ヒット曲 小泉今日子に関するニュース

小泉今日子、デビュー35周年記念ベストアルバム発売決定

okmusic UP's / 2017年03月21日14時00分

【その他の画像】小泉今日子1982年のデビュー曲「私の16才」をはじめ、日本の歌謡史に金字塔を打ち立てた「ヤマトナデシコ七変化」「なんてったってアイドル」「木枯しに抱かれて」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々の大ヒット曲、そしてドラマ『あまちゃん』挿入歌としてのヒットも記憶に新しい「潮騒のメモリー」、最新シングル「T字路」に至るまでの全シング [全文を読む]

レコチョクが“小泉今日子 名曲ランキング”を発表!1位は「あなたに会えてよかった」に決定!

PR TIMES / 2012年03月21日13時20分

また、レコチョクでは小泉今日子の歴史を彩る数々のヒット曲の着うたフル(R)およびスマートフォン向けダウンロード(シングル)を、3月21日(水)から4月3日(火)までの期間、スペシャルプライスで配信する「小泉今日子プライスOFFキャンペーン」も実施中です。 ■小泉今日子 名曲ランキング 1位:あなたに会えてよかった 2位:木枯しに抱かれて 3位:優しい雨 [全文を読む]

連続テレビ小説「あまちゃん」で話題沸騰の番組挿入歌「潮騒のメモリー」がCDリリースが決定

okmusic UP's / 2013年07月21日00時00分

「1986年の大ヒット曲」というコンセプトのもと作られた楽曲にちなみ、初回盤はアナログEP風の紙ジャケ仕様。価格も当時のアナログEP盤と同じ700円というスペシャルプライス。そのジャケットにはドラマ劇中で使用された鉄拳のパラパラ漫画で表現された映画「潮騒のメモリー」の名シーンをコンパイル!また、初回盤を購入した方に、ファンならずとも絶対に手に入れたくなる [全文を読む]

「紅白に出てほしい80年代アイドル」ランキング女性編

WEB女性自身 / 2013年09月12日07時00分

それでもいくつかのヒット曲があるので、順位には納得です」 9位のおニャン子クラブには、「AKB48とのコラボが見たい」「新旧アイドル対決をしてほしい」と、最近のアイドルとの共演を求める声も。「今はAKBを中心に、グループのアイドルがほとんど。おニャン子のデビューは28年前ですから、彼女たちの子供世代がAKBというわけです。どんな世代差が出るのか、コラボが見 [全文を読む]

CDが売れないのになぜ「紅白」は話題なのか

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

ヒットチャートは知らない歌手ばかり、「最近のヒット曲って何?」と聞かれてもピンとこないという人も多いはずだ。それでも「紅白」は40%前後の視聴率を記録している。 「音楽不況」という言葉が喧伝されて久しいのに、なぜ「紅白」は話題を集めるのか。実はその問いは「前提」を間違えている。今は決して「音楽不況」の時代ではないからだ。 たしかに音楽CDの市場規模はピーク [全文を読む]

小泉今日子の全シングル42曲のハイレゾ一斉配信が決定

okmusic UP's / 2015年03月07日15時00分

特に「渚のはいから人魚」「なんてったってアイドル」「木枯し抱かれて」「あなたに会えてよかった」など、小泉今日子を語る上で欠かせない数々の大ヒット曲は、当時のディレクター田村充義氏、エンジニア高田英男氏が監修。 2013年に「あまちゃん」の挿入歌として大ヒットした「潮騒のメモリー」、「続・最後から二番目の恋」の劇中歌として中井貴一とのデュエットで話題となった [全文を読む]

小泉今日子 舟木一夫の言葉に大号泣し「生涯アイドル」を宣言

NEWSポストセブン / 2012年09月01日07時00分

しかしその後、信頼していたスタッフとのトラブルが続き、ヒット曲もなく、『紅白歌合戦』も落選。自殺未遂を図ったこともあった。 そして歌手をやめる前に、もう一度だけステージに立とうと思い、奮起。そのステージで、思いがけずファンに「おい、頑張れよ」と激励の声をかけられた。 「自分があってのお客さんではなく、お客さんあっての自分。ならば彼らのために歌を歌い続ける [全文を読む]

