再放送 半沢直樹に関するニュース

放送当時の評価はいまいち!?後から高く評価(注目)されたドラマの名作たち!

日本タレント名鑑 / 2016年02月04日14時55分

再放送時に特番が組まれるほどの話題となりました。 家政婦のミタに出演されていた長谷川博己さんの出世作、『セカンドバージン』も、初回放送はその枠最低視聴率の5.5%でしたが、最終回には二倍以上の11.5%。「セカンドバージン」という言葉もブームになり映画もヒット。再放送の視聴率も好調でした。 放送時の視聴率は至って普通?でも確実に心に残った作品!トレンディド [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

再放送の『踊る~』が高視聴率一時は打ち切りも検討されるが、織田裕二の回復を待って撮影を再開する方針となり、最悪の事態は免れる。だが、全11話を7話に減らさねばならず、休止の4回は同じ織田裕二主演の『踊る大捜査線』が再放送されることになった。ゴールデンタイムにドラマを再放送する前代未聞の事態である。だが――さらに前代未聞だったのが、この再放送が本放送の『ロ [全文を読む]

テレビ番組表を見ればわかる、フジテレビの“上から目線”と悪いクセとは?

tocana / 2016年05月03日08時00分

ある制作会社のスタッフは「再放送ひとつとっても、やっぱりフジテレビの悪いところが出ている」と指摘する。 「細かいところなんですが、『ラヴソング』などのドラマが1話、もしくは2話3話あたりまで放送された週末の再放送やダイジェスト番組のラテ欄で、フジテレビは『今ならまだ間に合う!』とうたっているじゃないですか。たしかに少し前までは、どの局もやっていた表記ではあ [全文を読む]

『半沢直樹』続編が、ついに決定!?「まずは、片岡愛之助のスピンオフで……」

日刊サイゾー / 2015年10月14日11時00分

その後、『半沢直樹』の再放送を流して、続編に突入する流れのようです」(同) 『半沢直樹』では、オネエ言葉を話す個性的な役柄を演じた片岡だが、あの怪演が再び見られる日を楽しみにしたい。 [全文を読む]

水谷豊『相棒』キャストにハッパ「半沢直樹をウチが抜く!」

WEB女性自身 / 2013年10月17日07時00分

「そのひとつが、夕方の再放送の視聴率がいいからだそうです。水谷さんは再放送の視聴率も毎回、マネージャーさんに聞いて細かくチェックしています。その数字がいつ聞いてもいいので、かなり喜んでいるそうです」(テレビ局関係者) もうひとつの理由は共演者たちの活躍ぶりだ。捜査一課刑事役の川原和久(51)など共演者たちが『相棒』以外での映画やドラマ出演が増えてきたのだ。 [全文を読む]

「じぇじぇじぇ」「倍返しだ!」流行語となるか、「使ったことがある」は22%

PR TIMES / 2013年09月02日15時01分

「お昼の再放送を観ている」と回答したのは、26.5%となりました。◆ 「あまちゃん」のドラマの魅力を教えてくださいと質問したところ、以下の回答が挙げられました。「主人公のあきちゃんのまっすぐな性格が応援したくなるのが魅力」「細かい細工が面白い」「あきちゃんの元気の良さ。家族のつながり。どの登場人物も一癖も二癖もあるので、好きになれる」「主人公の成長よりも、 [全文を読む]

【倍返しだ!】TBS新ドラ『半沢直樹』が予想以上に面白いと話題 「真面目なリーガル・ハイ」

AOLニュース / 2013年07月09日13時36分

なお「見逃しちゃった!」という方は、第1話の再放送が7月14日ひる2時から決定しているので、今のうちに追いついておこう。堺雅人の"困り顔"が再び堪能できるぞ! 【参照リンク】 ・日曜劇場『半沢直樹』公式サイト [全文を読む]

