武藤嘉紀 宇佐美貴史に関するニュース

デビュー弾の宇佐美に高評価…武藤のスーパーゴールは「一見の価値アリ」

サッカーキング / 2017年09月12日10時21分

ブンデスリーガ第3節が8日から10日にかけてドイツ各地で行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツはホームでレヴァークーゼンに3-1の逆転勝ちを収め、連敗を2で止めて今シーズン初勝利を飾った。 武藤は開幕から3試合連続のスタメンで出場すると、1点を追う前半アディショナルタイムに左サイドからのクロスをジャンピングボレーで合わせて同点弾。開幕からノーゴール [全文を読む]

大迫が最多7ゴール…アシストも香川と並び最多タイ/ブンデス日本人選手

サッカーキング / 2017年05月21日07時00分

FW武藤嘉紀所属のマインツはケルンに敗れ、16位に転落したヴォルフスブルクと勝ち点で並んだが、得失点差で15位。FW宇佐美貴史所属のアウクスブルクも13位で終え、日本人選手が所属する全クラブが1部残留を決めた。 個人では大迫が日本人トップの7ゴールを記録。アシストでも香川と並んで最多6アシストをマークした。出場数では昨年11月にシーズン途中でキャプテンに任 [全文を読む]

イラン戦に柴崎、米倉ら先発!!シリア戦からスタメン5人変更

ゲキサカ / 2015年10月14日00時23分

DF森重真人が9月8日のW杯アジア2次予選・アフガニスタン戦(6-0)以来、FW武藤嘉紀が9月3日のW杯アジア2次予選・カンボジア戦(3-0)以来、FW宇佐美貴史、DF米倉恒貴が8月9日の東アジア杯・中国戦(1-1)以来の先発。MF柴崎岳も中国戦以来の代表戦出場で、先発は同5日の韓国戦(1-1)以来となる。 GK西川周作、DF酒井高徳、DF吉田麻也、MF [全文を読む]

勝利が「義務」のカンボジア戦に香川、本田、武藤ら先発

ゲキサカ / 2015年09月03日18時57分

前線は中央にFW岡崎慎司、右に本田圭佑で、左にFW武藤嘉紀。シンガポール戦に先発したFW宇佐美貴史はベンチからスタートする。 カンボジアは今回のアジア2次予選はここまで2戦2敗。6月11日のシンガポール戦は0-4、同16日のアフガニスタン戦は0-1と、ホームで2連敗を喫している。最新のFIFAランキングでは日本の58位に対し、カンボジアは180位。過去の対 [全文を読む]

J1、J2第3節ノミネートゴール発表…G大阪FW宇佐美の強烈ミドルなど

ゲキサカ / 2015年03月23日07時34分

J1からはガンバ大阪FW宇佐美貴史が一直線に突き刺した強烈ミドル、FC東京FW武藤嘉紀が鮮やかな股抜きからドリブルで持ち込んで決めたゴール、モンテディオ山形MFキム・ボムヨンがチームに1288日ぶりのJ1勝利をもたらしたボレーがノミネート。J2からはカマタマーレ讃岐のDF沼田圭悟が沈めた決勝点となる直接FKなどがノミネートされた。 ▽J1 ・FW宇佐美貴史 [全文を読む]

G大阪vsF東京 試合記録

ゲキサカ / 2015年03月09日02時08分

【J1第1ステージ第1節】(万博) G大阪 2-2(前半1-0)F東京 [G]パトリック(45分+1)、宇佐美貴史(53分) [F]武藤嘉紀2(75分、90分+1) [G]オ・ジェソク(32分)、倉田秋(90分+5) [F]武藤嘉紀(18分)、梶山陽平(52分)、米本拓司(90分+4) 観衆:18,332人 主審:岡部拓人 副審:大塚晴弘、西尾英朗 ├F東 [全文を読む]

サッカー日本代表 森重真人・太田宏介・武藤嘉紀選手(FC東京) スペシャルインタビュー&サイン入りユニフォームをプレゼント!

