刑事ドラマ 水谷豊に関するニュース

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

1位『緊急取調室』(テレ朝)14.1% 2位『小さな巨人』(TBS)13.2% 3位『警視庁・捜査一課長』(テレ朝)12.0% 4位『警視庁捜査一課9係』(テレ朝)11.2% 5位『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジ)11.0% ――なんと、見事に5つとも刑事ドラマである。 昨今、連ドラは刑事ドラマや医療ドラマばかりが目に付くが、遂にここまで来た [全文を読む]

やっぱりアクション?それとも痛快さ?!人間ドラマも魅力!“刑事モノドラマ” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月09日09時55分

今回は、大ヒットした懐かしの刑事ドラマを集めてみました。10作品に絞るのが大変なほど秀作の多い刑事ドラマ。あなたはどの作品が心に残っていますか? あり得ないド迫力!法律なんか関係ない悪は叩き潰すのみ!『太陽にほえろ!』『西部警察』1972年~1987年『太陽にほえろ!』&『太陽にほえろ!2』。同作で大人気となった石原軍団総出演、日本テレビ系列の『大都会』と [全文を読む]

荒ぶる「刑事ドラマ」の男たち(3)アンケート「オレが愛したこの1作」

アサ芸プラス / 2012年03月07日10時54分

「アサ芸世代」にとってグッとくる「名作刑事ドラマ」はどの作品なのか。40歳以上の男性1000人にアンケートを実施すると、新旧が意外に拮抗する興味深い結果が得られた――。 * まず予想どおりと言うべきか、第1位に輝いたのは「太陽にほえろ!」だ。「新米刑事がかっこよく、殉職も壮絶でした」(宮城・47歳)、「子供時代の定番ドラマ 松田優作の名シーンからずっと見続 [全文を読む]

「あぶない刑事」2016年公開で緊急アンケート、「俺たちが好きな刑事」ベスト10

アサ芸プラス / 2016年01月01日09時58分

刑事ドラマこそ男の魂だ! 2016年には映画「あぶない刑事-long good‐bye-」が公開される。 現在発売中の「アサ芸シークレットVol.37」が30代~60代までの男性1000人にアンケート。男たちがシビれた「刑事ドラマ」の中から「俺たちが好きな刑事」ベスト20を発表している。その中からTOP10の顔ぶれを見てみると──。 栄えある1位には、なん [全文を読む]

フジオカとは艶が違う!織田裕二の「シミ汚肌」ドアップに視聴者がゲンナリ

アサ芸プラス / 2016年10月18日14時55分

「初回の放送を観てがく然としたのは、謎解きを楽しむ刑事ドラマではなく、ツッコミどころ満載のコメディになっていたこと。織田の破天荒なキャラクター設定は刑事ドラマとして成り立つはずがないほど突拍子もなく、刑事ドラマファンには違和感ありありの内容だった。殺人現場に部外者が堂々と立ち入り、勝手に推理をまくしたて、逃走する犯人を執事が投げ飛ばして、刑事がようやく逮捕 [全文を読む]

水谷豊 新『相棒』に織田裕二熱望も「絶対モメる」とスタッフ恐怖

WEB女性自身 / 2014年12月22日00時00分

「水谷さんは、『踊る~』とあそこまで国民的刑事ドラマに築き上げた俳優・織田裕二のことを高く評価しています。15年も『相棒』続編が放送されることは、ほぼ決まっていますからね。水谷さんの言うとおり織田さんに決定したとすれば、話題性も十分です」(前出・テレビ局関係者) だが、“夢の共演”にはいくつもの大きなハードルがありそうだ。「織田さんが出演すれば『踊る~』と [全文を読む]

石原裕次郎、藤田まこと、水谷豊…「刑事役」人気ランキング!

