総務省 桜井俊に関するニュース

嵐・櫻井の父親が大出世でジャニーズの仕事が減る?

アサ芸プラス / 2015年07月19日17時59分

嵐・櫻井翔の父親で、総務省の桜井俊総務審議官が、今月末にも次の事務次官に任命されるのではと話題になっている。事務次官とは大臣を除けば各府省におけるトップの地位であり、官僚にとっては出世の階段の頂点に位置する。要するに、とっても偉い人になるわけだ。 櫻井父が事務次官となれば、息子の翔やジャニーズ事務所にとってもメリットがありそうなものだが、実際にはその逆にな [全文を読む]

櫻井翔VS岩田剛典 芸能界「華麗なる一族」の肖像(2)妹は「news every.」を担当

アサジョ / 2017年03月02日06時00分

その後、東京大学法学部を卒業し、77年に郵政省(現・総務省)に入省した“キャリア官僚”。01年に総務省が発足したのちは、情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長などを経て、13年には総務審議官となった。このポストは、総務事務次官に次ぐ総務省における官僚のナンバー2というポジション。現役時代は「ミスター総務省」と称されるほど、実力も人望も兼ね備えた人物と評判だ [全文を読む]

自民党の都知事候補に嵐・櫻井翔の父親...総務省とジャニーズの二重タブーで一切の批判が許されない都知事に

リテラ / 2016年06月15日18時20分

その人物とは、桜井俊総務省事務次官。ジャニーズのアイドルグループ「嵐」櫻井翔のパパだ。 桜井俊次官は、東大法学部から1977年に旧郵政省に入省後、総合通信基盤局長、情報通信国際戦略局長、総務審議官などを経て、現在は総務省トップの次官にのぼりつめたエリート。 桜井氏の名前を最初にもちだしたのは、今月初めの夕刊フジ。舛添騒動の最中、今年7月に退官が決まったこ [全文を読む]

都知事選 出馬を否定した桜井俊氏に期待する声根強い

NEWSポストセブン / 2016年06月16日07時00分

総務審議官などを経て、昨年総務省のトップである事務次官に就任した人物。その事務次官もすでに後任が決まり、桜井氏の出馬は可能な状況ではある。同氏は出馬する意思がないとのことだが、それでも同氏に期待する声があるのは事実だ。 「自民党は、元国会議員など政治色が強い候補者は出したくない。かといってこれまで名前が出ているような有名人も既視感が強い。官僚出身の桜井さん [全文を読む]

【早すぎ】早くも次の都知事候補の選出がネットで盛り上がる!橋下?櫻井?

秒刊SUNDAY / 2016年06月15日11時34分

現時点で名前が挙がっている候補者は「橋下徹元大阪市長」「総務省事務次官・桜井俊」などが上がっている。次の東京都知事誰がいい?— 面白ニュース秒刊サンデー (@byokan) 2016年6月15日 さて現時点で名前が挙がっているのは(あくまでネット上にあがっているもので、オフィシャルなものではない)橋下徹元大阪市長、小池百合子・衆院議員、蓮舫・参院議員、谷亮 [全文を読む]

櫻井翔パパが大出世で東京五輪は「SMAPが前座、嵐がメイン」に決定!?

アサ芸プラス / 2015年07月18日17時59分

その櫻井パパが7月31日付で、総務省の事務次官へキャリアアップする可能性が高いと報道され話題となっている。 総務省の事務次官といえば、実質的に民間人の最高官位といっていい立場。その権力は計り知れない。総務省は放送権利を管理している省庁だけに、櫻井パパがテレビ局の大ボスとなるといっても過言ではないのだ。これに関して、ネット上では早くも「東京五輪でSMAPは前 [全文を読む]

嵐・櫻井翔の父親、総務省事務次官抜擢の裏に安倍政権の思惑が! テレビ局支配を強化

リテラ / 2015年07月17日09時00分

嵐・櫻井翔の父親が総務官僚なのは有名な話だが、その翔パパ・桜井俊がなんと総務省のトップである事務次官に内定した。 桜井俊は東大法学部から、1977年に旧郵政省に入省したキャリア官僚だ。入省後は、総合通信基盤局長、情報通信国際戦略局長、などを経て現在は総務省ナンバー2の審議官を務めている。かねてより"ミスター総務省"との異名を持つエリートで、以前から"将来の [全文を読む]

