主演ドラマ 武井咲に関するニュース

「黒革の手帳」も好調 武井咲は入籍妊娠で“最強ママ”に

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月02日09時26分

主演ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系、木曜21時)が今クール平均視聴率トップ3にランクイン。放送6回目まで終え、平均11%台を維持しているのは立派である。 好調の要因は何か。コラムニストの桧山珠美氏は「“ドラマはホン”だと思わせる脚本力」と、こう続ける。 「松本清張の骨太かつ重厚な世界観を守りながらも、単なる焼き直しではなく、加計学園問題を彷彿とさせる内 [全文を読む]

低視聴率連発中のオスカー“ゴリ押し”ドラマ 剛力彩芽『ビブリア』平均12.2%の真価は?

日刊サイゾー / 2013年02月25日09時00分

武井咲と合わせ、このオスカー3人娘のゴールデンでの主演ドラマの視聴率を調べてみた。 まず上戸。ヒロイン役に抜擢されて話題を呼んだリメイク版『高校教師』(03年・TBS系)の直後に放送された『ひと夏のパパへ』(同)がゴールデン初主演ドラマなのだが、この平均視聴率は5.6%とかなり低い数字でのデビューとなっていた。しかし、その後主演した『エースをねらえ!』(0 [全文を読む]

武井咲主演ドラマ「黒革の手帖」撮了! 「ここがゴールではなくスタートだと思って、今後も精進していきたい」

ザテレビジョン / 2017年09月14日06時00分

ついに9月14日(木)に最終回を迎える「黒革の手帖」(夜9:00-10:09テレビ朝日系)がクランクアップを迎え、武井咲が新たな決意を明かした。 同ドラマは、銀行で大金を横領した主人公・原口元子(武井咲)が、夜の銀座で頂点までのし上がる姿を描く。武井は“銀座で一番若いママ”を演じ、その妖艶さや迫力、ファッションなどがSNSなどで大きな反響を呼んだ。 武井は [全文を読む]

ディーン・フジオカ&武井咲W主演ドラマに近藤正臣、鈴木伸之ら出演

映画.com / 2017年09月13日07時00分

[映画.com ニュース]ディーン・フジオカと武井咲がダブル主演する連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」の新キャストが発表され、俳優の近藤正臣、「劇団EXILE」の鈴木伸之らが出演することがわかった。近藤は武井扮する主人公・金坂澪の祖父・轟雄之助役、鈴木は澪のアパートの隣に引っ越してくる好青年・京田カオルを演じる。 ドラマは、新進気鋭の若手作家・藤石波矢 [全文を読む]

新垣結衣「コード・ブルー」視聴率急上昇は武井咲デキ婚のおかげ?

アサジョ / 2017年09月05日18時15分

山下智久主演ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)の第8話が9月4日に放送され、平均視聴率は15.4%と発表された。前回の第7話の13.4%から2%も大幅アップ、V字回復を果たしている。「2話以降15.6%⇒14.0%⇒13.8%⇒13.8%⇒13.7%と右肩下がりだった。ここにきての急上昇には、さ [全文を読む]

武井咲がいかに馬車馬のごとき働きをしてきたか 7年で主演ドラマ13本・CM10社、それでもブレなかった「23歳で結婚・出産」

messy / 2017年09月03日00時45分

妊婦として主演ドラマの撮影に臨むことはそう簡単でもないだろうが、まずは無事に撮了、そして出産と運ぶことを祈りたい。(犬咲マコト) [全文を読む]

TAKAHIROとの結婚・妊娠を発表した武井咲、まさに有言実行・計画通りのあっぱれな手腕

messy / 2017年09月02日01時10分

主演ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)が好調で、ようやく“低視聴率女優”の汚名を払拭したばかりの武井だが、なぜ結婚を急いだのだろうか? 実は武井は、昨年6月に放送された『僕らの時代』(フジテレビ系)で、同じ事務所で同世代の女優の剛力彩芽、忽那汐里と3人で対談し、「若いときに結婚して子ども産むってのが理想」「そういうタイミングがあれば早めにしたいなって思 [全文を読む]

『黒革の手帖』放送開始前なのに…「またやるの?」の声多数

しらべぇ / 2017年07月05日07時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)7月20日から、テレビ朝日系にて武井咲主演ドラマ『黒革の手帖』が放送開始となる。勤め先の銀行から大金を横領し、それを元手に銀座でクラブを立ち上げる悪女・原口元子の生き様を描いた作品だ。■ネットでは「またやるの?」との声も不朽の名作を人気女優の武井咲が演じるということで話題性もバツグンの本作だが、気になることも。ネ [全文を読む]

武井咲、主演ドラマ『黒革の手帖』のキャスト発表で存在感が薄まるばかり 低視聴率女王に王手?

