視聴率 大門未知子に関するニュース

米倉涼子主演、テレ朝ドラマ『ドクターX』パート3が10月スタート TBS『半沢直樹』と一騎打ちへ

日刊サイゾー / 2014年03月19日11時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 米倉涼子主演の高視聴率ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)のパート3が、この秋に放送されることが、米倉が所属する事務所「オスカープロモーション」関係者への取材で明らかになった。 「次回作のキャステイングの詳細はまだ決まって [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

なぜ同作品、とりわけ1stシーズンがこれほど安定して高い視聴率を取ったかというと、思うに連ドラで描かれるべき3つの世界――「主人公」、「主人公とヒロイン(女優が主人公の場合はその逆)」、「チーム」という、いわゆる“連ドラ三界”をちゃんと描いていたからなんですね。そう、連ドラ三界――。まず1つ目の世界。木村拓哉演ずる主人公・久利生公平は中卒の検事で、普段はジ [全文を読む]

水谷豊「視聴率低迷なら…」新『相棒』陰で漏らす引退決意

WEB女性自身 / 2015年10月01日06時00分

「ドラマの視聴率低迷が続くなか、『相棒』は過去15年間での平均視聴率が16.4%という驚異的な安定感を維持しています。局内でも“最後の切り札”として、今から大きな期待が寄せられています」(テレビ朝日関係者)10月14日から始まる水谷豊(61)主演の人気ドラマ『相棒 season 14』(テレビ朝日系)。前シーズンは相棒の成宮寛貴(33)が逮捕されるという衝 [全文を読む]

絶好調ドラマ『ドクターX』の大門未知子は本当にいるの? 実際の“女性外科医”について 医療関係者に聞いてみた

ウートピ / 2014年11月07日15時00分

外科医の世界を描いたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の視聴率が毎回20%越えを続けている。人気の理由はなんといっても米倉涼子が演じる外科医大門未知子の魅力だ。「私、失敗しないんで」が決め台詞の凄腕の外科医だが、白衣の下はミニスカートにルブタンのハイヒールでいわゆる優等生なキャラクターではない。ドラマの中で大門未知子が支持を受ける [全文を読む]

『ドクターX』圧倒的な人気誇る理由 “無敵の大門未知子”のマンガ的おもしろさを探る

リアルサウンド / 2016年10月27日06時00分

2年ぶりのシリーズ第4弾も、視聴率は1話20.4%、2話19.7%と、その人気に衰えは見られず、「『2ケタがやっと』の他作品など眼中にない」とでも言わんばかり。別次元の世界を突き進む『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)。参考:夏ドラマ、各局“奇策”も視聴率アップ繋がらず ネットユーザー向け戦略の是非考える 「なぜこれほど人気があるのか?」、そ [全文を読む]

テレ朝『アイムホーム』14.8%ゴールに、フジテレビ大ショック!? 「劇場版『HERO』がヤバい……」

日刊サイゾー / 2015年06月29日09時00分

全話平均視聴率14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という微妙な結果に終わったが、これについては、テレ朝関係者以上にフジテレビ関係者のほうがショックを受けているという。 「フジが制作したキムタク主演『HERO』の新劇場版が、7月18日に全国公開される。にもかかわらず、約1年前と比べて、キムタク主演ドラマの視聴率が6%以上も下がっている。劇場版『 [全文を読む]

Kis-My-Ft2、新冠番組プランが難航? 玉森ドラマ&特別番組が惨敗で苦境

サイゾーウーマン / 2013年07月30日09時00分

Kis-My-Ft2・玉森裕太が主演を務める連続ドラマ『ぴんとこな』(TBS系)の低視聴率が話題となっている。初回視聴率では8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、今年に放送されたドラマ史上最低の数字を記録してしまったが、第2話では7.6%とさらに下降。ネット上では早くも「このままだと打ち切りになりそう」「視聴率がぴんとこない」などと言われ放題 [全文を読む]

テレビ局関係者ら業界人が予想! 高視聴率狙える「夏ドラマ3作品」とは?

サイゾーウーマン / 2017年07月14日11時45分

7月期の連続ドラマの初回が、続々とスタートを切り、高視聴率や“大爆死”を伝えるニュースが増えつつある。そこで今回は、局や制作会社、また芸能プロ関係者らに、“今期注目の3作品”を聞いた。 まず、ネット上では批判が鳴り止まず、“大コケ確定”などと揶揄されている、武井咲主演『黒革の手帖』(テレビ朝日系)が挙がった。実は、業界内では「間違いなく注目度トップの作品」 [全文を読む]

ブレイク寸前、テレ朝「ナスD」は上層部による“パクリ指令”の副産物? 現場は複雑な心境で……

日刊サイゾー / 2017年05月29日09時00分

3年連続で視聴率「年度3冠王」を達成した日本テレビを、『ドクターX~外科医・大門未知子』や『相棒』といった人気ドラマシリーズを持つテレビ朝日と、報道・情報番組が堅調なTBSが追いかけているという昨今のテレビ業界。フジテレビは相変わらずの凋落ぶりで、テレビ東京に負けることもしばしばという状況だ。 そんな中、バラエティ番組界隈では、ちょっとした変化が生じている [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

まず、ベッキーを襲った文春砲に始まり、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の21世紀の同枠最高視聴率の更新、『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『笑点』(日本テレビ系)の主役交代劇に、10月からは「日曜ゴールデン戦争」が勃発。暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系 [全文を読む]

米倉涼子の魅力だけじゃない?テレ朝「ドクターX」失敗しない舞台裏を総直撃!(3)最終回は「泣ける」ストーリー!