嵐・櫻井翔パパ、大手信託銀行顧問に天下りで「やっぱりただの元役人」と冷ややかな声

アサジョ / 2016年10月04日09時58分

嵐の櫻井翔の父で、総務省前次官の桜井俊氏が、大手信託銀行の顧問に就任した。桜井氏といえば、7月に行われた東京都知事選で、与党から立候補を打診されて注目を集めたが、「家族に迷惑が掛かる」との理由で出馬を固辞。退官した後は、“妻との旅行や別荘でのんびり過ごす。ジャズバーでもやって、ピアノを弾こうかな”などの計画を親しい友人に話していた。 しかし、結局は官僚にあ [全文を読む]

舛添都知事に全会派が不信任案 後任はこの5人から?

しらべぇ / 2016年06月15日06時00分

(5)桜井俊 総務事務次官人気アイドルグループ『嵐』櫻井翔の父親としてもよく知られる、総務省の事務方トップ。6月に事務次官を退任することもあり、後継候補として急浮上した。官僚出身では、自治省(現在の総務省)出身の鈴木俊一知事が4期16年の長期政権となっており、不祥事の後では安定した行政手腕が期待されるかもしれない。ただし、「本人は強く否定している」との報 [全文を読む]

嵐・櫻井翔の身辺が急変?エリート官僚の父に”政界進出説”が浮上

デイリーニュースオンライン / 2016年06月07日07時05分

嵐・櫻井翔(34)の父で総務省のトップである桜井俊事務次官(62)の退任が6月3日、発表された。2015年7月の就任からわずか1年での退任ということで、「不祥事でも起こしたのか」と勘繰る人もいるようだが、そういうことではないらしい。その内情を大手新聞社の政治部記者は話す。 「事務方トップである事務次官に定年はありません。慣習的に1年~2年での退任はごく普通 [全文を読む]

熱愛報道の櫻井翔 小川彩佳アナの自宅ベランダで姿を確認

NEWSポストセブン / 2017年02月26日07時00分

昨年の都知事選出馬が取り沙汰された桜井俊・総務省前事務次官を父に持ち、幼稚舎から大学まで慶応一筋のエリートという知性派アイドルとして、日本テレビの報道番組『NEWS ZERO』(月~金の午後11時などから放送)の月曜日キャスターも務める。 そんな彼とほんの一時の逢瀬を終えて、テレ朝社屋へと戻っていったのは同局の小川彩佳アナウンサー(32)だった。現在、『報 [全文を読む]

櫻井が“コンビ萌え”に苦言、SMAP×「松潤」映像がお蔵入り! 嵐2016年裏ニュース

サイゾーウーマン / 2017年01月04日14時00分

俊氏は6月17日付で総務省を退官。舛添要一東京都知事(当時)の辞任表明により、都知事選にさまざまな人物の出馬がウワサされる中、メディアでは俊氏の出馬報道が過熱した。あまりの騒ぎを受け、俊氏は同15日に「どこからも、そういう具体的なお話があるわけではありませんし、仮にあったとしても、大変光栄ではありますけれども、出るつもりはありません」と、キッパリ出馬を否定 [全文を読む]

中居正広と櫻井翔の「親孝行」がスゴイ!

日刊大衆 / 2016年12月29日15時00分

同誌は、櫻井の父である桜井俊氏(63)が総務省事務次官を今年6月に退任したこともあり、「お疲れさま」の意味を込めて櫻井が別荘を贈ったのではないかと伝えている。確かに緑豊かな軽井沢の地なら、長年寸暇を惜しんで働いてきた体をゆっくり休めることもできるだろう。 親孝行の仕方は、人それぞれ異なるもの。中居正広は『Momm!!』で「お父さんは欲がない人だったからよけ [全文を読む]

安倍の愛人説も浮上! 小池百合子、蓮舫、稲田朋美、丸川珠代…新聞・テレビが報じない女政治家の熾烈バトル

tocana / 2016年08月09日08時00分

最大のライバルと目された“櫻井パパ”こと元総務省事務次官の桜井俊氏が出馬要請を固辞していることや、蓮舫氏が及び腰になっていることも記者づてに聞いていた。用意周到。時流を読む能力だけでここまで上り詰めただけある」と明かす。 小池氏には政治資金の問題もウワサされるが、この関係者によると「舛添氏クラスのインパクトがあるスキャンダルは出てこないだろう」。むしろ気に [全文を読む]

小池百合子・鳥越俊太郎・増田寛也 「ポスト舛添」の向こうズネ!(1)保守分裂の行く先は?

