女子アナ 上田まりえに関するニュース

辞めてどーすんの? 日テレ・上田まりえアナの今後が心配

NEWSポストセブン / 2015年11月28日07時00分

女子アナでいうと、1期下に、あの水ト麻美アナ、2期下に徳島えりかアナ、3期下に久野静香アナ、杉野真実アナ…と、現在、同社で帯番組を仕切ったり、人気バラエティ番組のアシスタントとして大活躍している後輩たちが続く。 最近、日本テレビでは、モデルや読モ出身の女子アナが「やっと」(同社社員談)増えてきて、視聴率の好調も相まって、在京局ではもっとも華やかな女子アナ [全文を読む]

マツコが「まだまだ伸びる」と太鼓判を押す上田まりえアナ! 胸元ぱっくりセクシー衣装で『行列ができる...』登場!!

メンズサイゾー / 2015年04月13日17時00分

「マツコさんの前ではウソはつけない! 日テレアナウンサーの噂 大検証スペシャル!!」と題された企画で、マツコは冒頭から「好きな女子アナランキング」(オリコンスタイル調べ)2連覇中の水卜に対して「どう思ってんの?」と質問。女子アナ嫌いで有名なマツコの言葉は刺々しいものがあったものの、水卜が「この現実に感謝」と素直に答えると、「残念ながら、この女だけは非の打 [全文を読む]

「オーラが出始めた」女子アナ嫌いのマツコ・デラックスが絶賛する女子アナ

メンズサイゾー / 2013年08月28日10時00分

7月、同番組の中で、女子アナらしからぬ「漁師みたい」な女子アナとして取り上げられた上田。女子アナ嫌いのマツコとしては、そうした上田がいいという内容が放送された。しかし、ネット上では、このときの放送の上田が、入社当時と比べ格段に可愛くなったと話題になったのだった。 確かにネット上に出回っている上田の入社当時(2009年)あたりの画像を見てみると、髪型は重た [全文を読む]

「またキレイになりやがって」 日テレ・上田まりえアナ、マツコをうならせる静かなる進化

メンズサイゾー / 2015年10月27日20時45分

「"女子アナ嫌い"を公言しているマツコさんですが、素朴でとぼけたキャラクターを感じさせる上田さんのことは、さまざまな番組で紹介するなど、以前から気に入っていた。かつてマツコさんは、上田さんのニュース原稿を読む表情がカタすぎることから『漁師みたい』などといってチャカしていましたが、その"垢ぬけなさ"が、いわゆる女子アナのイメージとは違って映ったのでしょう。た [全文を読む]

「まりえのMはドMのM」上田まりえ、巨乳も暴露されてタレント転身後は過激キャラまっしぐら

メンズサイゾー / 2016年05月13日21時00分

女子アナ時代からのファンの中には今の上田さんに違和感を覚える人もいるようですが...。とはいえ、ぶっちゃけ系のキャラは刺激的なトークを期待できることから、"タレント・上田まりえ"として考えればプラスに働くと思います。先日放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でもTバックを愛用していることを明かしていましたが、元局アナが下着事情をあっさり告白する [全文を読む]

フリー転身でもイバラの道だが…女子アナの退社ラッシュが止まらない?

アサ芸プラス / 2016年01月13日01時57分

波乱含みの女子アナ業界の中でもフジテレビの人気女子アナの去就から目が離せない。局関係者が語る。「赤字に転落した影響は大きく、昨年冬のボーナスは全社員が3割以上の大幅な減額となりました。アナウンサー職も例外ではありません。番組制作費の削減で、局アナの出番は増える一方。特に人気がある女子アナは、フリー転身を意識してOBたちから情報収集しています」 退社予備軍の [全文を読む]

“中堅女子アナ”のフリー転向に勝算はあるのか? 日テレ『PON!』でおなじみだった上田まりえアナがお笑い事務所入りへ

おたぽる / 2015年11月25日12時00分

日テレといえば、水ト麻美アナ、鈴江奈々アナといった人気女子アナを抱えているが、上田アナは正直、地味で目立たぬ存在で、典型的な“中堅女子アナ”。その上田アナがフリーに転向するというのだから、ある意味驚きだ。 上田アナは鳥取県出身で、専修大学文学部日本語日本文学科を卒業し、2009年に同局に入社。10年3月末から1年半、情報番組『Oha!4 NEWS LIV [全文を読む]

神様、女神様、マツコ様? 女子アナたちも本誌もデラックスな“神”発言に一喜一憂

週プレNEWS / 2015年06月12日06時00分

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった! 女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは? というワケですが、今回は趣向を変え、まず取り上げるのは女子アナでなくこちらから…。 今や芸能界に限らず、商品のマーケティングにまで影響力を及ぼすマツコ・デラッ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】マツコが女子アナを分析。水卜麻美は「完璧だが卑怯」、上田まりえは「思った通りの女!」

TechinsightJapan / 2015年04月14日20時25分

昨今の女子アナブームをさらに勢いづけたのはマツコ・デラックスの登場によると言って過言ではないだろう。“女子アナ嫌い”というスタンスで各局のアナウンサーに厳しい言葉を投げかけるマツコ・デラックスだが、裏を返せばそれだけテレビでチェックして研究しているのだろう。そのマツコが4月12日放送の『行列のできる法律相談所』(日テレ系)で日本テレビの男女アナウンサーたち [全文を読む]

上田まりえアナ「ジムで叫ぶ」姿に、共演者から悲鳴!?

日刊大衆 / 2016年09月30日20時00分

女子アナらしからぬ“あか抜けなさ”が彼女の魅力ですが、一方で熱愛の噂は聞こえてきません。30歳になったことですし、そろそろ幸せになってもらいたいですね」(女子アナウォッチャー)――過去に芸能事務所のマネージャーとつきあっていたことを明かしている上田まりえ。成果は実るか!? [全文を読む]

フォーカス