菅田将暉 遠藤憲一に関するニュース

高橋一生、菅田将暉らが『民王SP』で“演技合戦“ どんなカオスな世界を見せるか?

リアルサウンド / 2016年04月15日06時00分

参考:菅田将暉、お団子ヘア&学ラン姿を披露 『ディストラクション・ベイビーズ』場面写真公開へ 2015年の春ドラマとして放送されるや否や、その面白さが話題を呼び、オリコングループが創設したドラマアワード「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」にて、作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞の4冠に輝くなど、一般視聴者だけに留まらず、マスコミ業界人にも大好評だった『 [全文を読む]

「民王」EDで遠藤憲一&菅田将暉らがmiwaと踊る

Smartザテレビジョン / 2015年07月03日05時00分

本作は、ある日突然、心と体が入れ替わってしまった内閣総理大臣である父・武藤泰山(遠藤憲一)と、その息子・武藤翔(菅田将暉)が、それぞれの役割を果たしながら真の“民の王”となっていく姿を描くファンタスティック・ドタバタコメディー。'13年、'14年と2年連続でNHK紅白歌合戦に出場し、ことし3月には女性アーティストとして史上初となる“ギター1本弾き語り・日本 [全文を読む]

【視聴熱】星野源の冠番組に放送前から注目が! 4/24-30ウィークリーランキング

Smartザテレビジョン / 2017年05月01日17時00分

■ 人物ランキング 嵐が新曲をフルサイズ披露!1位 嵐/2位 ナオト・インティライミ/3位 星野源嵐…4月27日の「VS嵐」(毎週木曜夜7.00-7.57、フジ系)では、菅田将暉ら映画「帝一の國」チームと対戦。28日の「ミュージックステーション」(毎週金曜夜8.00-8.54、テレビ朝日系)では、「I'll be there」をフルサイズで初披露した。また [全文を読む]

“カリヤン”金田明夫「演じることがストレス発散」

Smartザテレビジョン / 2015年08月29日07時00分

毎週金曜に放送の遠藤憲一・菅田将暉W主演の金曜ナイトドラマ「民王」(テレビ朝日系)で、武藤泰山総理の右腕として働く官房長官・狩屋孝司を演じる金田明夫にインタビューを敢行。後半は主演を務める遠藤と菅田の魅力や、軍議の間などのセットの印象、ストレス解消などについて語ってもらった。【“カリヤン”金田明夫「本仮屋はかわいい生徒です」】より続く。――台本を読まれた感 [全文を読む]

菅田将暉に続き遠藤憲一も!「世にも奇妙」に初主演

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日14時15分

オムニバス形式で短編ドラマが展開される本番組で、菅田将暉の出演決定に続き、遠藤憲一の主演も決まった。遠藤は以前同番組へ出演経験があるものの、主演としては今回が初めてとなる 遠藤が主演する「妻の記憶」は、WEB漫画サイトXOYで連載されているオムニバスミステリースリラー作品「奇々怪々」のエピソードが原作。 遠藤演じる成田陽一郎は、接待や飲みに明け暮れ、毎晩遅 [全文を読む]

『民王』はなぜ中毒性が高い? おバカとシュール、2重構造の“笑い”

リアルサウンド / 2016年04月22日06時00分

しかし、フタを開けてみれば、コワモテ総理大臣とおバカ大学生が入れ替わる最大限のギャップと、遠藤憲一&菅田将暉の振り切った演技で、すぐに爆笑と絶賛の嵐。各話終盤には、2人が演じる武藤泰山・武藤翔親子が「社会や政治へのモヤモヤやイライラをスカッと晴らしてくれる」、爽快なエンタメ作に仕上がっていた。 『民王』最大の魅力は、徹底して詰め込まれた笑い。脳波ジャック [全文を読む]

菅田将暉、ことしのマニフェストは「菅田ペース」

Smartザテレビジョン / 2016年04月15日07時00分

遠藤憲一と菅田将暉のW主演で好評を博した、昨年7月期の金曜ナイトドラマ「民王」(テレビ朝日系)が、4月15日(金)に続編となる「民王スペシャル~新たなる陰謀~」を放送。本作に主演する菅田が、単発スペシャルで復活することについてや新キャストの印象、プライベートでハマっていることなどを語ってくれた。連ドラから1年置かずに復活することを受け「昨年7月クールでした [全文を読む]

