安住紳一郎 羽鳥慎一に関するニュース

先輩が大変そうで…安住紳一郎アナがフリーにならない理由

アサジョ / 2017年05月18日10時14分

鳴り物入りで始まったにしては、期待外れもいいところでした」(テレビ誌ライター) そこで各局が“数字の取れる男性キャスター”として注目しているのは、TBSの安住紳一郎アナウンサーだ。「羽鳥慎一アナが、2011年に日本テレビを退社した頃から、テレビ業界では“次にフリーになるのは安住”といわれてきました。複数の芸能プロダクションが争奪戦を繰り広げたようですが、当 [全文を読む]

好きなアナ5連覇の日テレ・桝アナを宮根誠司が引き抜き?鍵を握るのは!?

アサジョ / 2016年12月15日10時15分

男性アナとしては、TBSの安住紳一郎以来となる“殿堂入り”を果たし話題を呼んでいる。「『ZIP!』総合司会を務め、177センチの身長、甘いマスクに優しそうなバリトンボイスと主婦の心をつかむ3拍子を兼ね備えています。東大大学院時代はアサリの研究に打ち込み、アサリのシマシマを見てアサリの誕生日を調べていました。東大出身なのに、どこか残念臭が漂っているのも魅力の [全文を読む]

苦手1位は坂上忍…主婦100人がワイドショーMCを勝手に格付け

WEB女性自身 / 2016年10月28日17時00分

よく比較される安住紳一郎アナが毒舌なので、かぶらないように意識しているのかも」(ペリーさん) 【第3位】加藤浩次/『スッキリ!!』(日本テレビ系)「自分の意見をはっきり発言している」(40歳)、「市民目線」(52歳)。だが、お笑いキャラが強すぎという意見も多数あり。 「男気の人ですよね。女子は自分が持っていない 男気好感度 に弱いんです。自分が付き合いのあ [全文を読む]

羽鳥慎一アナ「信用できない」宮根誠司の腹黒さを暴露!

日刊大衆 / 2016年08月19日09時00分

VTRで出演した宮根アナは、もともと羽鳥アナから“TBSの安住紳一郎アナ(43)に会いたい”と言われたため、3人で会う場をセッティングした、と説明。そこで羽鳥アナから、“フリーになったときの事務所は、どこがいいか”と相談されたと明かした。しかし宮根は自分は東京の芸能事務所は詳しくないので、とりあえず自分が所属する事務所の社長に相談することを勧めたところ「 [全文を読む]

TBS安住アナが宮根誠司&羽鳥慎一をディスって古舘伊知郎を持ち上げた深意

アサ芸プラス / 2016年07月25日09時58分

TBS・安住紳一郎アナのある発言が、業界内で波紋を広げているという。安住アナといえば、人気アナとしてかねてからフリー転身&独立が噂されてきた。「今年3月には加藤綾子がフジテレビを退社してフリーに転身したように、人気アナにとってフリー転身は今や既定路線となっています。確かにサラリーマンでいるほうが安定はしていますが、給料が大幅にアップする可能性は低く、年齢を [全文を読む]

日テレ・桝太一アナ、異例の女性週刊誌表紙抜擢、その人気の秘密とは

サイゾーウーマン / 2013年03月24日13時00分

確かに同ランキングの先輩・羽鳥慎一アナやTBS・安住紳一郎アナに比べれば、視聴者にはお堅いイメージが定着しているかもしれない。 「桝アナは良い意味でガツガツしていない人で、今のアナウンサーにはいない珍しいタイプなんです。MCを任されているからといって『自分が責任持って前に出る』という感じでもなく、アドリブもできないのではなく、あえてしていないようです」(日 [全文を読む]

田中哲司「妻・仲間由紀恵の居ぬ間に3年目の浮気」著名ヘアスタイリストと密会

J-CASTテレビウォッチ / 2017年06月02日17時34分

男のほうは安住紳一郎、桝太一、羽鳥慎一、武田真一、富川悠太。嫌いなベスト3は、女子は加藤綾子、田中みな実、水卜麻美。男は宮根誠司、上重聡、古館伊知郎。女子の場合、好きと嫌いが紙一重のようだ。 ジャニーズ事務所の「KAT-TUN」の元メンバーだった田中聖(31)が大麻取締法違反で逮捕されたが、週刊文春はジャニーズ事務所にはこれまでもこれからも不良たちがたくさ [全文を読む]

清水富美加の“月給不満”に苦言を呈した宮根誠司は働かなくてもウハウハ?

アサ芸プラス / 2017年02月16日17時58分

もっとも現在、宮根がターゲットにしているのはTBSの安住紳一郎アナと、日テレ・桝太一アナですよ。この2人が引き抜かれたらフリーアナウンサー界の勢力図は一変するでしょうね」(業界関係者) 無休で働かないでも人の稼ぎでウハウハ‥‥そんな宮根の「月5万で十分」発言を清水はどう思うのだろうか。 [全文を読む]

人材難露呈したTBS、凋落顕著なフジ……「好きな男性アナウンサーランキング」は日テレ・枡太一アナが5連覇

日刊サイゾー / 2016年12月13日13時00分

朝の情報番組『ZIP!』MCでおなじみの桝太一アナ(日本テレビ)が5連覇を達成し、2009年の安住紳一郎アナ(TBS)以来の“殿堂入り”を成し遂げた。持ち前の甘いルックスや親しみやすさに加え、高身長、知性、ユーモアのセンスなどが支持され、好感度は抜群。女性の水卜麻美アナと共に、4年連続で同ランキングの男女トップは日テレの局アナとなった。 2位には、昨年と同 [全文を読む]

古舘アナが降板するテレ朝『報ステ』新サブキャスター候補に竹内由恵アナの名も浮上

日刊サイゾー / 2016年01月02日11時00分

後任候補には、羽鳥慎一アナ、宮根誠司アナといった“フリーの大物”の名が挙がっており、“大穴”として、TBSのエース・安住紳一郎アナの名も浮上。その一方で、同局内には局アナの起用を推す声も少なくないという。その理由は、なんといっても“コスト削減”だ。現在、古舘アナのギャラだけではなく、制作を担当する古舘プロジェクトに多額の制作費が支払われており、局アナに切 [全文を読む]

フォーカス