写真集 安達祐実に関するニュース

『花宵道中』ビジュアルブックでオールヌードを初解禁! 安達祐実「少女でも、大人でもいいって言葉に救われたんです」

週プレNEWS / 2014年09月23日15時00分

写真集でオールヌードを初解禁した彼女を直撃した! ―発売中の映画の公式ビジュアルブック『安達祐実 秘花』についてお聞きします。前半部分は劇中カットが、後半部分は少女をテーマに撮り下ろしたカットを収録。“遊女と少女”、相反する気がするんですが? 安達 ですね。ただ、共通項もあるのかなって。『花宵道中』で私が演じた花魁(おいらん)・朝霧(あさぎり)の魅力って [全文を読む]

安達祐実の“V系”昼寝姿に「添い寝したい!」とファン興奮 セミヌード『私生活2』を望む声が殺到?

おたぽる / 2016年07月24日12時00分

また、18日の昼寝姿に関しては、撮影したのが、プロのカメラマンとして活躍している夫・桑島智輝だっただけに、『このまま写真集に載せられそう』『やっぱり、プロが撮ると、ひと味違うな』などと絶賛する声が寄せられていたようです」(芸能関係者) 安達が13年に発売したセミヌード写真集『私生活』(集英社)の撮影を、桑島が担当したことがきっかけで、2人の交際はスタート。 [全文を読む]

テリー伊藤対談「安達祐実」(4)写真集ではありのままを見てもらいたかった

アサ芸プラス / 2014年02月21日09時58分

テリー 芸能生活30年の節目で出した「私生活」という写真集だけど、これは、どんなきっかけがあったの? 安達 いちばん最初は、仲のいいメイクさんが「今は脂が乗ってきたし、作品として今の自分を残しておいたほうがいい」と言ってくれて。じゃあ、そうしようかということで、まずはギャラもないまま、ずっと自分を撮り続けてくれるカメラマンの方を探したんです。何人か紹介して [全文を読む]

略奪愛の行き着く先…安達祐実、再婚の決断を迫られる?

messy / 2014年09月24日18時00分

昨年9月にはセミヌード写真集を発売、また11月8日に公開される主演映画『花宵道中』では裸での激しい濡れ場シーンがあるなど、近頃とみに“脱ぎ仕事”の多さで話題になっている女優の安達祐実(32)。2009年にはスピードワゴンの井戸田潤と離婚。それ以降は一人娘(8)を育てているシングルマザーでもある。 そんな安達に新しい恋の噂が浮上したのは昨年の夏の終わりのこと [全文を読む]

安達祐実、写真集『私生活』を語る「私は芸能人である前に、ひとりの人間だと知ってもらいたかった」

週プレNEWS / 2013年09月04日17時00分

9月2日に発売された、女優・安達祐実(31歳)の写真集『私生活』(集英社刊)。芸能生活30周年を迎えた安達が自ら企画・制作に携わり、近しいスタッフともにおよそ2年半の歳月をかけて撮影された、まさに彼女が「生きてきた証(あかし)」ともいえる一冊だ。 タイトルの通り、カメラは自宅から仕事現場、そしてプライベートの旅先まで密着し、安達の“私生活”を丸裸にしている [全文を読む]

「へたなグラドルよりいいカラダ♪」セミヌードを披露した安達祐実 フルヌード“解禁”の可能性も!?

メンズサイゾー / 2013年08月12日10時00分

先日、女優の安達祐実がセミヌード写真集を発売することが明らかになった。9月に発売される「私生活」(集英社)は写真家の桑島智輝氏が約2年をかけて、ドラマやテレビの現場、自宅での密着、舞台の楽屋から滞在先のホテルで撮影を重ね、長期の八丈島ロケまで敢行。写真はネガプリントにして1万枚以上に及んだという。 「週刊プレイボーイ」(no.33.34号/集英社)には、一 [全文を読む]

女優・安達祐実が芸能生活30周年を記念して衝撃の写真集を発売!

週プレNEWS / 2013年08月03日06時00分

今年で芸能生活30周年を迎えた女優・安達祐実(31歳)が、不退転の決意を持って自ら企画/制作に取り組んだ写真集『私生活』が、9月2日(月)に発売される。 写真家・桑島智輝と共に費やした日々は約2年。ドラマやテレビの現場、本人の自宅、旅先でのひとコマ、舞台の楽屋、滞在先のホテルにまで密着するなかで撮影された衝撃のカットの数々は1万枚以上にも及んだという。 「 [全文を読む]

今田耕司、グラビア撮影を介した恋愛は「ガンガンある」

dwango.jp news / 2017年01月02日12時33分

今田耕司が「芸人カメラマン」のパイオニアとして撮影を続けてきたグラビア連載「イマ撮り」が、ついに写真集「今田耕司が撮った13人のオンナ」(光文社刊)となって発売。「ほんまもんの美女しか撮れない男」の面目躍如で、13人のモデルたちのレベルの高さが話題となっている。このたび写真集の発売を記念して、安達祐実の夫としても知られるプロカメラマン桑島智輝と今田耕司が「 [全文を読む]

今田耕司のグラビア撮影はアラーキーに似ている?

dwango.jp news / 2016年12月26日20時54分

今田耕司が「芸人カメラマン」のパイオニアとして撮影を続けてきたグラビア連載「イマ撮り」が、ついに写真集「今田耕司が撮った13人のオンナ」(光文社刊)となって発売。「ほんまもんの美女しか撮れない男」の面目躍如で、13人のモデルたちのレベルの高さが話題となっている。このたび写真集の発売を記念して、安達祐実の夫としても知られるプロカメラマン桑島智輝と今田耕司が「 [全文を読む]

2014年を彩った美女たちの「艶技大賞」を勝手に表彰!ー映画部門ー

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時57分

まるで昔の恋人ともう一度再会して、やけぼっくいに火がついた同窓会のようなウハウハ気分ですよ」 その最たる例が、17歳で撮影した写真集「Santa Fe」でヘア女優の仲間入りをした宮沢りえ(41)だ。「紙の月」(松竹)では年下男との逢瀬のために横領を重ねた人妻役として、ラブホで大胆ポーズで男を迎え入れたばかりか、濡れ場フルコースを激演した。 「皮下脂肪ムッチ [全文を読む]

フォーカス