報道ステーション 古舘伊知郎に関するニュース

露骨なステマで崩れ落ちた「報道ステーション」の信頼感

メディアゴン / 2016年11月06日07時30分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *11月4日のテレビ朝日「報道ステーション」には、あきれた。番組の正味放送時間(CMを除いた放送時間)のほぼ4分の1を使って自社宣伝が放送されたのである。この日のゲストコメンテーターは、芸能人の個人ブログなどが注目されているアメーバブログを運営するサイバーエージェント社・藤田晋社長。社長が紹介された途 [全文を読む]

「死んでまた再生」古舘伊知郎復活でテレビが活気を取り戻す?

アサ芸プラス / 2016年06月05日17時59分

6月1日、3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日)を卒業した古館伊知郎がトークライブ「微妙な果実~トーキングフルーツ」を行った。 1988年から「トーキングブルース」という、ライフワークともいえるトークライブを行ってきた古舘。「報道ステーション」を始める03年までは毎年開催していたが、その後は間を空けた14年に1度行ったのみ。「報道ステーション」卒業後の [全文を読む]

政権圧力はあったのか? 古舘伊知郎ら降板キャスター「最後の発言」

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日19時30分

NHKクローズアップ現代の国谷裕子、報道ステーションの古舘伊知郎、そしてTBS「NEWS23」の岸井成格、膳場貴子の各氏です。それぞれ、最終出演の機会に、番組を去るに当たってのコメントを残しています。一部は新聞でも報じられましたが、全体をキチンと文字に起こしたものを見ていませんし、それに対するキチンとしたコメントも見当たりません。記録という意味でも、あるい [全文を読む]

<報ステ降板問題>番組の都合を無視した古賀氏、外部圧力はない踏ん張るテレビ朝日、その意に沿って説明を繰り返した古舘氏

メディアゴン / 2015年04月08日03時20分

両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]* * *3月27日(金)のテレビ朝日「報道ステーション」での古舘伊知郎氏と、この日最後の出演となったコメンテイター・古賀茂明氏のやり取りが話題となっています。筆者はたまたま生で視ておりましたが様々な思いが去来しました。筆者はニュース番組に近い番組のディレクターやプロデューサーのひとりであったこともあり、コメン [全文を読む]

木村拓哉にインタビューした「報ステ」富川悠太アナになぜか猛省を促す声

アサジョ / 2017年04月24日18時14分

4月18日には異例ともいえる報道番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)に出演し、独占インタビューを受けた。「テレビ朝日は木村ために関西の夜桜を眺められる庭園を用意し、メインキャスターの富川悠太アナにインタビューをさせました。折良く桜が満開の美しい庭園に、木村は『めちゃくちゃ、報道ステーション』と独特な言い回しで感激。ニュース番組もよく見ていて『報道ステー [全文を読む]

古舘伊知郎のバラエティ本格参戦で戦々恐々のお笑い芸人たち!あの人気アナの「宮根、羽鳥なんて足元にも及ばない!」発言にみる想像以上の影響力!!

Business Journal / 2016年07月20日19時00分

今年3月をもってテレビ朝日系「報道ステーション」の司会を降板して、バラエティ番組への本格参戦をスタートさせた古舘伊知郎アナウンサー。 ゲスト出演した今月9日放送のフジテレビ系「土曜プレミアム 人志松本のすべらない話」では、並み居るお笑い芸人たちをおさえて“MVS”を獲得。 今月23日から同局系で放送される「FNS27時間テレビフェスティバル!」では、約16 [全文を読む]

報ステ・古舘、最後の言葉2「死んでまた再生します」

Smartザテレビジョン / 2016年04月01日03時02分

3月31日の放送をもって、古舘伊知郎が「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメーンキャスターの座を降りた。'04年4月のキャスター就任から丸12年。古舘は、さまざまなニュースと向き合い、国内外を精力的に取材してきた。この日はお天気キャスターの林美沙希アナ、スポーツキャスターの青山愛アナもそろって最後に。番組最後のおよそ10分間、古舘は下記のようなコメントで [全文を読む]

報ステ・古舘、最後の言葉1「窮屈になってきました」

Smartザテレビジョン / 2016年04月01日03時00分

3月31日の放送をもって、古舘伊知郎が「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメーンキャスターの座を降りた。'04年4月のキャスター就任から丸12年。古舘は、さまざまなニュースと向き合い、国内外を精力的に取材してきた。この日はお天気キャスターの林美沙希アナ、スポーツキャスターの青山愛アナもそろって最後に。番組最後のおよそ10分間、古舘は下記のようなコメントで [全文を読む]

衝撃!現役アナが解説「報ステ」古舘氏降板に見るキャスターの裏側

BizLady / 2016年01月08日22時00分

あの古舘さんが、『報道ステーション』を辞めるらしい! 年の瀬に飛び込んできた、驚きのニュース。 春の番組改編に向け、降板や交代の話が飛び交いやすいこの時期。 そこで今回は、自らもアナウンサーである筆者が、“有名番組のキャスターの実情”を掘り下げます。 ■あの人もこの人も……じつはフリーだった 老舗番組の看板キャスターを長く続けている人を見ると、その局のアナ [全文を読む]

古舘伊知郎、報ステ降板で失ったもの

NewsCafe / 2016年01月08日16時00分

昨年末、突然「報道ステーション」(テレビ朝日系)のキャスター降板を発表した古舘伊知郎(61)。 「あの後は年末年始の休みになり、正月明け4日放送のコメントが注目されました」とはテレビ誌デスク。 本人は改めて、「今年3月末をもって報道ステーションを辞することを決意しました」と視聴者に説明したが…。 「本音では操り人形から解放され、ほっとしているんじゃないでし [全文を読む]

古舘伊知郎「報ステ」降板に、宮根誠司が“後釜”画策か!?

