長渕剛 志穂美悦子に関するニュース

“神対応”はあの人気芸人の妻「芸能人の不倫と妻の対応25年」

WEB女性自身 / 2016年07月14日06時00分

「いまから25年前、 91年に清水美沙さんとの不倫が発覚した長渕剛さんは、その後 95年にも国生さゆりさんとの不倫が報じられました。しかし、妻の志穂美さんはそんな長渕さんを常に許し、受け入れ続けてきたんです」 そう話すのは、芸能リポーターの川内天子さん。この25年間、芸能界の不倫騒動会見の現場に足を運び続けてきた川内さんは、長渕剛(59)の妻・志穂美悦子 [全文を読む]

10万人を相手にしても長渕剛が勝てない「たった1人」とは?

アサ芸プラス / 2015年08月27日17時58分

“公称”10万人の観客を富士山麓の「ふもとっぱら」に集め、8月22日の夜から翌朝にかけてのオールナイトライブを敢行した長渕剛。終演後の規制退場に9時間もかかったり、無数の屋台が並びながらも食糧不足になったり、あわや大惨事寸前であったことが参加者のツイッター等でまたたく間に拡散された。 それでも長渕はトラブルなどどこ吹く風で、全44曲をひたすら「拳を挙げろー [全文を読む]

長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

Business Journal / 2015年03月10日23時00分

昨年、元マネージャー男性に暴力を振るったとして民事訴訟を起こされ、東京地方裁判所で係争中のミュージシャン長渕剛。暴行や暴言を繰り返されたと訴える原告はうつ病を患い、現在も通院しているというが、長渕側は暴行について完全否定している。 そんな長渕とモデル冨永愛の不倫疑惑について先週、「週刊文春」(文藝春秋)や「日刊ゲンダイ(ウェブ版)」(日刊ゲンダイ)など複数 [全文を読む]

長渕剛、冨永愛との“健全な関係”アピールは無意味? 業界ではしらけムードも

日刊サイゾー / 2015年03月09日09時00分

歌手・長渕剛が、「弟子」であるモデル・冨永愛と深夜に密会を続けている――そんなスクープが、「週刊文春」(文藝春秋/3月12日号)で報じられた。記事によると、長渕は妻で女優の志穂美悦子が足のケガで入院中にもかかわらず、冨永を何度も自宅に招いていたという。同誌の記者が長渕を直撃すると、男女の仲であることを否定し、夫人公認の関係であると主張した。 ある芸能記者に [全文を読む]

【ウラ芸能】長渕剛、社長妻のアッパレ!

NewsCafe / 2015年03月07日15時00分

デスク「発売中の週刊文春がまたやってくれちゃったな」記者「歌手、長渕剛(58)とモデル、冨永愛(32)の不倫関係について、長渕本人を直撃しています」デスク「冨永はシングルマザーだけど、長渕には彼の個人事務所社長でかつては人気アクション女優だった志穂美悦子(59)という妻がいるわけだが…」記者「文春側は冨永が連日のように深夜零時から3時くらいまでに長渕の豪邸 [全文を読む]

冨永愛にもあてはまる!? あのナンシー関が長渕剛と国生さゆりを見て言った一言

リテラ / 2015年03月06日13時09分

最新号の「週刊文春」(文藝春秋)が長渕剛と冨永愛の熱愛をスクープし、話題を呼んでいる。 「文春」の報道によれば、取材班は連日のように長渕の自宅を訪れる冨永の姿をキャッチ。ふたりが一緒にいるところを突撃すると、長渕は自宅に記者を招き入れ、冨永と"男女の仲"であることを完全否定。長渕の妻である志穂美悦子や、冨永の息子も含めた家族ぐるみの付き合いであることを強調 [全文を読む]

【ウラ芸能】長渕剛、暴力ふるうワケ

NewsCafe / 2014年07月08日15時00分

記者「今年3月、シンガーソングライターの長渕剛(57)から殴る蹴るの壮絶な暴行を受けた、と元マネージャーの男性が訴えたじゃないですか…」デスク「ああ、確か211万円の損害賠償を求めたんだよね」記者「その長渕、芸能界の『暴力王』と呼ばれてるんですよ」デスク「言動が荒っぽい人だからな。前からDVの話は何度か出てた…」記者「今回の訴訟に長渕サイドは暴行を否定。『 [全文を読む]

