木村拓哉 山下智久に関するニュース

『安堂ロイド』視聴率10.3%「ジャニ俳優終わった説」に元ジャニーズ平本淳也が反論

東京ブレイキングニュース / 2013年11月08日19時30分

木村拓哉が人間やめてアンドロイドになってから早4週間。評判は至って良くないですね。視聴率はもちろん下がりっぱなしで、つまらないという声は後を絶ちません。 しかし悪いのは「ドラマ」そのものであり、キャストではない。放映される番組の視聴率が良くないと出演者の責任のような風潮になるが、それはどうだろうか。この『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(T [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山Pと斗真に香取慎吾が嫉妬「楽しい時間があるんだな」

TechinsightJapan / 2015年10月08日10時15分

木村拓哉が「ウチの若い衆、すごい遊びしてるな!」と感心すれば、山下は「今まで30年間生きてきて、一番楽しかったです」とその素晴らしさを表現した。 その山下智久が“親友フィーリングカップル5 vs 5”で選んだ相手は香取慎吾だった。2012年10月21日から放送された香取主演の連続ドラマ『MONSTERS』(モンスターズ)で、山下は相棒の刑事役で共演している [全文を読む]

「台湾人が好きなジャニーズタレント」王者キムタク抑え、山下智久が首位―台湾

Record China / 2017年04月16日12時00分

2017年4月15日、台湾人が好きなジャニーズタレントを選ぶネット調査で、「山P」こと山下智久が、元SMAPの木村拓哉を抑えて1位となった。聯合報が伝えた。 台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、SNSやブログ、メディアの記事などを通じ、ネット上の反響を拾い上げてデータを集計したもの。ジャニーズ事務所の所属タレントの中で、台湾で最も人気 [全文を読む]

なぜ嵐・大野智は「抱かれたくない男」になったのか?

messy / 2015年11月24日15時00分

抱かれたい男総合ランキングは、1位が嵐の松本潤(32)、2位がSMAPの木村拓哉(43)、3位が五郎丸歩(29)で、以下も斎藤工(34)や山下智久(30)など見目麗しいタレントの名前が続き、例年通りといった形である。 しかし、抱かれたくない男ランキングを見ると、1位に出川哲郎(51)、2位にアンガールズの田中卓志(39)、3位に江頭2:50(50)と“そ [全文を読む]

10代が選ぶ、男から見てもかっこいいジャニーズTOP20を発表「演技で後ろから抱くシーンは男もキュン…」

モデルプレス / 2017年09月08日01時42分

演技で後ろから抱くシーンが男でもキュンとして好きになった」「キリッとした男らしい目」「服もかっこいい」「ああいうおじさんになりたい」という理由で木村拓哉だった。 また、10位は「年が結構上なのにかっこいい」「顔がハンサム」という理由でタッキー&翼の滝沢秀明だった。(modelpress編集部) ◆男から見てもかっこいいジャニーズ 1位 山下智久 2位 手越 [全文を読む]

山下智久“ポスト木村拓哉”確定か!? 新垣結衣、フジ月9『コード・ブルー』16.3%の好発進!

日刊サイゾー / 2017年07月19日00時00分

山Pこと山下智久主演の人気シリーズ最新作『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)が17日にスタート。“月9”は2016年1月クール以降、全話平均視聴率で1ケタが続いていますが、『コード・ブルー』初回は平均視聴率16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録しました。 同シリーズは08年に第1シー [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主演は、ラブストーリーの旗手・木村拓哉。ヒロインは、かつて『ラブジェネレーション』(フジ系/1997年)でもキムタクと組んだ松たか子。2人は息の合ったコンビワークを見せるが、決定的な恋には落ちない。互いに好き合ってはいるものの、ドラマの主軸はあくまで「検事」というお仕事――。そう、これがお仕事ドラマである。■舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以 [全文を読む]