小泉今日子、天国の愛猫に名曲「あなたに会えてよかった」ささげる

ORICON NEWS / 2017年09月19日10時30分

天国に旅だった愛猫・小雨さんの思い出話を語るとともに、自身のヒット曲「あなたに会えてよかった」を天国の愛猫にささげた。 【写真】『いぬねこなかまフェス 2017』に出席した著名人たち 毎年9月の動物愛護週間に開催している「いぬねこなかまフェス」は、動物愛護についてより多くの人たちに知ってもらうことを趣旨としたイベント。獣医師による講演などのほか、イベントの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】生駒里奈、渡辺麻友との共演で確信「アイドルの神様はこの人です」

TechinsightJapan / 2017年09月06日12時00分

今回は“うたコン秋祭り~筒美京平名曲集~”をテーマに歌を届けており、筒美京平が作曲、秋元康が作詞した小泉今日子のヒット曲『なんてったってアイドル』(1985年11月)を秋元と所縁のある乃木坂46とAKB48から2人が披露した。白いドレスで“キョンキョン”とはまた違った振付や演出に、視聴者から「この2人やばい かわいいい…」「いこまゆゆ最高。まさにアイドル [全文を読む]

小泉今日子「コイズミクロニクル」トレーラー第2弾公開

Entame Plex / 2017年04月25日18時00分

本作は、1982年のデビュー曲「私の16才」から、日本の歌謡史に金字塔を打ち立てた「ヤマトナデシコ七変化」「なんてったってアイドル」「木枯しに抱かれて」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々のヒット曲、さらには、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌としてのヒットも記憶に新しい「潮騒のメモリー」、最新シングル「T字路」に至るまでの全シングル曲は [全文を読む]

これぞお宝 小泉今日子コンプリートシングルベスト発売

dwango.jp news / 2017年03月21日09時30分

1982年のデビュー曲『私の16才』から、日本の歌謡史に金字塔を打ち立てた『ヤマトナデシコ七変化』『なんてったってアイドル』『木枯しに抱かれて』『あなたに会えてよかった』『優しい雨』など数々の大ヒット曲。そしてドラマ「あまちゃん」挿入歌としてのヒットも記憶に新しい『潮騒のメモリー』、最新シングル『T字路』に至るまでの全シングル曲はもちろん、KYON2やあ [全文を読む]

小泉今日子、デビュー35周年記念コンプリートベスト発売

Entame Plex / 2017年03月21日04時00分

1982年のデビュー曲「私の16才」から、日本の歌謡史に金字塔を打ち立てた「ヤマトナデシコ七変化」「なんてったってアイドル」「木枯しに抱かれて」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々の大ヒット曲。 そしてドラマ「あまちゃん」挿入歌としてのヒットも記憶に新しい「潮騒のメモリー」、最新シングル「T字路」に至るまでの全シングル曲はもちろん、別名義シング [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「ラブラブな有名人夫婦 TOP10」 藤井隆と乙葉を抜いたのはやっぱりあの夫婦

TechinsightJapan / 2017年01月13日19時31分

その藤井が“恋ダンス”ならぬ松山千春のヒット曲『長い夜』を「恋に~♪」と歌いながら踊るダンスが大ウケとなり、久本や南原清隆らレギュラー陣も回答する際に「恋に~♪」と真似た。その流れからまさかの堤真一や小泉今日子まで「恋に~♪」とアドリブで踊り出し、スタジオは騒然となった。 有吉が「誰も“恋ダンス”を知らないのか!?」と呆れたままコーナーは終わり、番組エン [全文を読む]

日本橋三越本店 昭和のスターとアイドル展 ~テレビからヒット曲が生まれた時代~ 5月3日(火・祝)~5月9日(月)新館7階ギャラリー 午前10時30分~午後7時【午後7時30分閉場】

PR TIMES / 2016年04月27日19時27分

【新館7階ギャラリー 展示概要】 1.ジャズ・エイジの夜明けとともに始まった歌謡曲 2.叙情性が新鮮だった古賀政男メロディー 3.音楽隊出身の服部良一、真骨頂はジャズとリズム 4.焼け跡に花が咲いた三木鶏郎と冗談音楽 5.踊って歌えるブギが流行、少女スター美空ひばりの誕生 6.アイドル第1号は三人娘「ひばり・チエミ・いづみ」 7.日本に定着したシャンソン [全文を読む]