NewsCafe / 2013年11月30日12時00分

洋の東西を問わず刑事ドラマは数が多い。来月から続々スタートする第1クールの連続ドラマ群にも、注目の"刑事モノ"が揃っている。東野圭吾原作、阿部寛主演の「眠りの森~新参者スペシャル」(TBS系)に、天海祐希主演の「緊急取調室」(EX系)、向井理と綾野剛のダブル主演「S-最後の警官-(仮)」(TBS系)…刑事ドラマ好きは目移りすることだろう。ただ、ヒット作も豊 [全文を読む]

水嶋ヒロが『相棒』で芸能界復帰!? 水谷豊とエイベックスが強力バックアップ

メンズサイゾー / 2012年02月09日21時00分

水谷豊(59)主演の人気刑事ドラマリーズ『相棒シーズン10』(テレビ朝日系)の3月放送予定の最終回にて、警部補・神戸尊を演じる及川光博(42)が同シリーズを卒業することが発表された。 水谷演じる警部・杉下右京の歴代の『相棒』は、初代が寺脇康文(49)、及川は二代目相棒として人気シリーズならではのプレッシャーの中で奮闘してきた。『シーズン9』では、昨年2月の [全文を読む]

元刑事たちに共通する「最も印象に残った刑事ドラマ」は?

WEB女性自身 / 2017年05月25日16時00分

「昔から刑事ドラマは人気コンテンツでしたが、昨年の『スペシャリスト』(テレビ朝日系)などのヒットを受けて、今期も『緊急取調室』(テレビ朝日系・木曜21時〜)や『小さな巨人』(TBS系・日曜21時〜)など刑事ドラマが豊作です」 そう語るのはドラマウオッチャーの田幸和歌子さん。ほかにも『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系・火曜21時〜)や、シリ [全文を読む]

西島秀俊はアルマーニ似合いすぎ!「スーツの似合う俳優」たちのカッコよすぎる特徴

messy / 2017年03月27日20時00分

刑事ドラマで主演を張るような役者は基本的にスーツが似合う。石原軍団に関して言えば、全員スーツ姿がピタリとキマるが、それも軍団への加入チェックポイントの大きな要素なのかもしれない。(ボンゾ) [全文を読む]

「相棒」VS「科捜研の女」 同一俳優主演による“長寿警察ドラマ“はどっち?

アサ芸プラス / 2017年01月25日05時59分

「時代劇と刑事ドラマは長寿番組化することが多いんです。関西ローカルの『部長刑事』シリーズは58年から43年半も続きました。ただ、主演の部長刑事役は時代とともに代替わりしています。同一俳優主演の刑事ドラマでは、88年から18年間放送され、その後もスペシャル版が作られた『はぐれ刑事純情派』(テレビ朝日系)が最長寿でしょう。連続ドラマの放送年数のみで見た場合、『 [全文を読む]

秋ドラマの注目は変人ヒーロー 大型の刑事ドラマがズラリ

NEWSポストセブン / 2016年09月20日07時00分

とくに目立つのは、久しぶりに「刑事ドラマ」が多いこと。しかも織田裕二、玉木宏、唐沢寿明、阿部寛ら大物俳優が主演する作品が並んだ。そのキャラクターには、それぞれ強烈な個性があるようで…。次クール、そうした「刑事ドラマ」を投入する制作サイドの狙いとは? テレビ解説者の木村隆志さんがナゾを解き明かす。 * * * 2~3年前は連ドラの半数近くを刑事・事件ドラマが [全文を読む]

「相棒」の迷走が本気でヤバい!刑事ドラマからSFものにシフトし視聴者があ然

アサ芸プラス / 2016年02月20日17時59分

『繰り返される世界は、妄想か、異世界か、時間遡行か!?』という煽りを読む限り、『相棒』はもはや刑事ドラマではなくSFドラマになってしまうようです」(週刊誌記者) 右京、そして「相棒」はどこへ向かっていくのか‥‥。 [全文を読む]

名騎手・武豊が“名刑事”水谷豊をおもてなし

Smartザテレビジョン / 2015年09月26日09時00分

season14が10月14日(水)にスタートする国民的刑事ドラマ「相棒」で、杉下右京を演じて全国的な知名度を誇る水谷が、お笑いのみならず歌手、俳優、アートなど、さまざまな分野でクリエーティブな活動を続ける木梨と共に、再び“男の2人旅”に出掛ける。4月に放送された前回は、木梨が運転手を務め、木梨家ゆかりの伊豆半島をドライブしたが、今回は水谷ゆかりの京都を巡 [全文を読む]

「相棒」誕生日にプレシーズン時代の第1話を放送!