アサ芸プラス / 2015年12月28日17時59分

テレビ朝日は24日、局の看板番組「報道ステーション」のメーンキャスターを務める古舘伊知郎が、来年3月31日で降板することを発表した。 同日、日本テレビの「情報ライブ ミヤネ屋」の冒頭では、このニュースに触れた宮根誠司が、いつもなら「○月○日、情報ライブ ミヤネ屋です」と挨拶するところを「報道ステーションです」と言い間違え、慌てて両手で口を塞いで見せたのだっ [全文を読む]

爆笑問題・太田、古舘の「報ステ」降板を「笑いに飢えていたのでは」

Smartザテレビジョン / 2015年12月27日14時27分

爆笑問題・太田光が、12月27日に放送された「サンデージャポン」(TBS系)の中で、「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメーンキャスター・古舘伊知郎の降板報道に触れ、古舘の心境を独自の視点から分析し、おもんぱかった。 番組では、古舘が自ら申し出て12年間務めた「報道ステーション」を来年3月いっぱいで降板するというニュースを紹介。これを受けてスタジオでは、 [全文を読む]

古館伊知郎「報ステ降板」の次は…囁かれる「東京オリンピック総合司会」説

デイリーニュースオンライン / 2015年12月27日12時00分

テレビ朝日は12月24日、古舘伊知郎キャスター(61)がテレビ朝日系「報道ステーション」を2016年3月末で降板すると発表し、メディア各社も一斉に報じた。4月以降も、番組自体は継続する。 「報道ステーション」は久米宏がメインキャスターを務めた「ニュースステーション」の後継番組として2004年に開始した。以降、古舘はメインキャスターを12年継続、12月24日 [全文を読む]

ストレス限界だった!? 『報ステ』降板・古舘伊知郎がトークライブで見せた「本音」と「罵詈雑言」

日刊サイゾー / 2015年12月24日17時00分

キャスターの古舘伊知郎が、来年3月いっぱいで『報道ステーション』(テレビ朝日系)を降板することが24日、同局の発表によってわかった。12年間での“幕引き”である。 今年8月には2年ぶりに20%超えとなる平均視聴率22.5%(ビデオリサーチ、関東地区)を記録するなど、長きにわたり高視聴率を獲得してきた同番組。「日本一の嫌われキャスター」の地位に君臨する古舘だ [全文を読む]

【速報】古舘伊知郎キャスター「報ステ」降板へ、後任は「宮根アナ」との噂も

秒刊SUNDAY / 2015年12月24日10時45分

一部メディアの報道によりますと、報道ステーションでメインキャスターをしている古館伊知郎氏が来年3月で降板すると報じている。報道ステーションは前身である「ニュースステーション」を踏襲した報道番組で、たびたびキャスターの発言が問題視される。後任は正式に決まっていないが宮根アナの声もある。―失言が原因?今回の降板は、かねてから噂されていた。というのも古館キャスタ [全文を読む]

報道ステーションで古舘氏と古賀氏が口論する放送事故が発生し話題に

秒刊SUNDAY / 2015年03月28日01時24分

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」で、古館キャスターと古賀茂明氏が口論する場面がありネットでも話題となった。口論となった原因は、古賀茂明氏が番組を降板させられたと言う理由に関して一言自分の理論を述べたことで古館キャスターが「承服できない」と反論。お互いの言い分を生放送で言い合うというめずらしい一幕となった。視聴者としてはこれが放送事故のように写ったよ [全文を読む]

俺の後釜がミヤネ? 冗談じゃない! 古舘伊知郎が鬱憤ぶちまけた

リテラ / 2014年12月20日12時27分

思考停止してるんだからな」 ステージの上でそう吠えまくった、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスター・古舘伊知郎。これは、古舘が今年10月に行ったトークライブ『古舘伊知郎 トーキングブルース』での様子。昨日、『報ステ』のあとにこのステージが特別番組として放送されたのだが、その姿は『報ステ』とは激変、怒りと気迫に満ち満ちたものだった。 本サイトでも以 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】オードリー・若林が「圧倒、感動、感激!」 古舘伊知郎11年ぶりのトークライブに大興奮。

TechinsightJapan / 2014年10月19日20時55分

古舘は『報道ステーション』で感じていることなど、“ライブならではの話”を約2時間ノンストップで喋り尽くしたという。それを観て、「圧倒されて、感動して、感激した」と率直な感想を語った。 ライブ終了後、古舘のトークに触れ興奮が覚めやらぬ若林は隣の隣の席で観ていた南海キャンディーズの山里亮太と2人で、六本木の交差点で30分ほど立ち話をしたらしい。その際、山里と「 [全文を読む]

古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒

アサ芸プラス / 2017年03月22日05時59分

3月17日放送のラジオ番組「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送系)にて、古舘が「報道ステーション」(テレビ朝日系)で共演していた小川彩佳アナについて語り、大きな話題を集めている。「ラジオ放送の中で古舘は、『報道ステーション』を降板して以降も、共演者やスタッフらとたまに集まって、飲み会を開いていると話しました。しかし小川アナだけは毎回、 [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

なぜなら、同局の看板番組『報道ステーション』は、安定して視聴率二桁を稼ぐ、民放切ってのニュース番組だからだ。今年4月から、古舘伊知郎サンに代わって同局の富川悠太アナがメインキャスターに起用されたけど――視聴率は変わらない。番組に地力がある証しだろう。そう、今やテレ朝は「報道のテレ朝」といっても過言じゃないのだ。■スポーツのテレ朝いや、それだけじゃない。スポ [全文を読む]

フォーカス