ヒット曲 山口百恵に関するニュース

山口百恵、春夏秋冬が味わえる新感覚のベストアルバムついに発売!

okmusic UP's / 2017年05月25日00時00分

『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』は従来のヒット曲を年代順、チャート順に収録するのではなく、“日本の四季”というテーマのもと、彼女がレコーディングした約300曲の中から、ヒット曲、シングルB面曲、アルバム曲などを選曲。今までにないバラエティに富んだ内容で、日本の四季のような彩り豊かな山口百恵の魅力をお届けする、新しい切り口のベスト盤だ。 [全文を読む]

死後婚、臨死体験、SM、猟奇殺人……。GWに見たい! 封印スレスレな「変愛系アイドル映画」ベスト5を発表!

おたぽる / 2016年04月30日13時00分

14歳で芸能界デビューした山口百恵は歌手として「ひと夏の経験」などのヒット曲を放つ一方、女優としての活躍も目覚ましかった。川端康成原作『伊豆の踊子』(74)、三島由紀夫原作『潮騒』(75)と今考えるとかなりアブない文豪たちの作品で映画女優としてのキャリアをスタート。そんな文芸路線第3弾として製作されたのが大地主の息子と山番の娘との格差恋愛を描いた『絶唱』( [全文を読む]

加藤シゲアキ、亀梨和也と名コンビに! 24時間テレビドラマSP追加キャスト

CinemaCafe.net / 2017年07月24日05時00分

亀梨和也が主演を務め、「学園天国」「UFO」「あの鐘を鳴らすのはあなた」などのヒット曲の数々を手がけた、20世紀日本を代表する天才作詞家・阿久悠の栄光と苦悩の日々を描き出す「24時間テレビ40」ドラマスペシャル「時代をつくった男 阿久悠物語」。すでに亀梨さんのほか、妻・雄子役を松下奈緒が演じることが発表されているが、このたび追加キャストとして、昨年の「24 [全文を読む]

『UTAGE!』出演者発表! 舞祭組と指原・まゆゆ・柏木『美女と野獣』衣装で踊る

マイナビニュース / 2017年08月31日08時57分

「山口百恵ヒットメドレー」では、メドレー形式で伝説の歌手・山口百恵のヒット曲を熱唱。早見優・森口博子・島津亜矢など当時を知る世代から、山口百恵全盛期に生まれた CHMISTRY、そして、秦基博、渡辺麻友、Dream Amiなどまだ生まれていなかった世代のアーティストが山口百恵のあの名曲を歌い継ぐ。そして、息子の三浦祐太朗もこの企画に参加し、母の名曲を歌い [全文を読む]

中居正広×渡辺麻友「UTAGE!」番組史上初の試み<出演者・企画発表>

モデルプレス / 2017年08月31日06時00分

◆山口百恵ヒットメドレー メドレー形式で伝説の歌手・山口百恵のヒット曲を熱唱。早見優・森口博子・島津亜矢など当時を知る世代から、山口百恵全盛期に生まれたCHMISTRY、そして、秦基博・渡辺麻友・Dream Ami などまだ生まれていなかった世代のUTAGEアーティストが山口百恵のあの名曲を歌い継ぐ。そして、息子・三浦祐太朗もこの企画に参加し、母の名曲を [全文を読む]

数字をもってることでは別格の「花の中3トリオ」

NEWSポストセブン / 2017年02月11日07時00分

森昌子と山口百恵はホリプロ所属で、同事務所は石川さゆりを入れてトリオで売り出す算段だったが、『津軽海峡冬景色』以前、ヒット曲に恵まれなかった石川に代わり、サンミュージックに所属した桜田淳子が「花の中3トリオ」となった。 同時期、「新御三家」と呼ばれた郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹と「花の中3トリオ」は、『明星』や『平凡』の表紙を飾ったり、歌番組やドラマで共 [全文を読む]

山口百恵、春夏秋冬で綴る“ベスト・アルバム”発売!