Smartザテレビジョン / 2015年06月03日05時00分

'00年6月3日に土曜ワイド劇場の一作品として産声を上げた国民的刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)。 相棒が生まれて15回目の“誕生日”となる6月3日(水)、作品のバースデーを記念して「相棒」の最初の物語となる土曜ワイド劇場「相棒 警視庁ふたりだけの特命係『刑事が警官を殺した?赤いドレスの女に誘惑され…死体に残る4-3の謎とは?』」(関東地区のみ)を再放送 [全文を読む]

『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定

Business Journal / 2015年03月26日23時00分

水谷豊主演の人気刑事ドラマ『相棒season13』(テレビ朝日系)が18日、高視聴率で最終回を迎え、3代目相棒だった成宮寛貴がついに卒業した。「新しい相棒は誰か?」と注目を集めていたが、関係筋によればようやく決定したもようだ。 決定したのは初の「女性相棒」となる仲間由紀恵で、近日中に発表される予定。season13で仲間は、子持ちの警視庁キャリア広報課長と [全文を読む]

初回視聴率14.2%『福家警部補の挨拶』民放初主演の檀れいに酷評の嵐!「相棒のパクリ」「キャラが薄い」の声

日刊サイゾー / 2014年01月16日13時00分

14日にスタートした刑事ドラマ『福家警部補の挨拶』(フジテレビ系)で主人公を演じる檀れいの演技に、酷評が相次いでいる。 檀にとって民放連ドラ初主演となる同作は、米ドラマ『刑事コロンボ』や、田村正和主演でヒットした『古畑任三郎』(同)のように、まず犯人の視点で犯行が描かれ、その後、犯行経緯を暴いていく一話完結の“倒叙モノ”。共演にSMAPの稲垣吾郎や、柄本時 [全文を読む]

"先生"といえばやっぱり…「教師役が似合う俳優」人気ランキング!

NewsCafe / 2014年01月09日12時00分

しかし医療ドラマや刑事ドラマと同様、教師モノも大人気ジャンル…過去の様々な名作に登場した"教師役"俳優を相手に、主演の実力が試されることになる。NewsCafeでは「先生役が似合う俳優は?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。※回答総数…841件【1位】武田鉄矢(55.6%)■やっぱり世代的に金八先生世代ですけ [全文を読む]

美女たちの桃色ミサイル(3) 黒木メイサ 掟破りの「デキ婚」がもたらした大損害「ビールCM起用にイメージが・・・」

アサ芸プラス / 2012年05月09日11時00分

「相棒」は水谷豊(59)を主演とする、2002年から続く刑事ドラマ。文字どおり、水谷の相棒刑事役を務めた及川光博(42)の降板に伴い、新相棒を起用する必要があった。テレ朝関係者が続ける。 「実質的に権限を持ち、ドラマを仕切っているのは監督やプロデューサーではなく、水谷。その水谷は、共演した檀れい(40)に及川が手を出し、結婚してしまったのが許せないんです。 [全文を読む]

水嶋ヒロか、長谷川博己か......? ミッチー卒業で注目集まる『相棒』新キャストは?

日刊サイゾー / 2012年02月23日08時00分

3月放送予定の最終回にて、警部補・神戸尊を演じる及川光博が同シリーズを卒業することが発表された、水谷豊主演の人気刑事ドラマリーズ『相棒シーズン10』(テレビ朝日系)。ドラマは平均視聴率15%を上回り続け、これまでスピンオフを含めて3作の映画版が公開され、いずれもヒット。いまや同局の看板ドラマとなっているだけに、「シーズン11の制作はすでに内定し、映画の最新 [全文を読む]

フォーカス