大河ドラマ 三谷幸喜に関するニュース

『花燃ゆ』視聴率低迷の救世主はSMAP・木村拓哉!? 過去には幻の“キムタク大河”構想も

サイゾーウーマン / 2015年02月24日12時45分

現在放送中のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の視聴率下降が止まらない。この状況を打破すべく、後に登場予定の坂本龍馬役としてSMAP・木村拓哉の名前が挙がっていると、14日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が伝えている。同誌によると、木村のほかにも2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬を演じた福山雅治や、今話題の西島秀俊、若手からは福士蒼汰や佐藤健など、とにかく数 [全文を読む]

三谷幸喜「真田丸」と池波正太郎「真田太平記」

クオリティ埼玉 / 2016年01月22日11時02分

鳴り物入りで始まったNHK大河ドラマ「真田丸」は第2回で視聴率が20%を超えたというから上々の出だしだ。大河ドラマは戦国武将をテーマにしたものが多い。真田家、特に真田幸村はこの時代のヒーローだ。忍者や豪傑が活躍する講談「真田十勇士」が一役買ったこともあるが、長く人々に親しまれてきた。十勇士はほとんど架空の人物だが、知略にすぐれた真田昌幸と息子の信幸(のちの [全文を読む]

NHK大河の会見に乱入の三谷幸喜 本編にも出演する説出る

NEWSポストセブン / 2015年10月07日16時00分

烏龍茶のCMで女装姿を見せたかと思えば、自ら脚本を手掛けたNHKの大河ドラマの会見に乱入して注目を集めることも。三谷の面白さの秘密とは? コラムニストのペリー荻野さんが綴る。 * * * 久しぶりにCMを観て、笑ってしまった。三谷幸喜が出演する烏龍茶『つむぎ』のCM「いろんな食事に合う篇」。 日本の茶葉で作られた烏龍茶がさまざまな料理にも合うことをアピール [全文を読む]

「真田丸」脚本 三谷流と大河流を使い分ける絶妙なバランス

NEWSポストセブン / 2016年02月03日07時00分

三谷幸喜脚本、堺雅人主演で話題を集めているNHK大河ドラマ『真田丸』。戦国時代最後の名将といわれる真田幸村(真田信繁)の生涯を描いた同作。視聴率は好調で、第2回は20.1%を記録し、2013年放送『八重の桜』以来、3年ぶりに20%の大台にのせた。1月31日放送の第4回は、17.8%だった。作品のなかで、“三谷ワールド”はどれだけ発揮されているのか。時代劇研 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

大河ドラマに女性視聴者が進出『冬ソナ』から2年後の2006年、NHKの大河ドラマ『功名が辻』が放映された。脚本は大石静サン。主演は仲間由紀恵と上川隆也である。かのドラマ、原作は司馬遼太郎だが、主人公・千代は戦国の女に徹した原作から設定を大きく変えられ、反戦思想を内に秘めた現代的な女性になった。古参の大河ファンや司馬遼太郎ファンはその“脚色”に難色を示すが [全文を読む]

『真田丸』三谷幸喜の新説“秀次事件”が秀逸! 歴史の謎に一石

ガジェット通信 / 2016年07月18日13時00分

大河ドラマ『真田丸』第28回(2016年7月17日放送)で描かれた、豊臣秀次切腹のストーリーは従来の定説を覆す、三谷版 “新説・秀次事件”とも呼べる秀逸な回だった。 側室・茶々との間に生まれた最初の子供を早くに亡くした秀吉は、甥の秀次に関白の座を譲るが、諦めかけていた男子(後の秀頼)が生まれたことで亀裂が生まれ、遂には秀次に謀反の疑いをかけ切腹させてしまう [全文を読む]

井上真央「不安でいっぱいだった」大河ドラマ「花燃ゆ」を振り返る

モデルプレス / 2015年11月25日14時23分

【モデルプレス】女優の井上真央が、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合/毎週日曜よる8時~)の撮影を振り返った。25日、東京・渋谷のNHKにて大河ドラマ主演バトンタッチセレモニーが行われ、「花燃ゆ」主演の井上と、「真田丸」主演の俳優・堺雅人が出席。先日、クランクアップを迎え、大河ドラマ主演のバトンを堺に託した井上は「1年前は放送もまだでしたが、いよいよな [全文を読む]

堺雅人「花燃ゆ」視聴率にコメント

モデルプレス / 2015年07月10日13時36分

【モデルプレス】俳優の堺雅人が、現在放送中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率について、思うところを語った。10日、東京・渋谷のNHKにて行われた2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の出演者発表会見に出席。現在放送中の「花燃ゆ」の視聴率が苦戦していることについて質問されると、次期大河ドラマ「真田丸」で主演をつとめる堺は「いろんな大河ドラマがありますが、どの [全文を読む]

2位真田丸より!「最もハマった三谷幸喜のドラマ」1位の名作は…

VenusTap / 2017年04月23日20時40分

2016年に大ヒットした大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)や、誰もがモノマネした『古畑任三郎』(フジテレビ系)など、ヒット作品のオンパレードですよね。そこで今回『VenusTap』では、男女500名に対して「あなたが最もハマった三谷幸喜脚本のドラマ作品は?」というアンケート調査を実施。気になる結果を、ランキング形式でご紹介しましょう。■松本幸四郎主演の名作 [全文を読む]

三谷幸喜 真田丸と向き合った1年「テレビ本来の面白さは連続ドラマにある」

Smartザテレビジョン / 2017年02月15日11時00分

大河ドラマ「真田丸」('16年NHK総合ほか)を手掛けた脚本家・三谷幸喜が、「第91回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞」の脚本賞を受賞。'04年の大河ドラマ「新選組!」以来、6度目の脚本賞受賞となる。ドラマ放送開始前、「戦国ものなら真田をやりたかったので、夢がかないました」という熱い思いを語っていた三谷。1年間という長い期間、向き合い続けた「真田丸」を書 [全文を読む]

フォーカス