Entame Plex / 2017年05月24日16時00分

本日24日に発売された『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』では、従来のヒット曲を年代順、チャート順に収録するのではなく、“日本の四季”というテーマのもと、彼女がレコーディングした約300曲の中から、ヒット曲、シングルB面曲、アルバム曲などを選曲。今までに無いバラエティに富んだ内容で、日本の四季のような彩り豊かな“山口百恵の新たな魅力”を届 [全文を読む]

その実績で?堀北真希の“山口百恵扱い”に昭和世代が「意義あり!」

アサ芸プラス / 2017年03月03日09時59分

彼女の数々のヒット曲はいまだに歌い継がれていますし、たとえば百恵さんが毎年作品を展示しているキルトショーには日本各地から泊りがけで訪れる人も大勢いるほど、いまだにそのカリスマ人気は衰えることがありません。堀北さんに何の罪はありませんが、彼女の代表作は『梅ちゃん先生』と『ALWAYS 三丁目の夕日』ぐらい。その実績で百恵さんと重ねるのはちょっと安易ではないか [全文を読む]

熱唱はNG? 忘年会の“付き合いカラオケ”正しいお作法

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月11日11時30分

どうせマネるなら、2008年のヒット曲『羞恥心』のようなノリで、3人組でハデハデの衣装を着て部屋中を踊りながら歌うというように、アクションをマネるほうが喜ばれるでしょう」 そ、そうか、部屋中をね。踊りながらね…ってハードルが高すぎる。もうちょっと気軽に場を盛り上げる方法としては、みんなで一緒に歌える曲を選ぶこと。唯野さんが挙げる鉄板の盛り上げソング(一部) [全文を読む]

芸能界のご意見番「和田アキ子」は何でそんなに“エライ”のか?(3)NHKは紅白でアッコを切りたいが…

アサ芸プラス / 2014年06月25日09時58分

歌手としてCDが売れているわけでもないし」(スポーツ紙芸能担当デスク) 確かに近年、これといったヒット曲は記憶になく、10年にリリースした「人生はこれから」などは348枚しか売れなかったとされるほど。なのに、女性では28年連続、37回の最多出場を誇っている。 「72年の曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』を何回歌ってるんですか。いわゆる『ホリプロ枠』ですが、かつ [全文を読む]

人気コンピ「クライマックス・シリーズ」が3作同時発売

リッスンジャパン / 2012年12月11日16時00分

誰もが知っているヒット曲の数々をコンパイルした人気コンピ「クライマックス・シリーズ」の最新作が12月26日に3タイトル同時でリリースされる。その内の1タイトル「クライマックス ビューティフル・ソングス」は、90年代&00年代の美しいメロディを持つ女性ヴォーカルのヒット曲だけを集めたCD2枚組。JUDY AND MARY「LOVER SOUL」、Every [全文を読む]

つるの剛士、カバーアルバム第3弾に高橋真梨子、光GENJI、シャ乱など80-90年代ヒット曲

リッスンジャパン / 2012年01月15日09時00分

【リリース情報】つるの剛士 3rdカバーアルバム『つるのうた2』2012年3月14日(水)発売[CD+DVD]PCCA-03559/\3,300(税込)[CD Only]PCCA-03560/\2,800(税込)CD収録予定カバー楽曲(※アーティスト名敬称略):for you.../高橋真梨子スローモーション/中森明菜Graduation/光GENJIGE [全文を読む]

坂上忍 安室引退発表に百恵さん重ねる 引き際の美学に「カッコええ!」

スポニチアネックス / 2017年09月21日13時38分

やっぱり名曲だよね」と安室最大のヒット曲でダブルミリオンを記録した名曲への思いを吐露。安室について「ちょっと違う次元の人」としつつ、「ファンの方々にとって悲しい出来事なのかもしれないけど、彼女の偉業を振り返れば、十分我々を楽しませてくださったんじゃないかと思う」と労った。 安室のライブはMCがなく、ずっと歌い踊り続け、最後に「どうもありがとう、バイバイ」と [全文を読む]

