真田丸 上杉景勝に関するニュース

真田丸『第45話』解説。敵に余計な一手間をかけさせる築城のセオリー

まぐまぐニュース! / 2016年11月13日22時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は、徳川軍を見事「完封」した出城「真田丸」の軍事的役割について。大坂城攻略を目ざす徳川軍にとって、なぜ真田丸が「目の上のタンコブ」だったのか? ドラマ『真田丸』の軍事考証を担当する西股総生さんが考察しています。 今回のワンポイント解説(11月13日) 大坂城攻略を目ざす徳川軍に [全文を読む]

真田丸『第20話』解説。秀吉の最後の敵、北条氏はこの時何を企んでた?

まぐまぐニュース! / 2016年05月22日13時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は秀吉政権と北条家の関係について。この頃、北条家は秀吉政権の攻勢を警戒しながらも、外交ルートを通じて和睦の可能性を探っていました。その際の交渉でひとつの問題となったのが「当知行」という制度でした。一体どのようなものだったのか、詳しく見ていきましょう。 今回のワンポイント解説(5 [全文を読む]

真田丸『第34話』裏解説。なぜ上杉景勝は家康に反旗を翻したのか?

まぐまぐニュース! / 2016年08月28日22時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は「徳川家康が上杉討伐を決意するに至った原因」について。その原因のひとつとされているのが、直江兼続が西笑承兌に送った「直江状」と呼ばれる書簡ですが、著者の西股総生さんは、上杉景勝が突如として建て始めた「神指城」の存在も大きかったと言います。それは一体どういうことなのか、さっそく [全文を読む]

大河ドラマ『真田丸』の時代考証担当者が明かすウソ・ホント。吉田羊演じる小松姫は沼田城にいなかった?

週プレNEWS / 2016年02月07日21時00分

前回の配信「真田幸村は存在しなかった?」に続き、真田信繁の逸話について『真田丸』の時代考証を務め、真田氏研究の第一人者である歴史研究者の平山優氏に聞く! “真田十勇士”の物語でも知られ、近年ではゲームなどでもイケメンキャラとして武将人気の高い信繁。一般的には真田幸村の呼び名で通っているが、実はそれが本人をモデルに創作された架空のキャラクターの名前だった?な [全文を読む]

きり(長澤まさみ)、予想以上のガッツリキスでついに報われる! 名言「黙れ、小童!」も飛び出した『真田丸』第49話「前夜」レビュー!!

おたぽる / 2016年12月13日23時00分

だというのに、視聴率はいまいち伸びないが(14.8%/ビデオリサーチ調べ、関東地区)、今週も張り切って大河ドラマ『真田丸』(NHK)の第49話「前夜」をレビューしてみたい。 幸村(堺雅人)からの書状を読んだ信之は、幸村が死を覚悟していると直感、なんとか稲(吉田羊)を説き伏せ、大坂へ赴く。一方、豊臣方と家康(内野聖陽)との最終決戦~大坂夏の陣~がいよいよ始ま [全文を読む]

『真田丸』第5話をマニアック解説。景勝公の無口は本心隠す処世術?

まぐまぐニュース! / 2016年02月07日13時00分

豪華キャスト陣と三谷作品ならではのドタバタ劇が好評のNHK大河ドラマ『真田丸』。MAG2 NEWSではナワバリストと呼ばれる城郭研究家たちが、毎回のドラマをさらに楽しむためのワンポイント解説をお送りいたします。今回は、人前で口をほとんど口をきかなかったという上杉景勝にスポットをあて、その家系から景勝を演じる遠藤憲一さんのセリフ回しまで、その見どころをマニア [全文を読む]

大坂の陣400年丸の内夏の陣 真田幸村と戦国武将たち

@Press / 2015年07月30日16時00分

真田幸村をはじめ、豊臣秀吉や徳川家康など名将たちの甲冑レプリカ(全6体)や東京では初となる「真田丸」復元ジオラマを展示します。さらに、丸ビル4階丸の内ロフトによる戦国グッズショップも登場します。 また同期間中、丸ビル1階のMarunouchi Cafe × WIRED CAFEでは、真田幸村をイメージしたオリジナルメニュー「海老とオリーブのペンネ 怒りん坊 [全文を読む]

