DF森重真人、DF長 [全文を読む]

本田圭佑の態度 W杯出場権を獲得した直後から変化が起きた

NEWSポストセブン / 2014年07月01日07時00分

今回は本田圭佑、ドイツでは中田英寿。チームに「王様」を作ってしまったことが敗因だったのではないか。 ジーコ時代の中田は、代表選手の中でも海外経験が最も豊富で、絶対的な存在感を示していた。しかしその半面、孤立しているシーンがよく見られた。 「あの時の代表は、黄金世代を中心に編成されているためか、同世代の選手で固まる傾向がありました。中田は彼らより少し年上だっ [全文を読む]

アクロディア、サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」のテレビCMを放映開始

PR TIMES / 2014年01月22日15時35分

本テレビCMは、本ゲームで登場するサッカー日本代表選手11名(川島永嗣、内田篤人、長友佑都、今野泰幸、吉田麻也、本田圭佑、遠藤保仁、清武弘嗣、長谷部誠、香川真司、柿谷曜一朗 選手)の実名・実写の選手カードが戦う迫力と臨場感あふれるシーンが15秒間に演出されています。 アクロディアは、本テレビCMを通じて「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」のさらなる認知 [全文を読む]

混迷と混乱を深めたハリルジャパン――イラク戦で解決すべき最大の問題は?

週プレNEWS / 2017年06月10日11時00分

前半の低調ぶりを受け、ハリルホジッチ監督はゲームから消えていた右ウイングの久保裕也をベンチに下げ、後半開始から本田圭佑を投入。システムも4-2-3-1に変更し、ワントップの大迫勇也の下に倉田を配置し、右に本田、左に原口元気、ボランチは山口と今野の2枚を並べ、状況の打開を図った。 そんな中、後半立ち上がり3分、相手のショートコーナーの流れからシリアにヘディ [全文を読む]

フォーカス