ヤクルト 平田良介に関するニュース

オールスターゲームのファン投票がスタート!【ノミネート選手一覧】

ベースボールキング / 2017年05月16日10時40分

◆ セ・リーグ【先発投手】九里亜蓮(広島)野村祐輔(広島)ジョンソン(広島)菅野智之(巨人)マイコラス(巨人)田口麗斗(巨人)石田健大(DeNA)井納翔一(DeNA)今永昇太(DeNA)能見篤史(阪神)藤浪晋太郎(阪神)メッセンジャー(阪神)石川雅規(ヤクルト)ブキャナン(ヤクルト)小川泰弘(ヤクルト)吉見一起(中日)大野雄大(中日)バルデス(中日)【中継 [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC:3人 宮西尚生(日本ハム)/松井裕樹(楽天)/岡田俊哉(中日) ■2013WBC:6人 能見篤史(阪神)/杉内俊哉(巨人)/森福允彦(ソフトバンク)/内海哲也(巨人)/大隣憲司(ソフトバンク)/山口鉄也(巨人) ■2009WBC:4人 内海哲也(巨人)/岩田稔(阪神)/山口鉄也(巨人)/杉内俊哉(ソフトバンク) ■2006WBC:4人 [全文を読む]

【プロ野球】セの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日16時05分

誰が去年、ヤクルト3名による「バラバラ三冠王」を予想できただろうか? そんな“難しい”個人タイトル予想にあえて挑戦したのが、里崎智也、駒田徳広(元巨人ほか)、西崎幸広(元日本ハムほか)、山崎武司(元楽天ほか)、今中慎二(元中日)の5人の解説者だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 開幕の前日、3月24日に行われた「プロ野球2 [全文を読む]

【プロ野球】《“外野手のドラ1”を振り返る》抜群の成功率!? 「外野手」として指名された歴代ドラ1たち

デイリーニュースオンライン / 2016年10月12日17時05分

★は現役) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■歴代“外野手ドラ1”の通算成績 【1965年】 長池徳二(法政大→阪急) 1449試合:打率.285/338本塁打/969打点/98盗塁 【1966年・第2次】 伊熊博一(中京商高→中日) 43試合:打率.119/0本塁打/0打点/0盗塁 【1967年】 高田繁(明治大→巨人) [全文を読む]

【5月18日プロ野球全試合結果】ロッテが泥沼の8連敗で借金20、阪神の連勝は4でストップ、広島・エルドレッドが今季第11号

サイクルスタイル / 2017年05月18日22時33分

ヤクルト・石川雅規が投打で躍動、6回途中無失点&決勝打「相変わらずの存在感、頼もしい限り」ヤクルトは5月18日、東京ドームで巨人と対戦。先発の石川雅規投手が6回途中無失点の好投を見せ、1-0で勝利した。ヤクルトは3回表、1死三塁の好機を作ると、石川の内野ゴロの間に走者が生還し1点を先制。その後は巨人投手陣の前に追加点を挙げられなかったが、石川が巨人打線を [全文を読む]

【プロ野球】各球団が警戒? 荒れ球・藤浪晋太郎のこれまでの“デッドボール”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年04月08日17時05分

4月4日、ヤクルト対阪神の試合で藤浪晋太郎(阪神)が畠山和洋(ヤクルト)の肩口に、あわや顔面というデッドボールを当て、両軍入り乱れての乱闘に発展した。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 藤浪といえば、阪神ファンですら“コントロールがよい”とは口が裂けても言えず、荒れ球で知られている。 昨シーズンまでのプロ4年間で与死球は32 [全文を読む]

【6月2日プロ野球全試合結果】オリックスが5連勝、中日・小笠原慎之介が今季初勝利、ロッテ・延長12回にダフィーが決勝打

サイクルスタイル / 2017年06月02日23時29分

■西武、菊池雄星が今季6勝目…ヤクルトは打線が振るわず西武は6月2日、神宮球場でヤクルトと対戦。先発の菊池雄星投手が6回2失点の好投を見せ、3-2で勝利した。西武は初回、2死二塁の好機を作ると、浅村栄斗内野手が適時二塁打を放って幸先よく1点を先制。その後ヤクルトに1-2と逆転されて迎えた7回表、相手バッテリーのミスで同点とすると、続く好機に金子侑司外野手の [全文を読む]

【5月27日プロ野球全試合結果】ロッテが今季初の3連勝、中日・岩瀬仁紀が3年ぶり白星、楽天・ペゲーロが満塁弾

サイクルスタイル / 2017年05月27日21時39分

■中日・藤井淳志が連日の決勝打、岩瀬仁紀が3年ぶり白星…ヤクルトは痛恨の5連敗で最下位転落中日は5月27日、ナゴヤドームでヤクルトと対戦。藤井淳志外野手が前日に続き決勝打を放つ活躍を見せ、4-2で勝利した。中日は0-2と2点ビハインドで迎えた6回裏、走者一、二塁の好機を作ると、ゲレーロ内野手が適時打を放って1点を返す。続く2死三塁の場面で平田良介外野手が適 [全文を読む]

【4月21日プロ野球試合結果】西武・菊池雄星が1安打12奪三振完封、DeNAはパットンが9回2死から被弾し勝利逃す

サイクルスタイル / 2017年04月21日23時28分

ヤクルト、石川雅規が7回1失点…広島は3連敗、打線が12三振ヤクルトは4月21日、神宮球場で広島と対戦。先発の石川雅規投手が7回1失点の好投を見せ、3-1で勝利した。ヤクルトは2回裏、無死二塁の好機を作ると、西田明央捕手が適時打を放って1点を先制。4回裏には、走者一、二塁の場面で大引啓次内野手が適時打を放って2-0とリードを広げると、広島に1点を返されて [全文を読む]

中日・藤井淳志が連日の決勝打、岩瀬仁紀が3年ぶり白星…ヤクルトは5連敗で最下位転落

サイクルスタイル / 2017年05月27日19時04分

中日は5月27日、ナゴヤドームでヤクルトと対戦。藤井淳志外野手が前日に続き決勝打を放つ活躍を見せ、4-2で勝利した。 中日は0-2と2点ビハインドで迎えた6回裏、走者一、二塁の好機を作ると、ゲレーロ内野手が適時打を放って1点を返す。続く2死三塁の場面で平田良介外野手が適時内野安打を放ち同点とすると、8回裏には、無死一塁の場面で藤井が適時三塁打を放って勝ち越 [全文を読む]

フォーカス