松嶋菜々子に限界説…視聴率低迷でキムタクに負け“戦犯扱い”の屈辱

デイリーニュースオンライン / 2015年08月19日08時00分

「さすがは『HERO』ということなのかもしれませんが、映画が公開している話題性を加味しても、あれはほとんど再放送です。その再放送に惨敗というのは、いかに視聴者が今の作品には興味がないか、というあらわれかもしれません。昔はテレビの主流だったドラマですが、現在は苦戦しています。視聴者全体の、『もう今のドラマはつまらない』という風潮がより現実味をおび、制作現場 [全文を読む]

韓国にも半沢直樹が上陸 競争社会の憂さ晴らしにもってこい

NEWSポストセブン / 2014年04月01日07時00分

年初に1か月間、ケーブルテレビのドラマチャンネルで週2回ずつ字幕版と吹き替え版が放送され、放送中から再放送やDVD版の問い合わせが殺到する人気だった。 韓国でのハンザワ人気の背景は当然、正義と反抗の人間ドラマにある。韓国のサラリーマンたちは日ごろ日本以上にストレスに苛まれている。儒教的価値観もあって、職場では上司や先輩に無条件の服従を強いられ、成績が悪いと [全文を読む]

『半沢直樹』制作陣 銀行舞台の『華麗なる一族』も経験した

NEWSポストセブン / 2013年10月13日07時00分

「山田太一の脚本は暗かったんですが、これも淡々と撮りました」(鴨下さん・以下同) 本放送時の視聴率はそれほどふるわなかったが、視聴者からの再放送の要望が強く、鴨下さんの記憶では数年の間に7回は再放送していたという。 「そうこうするうちに、“当時を鋭く描いた名作”としての評価が後から高まっていったんです。『ふぞろいの林檎たち』もいい作品はできたと思ったけれ [全文を読む]

NHK会長の「TBS『半沢直樹』の視聴率知らない」発言に、民放各局が大激怒のワケ

日刊サイゾー / 2013年10月11日11時00分

最終回の放送があった9月28日から今月2日までに約250件の好評の意見が寄せられたそうで、広報担当者によると、うち90件が続編を望み、再放送の要望も100件あったという。 松本会長は大みそかの紅白歌合戦での『あまちゃん』の企画に「紅白は国民的行事の要素があるので期待に応えたい。『あまちゃん』は社会的現象(になる)などいろいろなことがあったので、担当が考えて [全文を読む]

フジ新社長渾身の織田裕二ドラマ、期待ハズレのスタートで社内に暗雲

サイゾーウーマン / 2013年07月17日13時00分

ネットユーザーからの反応も「途中までCSかなんかで『お金がない!』の再放送してるのかと思ったわ」「『お金がない!』は再放送で見てた」「今までフジドラマでよくあったよね、こういう話。どうせ最終回で人生一発逆転になるんでしょ」「まーた初回でホームレスになるドラマ。うんざり」「『お金がない!』を再放送した方が良い」などと散々。「『お金がない!』に比べると、同じ [全文を読む]

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(3)「<1991年6月27日・もう誰も愛さない>田中美奈子」

アサ芸プラス / 2016年03月08日01時57分

さすがにDVDやCSでの再放送では「生首ゴロリ」はカットされていましたが。田中 ドラマの終わり方ってすごく難しいと思うんですけど、これはジェットコースタードラマとしての期待を裏切らなかったですね。登場人物ほぼ全員、死んでしまいましたし。── 先に名前が出た以外でも薬丸裕英、辰巳琢郎、かとうれいこ、伊武雅刀、観月ありさも亡くなってしまった。多くは刃物や銃弾に [全文を読む]

相棒・半沢の最終回を見てない人が予想したラストが酷かった

しらべぇ / 2015年12月14日12時00分

再放送も映画も見てました。当然、成宮くんが相棒のやつも全部。でも、最終回だけリアルタイムで見れず、そしたら周りで非難轟々の嵐...逆に見れなくなりました。これは夢なんだ、みんなきっと悪い夢を見てるだけなんだって。だって、相棒ですよ? 相棒って名前のタイトルで相棒が裏切るとかありえます? 右京さんの苦しみを想うと、もう見れるわけなんてなくて...(涙) いま [全文を読む]