三浦祐太朗が「Mステ」初登場で母・百恵さんの「いい日旅立ち」披露

スポーツ報知 / 2017年09月18日15時46分

百恵さんの大ヒット曲「いい日旅立ち」を披露した。 「Mステ」初登場の祐太朗は、司会のタモリから百恵さんに出演を報告したかと問われると「もちろん言いました。リアルタイムで見てると思います」とやや緊張した表情。さらにタモリからの「アドバイスはありましたか?」の問いには、「鼻濁音、『がぎぐげご』を『まみむめも』みたいに発音するといいかもねと言われました」と答えた [全文を読む]

三浦祐太朗、母・山口百恵から"初めて"歌唱アドバイス「鼻濁音を大事に」

マイナビニュース / 2017年09月14日22時01分

今回、「山口百恵ヒットメドレー」として、出演アーティストがメドレー形式で百恵さんのヒット曲を熱唱。秦基博の「秋桜」で始まり、渡辺麻友は「ひと夏の経験」、島津亜矢は「イミテイション・ゴールド」、CHMISTRYは「いい日旅立ち」、早見優と森口博子は「横須賀ストーリー」、Dream Amiは「プレイバックPart2」を歌い上げ、トリで三浦が「さよならの向う側 [全文を読む]

中居が思わずツッコミ!? 峯岸みなみ・松本伊代ら、セーラー服で名曲披露

マイナビニュース / 2017年09月14日16時48分

メドレー形式で伝説の歌手・山口百恵のヒット曲を歌う「山口百恵ヒットメドレー」では、息子の三浦祐太朗も参加し、母の名曲を熱唱。舞祭組の千賀健永は、"「Forever Love」で YOSHIKI になろう"という宿題が課され、千賀のピアノ演奏と本人ToshIとの共演が実現する。 (C)TBS [全文を読む]

石川さゆり 当時では異例「結婚と歌」両立させた母の言葉

WEB女性自身 / 2017年09月10日06時00分

私にも30万枚レベルのヒット曲はあったんですが、ミリオンがたくさん出る時代でしたからね。歌番組でもベスト10には入らなくて、『話題曲コーナー』での出演でしたが、本当に歌が好きでしたので リハーサルのとき、多忙で本番に飛び込んでくるみなさんの歌を、よく代役で歌っていたんですね。そこからスタッフと親しくなって『津軽海峡・冬景色』を歌ったときは、局のスタッフのみ [全文を読む]

9・14『UTAGE!』3時間スペシャル出演者発表

ORICON NEWS / 2017年08月31日06時00分

「山口百恵ヒットメドレー」と題して、早見・森口・島津亜矢など当時を知る世代から、百恵さん全盛期に生まれたCHMISTRY、そして、秦・渡辺麻友(AKB48)・Dream Amiなど、まだ生まれていなかった世代のアーティストまで、メドレー形式で伝説の歌手・山口百恵のヒット曲を歌い継ぐ。百恵の息子・三浦祐太朗も参加する。 また、何人かのUTAGEアーティスト [全文を読む]

田原俊彦の新たな魅力、阿木燿子氏が16年ぶりに引き出すか

NEWSポストセブン / 2017年05月28日16時00分

同曲の作詞は、山口百恵『横須賀ストーリー』『プレイバックPart2』、中森明菜の『DESIRE -情熱-』、郷ひろみの『How many いい顔』『ハリウッド・スキャンダル』などの大ヒット曲を生み出してきた阿木燿子氏が担当。阿木氏の田原への楽曲提供は2001年の『Dangerous Zone』以来、16年ぶりとなる。 2人は30年前、女性誌の対談で初対面。 [全文を読む]

「数字をもっている」と評判の森昌子 ブーム再燃か?

NEWSポストセブン / 2017年05月28日07時00分

青春歌謡がメインだった森昌子は、アイドルらしい明るい曲調の歌が多かった桜田淳子や、10代にして阿木耀子・宇崎竜童の曲を歌い上げた山口百恵に比べると、大ヒット曲が少なくなっていった。 [全文を読む]

フォーカス