昭和史 半藤一利に関するニュース

新成人が昭和史の生き証人に日本のいまを問う『日本のいちばん長い日』半藤一利×『野火』塚本晋也成人の日スペシャル『ニッポンの縁側 ~半藤一利とモヤモヤ考える~ 』

PR TIMES / 2016年12月26日10時38分

[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1019/resize/d4829-1019-795113-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/4829/1019/resize/d4829-1019-180976-1.jpg ]■選挙年齢引き下げを体験した2017年の新成人が昭和史の生き証人に問う、大人の定義 [全文を読む]

漱石の義理の孫・半藤一利氏による『吾輩は猫である』など名作の新しい読み方とは!? 電子版『漱石先生、探偵ぞなもし』がリリース。

DreamNews / 2016年11月07日14時00分

主な著書に『昭和史』『昭和史 戦後篇』『B面昭和史』(以上、平凡社)、『聯合艦隊司令長官 山本五十六』『あの戦争と日本人』『日本のいちばん長い日』『漱石先生ぞな、もし』(以上、文春文庫)、『幕末史』(新潮文庫)、『荷風さんの昭和』『それからの海舟』(以上、ちくま文庫)、『歴史探偵 昭和史をゆく』『聖断』『安吾さんの太平洋戦争』『若い読者のための日本近代史 [全文を読む]

古代日本の庶民の喜怒哀楽を読み解く! 作家・半藤一利氏が『万葉集』の愉しみ方を語る 『万葉集と日本の夜明け』電子版がリリース。

DreamNews / 2016年09月02日17時00分

主な著書に『昭和史』『昭和史 戦後篇』『B面昭和史』(以上、平凡社)、『決定版 日本のいちばん長い日』『漱石先生ぞな、もし』『ノモンハンの夏』(以上、文春文庫)、『幕末史』(新潮文庫)、『それからの海舟』(ちくま文庫)、『歴史探偵 昭和史をゆく』『日本海軍の興亡』『聖断』『安吾さんの太平洋戦争』(以上、PHP文庫)、『マッカーサーと日本占領』(PHP研究 [全文を読む]

役所広司主演・昭和天皇役に本木雅弘 映画「日本のいちばん長い日」公開目前! 文藝春秋「戦後70年フェア」開催中

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月23日17時30分

同フェアでは、文藝春秋が誇る戦記、昭和史関連本の中から特に注目の約40冊をピックアップ。また、『日本のいちばん長い日』の著者・半藤一利が選んだ5冊に、直筆の手書きポップがついている。半藤が推す『昭和天皇独白録』や『「空気」の研究』などを含む書籍の中から、現在と未来を考えるため、是非一冊手にしてみては? ⇒半藤一利が選んだこの1冊「戦後70年『日本のいちばん [全文を読む]

Kindleストア、「終戦特集」と「少年ジャンプ創刊45周年記念1巻100円 & 『ジャンプLIVE」 誕生0号無料配信キャンペーン」を実施

PR TIMES / 2013年08月02日12時38分

・ 『昭和史 1926-1945: 671 (平凡社ライブラリー 671)』 (半藤一利著)http://www.amazon.co.jp/dp/B007WQR01C・ 『昭和史 戦後篇 1945-1989: 672 (平凡社ライブラリー 672)』 (半藤一利著)http://www.amazon.co.jp/dp/B007WQR0YO「わかりやすい通史 [全文を読む]

50年前の東京五輪はこうして実現した! 幸田真音著『この日のために』、4月27日発売決定!

PR TIMES / 2016年04月04日19時33分

―――半藤一利氏(作家、昭和史研究家)【書誌情報】『この日のために 池田勇人・東京五輪の軌跡』(上下巻)著:幸田真音発売予定日:2016年4月27日定価:上下巻共に 各1,600円+税体裁:四六判上製ページ予定数:上下巻共に 各272頁電子書籍も同日発売予定 ※ストアによって配信日が異なる場合があります。電子版希望小売価格:上下巻共に 各1,600円+税発 [全文を読む]

【書評】週刊誌20年ぶんの面白話は現在の日本への警鐘

NEWSポストセブン / 2016年03月10日16時00分

【書評】『B面昭和史 1926-1945』半藤一利・著/平凡社/1800円+税 装丁/菊地信義 【評者】嵐山光三郎(作家) 歴史探偵半藤亭一利丈が名調子で唸る昭和史B面裏話大成。元号は光文? 流行歌、落語、やくざ節、大相撲、「わしゃかなわんよう」、マッチ箱の爆弾、説教強盗、銀座の柳、桃色ストと防空演習、パパ・ママ論争、阿部定事件、「あゝそれなのに」、竹槍事 [全文を読む]

「週刊文春」掲載人気企画 『認知症予防最前線』『あの戦争を知るために今こそ読むべき本はこれだ!』電子オリジナル作品、二冊同時配信開始!

@Press / 2015年06月09日15時30分

その他にも浅田次郎さん、原武史さん、保阪正康さん、各界の専門家が、昭和史の重要テーマを知るために欠かせない本を紹介しています。敗戦から70年、戦火に追われた経験を知り、国家の失敗の本質を探る。最強の案内人による究極のブックガイド54冊です。明日のために読むべし!【目次】『認知症予防最前線』・「5人に1人が認知症」10年後の現実にこう備えよ・認知症予防 年代 [全文を読む]

南シナ海領有権問題 中国軍が無理を承知でゴリ押しする理由

NEWSポストセブン / 2016年08月05日07時00分

著書に『日本のいちばん長い日』『ノモンハンの夏』『昭和史』『日露戦争史』シリーズなど多数。 ※週刊ポスト2016年8月12日号 [全文を読む]

出口治明氏 「トランプ発言は日本の地位低下の表われ」

NEWSポストセブン / 2016年08月01日16時00分

著書に『日本のいちばん長い日』『ノモンハンの夏』『昭和史』『日露戦争史』シリーズなど多数。 ※週刊ポスト2016年8月12日号 [全文を読む]

フォーカス