PR TIMES / 2014年12月11日16時59分

『SPO☆LOVE』12月13日(土)5:00~7:00放送 TOKYO FMのスポーツワイド番組『SPO☆LOVE』(毎週土5:00~7:00生放送)では、12月13日(土)の放送で、サッカー日本代表の森重真人・太田宏介・武藤嘉紀の3選手(FC東京)のスペシャルインタビューをオンエア!さらに3選手の直筆サイン入りFC東京ユニフォームもプレゼントします。 [全文を読む]

Jリーグ2014ベストイレブン各選手のコメント

ゲキサカ / 2014年12月09日22時10分

ベストイレブンにはGK西川周作(浦和)、DF太田宏介(F東京)、DF森重真人(F東京)、DF塩谷司(広島)、MF柴崎岳(鹿島)、MF武藤嘉紀(F東京)、MFレオ・シルバ、MF遠藤保仁(G大阪)、FW大久保嘉人(川崎F)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FWパトリック(G大阪)が選ばれている。 以下、ベストイレブン各選手のコメント ■ベストイレブン(数字は受賞回 [全文を読む]

ベストイレブンにG大阪とF東京から最多3選手選出…7選手が初受賞

ゲキサカ / 2014年12月09日22時07分

Jリーグは9日、横浜アリーナで「2014 Jリーグアウォーズ」を開催し、ベストイレブンにはGK西川周作(浦和)、DF太田宏介(F東京)、DF森重真人(F東京)、DF塩谷司(広島)、MF柴崎岳(鹿島)、MF武藤嘉紀(F東京)、MFレオ・シルバ、MF遠藤保仁(G大阪)、FW大久保嘉人(川崎F)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FWパトリック(G大阪)が選ばれた。 太 [全文を読む]

欧州移籍市場が閉幕…堂安や鎌田らが新たな挑戦へ、内田らは新天地を求める

サッカーキング / 2017年09月02日16時35分

イングランド ・岡崎慎司(レスター) ・吉田麻也(サウサンプトン) イタリア ・長友佑都(インテル) スペイン ・乾貴士(エイバル) ・柴崎岳(ヘタフェ) ドイツ ・香川真司(ドルトムント) ・長谷部誠(フランクフルト) ・鎌田大地(フランクフルト) ・大迫勇也(ケルン) ・武藤嘉紀(マインツ) ・酒井高徳(ハンブルガーSV) ・原口元気(ヘルタ・ベルリ [全文を読む]

DAZNが2017-18シーズンのブンデスリーガを独占ライブ配信! 18日に開幕

超ワールドサッカー / 2017年08月07日13時34分

▽ブンデスリーガでは、日本代表でも活躍するMF長谷部誠(フランクフルト)、MF香川真司(ドルトムント)、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)、FW大迫勇也(ケルン)、DF酒井高徳(ハンブルガーSV)、FW武藤嘉紀(マインツ)、FW宇佐美貴史(アウグスブルク)、DF内田篤人(シャルケ)、FW浅野拓磨(シュツットガルト)がプレー。また、今シーズンからフランクフル [全文を読む]

武藤が今季4点目の反撃弾も…マインツ、ボルシアMGに2失点で3戦ぶり黒星

サッカーキング / 2017年04月30日00時25分

ブンデスリーガ第31節が29日に行われ、FW武藤嘉紀の所属するマインツとボルシアMGが対戦した。武藤は4試合連続の先発出場で1トップに入った。 前節、首位バイエルンから貴重な勝ち点1を獲得した13位マインツ。今節は、11位のボルシアMGをホームに迎え、残留に向けて勝ち点3獲得を狙う。 試合が動いたのは31分。2連敗中のボルシアMGがカウンターから先制に成功 [全文を読む]

【海外 週末の対戦予定】優勝争いを占う“クラシコ”開催…チェルシー対トッテナムのFA杯準決勝も

サッカーキング / 2017年04月21日10時00分

チャンピオンズリーグ敗退が決まったバイエルンは、武藤嘉紀が所属するマインツとホームで対戦。香川真司のドルトムントは、ボルシアMGとのアウェイゲームに挑む。前節の“ミラノ・ダービー”では、終了間際の劇的弾でドローに持ち込んだ本田圭佑のミラン。今節はホームにエンポリを迎える。一方、あと一歩のところで勝利を逃した長友佑都のインテルは、敵地でフィオレンティーナと激 [全文を読む]