おたぽる / 2017年06月21日19時00分

来月20日から放送開始予定の武井咲・主演ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)。その脇を固めることになる、江口洋介や仲里依紗、高嶋政伸、真矢ミキ、奥田瑛二、伊東四朗などといった豪華キャスト陣が18日に発表されたが、ネット上では、「芸達者ばっかりで武井の存在感が薄まるばかりだな」と揶揄する声が寄せられてしまっている。 同ドラマは、小説家・松本清張のいわずと知れ [全文を読む]

草なぎ剛と共演すると女優の株が上がる!! 女優を輝かせるMr.アゲチン

messy / 2017年03月20日18時00分

元SMAP・草なぎ剛(42)の主演ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)。平均視聴率は、初回から2桁台をキープし続け、14日放送の最終回も11.6%を獲得し有終の美を飾って幕を閉じた。初回から「剛くんの迫力がすごい」「ゾクゾクする」と草なぎの演技力の高さに賞賛の声が上がっていたが、その影で「今回も草なぎマジック発動してる」と話題となっていた。 この“草なぎマジ [全文を読む]

武井咲の汚肌も理由?滝沢秀明主演ドラマが6.7%の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年08月12日08時05分

8月9日に放送されたドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の第5話の平均視聴率が、ワーストタイの6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であることが明らかになった。不甲斐ない結果に対してとくに武井咲(22)や滝沢秀明(34)に非難が飛び、キャスティングミスを指摘する声が出ている。 ■「せいせいするほどつまらない」と皮肉も 階段上から突き落 [全文を読む]




武井咲、主演ドラマに「また不倫もの?」「夏目雅子とは格が違う」と批判の声 『テラフォーマーズ』惨敗&熱愛報道から復活なるか?

おたぽる / 2016年05月30日19時00分

女優の武井咲が、7月から放送開始予定のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の主人公・栗原未亜役、さらに、1984年に故・夏目雅子の主演で映画化された『瀬戸内少年野球団』のリメイクドラマに主演することが発表されたのだが、「また不倫もの?」「ミスキャスト!」などと、ネット上では早くも批判の声が殺到してしまっているようだ。 「『せいせいするほど、愛し [全文を読む]

武井咲主演ドラマに若手歌舞伎俳優・中村隼人が出演!

Smartザテレビジョン / 2016年05月30日06時00分

あかりと千明、さらには未亜と海里の関係をも揺さぶる、キーマンとなる久野淳志という男をどのように演じていただけるか、今から放送が楽しみです! [全文を読む]

まさに「スベッたヤンキー」!? マイナス情報ばかり目立ったEXILE・2015総括

日刊サイゾー / 2015年12月31日13時00分

■空前の大爆死! AKIRA主演ドラマ『HEAT』が歴史的低視聴率 同グループのダンサー・AKIRAが主演した今年7~9月のドラマ『HEAT』(フジテレビ系)は、ある意味今年一番話題になった作品といえるのではないか。初回6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートした視聴率は、第2話で3.9%に下落。その後視聴率は、第3話4.2%、第4話3. [全文を読む]

高部あい「麻薬逮捕」の衝撃…近年は下ネタ番組レギュラーで“二軍落ち”状態だった!?

デイリーニュースオンライン / 2015年10月27日16時00分

「全日本国民的美少女コンテスト」の入賞者を中心に結成されたアイドルグループ「美少女クラブ31」にも在籍する傍ら、女優として2006年放送の高橋克典(50)主演ドラマ『ガチバカ!』(TBS系)や、上戸彩(30)主演『下北サンデーズ』(テレビ朝日系)などのドラマに出演。2009年にはアニメ『青い花』(フジテレビ系)で声優を務め、2012年放送の『キルミーベイベ [全文を読む]

武井咲主演ドラマP 「彼女の本性見える作品にしたかった」

NEWSポストセブン / 2015年08月02日16時00分

武井咲主演の連続ドラマ『エイジハラスメント』(テレビ朝日系、毎週木曜日午後9時~)は、理不尽なハラスメントが横行する帝都物産総務部に配属された新入社員・吉井英美里(武井咲)が、そのハラスメントに立ち向かっていくという物語。「五寸釘ぶち込むぞ」というインパクト大な決め台詞も気になるこのドラマの見どころを、ゼネラルプロデューサーの内山聖子さんに聞いた。 ──そ [全文を読む]

武井咲主演ドラマスタートも突っ込みどころ満載で酷評の嵐

デイリーニュースオンライン / 2015年07月11日14時50分

(文/田中ふさ子) [全文を読む]

フォーカス