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第3回>長渕剛(2)

アサ芸プラス / 2014年01月22日09時58分

西田は長渕とともに、博多にあるヤマハ系列のスタジオをデモテープ録りに使っていた。 「その近くのそば屋から出前を取っていたんだけど、それを運んでいたのがデビュー前の永井龍雲だったんですよ」 龍雲は長渕と同じ78年にデビューし、翌年にはグリコのCM曲「道標ない旅」をヒットさせる。第1期の陽水やチューリップ、海援隊や甲斐バンドに続き、福岡を注目させた「第2世代」 [全文を読む]

「夫のヒョロヒョロVTRはNGだった!?」長渕剛の妻・志穂美悦子が突如テレビ復帰した裏事情

日刊サイゾー / 2013年12月21日12時00分

ミュージシャン・長渕剛の妻で元女優の志穂美悦子さん(本名・長渕悦子)が18日、TBS系『はなまるマーケット』の人気トークコーナー「はなまるカフェ」に生出演し、注目を集めた。 悦子さんは1987年に長渕剛と結婚し、以後芸能活動は行っておらず、本格的なテレビ出演は長渕との結婚会見以来約27年ぶりとなった。だが、若いころに本格的なアクション女優として鍛え上げた抜 [全文を読む]

コロッケも怒られる?会社で自分の真似をされた人が怒りの声

しらべぇ / 2017年03月25日11時00分

そのなかで「超ひどい長渕剛」を演じ、「面白すぎる」と話題になった。その様子は特徴をとらえており、ダウンタウンや坂上忍が腹をよじらせるほど。ただし本人の許可はとっていないそうで、松本曰く「長渕さんは怒らないだろうけど、志穂美悦子が怒る」。かなり面白いネタではあるのだが、テレビで披露できるのは今回が最後ではないかとの声もある。■ものまねされたことがある一般人は [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(1)火に油を注いだベッキー

アサジョ / 2017年03月25日06時00分

長渕剛が同郷の国生さゆりとドラマで共演したのは91年の「しゃぼん玉」(フジテレビ系)だった。ドラマの設定そのままに2人は熱愛の仲となり、そして95年、長渕が大麻所持で逮捕されると、疑惑の目は国生にも向けられる。「長渕さんとは確かに不倫関係にありました。でも薬物は誓って手を出していません。尿検査も受けました」 国生は会見を開き、不倫は認めつつも身の潔白を主 [全文を読む]

長渕剛 恩人の「お別れ会」で“ナマ熱唱弔辞”の舞台裏

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時57分

大恩人の「お別れ会」で、長渕剛(60)が熱唱──。いかにも“らしい”やり方で、故人を送り出した。しかし感動的な追悼の舞台裏には、大御所ミュージシャンの意外な“小心素顔”が隠れていたのである。「石坂さん、こんなところで、お別れの会で弔辞を読むなんて思ってもなかったです。すごく悲しいんだけど、しっかり読めるかどうか‥‥」 2月8日、東京・青山葬儀所で営まれた、 [全文を読む]

「2016年」以前にもお盛んだった!芸能界「歴史的不貞」事件の裏側

アサ芸プラス / 2016年12月31日09時59分

もっとも、後に本人が『不貞は文化という考えは今も変わっていない』と語りましたけどね」(週刊誌記者) 95年、歌手の長渕剛が薬物所持で逮捕された際に会見を行ったのが国生さゆりだ。「国生は長渕との不貞関係を認めるも、薬物には手を出していないこと、尿検査を受けたことを告白。さらに長渕の妻である志穂美悦子には、長渕と2度と会わないことを約束したと語りました」(芸能 [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