上杉謙信の子孫はJAXAでロケット開発 愛称はTONO

NEWSポストセブン / 2016年04月30日16時00分

視聴率好調のNHK大河ドラマ『真田丸』。三谷幸喜・脚本が描く個性豊かな武将たちのキャラクターが魅力的だ。そこで戦乱の世を生き抜いた彼らの「末裔」を訪ねてみた。 上杉邦憲氏(73)は、上杉謙信から数えて17代目。『真田丸』では謙信の養子として家督を継いだ上杉景勝(遠藤憲一)が活躍する。 「役者によってイメージが違ってくるし、歴史を知っている者としては違和感を [全文を読む]

町娘が立ち飲み屋でワイン? 歴史学者語る大河『真田丸』の違和感

WEB女性自身 / 2016年04月17日06時00分

ただ、信繁ときりの関係が、幼なじみの現代的なラブコメディを毎回のように連想させることに、時代劇ファンは違和感を覚えています」 そう話すのは、大河ドラマウオッチャーで、『真田幸村と真田丸の真実 徳川家康が恐れた名将』(光文社新書)の著者でもある歴史学者の渡邊大門さん。 脚本/三谷幸喜、主演/堺雅人。当代のヒットメーカーが組んで始まった、話題のNHK大河ドラマ [全文を読む]

真田丸『第12話』解説。なぜ上杉家は「義」を重んじるようになったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年03月27日13時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は、なぜ上杉家が「義」を重んじるかについて。今回の12話でも反抗的な態度の国衆に手を焼いている上杉家の様子が描かれていましたが、その理由は謙信の父・長尾為景に原因があったようです。為景はどんなことをしてしまったのでしょうか。 今回のワンポイント解説(3月27日) 今回のワンポイ [全文を読む]

真田丸『第49話』裏解説。戦国軍事考証的に見た「夏の陣」の敗因

まぐまぐニュース! / 2016年12月11日22時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は、真田丸が壊され、防御する櫓や塀を失い、見ての通り「ハダカ城」になってしまった大坂城について。著者の西股総生さんは、幸村たちにとって一番の痛手は、城の守りを失ったことではなく、戦いでイニシアティブを握るために大切な戦術の「選択肢」が減ってしまったことだと指摘。一体どういうこと [全文を読む]

「真田丸」の完封勝利に視聴者大喝采!「大坂方が勝つのでは?」の妄想も…

アサ芸プラス / 2016年11月15日17時58分

11月13日、NHK大河ドラマ「真田丸」がついにクライマックスに突入。大坂冬の陣の火蓋が切って落とされた。真田幸村の策略により、嫡男の大助が徳川軍を挑発。城南に築いた砦“真田丸”におびき寄せると城内から一気に攻め立て、みごとな戦いぶりで勝利を収めた。 迫力の戦闘シーンに、視聴者は大盛り上がり。放送後、Yahoo!のリアルタイム検索ではベスト20のワードのう [全文を読む]

「真田丸」兼続の美声に酔う 直江状完全版ついに公開

Smartザテレビジョン / 2016年11月12日14時00分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)の公式ホームページにて、村上新悟が朗読する「直江状朗読完全版 ―原文―」が公開された。 “直江状”といえば、上杉景勝(遠藤憲一)の重臣・直江兼続(村上)が上杉家への詰問状に対して反論し、徳川家康(内野聖陽)を激怒させた返書。家康からの上洛命令を拒絶し、天下を我がものにしようという家康を強烈に非難したこの文書は、会津討伐 [全文を読む]

「神回だった!」「見よ!これが我らの受信料よ!!」大河クラスタ興奮、大スケールの“真田丸”がついに登場!『真田丸』第44話「築城」レビュー!!