「民王」貝原役の高橋一生「遠藤(憲一)さんはマスコットにしたいぐらいかわいい」

Smartザテレビジョン / 2016年04月05日12時02分

第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞では、作品賞のほか、助演男優賞、脚本賞、監督賞の4冠に輝き、遠藤憲一&菅田将暉の卓越した“入れ替わり演技”、高橋一生、金田明夫ら俳優陣の秀逸な会話劇は人気を博した。 そんな「民王」のスペシャルドラマが、4月15日(金)と22日(金)の2週連続で放送。連ドラ放送時、ネットやSNSで爆発的人気を博し、スペシャルBOOKの [全文を読む]

菅田将暉「民王」SPから連ドラには登場したあの大物俳優が消えた!

アサ芸プラス / 2016年03月28日17時59分

そして放送後は、ドラマアワードやギャラクシー賞を総ナメし、視聴者からも高評価を得たことで、続編となるSPが決定したようです」(テレビ誌記者) そんな「民王」の主演は、遠藤憲一と菅田将暉が務め、連続ドラマでは、お互いの心が入れ替わるという難役に挑戦。両者のコミカルな演技や、笑いあり涙ありの怒涛の展開が視聴者から好評を博し、終了からわずか半年で続編決定となった [全文を読む]

“旬の男”菅田将暉、二階堂ふみとの熱愛報道に「もっと上のレベルを狙って」

アサジョ / 2016年03月23日09時59分

二階堂ふみとの交際が報じられるも「役者仲間です」と即座に完全否定した菅田将暉。二階堂はここ最近でも星野源や新井浩文、ロックバンド「OKAMOTO’S」のオカモトレイジらとの交際が報じられており、恋多き女として知られている。 菅田が熱愛を否定すると、ネット上では「二階堂は嫌いだが菅田は本当にいい役者」「肉食・二階堂に有望な役者が食われてなくてよかった」「もう [全文を読む]

「民王」に“レインメーカー”降臨!カネの雨が降る?

Smartザテレビジョン / 2015年09月18日05時00分

オカダは、劇中で翔(菅田将暉)が住み込みでアルバイトをしていたカレー店「きっちんやみくも」にやって来る客として本人役で出演する。 初回から見ていたというオカダは「民王にカネの雨が降るぞ!」と宣言し、最終話をますます盛り上げるべく気合を入れた。 また、テレビ朝日の飯田爽プロデューサーは「最終回は、みんなの夢がかなうハッピーエンドを目指して作りました。オカダさ [全文を読む]

菅田将暉 思春期は「数学の教師になりたかった」

WEB女性自身 / 2015年09月12日06時00分

ありがたいことに、現場では笑かし合えています」 こう語るのは菅田将暉(22)。ドラマ『民王』(テレビ朝日系)でW主演の遠藤憲一(54)とは今回が2度目の親子役共演とあって、息はピッタリ。ドラマでは、地位と権力にしか興味がない父親を、菅田演じる大学生の翔は軽蔑しているが、菅田自身はいろんな取材で、自分の父親への尊敬を語ることが多い。「あ、本当ですか(笑)。で [全文を読む]

菅田将暉 思春期は「数学の教師になりたかった」

WEB女性自身 / 2015年09月12日06時00分

ありがたいことに、現場では笑かし合えています」 こう語るのは菅田将暉(22)。ドラマ『民王』(テレビ朝日系)でW主演の遠藤憲一(54)とは今回が2度目の親子役共演とあって、息はピッタリ。ドラマでは、地位と権力にしか興味がない父親を、菅田演じる大学生の翔は軽蔑しているが、菅田自身はいろんな取材で、自分の父親への尊敬を語ることが多い。「あ、本当ですか(笑)。で [全文を読む]

『民王』プロデューサー 女性視聴者獲得のためイケメン揃えた

NEWSポストセブン / 2015年07月31日07時00分

遠藤憲一&菅田将暉という2人の演技派俳優がW主演を務めるこの『民王』の裏側について、プロデューサーの飯田爽さんに訊いた。 ──どうして数ある池井戸潤さんの作品の中で、『民王』をドラマ化しようと思ったんですか? 飯田:実は、池井戸先生の提案と言ってもおかしくないと思うんですけど、たまたま5、6年前に、池井戸先生とお会いする機会がありました。私は単純に池井戸小 [全文を読む]

「民王」の菅田将暉は「マジメで一生懸命」だからこそ嫌われる!?