『今から踊るってよ』紺野あさ美アナの胸揺れセクシーダンスシーンに男性ファンから熱視線集中「ゆっさゆっさwww」

AOLニュース / 2016年03月29日12時00分

紺野アナは、夜の屋上にて小泉今日子の大ヒット曲「学園天国」をバックに、モデル・杉浦亜衣と二人で美しいダンスを披露した。この日、彼女が身に着けていたのは、少し薄手の春らしいトップス。そのため、彼女がダンスをするたびに、その豊かな胸元が激しく揺れ動く様子が映し出されたため、これを観た男性ファンは大興奮。すぐさまネット上でも、ネット上の視聴者からも「めっちゃ揺 [全文を読む]

大滝詠一 奇跡の新作!収録曲トータルセールス500万枚超のアナザー・サイド・ベスト発売

dwango.jp news / 2016年01月07日12時46分

週間最高位1位、7週連続首位、年間順位4位の大ヒット曲。累積枚数84.1万枚の売上げ。 8.夏のリビエラ 82.11発売、森 進一『冬のリヴィエラ』の英語バージョン。『冬のリヴィエラ』は週間最高10位。4週連続10位を記録するロングセラー曲。 9.風立ちぬ 81.10発売、 松田聖子の7枚目シングル曲。週間最高位1位。50万枚を超える大ヒット曲。同名アルバ [全文を読む]

奇跡のアラフィフ・小泉今日子の衰えぬ魅力に絶賛の声 「まさに美魔女!」「なんてったってアイドル」

AOLニュース / 2016年01月04日12時00分

小泉と言えば、1982年にデビュー後、立て続けに大ヒット曲を連発。「花の82年組」の中核として時代を牽引し続けた往年の人気アイドル。そのデビューからは既に早いもので30年以上の時が流れたが、やはりその姿は、いつの時代においても"なんてったってアイドル"と言えそうな気配だ。 <関連動画はこちら>■参照リンク『小泉今日子 50歳 ニューヨーク』公式サイト [全文を読む]

<今年の紅白歌合戦の本当の見所>全盛期を知る元ディレクターが語る「聖子と明菜はライバルだったのか?」

メディアゴン / 2014年12月25日00時24分

3曲とも名曲・ヒット曲ですが、「青い珊瑚礁」の”大きさ”で「松田聖子」が早くも完成していました。勿論「聖子ちゃんカット」「フリフリ衣装」などなど、その年の年末各賞を獲った時の「涙」なども「聖子ちゃん」作りにとても寄与したと思います。1980年代は沢山のアイドルが輩出された時代ですが、松田聖子さんの歩みがこそが今日の日本の「アイドル」という言葉の定義になって [全文を読む]

あなたの世代のヒット曲は!? JOYSOUNDが年代別ランキング(年間)を発表!! アニソン世代、ボカロ世代…世代別の特徴が明らかに!

PR TIMES / 2013年12月20日12時03分

1年のミュージックシーンを映し出すカラオケの年間ランキングを、さらに年代別で紐解くことで、世代を超えて愛されるカラオケの定番曲はもちろん、それぞれの世代のカラオケヒット曲が明らかに…!職場の忘新年会などで、幅広い世代がカラオケに集う機会も増える年末年始。それぞれの世代の胸を打つ楽曲をチェックしておけば、年末年始のカラオケがもっと盛り上がること、間違いなし! [全文を読む]

「AKB48最大のライバルは今や『あまちゃん』」と中森明夫氏

NEWSポストセブン / 2013年09月13日07時00分

小泉今日子が役名の天野春子として、劇中の80年代ヒット曲『潮騒のメモリー』をCD発売、現実にヒットした。GMTやアメ横女学園らドラマ内の架空アイドルグループも次々と楽曲を発表、それらを収録したCDアルバムはオリコンチャート1位に輝いた。朝ドラ史上初の快挙だ。 今年の紅白歌合戦は、“あまちゃん”勢に占拠されるとも言われている。アイドルが出演して、アイドルをテ [全文を読む]

フォーカス