『半沢』好きは絶対笑う! 『妖怪ウォッチ2 真打』TVCMに「妖怪専務」香川照之さんが熱演 「これ完全に大和田常務っしょ!(笑)」

ガジェット通信 / 2014年11月21日23時59分

先日放送されたアニメ『妖怪ウォッチ』では「ある事情」で再放送が出来なくなったという回があった。理由は明らかにされていないが、ネットでは「大御所が怒りそうなパロディをやったせい」というのがもっぱらのウワサ。 それが本当だとしても、めげずにギリギリのボールを投げてきたレベルファイブはスゴいというべきか、なんというべきか。 レベルファイブの日野社長は群馬県前橋 [全文を読む]

堺雅人 民放の10分の1…大河主演ギャラは「1本30万円」

WEB女性自身 / 2014年07月20日07時00分

そこにBSや再放送のギャラが上乗せされますが、全50話で年間2千万円ほど。来夏から撮影が始まり、1年間はスケジュールを押さえられてしまいます。だからその間、彼は民放ドラマに出演できません。飛ぶ鳥を落とす勢いの堺さんにすれば、実入りの少ない仕事と言えるでしょう」(前出・テレビ局関係者)つまり民放ドラマの10分の1。なぜ彼はオファーを承諾したのか。大河ドラマに [全文を読む]

視聴率低迷で副業注力の民放 「放送もやってます」的実態に

NEWSポストセブン / 2014年06月06日11時00分

さらに米国の動画配信サービス会社・Huluを買収し、ますます「再放送商売」に注力する方針が読み取れる。 過去のヒットを“焼き直す”ばかりで、もはや新しい番組を生み出す努力を放棄したかに見える民放各局。果たして、これで放送局といえるのか。NPO法人放送批評懇談会常務理事でジャーナリストの小田桐誠氏はこう指摘する。 「広告収入だけで食えていた時代が終わり、テレ [全文を読む]

視聴率低迷テレ朝社員「相棒で成功し相棒で失敗した」が口癖

NEWSポストセブン / 2014年06月02日07時00分

ただでさえ夕方に『相棒』の再放送をしているんだから……。早河(洋)社長も“失敗だった”と周囲にこぼしてますよ」(テレ朝社員) 長らく“万年4位”、“振り向けばテレ東”と揶揄されてきたテレ朝は、挑戦的で独自性の高い番組作りに取り組んできた。それが昨年の躍進につながったわけだが、栄華はほんの束の間だった。 「いま、局内に“挑戦しよう”なんて雰囲気はないですね。 [全文を読む]

キムタクドラマのオファーも蹴った…能年玲奈が「あまちゃん」続編にこだわるワケ

メンズサイゾー / 2013年09月30日17時15分

『あまちゃん』は今まで朝ドラを見ていなかった若い層に人気があり、録画や再放送での視聴が多かったことが影響したとみられている。また、本放送より早いBSプレミアムでの視聴率は朝ドラの放送を開始した一昨年4月以降で最高の5.5%となり、『梅ちゃん先生』の4.8%を上回った。 名実ともに朝ドラの歴史に残る作品になった『あまちゃん』。主演を務めた能年玲奈(20)は大 [全文を読む]

『週刊ファミ通』発表。ゲームファンが選んだ7月放送開始のテレビアニメ・ドラマ期待度ランキング。~アニメ1位は「銀の匙」、ドラマ1位は「ショムニ2013」~

PR TIMES / 2013年06月27日15時21分

(再放送)/フジテレビ/307(282)3位(3):ローゼンメイデン/TBS/286(205)4位(4):神のみぞ知るセカイ 女神篇/テレビ東京/248(193)5位(8):Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ/TOKYO MX/237(157)6位(14):ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation/TBS/23 [全文を読む]

フォーカス