日本代表に横浜FMのFW齋藤学が追加招集…FW宇佐美貴史、FW武藤嘉紀が負傷により不参加

超ワールドサッカー / 2016年10月01日22時30分

なお、メンバーに選出されていたFW宇佐美貴史(アウグスブルク)、FW武藤嘉紀(マインツ)が負傷のため不参加となる。 ▽齋藤は、3月に行われたロシアW杯アジア2次予選のシリア代表戦で追加招集を受けていたが、9月に行われた最終予選のメンバーからは外れていた。齋藤はクラブを通じて追加招集についてコメント。最終予選への意気込みを語った。 「アジア最終予選の日本代表 [全文を読む]

宇佐美貴史ベンチ外…アウグスブルクは敵地でブレーメンに逆転勝ちで今季初白星《ブンデスリーガ》

超ワールドサッカー / 2016年09月12日08時00分

▽敵地で貴重な勝ち点3を手にしたアウグスブルクは18日に行われる次節、日本代表でチームメートのFW武藤嘉紀が所属するマインツをホームに迎える。 [全文を読む]

【日本人選手移籍総括】清武がEL王者セビージャ加入、浅野がアーセナル経由でシュツットガルトへ

超ワールドサッカー / 2016年09月07日18時00分

▽さらに、マインツFW武藤嘉紀と共に“プラチナ世代”と評されるFW宇佐美貴史、MF小林祐希が、Jリーグからヨーロッパに旅立った。バイエルンとホッフェンハイムでプレーして以降、約3年半ぶりのブンデスリーガ復帰となった宇佐美は、アウグスブルクに加入。開幕以降、公式戦での先発出場はないが、ディルク・シュスター新監督の下、MFク・ジャチョルらとのポジション争いは全 [全文を読む]

【アンケート結果】今予選初勝利のハリルジャパンに寄せられるファンの危機感 「つまらん! 弱い! 未来を感じない!」

超ワールドサッカー / 2016年09月07日15時30分

◆タイ戦のユーザー採点結果 GK 西川周作 5.2 DF 酒井宏樹 5.2 吉田麻也 4.9 森重真人 4.9 酒井高徳 4.9 MF 山口蛍 6.1 長谷部誠 5.3 本田圭佑 4.7 →小林悠 - 香川真司 3.9 原口元気 6.2 →宇佐美貴史 - FW 浅野拓磨 6.0 →武藤嘉紀 - 監督 ハリルホジッチ 4.5 ※選手採点は全ての投票における [全文を読む]

シンガポール戦からスタメン8人変更で香川ら先発!岡崎がゲームキャプテン

ゲキサカ / 2015年11月17日20時03分

[日本代表] 先発 GK 12 西川周作 DF 5 長友佑都 DF 20 槙野智章 DF 21 藤春廣輝 DF 22 吉田麻也 MF 3 遠藤航 MF 10 香川真司 MF 16 山口蛍 FW 8 原口元気 FW 9 岡崎慎司(Cap) FW 11 宇佐美貴史 控え GK 1 六反勇治 GK 23 林彰洋 DF 2 丸山祐市 DF 6 森重真人 MF 7 [全文を読む]

新ユニ初陣のハリルJ 清武、金崎ら先発

ゲキサカ / 2015年11月12日19時54分

前線はFW本田圭佑、FW金崎夢生、FW武藤嘉紀の3人。MF香川真司、FW岡崎慎司がW杯アジア2次予選で初めてスタメンから外れた。 W杯アジア2次予選のE組は、シリアが4勝1敗の勝ち点12で暫定首位に立っている。日本は消化試合が1試合少なく、3勝1分の勝ち点10で2位。シンガポールに勝てば、今節試合のないシリアを抜いて首位に返り咲く。シンガポールもここまで3 [全文を読む]

レーティング:イラン 1-1 日本《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2015年10月14日00時38分

長めのパスを出してリズムを変えようとした10 香川真司 5.0存在感なくピッチを後に(→清武弘嗣 5.5)ボールスキルの高さを生かしてチャンスを幾つか生んだ17 長谷部誠 5.5パスのテンポがやや遅かった11 宇佐美貴史 4.5交代間際に武藤へ決定的なパスを出したがそれだけだった(→原口元気 5.5)果敢に仕掛けて打開を図るも奏功せずFW14 武藤嘉紀 5 [全文を読む]

フォーカス