アサ芸プラス / 2015年07月27日09時59分

7月24日スタートのドラマ「民王」(テレビ朝日系)で遠藤憲一とW主演する、菅田将暉。09年に「仮面ライダーW」(テレビ朝日系)でデビューして以来、すでに40本以上の映画やドラマに出演している、実力派若手俳優だ。「菅田は13年8月に映画『共食い』で影のあるクセの強い少年を繊細に演じ、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。その直後の『ごちそうさん』(NH [全文を読む]

さだまさしの自伝的小説を菅田将暉主演でドラマ化!

Smartザテレビジョン / 2015年03月23日19時33分

さだが描く涙と笑い満載の自伝的青春小説「ちゃんぽん食べたかっ!」を基に、菅田将暉が主演を務める。 昭和40年代初頭、バイオリン弾きの子供が天才少年と期待され、一人で長崎から上京し下宿生活を開始。その後、バイオリンに挫折するが、音楽の道を諦められず、ユニット「グレープ」として歌い始める。友人、先生、アルバイト先のおじさんなどさまざまな人に囲まれて、一人の少 [全文を読む]

名脇役の遠藤憲一と松重豊がCMランキングで躍進し続けるワケ

WEB女性自身 / 2017年07月14日16時00分

「男性では3位の8社に出演するミュージシャンのDAIGO(39)、4位の7社に出演する菅田将暉(24)、山崎賢人(22)、女性では4位の8社に出演する吉岡里帆(24)、5位の7社に出演する山本美月(25)ら若手の売れっ子が続々ランクイン。下半期は本数を伸ばしそうです」(芸能プロ関係者) そんななか、男性部門で嵐の松本潤(33)と並ぶ9社で2位に遠藤憲一( [全文を読む]

高橋一生が「民王」番外編に本音「貝原が壊れてしまう」

Walkerplus / 2016年04月26日11時30分

2015年7月から放送され、遠藤憲一と菅田将暉がW主演を務めたドラマ「民王」(テレビ朝日)。4月22日の深夜より、番外編として、秘書・貝原茂平が主役の配信限定ショートドラマ「民王 番外編 秘書貝原と6人の怪しい客」の配信が開始された。都内で行なわれた制作発表会では、貝原役の高橋一生らキャストによるオリジナルショート劇が披露され、会場に訪れたファンを沸かせた [全文を読む]

遠藤憲一の次なる“初体験”はグラミー賞級のラップ?

Smartザテレビジョン / 2016年04月15日05時00分

それぞれ舞台は連続ドラマの“その後”と“その前”となっており、15日放送の「民王スペシャル~新たなる陰謀~」では、内閣総理大臣・武藤泰山(遠藤憲一)とその息子・翔(菅田将暉)が再び入れ替わりの事態に見舞われたことで起こる大騒動を、そして22日の「民王スピンオフ~恋する総裁選~」では、大人気キャラの総理公設第一秘書・貝原茂平(高橋一生)の知られざる過去が描 [全文を読む]

第86回ドラマアカデミー賞で「民王」が4部門受賞!

Smartザテレビジョン / 2015年10月28日11時00分

本誌で連載中の漫画化・カトリーヌあやこ氏も「オトメンなエンケン(遠藤憲一)に、どSな菅田将暉くん。どちらも甲乙つけがたい素晴らしさで、スミからスミまで面白かった」と、絶賛している。 【主演男優賞】 1位「デスノート」(日本テレビ系)窪田正孝、2位「民王」遠藤憲一、3位「民王」菅田将暉 1位に輝いた窪田は、“眼球の演技”で大きな話題を集めた。デスノートの魔 [全文を読む]

フォーカス