歌手の広瀬香美さんと俳優の大沢たかおさん、歌手の長渕剛さんと女優の石野真子さんなども元夫婦。 また、長渕さんの奥さまは元アクションスターの志穂美悦子さん。「クセのある男なので専業主婦したい」と引退されてしまいました。ほれぼれするようなあの美しい蹴りが見られないのは残念ですが、その力強さと美しさで長渕さんを支えているのでしょう。 ちなみに、長渕さんと喧嘩中 [全文を読む]

釈由美子、サプライズの誕生祝いに「予想しちゃってた」

Movie Walker / 2015年06月09日20時47分

歌手・長渕剛を父に、元祖アクション女優の志穂美悦子を母に持つのが、文音だ。本作で本格アクション映画デビューを果たしたが、「たくさんの男性を倒せるんですから、楽しかったです」と充実の表情。今回はスケジュールの都合で母からのアドバイスをもらうことはできなかったそうだが、「アクションをし始めた頃は、中途半端なアクションはしたくなかったので、母に教えてもらってい [全文を読む]

釈由美子のエロセクシーすぎるボディアクション炸裂!映画『KIRI「職業・殺し屋。」外伝』

AOLニュース / 2015年05月08日22時00分

同作には『修羅雪姫』(2001年)以来となる本格アクションに挑戦する釈のほか、文音(長渕剛・志穂美悦子夫妻の長女!)、さらに水崎綾女や小宮有紗ら美女優たちが集合。キリと対峙する殺し屋役には『仮面ライダー鎧武/ガイム』の久保田悠来、さらに日本アクション界の重鎮・倉田保昭も特別出演している。 ハリウッド仕込みのアクションで国内外の特撮・アクション界で絶大な支 [全文を読む]

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(3)藤原紀香が稲垣吾郎にまたがり…

アサ芸プラス / 2015年05月03日17時58分

「いいからこっち来いよ、ほら、舐めてやるよ」 町医者の長渕剛が恋人役の国生さゆりの顔面にマヨネーズを塗りたくる。「ちょっと嫌だぁ!」 言葉と裏腹に笑顔で“マヨネーズプレイ”を受け入れる国生。顔面を長渕に舐め回され、きれいに拭き取ってもらうとベッドになだれこむ。「ドラマの共演を機に長渕と国生は“ただならぬ関係”に発展し、妻・志穂美悦子の前で別れることを誓わさ [全文を読む]

長渕剛が10万人ライブで一線から退く?(1)CDの売り上げが伸び悩むも…

アサ芸プラス / 2015年04月17日05時56分

妻・志穂美悦子(59)、「弟子」冨永愛(32)との奇妙な三角関係を報じられた長渕剛(58)。CD売り上げもパッとしない中、今夏に10万人ライブを敢行する。そんな中、「第一線から退く」という仰天証言をキャッチした! 長渕が絶賛炎上中である。ことの発端は「週刊文春」3月22日号の、〈世にも奇妙な三角関係〉 と題された記事。長渕が冨永と密会していることを伝えたも [全文を読む]

浅草キッド・博多大吉・吉田豪が選考 輝く!“2014上半期”有名人「スキャンダル大賞」!(1)

アサ芸プラス / 2014年08月19日09時58分

吉田 長渕剛が元マネジャーに暴行で訴えられた問題。業界でマネジャーとして渡り歩く人って、けっこういるんですよね。 水 氷川きよしを告発した元マネジャーも同じ人? 吉田 それは違うと思いますけど、ブラザー・コーンに脅されたって言ったら、いろんな問題が出てきて逆に逮捕されたのがこの元マネジャーですね。その人が長渕に制裁を受けて。長渕が正義の味方、普通にいい話 [全文を読む]

女性芸能人のタブー真相「痴情と不倫」篇(2)

アサ芸プラス / 2014年05月08日09時58分

ドラマで共演した長渕剛(57)と不倫。その最中の95年、長渕が大麻取締法違反で逮捕されたのを受け、会見を開く。そこで自身は薬物に無関係であり、長渕の妻・志穂美悦子(58)を交えて話し合い、不倫関係は清算したと発表した。この時、国生自身も尿検査を受けたが、薬物は検出されなかった。 「国生の男運の悪さは、この不倫が一因。長渕みたいな強烈な個性を持った男とつきあ [全文を読む]

フォーカス