錦織圭 松岡修造に関するニュース

松岡修造、錦織に「ラケットは友達」 熱戦ラリー時の「沈黙」にも称賛の声

しらべぇ / 2017年06月06日16時00分

(画像は『修造コラム』のスクリーンショット)日本時間の5日行われた、テニスの全仏オープン、男子シングルス4回戦において、錦織圭選手がスペインのF・ベルダスコ選手に逆転勝ち、2年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。この試合を生中継したWOWOWにて解説を務めたのは、錦織選手を特別な想いで見守っている松岡修造氏。錦織選手の活躍もさることながら、ネットでは選手を [全文を読む]

「錦織圭 独占インタビューSP! 日本テニスの未来」が書籍化!!!

PR TIMES / 2015年06月25日18時32分

錦織圭 限界を突破する瞬間(とき) 」6月25日(木)発売 2014年12月14日にTBSラジオで放送した「錦織圭 独占インタビューSP! 日本テニスの未来」を、ボリュームアップさせた書籍が発売されます。 [画像1: http://prtimes.jp/i/3392/158/resize/d3392-158-714853-1.jpg ] 錦織圭選手と旧知 [全文を読む]

松岡修造がテニスから学んだ感謝の食レポ術 フジ『くいしん坊!万才』(3月16日&23日&30日放送)を徹底検証!

日刊サイゾー / 2015年04月04日16時00分

錦織圭選手の活躍によって元テニスプレイヤーとしてのメディア露出も多い松岡修造だが、彼のもう一つの功績もまた忘れてはならない。フジテレビ系『くいしん坊!万才』での、11代目くいしん坊としての活躍である。 『くいしん坊!万才』と聞いて誰を思い浮かべるかによって、その人の世代が分かる。1974年に放送を開始した長寿番組だ。年輩の方なら宍戸錠を思い浮かべるだろうし [全文を読む]

「本気」に飢えている?20代男性の20.7%が松岡修造さんに説教されたいと回答!

しらべぇ / 2014年10月02日15時00分

先日、彼の教え子である錦織圭選手が全米オープンの男子シングルスで決勝進出を果たし、惜しくも優勝を逃したときは、松岡修造公式サイトの修造コラム http://www.shuzo.co.jp/blog/2014/09/column_857.html にて熱く、冷静に敗因を分析し、本気の説教と最大限のエールを送ったことが多くの人の共感を呼び、話題になりました。 [全文を読む]

特別番組「錦織圭 4大大会制覇へ~フロリダ生活に独占密着~」を、CS放送「TBSチャンネル2」にて、テニス全米オープン開幕直前の8/29(土)午後2:30からオンエア!

PR TIMES / 2015年08月12日15時31分

錦織圭選手が日本人初、また自身にとっての悲願となるテニス4大大会(グランドスラム)優勝を目指す全米オープンが、8月31日(月)から米国・ニューヨークで行われる。 CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、錦織選手が生活の拠点としている米国・フロリダ州での練習の様子からプライベートまでを独占取材した特別番組を、8月29日(土)午後2時 [全文を読む]

「松岡修造の熱血ハードルが上がりすぎ?…」と勝手に心配したら、日めくりカレンダー『まいにち、修造!』に救いの言葉が?

週プレNEWS / 2015年02月06日19時30分

全豪オープンテニス男子シングルスでベスト8に進出した錦織圭選手。だが、時としてそんな錦織以上に目立っているのが松岡修造氏であり、その“熱血コメント”ではないか。 ベスト8進出時には公式ブログで「新幹線ラリー」という名言(!?)も飛び出したが、そこで、『週刊プレイボーイ』にコラム「オークラの勝手に心配性」を連載する放送作家・オークラが妄想した不安とは? * [全文を読む]

古田敦也と松岡修造が対談「WOWOWテニスデー APRIL」4/15放送

サイクルスタイル / 2017年04月13日13時15分

WOWOWは、元東京ヤクルトスワローズ監督の古田敦也と、WOWOWテニス解説者の松岡修造が対談を行った「WOWOWテニスデー APRIL ~錦織圭・大坂なおみ いざ勝負の全仏へ! 語り尽くせ5時間SP~」を4月15日(土)に放送する。 対談はスペシャル企画として実施され、古田がMC・インタビュアーを務めた。質問する方が好きという松岡は戸惑いながらも、普段テ [全文を読む]

10~30代女性が選ぶ“応援してほしい「イケメン」”、2位の福士蒼汰を抑えての1位は!?

Suits-woman.jp / 2017年02月06日08時00分

続く2位の錦織圭選手は、笑顔が好き、励まされるという理由が多く寄せられています。応援して欲しい(応援してくれたら嬉しい)スポーツ選手は誰ですか? 1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2位:錦織圭(テニス) 3位:イチロー(野球) 4位:松岡修造(テニス) 5位:吉田沙保里(レスリング) 6位:大谷翔平(野球) 7位:浅田真央(フィギュアスケート) 8位: [全文を読む]

ソチの雪も溶かした“熱すぎる男“松岡修造がハマっていた“自己啓発“

リテラ / 2014年12月25日08時00分

●「錦織圭と同じにするな」発言でまさかの感涙する人が続出 全米オープンで日本人初の決勝進出を果たし、ATPワールドツアー・ファイナルに準決勝まで残るという偉業を達成した錦織圭選手。その健闘に世間は湧いたが、同時に修造にもおのずと注目が集まった。うっかり忘れてしまいそうになるが、彼はあのウィンブルドンで日本人男子選手としては62年振りとなるシングルスベスト8 [全文を読む]

古田敦也と松岡修造によるスペシャル対談が実現!「WOWOWテニスデー APRIL」、4月15日(土)午後0時30分からWOWOWライブにて放送!

PR TIMES / 2017年04月12日09時24分

[画像: https://prtimes.jp/i/1355/3662/resize/d1355-3662-524488-0.jpg ]4月15日(土)午後0時30分から放送される『WOWOWテニスデー APRIL ~錦織圭・大坂なおみ いざ勝負の全仏へ! 語り尽くせ5時間SP~』のスペシャル企画として、WOWOWテニス解説者の松岡修造氏と、元東京ヤクルト [全文を読む]

フォーカス