アサ芸プラス / 2016年07月25日05時55分

「そもそも党本部では民進党が蓮舫氏(48)を出してくるものと想定し、強力な対抗馬として、総務省事務次官でアイドルグループ・嵐の櫻井パパとして知名度の高い桜井俊氏(62)の説得に動いたが、調整できませんでした。しかし、蓮舫氏が不出馬となるや、手堅い人材に切り替え、実務経験があり金銭問題がない増田氏に白羽の矢を立てた」(前出・政治部デスク) 自民党は最終的に小 [全文を読む]

続々出現!「新都知事候補」をエグリ込み身体検査!(3)気になる都知事選の行方は?

アサ芸プラス / 2016年06月29日05時55分

総務省に影響力を持つ菅義偉官房長官を通して接触しているほど」(ベテラン記者) 桜井氏は人気アイドルグループ嵐・櫻井翔の父としても知られるだけに女性票が獲得できる強みがある。「本人はすでに囲み会見で出馬を完全否定している。しかし、この6月にわずか1年で次官のポストを退任しているだけに、ブラフである可能性が高い。2020年には東京五輪が控えており、父が都知事に [全文を読む]

嵐・櫻井翔だけじゃない?“エリート官僚”を父に持つ芸能人

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日15時07分

「桜井氏が次官になった総務省は自民党菅義偉官房長官のお膝元。菅氏をはじめ、通信分野に強い世耕弘成・官房副長官ら多くの自民党関係者が桜井氏の実務面を評価している。以前から自民党の“隠し玉”といわれていました」(全国紙記者) 桜井氏は15日、都知事の後任に名前が取りざたされていることについて、「出るつもりはない。それだけの器ではない」と記者団に答えている。だ [全文を読む]

官邸が都知事選出馬に向け 「櫻井パパ包囲網」敷く

NEWSポストセブン / 2016年06月20日16時00分

総務省の役人たちも出馬を望んでいる。最終的な判断は参院選後だろうが、安倍総理と菅官房長官が口説けば断われないはずだ」と見る。知事選出馬に向けた“櫻井パパ包囲網”が敷かれていることがわかる。 桜井氏は6月17日で総務次官を退任した。出馬のタイムリミットの都知事選公示日は7月14日が有力だ。 桜井氏をよく知る人物は、「桜井さんは息子の知名度を選挙に利用しようと [全文を読む]

「蓮舫出馬説」で民進党リードも根深い都知事選の“後出しジャンケン”理論

アサ芸プラス / 2016年06月18日17時58分

さらに嵐・櫻井翔の父親で総務省事務次官を6月いっぱいで退任する桜井俊氏もキッパリと否定している。 そんななかで、現在もっとも出馬が近いとされているのが民進党の蓮舫代表代行だ。「テレビの直撃取材に、明確な答えこそ避けましたが頬が緩んでおり、まんざらでもない印象を受けました。自民党は猪瀬直樹氏、そして舛添氏と、支持した都知事が任期半ばに辞任しており、手のひらを [全文を読む]

橋下が出なければ都知事選最有力? 蓮舫の当選を阻止しようと安倍官邸と内調が金と下半身を徹底調査!

リテラ / 2016年06月18日08時00分

次に嵐・櫻井翔の父親である桜井俊総務省事務次官を擁立しようとしたが、本人が固辞。まだ、あきらめたわけではないようですが、もしこのまま2人とも擁立できず、民進党の蓮舫代表代行が都知事に立候補したら勝てないかもしれない、と相当な危機感を抱いているようなんです」(全国紙政治部記者) そのため、官邸が仕掛けているのが、蓮舫へのスキャンダル攻撃。実は、ここにきて内閣 [全文を読む]

フォーカス