アサ芸プラス / 2016年11月20日05時57分

「第3話の24.3%という視聴率が出たのが、ちょうど第5話と第6話の撮影の真っ最中だったんです。たまたまNGが出たりして、何回も撮り直ししている時でした。でも、視聴率がすごかったから、皆さんうれしそうで、ピン子さんも『10%台だったら、私怒ってたわよ。24%だから許すんだから』って笑っておっしゃってました」(前出・田中) 視聴率競争で王者・日本テレビの後塵 [全文を読む]

前回は日本シリーズ効果で自己最高視聴率! 今週、真価を問われる米倉涼子『ドクターX』は……

日刊サイゾー / 2016年11月03日12時00分

米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第3話が10月27日に放送され、24.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率をマークした。 この数字は今シリーズ最高で、今年オンエアされた民放ドラマの中で最も高い視聴率。『ドクターX』としては、前回の第3シリーズ(2014年10月期)の第10話(24.8%)、最終回(27.4 [全文を読む]

米倉涼子 ドラマ次回作巡って各局が争奪戦、日テレリードか

NEWSポストセブン / 2015年03月07日07時00分

主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)第3弾が昨年放送のドラマで平均視聴率トップを記録した女優・米倉涼子(39才)。ドラマ界で今“失敗しない女”と評判の彼女の次回作を巡って、各局が争奪戦を繰り広げているという。 「今、名前だけで視聴率がとれる女優は数えるほどしかいませんが、彼女はそのひとり。米倉は『ドクターX』シリーズで人気を不動のも [全文を読む]

SMAP木村拓哉『HERO』第3弾のヒロインに吉高由里子が内定! 打倒『ドクターX』なるか!?

日刊サイゾー / 2014年11月11日13時00分

今年7月から放送された『HERO』の第2弾は、平均視聴率21.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、夏クールのドラマ視聴率トップ。また現在までのところ、今年度のドラマ視聴率トップの座にも輝いている。これにより、キムタクが最終回後に第3弾の出演を内諾したといわれている。 昨年放送された『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系) [全文を読む]

今度は濃厚キスシーンで魅了! 石原さとみのエロ快進撃は視聴率へとつながるか

メンズサイゾー / 2014年10月24日17時15分

初回の平均視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)で、奔放なエロさを炸裂させた石原の影響がどの程度数字に反映されるのか注目を集めたが、結果は11.4%と微減。ネット上でこれだけ反響がありながらも、視聴率に直結させるのは難しいようだ。 しかし第二話でも石原のセクシーシーンは健在。黄色を基調とした艶やかな浴衣姿の石原と白Yシャツ1枚という出で [全文を読む]

ドクターXのハイヒール女医はあり? 病院世界の裏側とは

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月14日11時50分

『リーガルハイ』や『ダンダリン』、『安堂ロイド』等の話題作を押さえて、視聴率No.1は実は米倉涼子主演の『ドクターX~外科医大門未知子~』なのだという。帝都医科大学付属病院を舞台とし、「私、失敗しないんで」と言い切り、神業とも言える手つきで手術を行うフリーランスの女医・大門未知子の姿に視聴者は憧れを抱いている。オカシイと感じることにはオカシイと指摘し、自ら [全文を読む]

20%切りでも今期3位! SMAPドラマ対決は木村拓哉が辛勝

サイゾーウーマン / 2012年10月24日13時00分

共に3~5%台の視聴率推移だったが、若干『MR.BRAIN』が勝っていたこともあり、『MONSTERS』の視聴率にも期待が高まっていた。 しかし、21日に放送された『MONSTERS』初回の視聴率は、13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と奮わず。他局の人気刑事ドラマを混ぜ合わせたような作りに疑問を抱く視聴者が多かったようだが、「不評みたいだけ [全文を読む]

日テレ、次クールに綾瀬はるか人妻役「不倫&お色気モノ」連ドラ放送…夫役で船越英一郎か

Business Journal / 2017年08月12日13時00分

3年連続で「視聴率3冠王」の座に君臨する日本テレビが、新たな意欲作に挑む――。 日本テレビの10月期水曜夜10時台の連続テレビドラマで、ヒロインとして綾瀬はるかが起用されることが内定した。仮タイトルは『若奥様、取り扱い注意です!!』で、広末涼子や本田翼も出演する。 綾瀬が日テレの連ドラに出演するのは、『きょうは会社休みます。』以来、実に3年ぶりのこと。同作 [全文を読む]

山下智久『コード・ブルー』の成功で20年前の大ヒット作も復活の動き

デイリーニュースオンライン / 2017年08月04日11時40分

7月31日に放送された山下智久(32)主演のドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の第3話の視聴率が、14.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)であることがわかった。第2話の15.6%から、1.6ポイントダウンしているものの、好調な視聴率を持続していることには変わりない。 「前クールに放送さ [全文を読む]

木村拓哉『A LIFE~愛しき人~』医療界から批判殺到……その裏に“監修者”と日本医師会の対立も

日刊サイゾー / 2017年02月13日09時00分

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の視聴率は第4話が12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、2話連続ダウン。視聴率が低いだけでなく、SMAP解散騒動で“裏切り者”のレッテルを貼られたキムタクへの嫌悪感からか、内容にも不評の声が多い。 「手術シーンにもこだわった本格医療ドラマかと思ったら、リアリティが全然なく、いつものキムタク俺様 [全文を読む]

フォーカス