低視聴率続く山下智久を「中居正広と木村拓哉の間にしたい」!? “下ネタ路線”は大丈夫なのか

日刊サイゾー / 2015年07月09日09時00分

4月クールで『アルジャーノンに花束を』(TBS系)で主演を演じた山下智久。平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と“大コケ”して以降、ジャニーズ事務所内では今後の山下の“路線”について話し合いが行われたという。 「彼は今、SMAPのマネジャーを務める飯島女史の下にいるのですが、飯島さんは彼を“第2の中居正広”にしたいようです。本人も、バラエティ [全文を読む]

SMAP、嵐の二大勢力が大健闘!! 好き・嫌いなジャニーズランキング

messy / 2014年02月25日17時00分

◆好きなジャニーズ 1位:櫻井翔 2位:木村拓哉 3位:中居正広 4位:松本潤 5位:大野智 6位:岡田准一 7位:亀梨和也・相葉雅紀 9位:井ノ原快彦 10位:山下智久 ◆嫌いなジャニーズ 1位:木村拓哉 2位:赤西仁 3位:中居正広 4位:近藤真彦 5位:草なぎ剛 6位:森田剛 7位:二宮和也 9位:長瀬智也・亀梨和也 10位:稲垣吾郎 「好き」部門 [全文を読む]

山下智久&木村拓哉ら“ジャニーズモテ”香里奈、一般人と熱愛発覚の信ぴょう性

サイゾーウーマン / 2014年02月20日13時00分

さらに過去には山下智久との交際情報もあり、関ジャニ∞・渋谷すばるやSMAP・木村拓哉の名前も浮上していたことから、香里奈はジャニーズファンの間で危険視されていた。 「実際に香里奈はジャニーズタレントとの共演が多く、ジャニーズ事務所からお気に入り扱いされていることは明らかです。『キムタクから“ご指名”が入る』というテレビ局関係者の証言もあります。共演者に対す [全文を読む]

木村拓哉主演『HERO』続編が7月スタート!? 新ヒロイン・北川景子とジャニーズの“蜜月関係”

日刊サイゾー / 2014年02月13日11時00分

13年前に最高視聴率36.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したSMAP・木村拓哉主演の“検事”ドラマ『HERO』(フジテレビ系)の続編が、この7月から放送されると、13日発売の「週刊新潮」(新潮社)が伝えている。 同作は当時、『ラブジェネレーション』(同)以来の、木村と松たか子の共演作として話題になり、全話平均視聴率は34.3%を記録。こ [全文を読む]

ソロ展開中の山下智久や赤西仁が目指すべきジャニーズの先輩像を考察

東京ブレイキングニュース / 2014年01月04日10時00分

仮に木村拓哉がソロで活動したとしても、ドームどころか横アリや武道館も危ういだろう。ジャニーズ戦略の一つとして同じ事務所の先輩や後輩、ジュニアらを動員した演出でなんとか1万人規模のライブはできるだろうが、「ひとりの歌手」として考えると相当の無理を感じてしまう。 山下と赤西の「ソロに挑戦」はひとりでもできるという自信からだろう。だが、これまでにジャニーズ事務 [全文を読む]

20%切りでも今期3位! SMAPドラマ対決は木村拓哉が辛勝

サイゾーウーマン / 2012年10月24日13時00分

新ドラマの中で放送前から大きな話題となっていた作品といえば、木村拓哉が約2年ぶりに主演する月9ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)と、香取慎吾とジャニーズの後輩・山下智久がタッグを組んだ『MONSTERS』(TBS系)のSMAP2作が挙げられるだろう。(画像はこちら) ドラマの放送前には、フジが『ロングバケーション』 [全文を読む]

Kis-My-Ft2の露骨なバーター出演に、SMAPファン「嫌悪感しか抱けない」

サイゾーウーマン / 2012年10月09日09時00分

ちなみに、これから放映される10月期のドラマでも、香取慎吾&山下智久によるW主演の『MONSTERS』(TBS系)のほか、木村拓哉出演のフジ月9ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』ではKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔の共演が決定している。 こうした流れに対してSMAPファンの間では、「ドラマやバラエティは仕方ないとしても、ファンが一 [全文を読む]

山下智久、主演ドラマが低視聴率で打ち切りの可能性も!

