写真集 吉永小百合に関するニュース

岸惠子+吉永小百合 対談&写真集 『歩いて行く二人 岸 惠子 吉永小百合』 7月3日(木)発売!!

PR TIMES / 2014年07月03日09時27分

日本を代表する、大女優二人が奇跡のコラボレーションを果たした、対談&写真集 『歩いて行く二人 岸惠子 吉永小百合』を、世界文化社より7月3日に刊行します。日本映画界を代表するお二人が、初めて対談したのは、2009年秋 『家庭画報』の取材でのこと。対談の終わりは、岸さんの 『パリでお会いしましょう!』 という一言で締めくくられました。その4年後、20013年 [全文を読む]

誰も書かない「吉永小百合タブー」 なぜここまで神格化される?

tocana / 2015年12月18日09時00分

51ZcSZVaDcL.jpg ※イメージ画像『吉永小百合プロマイド写真集 永遠の輝き』(講談社) 「大女優の場合、テレビ収録やイベントなどで顔のしわを隠したり、肌質をキレイに見せるため本人に照明を特別に当てることは多いです。ただ、その中でも吉永さんは、とくに照明がきついことで有名なんですよ。VTRをよく見るとわかりますが、共演者やインタビュアーなどがあ [全文を読む]

泉里香&北川景子、最強ツーショット公開で「どっちが美人?」論争が勃発

メンズサイゾー / 2017年05月26日18時45分

また、女性タレントの人気の指標のひとつとなるのが写真集の売上だが、それも泉が優勢という意見が目立つ。北川が昨年末に発売した写真集『30』(SDP)は結婚後のリリースということもあって売上は思ったほどではなかったが、泉が今年4月にリリースした初水着写真集『Rika!』(同)は品切れ続出となる大ヒットを記録している。 [全文を読む]

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(3)NHK大河を迎え撃つはずだった綾瀬はるかだが…

アサ芸プラス / 2016年01月31日09時57分

味を占めた所属事務所は昨年、10年ぶりに水着写真集を発売。ところが、予想外に売れなかったんです。これでふんぎりがついたようで、それ以降は一転、『平成の吉永小百合』を目指して肌の露出を“封印”する方針にしたそうです」(スポーツ紙記者) 第1話のシャワーシーンでは、すりガラス越しに綾瀬の「背中ヌード」が見られたのだが‥‥。「事務所からNGが出たので、代役の方に [全文を読む]

プロマイド販売のマルベル堂が守る「撮影3大原則」

NEWSポストセブン / 2017年02月16日11時00分

2012年に、プロマイドを集めた写真集を発売するほど、本人もファンもマルベル堂の撮影スタイルを気に入っていた。昭和42年に女優部門で1位に輝いたのは“日活三人娘”の一人である松原智恵子だった。清純派の彼女がつぶらな瞳で見詰める視線に、ファンは卒倒しそうになった。 「なけなしのお小遣いで購入した学生は手帳に挟み込み、大切に保存したそうです」(武田氏) 撮影に [全文を読む]

仲間由紀恵 グラビア撮影は学ぶこと多かった「濃密な時間」

dwango.jp news / 2016年10月14日18時17分

また自身の20歳と30歳の節目に写真集を刊行しいる縁でPR大使に任命された。「週刊プレイボーイ」初登場時や、初表紙、グラビア撮影の思い出話に花を咲かせた仲間。「若い時代の不安定な揺れ動いている、自身のなかった自分の支えになったのは「週プレ」でした。撮影の時は”良い子じゃなくていいよ”と素の姿を引き出すことをしてくださいました。私にとっては”永遠の青春「週刊 [全文を読む]

2013年100大予測(10)鈴木ちなみ「ポストAKB48最有力候補は完売女王」

アサ芸プラス / 2013年01月18日10時00分

「彼女は昨年、表紙が手ブラの写真集『ちなみに…。』を発売したところ、初版がすぐに完売。もともとアヒル口だったが、かっこつけない豪快な話し方から“ヒン曲がり口”タレントとしても注目されています」(雑誌編集者) 時代が、彼女たちを求めているということか。 [全文を読む]

フォーカス