おたぽる / 2016年11月09日13時00分

クライマックスもいよいよ近づいてきたが、6日放送の大河ドラマ『真田丸』「築城」は、第44話目にして、ファンからは「神回だった」「最後がめっちゃかっこよすぎて涙でた!」「今年こそは西方が勝ちそうじゃね?」といった声が上がる、素晴らしい出来の1話となった。視聴率こそ15.3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)とふるわないが、今週もレビューしてみたい。 幸村(堺雅 [全文を読む]

『真田丸』の隠し玉 「オフロスキー」キャラの小林顕作とは?

NEWSポストセブン / 2016年11月09日07時00分

時代劇ファンの支持を集め、好評のNHK大河ドラマ『真田丸』。物語はクライマックスに突入。これから、豊臣軍の将として、真田幸村(堺雅人)が徳川軍と戦う「大坂の陣」が描かれていく。これまで有名、無名問わず多くの俳優が出演し、注目を集めてきたが、時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが着目したのは、明石全登(あかしてるずみ)役の小林顕作(こばやしけんさく・4 [全文を読む]

哀川翔、岡本健一演じる新キャラクター続々登場! 運命の人(?)・茶々との再会もあった『真田丸』第41話「入城」レビュー!!

おたぽる / 2016年10月19日18時00分

TBS『クイズ・スター名鑑』(5.1%)、テレビ朝日『日曜もアメトーーク!初回2時間SP』(9.3%)、テレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2 SP』(6.8%)、フジテレビ『大物芸能人ジャーニー2016』(4.8%/新番組『フルタチさん』は11月6日より)といった番組たちを、『DASH×イッテQ! 初めての交換留学SP』が視聴率20.5%を獲得し、一蹴したのだ [全文を読む]

真田丸『第36話』裏解説。家康は関ヶ原の後にどうやって権力を得た?

まぐまぐニュース! / 2016年09月18日22時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は「関ヶ原合戦」後の家康について。豊臣vs徳川というよりも、当時は「豊臣政権内部の主導権争い」と認識されていたというこの合戦を境に、なぜ家康は絶大な権力を誇るようになったのでしょうか?『真田丸』の戦国軍事考証を担当する著者の西股総生さんによると、この時、家康が担当していた「手柄 [全文を読む]

天下分け目の関ヶ原の合戦まで待ったなし! 信繁も景勝も儚くて格好良かった『真田丸』第33話「動乱」レビュー!!

おたぽる / 2016年08月24日20時00分

豊臣秀吉(小日向文世)の死去後、ちょっとまったりした雰囲気もあったが、ここに来てテンポアップ! 関ヶ原の合戦に至るまでのフラグがしっかりと見えてきたし、なにより主人公・真田信繁(堺雅人)の熱い演技も素晴らしかった大河ドラマ『真田丸』(NHK総合)。視聴率も18.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、SMAP騒動に巻き込まれた先週から、大体普段どおりの数字 [全文を読む]

さらば北条氏政! ようこそ伊達政宗、そして開催される“ずんだ餅”パーリィ!? 『真田丸』第24話「滅亡」徹底レビュー!!

おたぽる / 2016年06月21日20時00分

粘りを見せた北条氏政(高嶋政伸)もついに降伏し、今週で退場――一方で、小山田茂誠(高木渉)が復活、さらに前話では顔見せぐらいの出番に止まった伊達政宗(長谷川晴朝)が、なぜか餅つきで豊臣秀吉(小日向文世)を熱烈接待! と、格好良いが物悲しいシーンもあれば、ひどく格好悪いが楽しいシーン、両方が激しく入り交ざった『真田丸』24話「滅亡」をレビューする!「滅亡」で [全文を読む]

真田丸『第24話』裏解説。北条氏降伏の決定打、石垣山「一夜城」伝説

まぐまぐニュース! / 2016年06月19日13時00分

NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は伝説として語り継がれる「石垣山城」について。秀吉がこの城を北条軍の本拠地であった小田原城から見えないように城を築き、まるで一夜で城が完成したかのように見せ、北条軍はあまりのことに戦意を喪失したというあまりに出来すぎた逸話。果たしてこれは本当の話なのでしょうか? 今回のワンポイ [全文を読む]

フォーカス