川島永嗣 吉田麻也に関するニュース

日本代表、シリア戦のスタメンを発表! ケガ明けの今野が先発、CBは吉田&昌子

サッカーキング / 2017年06月07日18時29分

GKは川島永嗣。DFは右から酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都の並び。アンカーポジションに山口蛍が入り、インサイドハーフの位置に今野泰幸と香川真司。前線は原口元気、久保裕也、大迫勇也という組み合わせになった。 3月に行なわれたUAE代表との一戦で左第5趾基節骨折と診断された今野は、ケガ明けでいきなりスタメンに抜擢された。なお、キャプテンは吉田麻也が務め [全文を読む]

GK川島永嗣、魂のPKストップ!ビッグセーブが持つ意味

Walkerplus / 2017年03月29日03時12分

2試合連続で起用されたGK川島永嗣が、再びビッグセーブで無失点に導いた。 UAE代表戦は昨年6月以来の代表戦出場で、所属するフランスのFCメスで公式戦のピッチに立ったのは、1月に行われたカップ戦1試合のみという状況だった。しかし、一対一のピンチを防ぐビッグセーブでチームをピンチから救い、敵地での完封勝利に貢献。試合勘を不安視する声を、プレーで黙らせた。 タ [全文を読む]

大迫、今野の代役に岡崎と高徳が先発!!UAE戦からスタメン2人変更

ゲキサカ / 2017年03月28日19時01分

4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 W杯アジア最終予選のB組は第6節終了時点で4勝1分1敗のサウジアラビアと日本が勝ち点13で並び、得失点差で日本は2位につけている。3位オーストラリアとは勝ち点3差、4位UAEとは同4差。日本がタイに勝ったうえで、オーストラリアがホームでUAEと引き分 [全文を読む]

日本、タイ戦のスタメンを発表! 中盤に酒井高徳、最前線には岡崎を起用

サッカーキング / 2017年03月28日18時18分

GKは川島永嗣(FCメス/フランス)。DFラインは右から酒井宏樹(マルセイユ/フランス)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、森重真人(FC東京)、長友佑都(インテル/イタリア)の並びとなった。 山口蛍(セレッソ大阪)と酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)がボランチを組み、トップ下には香川真司(ドルトムント/ドイツ)。右に久保裕也(ヘント/ベルギー [全文を読む]

運命のUAE戦に今野、川島ら先発!!ゲームキャプテンは麻也

ゲキサカ / 2017年03月23日23時57分

4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GKは川島永嗣になった。川島の国際Aマッチ出場は昨年6月3日のキリン杯・ブルガリア戦以来。ゲームキャプテンは吉田が務める。なお、MF高萩洋次郎がベンチ入りメンバーから外れた。 B組第6節の残り2試合は日本戦の前にすでに終了。首位サウジアラビアが敵地でタイに3-0で快勝し、3位オー [全文を読む]

敵地UAEでの大一番、GKには川島を抜擢! 長谷部の代役は今野、香川や久保も先発

サッカーキング / 2017年03月23日23時40分

GKは川島永嗣(FCメス/フランス)を抜擢。DFラインは右から酒井宏樹(マルセイユ/フランス)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、森重真人(FC東京)、長友佑都(インテル/イタリア)の並びとなった。 ボランチの位置には、山口蛍(セレッソ大阪)と約2年ぶりに代表復帰を果たした今野泰幸(ガンバ大阪)。右に久保裕也(ヘント/ベルギー)、左に原口元気(ヘ [全文を読む]

交際宣言の長友も!キリン杯準決勝ブルガリア戦に川島、小林悠ら先発

ゲキサカ / 2016年06月03日19時19分

GKは川島永嗣が昨年6月16日のW杯アジア2次予選・シンガポール戦(0-0)以来、約1年ぶりの先発。4バックはDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都で、中盤はMF長谷部誠とMF柏木陽介がダブルボランチを組む。2列目はMF香川真司、MF清武弘嗣、FW小林悠の3人。FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。 小林悠の先発はアギーレジャパン時代 [全文を読む]

W杯予選初戦、長友ベンチで太田が先発へ

ゲキサカ / 2015年06月16日19時09分

GKは川島永嗣で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF槙野智章、太田と並ぶ。中盤3枚はMF長谷部誠、MF香川真司、MF柴崎岳で、前線は右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW宇佐美貴史。ベンチ入りメンバーは23人のため、GK権田修一がベンチから外れている。 最新のFIFAランキングでは日本の52位に対し、シンガポールは154位。過去の対戦成績は日 [全文を読む]

UAE戦へ森重も先発、4試合連続でスタメンに変更なし

ゲキサカ / 2015年01月23日18時15分

4バックは右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、森重、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、MF香川真司とMF遠藤保仁のインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士となる。 日本は過去にUAEと14回対戦し、戦績は5勝7分2敗。直近では2012年9月に新潟で対戦し、1-0で勝った。最新の [全文を読む]

引き分け以上でGL突破のヨルダン戦、日本は3戦連続で先発変わらず

ゲキサカ / 2015年01月20日17時32分

4バックは右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は過去にヨルダンと4度対戦し、戦績は1勝1分1敗1PK勝ち。アジア杯では3度目の対戦で、04年大会準々決勝では1-1のままPK戦に突入し、PK4-3で競り勝った。前回大会はグループリーグ初戦で対戦し、1-1の引き分け。ブラジルW杯アジア最終予選で [全文を読む]

フォーカス