サイゾーウーマン / 2012年02月12日08時00分

「『滑舌が悪い』『無表情』『何やっても同じキャラ』などと演技力を酷評されつつも、山下がこれまで俳優として認められてきたのは木村拓哉同様、"コンスタントに数字をとれる"存在だったからこそ。こうなってしまうと、今後『山下だから』というだけの理由で主役をつとめるのは厳しいかもしれませんね」(制作会社関係者) KAT-TUN亀梨和也との共演でヒットとなった『野ブタ [全文を読む]

10代男子選ぶ、なりたい顔の芸能人TOP20を発表 なりたくない顔ランキングも

モデルプレス / 2017年08月31日08時21分

(modelpress編集部) ◆なりたい顔の芸能人 1福士蒼汰 2山﨑賢人 3菅田将暉 4向井理 5山下智久 6福山雅治 7佐藤健 8櫻井翔 9小栗旬 10綾野剛 11ディーン・フジオカ 12明石家さんま 13木村拓哉 13二宮和也 15稲葉浩志 16松坂桃李 17GACKT 18坂口健太郎 19徳井義実 20長瀬智也 ◆なりたくない顔の芸能人 1岩尾望 [全文を読む]

篠原涼子の新月9ドラマに大人の思惑?木村拓哉が”敵前逃亡”した内幕

デイリーニュースオンライン / 2017年08月07日11時45分

■月9主演濃厚だった木村拓哉は今後どうなる? 一方で気になるのが、以前秋の月9主演が濃厚と囁かれていた木村拓哉(44)の存在だ。篠原主演が発表された途端、木村の話題は消滅してしまったが、これも前出のジャニーズの思惑が絡んでくるようだ。 「一部では木村を月9終了の“戦犯”にさせたくないと考え、敵前逃亡する形で主演内定を断ったとも言われています。そこに名乗り [全文を読む]

初対面でハグ!? キムタクを驚かせた若手俳優

日刊大衆 / 2017年06月07日15時05分

また、今春公開された木村拓哉の主演映画『無限の住人』にも出演。さらには7月1日公開予定の、嵐の大野智が主演する映画『忍びの国』で、大野と同じ忍び軍の一人を演じている。同作には、Hey!Say!JUMP知念侑李も織田信長の次男役で出演。まさに、ジャニーズとの共演ばかりだ。 『忍びの国』の撮影後、しばらく満島と大野が顔を合わせることはなかったが、5月20日放送 [全文を読む]

木村拓哉「無限の住人」の大コケで最後の望みはあの作品に勝つことだけ!?

アサ芸プラス / 2017年05月28日09時58分

木村拓哉の主演映画「無限の住人」が歴史的な大コケ状態に陥っている。公開初週の観客動員は6位に留まり、公開4週目には早くもトップテン圏外に脱落。興行収入も目標の30億円どころか、10億円にも届かない有様だ。もはや木村にとって黒歴史は確定だが、それでも「あの作品にだけは負けられない」というライバルがいるというのである。「昨年公開の『テラフォーマーズ』です。こち [全文を読む]

山下智久と石原さとみも……ジャニーズ絶対タブーだった“熱愛報道”連発の裏に何がある!?

日刊サイゾー / 2017年05月05日11時00分

「香取に関する『週刊文春』(文藝春秋)の報道では、木村拓哉が結婚した際、飯島三智マネジャー(当時)が『ファンを裏切った』と激しい怒りを現し、そのために香取は結婚しない道を選んだといわれています。SMAP解散に至る過程では、テレビを通じた“強制謝罪”など、事務所の旧弊な体質も問題視されました。恋愛報道解禁の裏には、事務所が鉄壁のガードを緩めているのかもしれ [全文を読む]

フォーカス