川澄 宮間あやに関するニュース

[アジア大会]なでしこ圧巻のゴールショー、佐々木体制最多の12得点でヨルダンを粉砕!!

ゲキサカ / 2014年09月19日18時36分

前半4分のFW川澄奈穂美の先制点を皮切りに、前半だけで大量8点を奪ったなでしこは後半も4点を加点して、12-0の快勝。12得点は佐々木則夫監督体制で最多得点となり(これまでの記録は08年5月31日の女子アジア杯台湾戦の11-0)、圧巻のゴールショーで今大会初白星を収めた。 前半3分にMF阪口夢穂のパスから抜け出した川澄がネットを揺らすが、これはオフサイドの [全文を読む]

W杯メンバーから10名を選出! 澤や川澄は招集外…なでしこジャパンメンバー発表《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2015年11月16日16時45分

MF澤穂希(INAC神戸レオネッサ)、MF川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)らは招集されていない。▽佐々木則夫監督は記者会見の冒頭で「リーグで勝負に関わる試合をやってきた選手が多いので、来年のリオ五輪に向けてチャレンジしてほしい」と若手選手の招集についてコメント。また、「経験のある選手はある程度領域がわかるので選考せずに、アピールのための準備をしてほしい [全文を読む]

なでしこ4強!後半42分の岩渕弾で豪州撃破!!

ゲキサカ / 2015年06月28日13時03分

ダブルボランチにMF阪口夢穂とMF宇津木瑠美が入り、攻撃的なMFに右に川澄奈穂美、左に宮間あや。そして2トップにFW大野忍とFW大儀見優季が入った。 大会を通じて試合の入りはいいなでしこは、この試合でも前半から積極的に攻勢を仕掛ける。しかし前半8分には川澄から出たロングパスで抜けた大野がループシュートを放つも枠外。同22分にも川澄のクロスから大野がシュート [全文を読む]

女子バロンドール候補に川澄と宮間選出

ゲキサカ / 2014年10月24日21時25分

国際サッカー連盟(FIFA)は24日、2014年女子世界最優秀選手候補の10選手を発表し、日本女子代表(なでしこジャパン)からMF川澄奈穂美とMF宮間あやの2選手を選出した。 候補者10人は以下の通り。 GKナディネ・アンゲラー(ドイツ) MFベロニカ・ボケーテ(スペイン) MFニラ・フィッシャー(スウェーデン) MF川澄奈穂美(日本) MFナディーネ・ケ [全文を読む]

新生・なでしこジャパンが発表! 大儀見や岩渕が招集された一方で、宮間や川澄は選外《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2016年05月20日14時12分

▽一方で、MF宮間あや、MF川澄奈穂美、DF岩清水梓、FW大野忍など、2012年のロンドン五輪や2015年のカナダ女子ワールドカップに招集されていた主力メンバーから外れた選手もいる。▽また、GK池田咲紀子(浦和レッズレディース)、DF佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)、MF高木ひかり(ノジマステラ神奈川)、MF千葉園子(ASハリマ アルビオン)、MF中里優 [全文を読む]

なでしこ必勝期す運命の中国戦に鮫島、阪口、中島がスタメン復帰…川澄はベンチ

ゲキサカ / 2016年03月04日18時35分

MF川澄奈穂美らがベンチスタートになった。必勝を期す中国戦はキンチョウスタジアムで19時35分にキックオフする。 [日本女子代表] 先発 GK 1 福元美穂(岡山湯郷) DF 2 近賀ゆかり(INAC) DF 4 熊谷紗希(リヨン) DF 5 鮫島彩(INAC) DF 17 田中明日菜(INAC) MF 6 阪口夢穂(日テレ) MF 7 川村優理(仙台L) [全文を読む]

なでしこ、連覇夢散…アメリカに5失点大敗

ゲキサカ / 2015年07月06日19時15分

ダブルボランチにMF阪口夢穂とMF宇津木瑠美が入り、攻撃的なMFに右に川澄奈穂美、左に宮間あや。そして2トップにFW大野忍とFW大儀見優季とお馴染みのメンバーが並んだ。 目が覚める前にやられてしまった。前半3分、CKを低いボールで入れられると、中央を走り込んだMFカーリ・ロイドに完璧に流し込まれ、先制を許す。同5分には右サイドからのFKを再びロイドに押し込 [全文を読む]

なでしこ8強!有吉、阪口弾でオランダ下す

ゲキサカ / 2015年06月24日17時23分

攻撃的MFは右に川澄奈穂美、左にMF宮間あや。FW大野忍とFW大儀見優季の2トップでスタート。MF澤穂希はベンチからのスタートになった。 序盤、固さの見せたなでしこだが、前半10分、いい時間帯で先制点を奪うことに成功する。MF宮間あやのクロスに合わせたFW大儀見優季のヘディングシュートはクロスバーを叩いたが、跳ね返りを有吉が豪快に蹴り込む。有吉のW杯初ゴー [全文を読む]

なでしこ冷や汗…初戦同様終盤苦しむも2連勝で決勝T進出一番乗り

ゲキサカ / 2015年06月13日13時14分

MF川澄奈穂美やGK海堀あゆみらが先発復帰を果たした。 予想通りなでしこがゲームを支配した。前半6分には右サイドから川澄がクロスを入れると、ニアでFW大儀見優季が潰れる。スルーのような形になると、ファーサイドにフリーで走り込んだDF鮫島彩が左足で押し込み先制に成功。同17分にはMF宮間あやのCKの上げ直しのクロスをFW菅澤優衣香がヘディングで叩き込み、リー [全文を読む]

[アジア大会]なでしこ散る、北朝鮮に敗れて2連覇ならず

ゲキサカ / 2014年10月02日02時55分

1点を返したいなでしこだが、相手の激しい守備に遭ってなかなか敵内深くまでボールを運べず、前半23分にはMF川澄奈穂美がミドルレンジから狙うも枠を捉えることができなかった。その後もラ・ウンシムのスピードに苦しめられて劣勢に立たされ、同32分にはキム・ユンミにPA内でシュートを放たれるが追加点は許さず。前半終盤には攻撃のリズムを生み出したものの同点ゴールは生 [全文を読む]

[アジア大会]香港に危なげない勝利…なでしこはベスト4でベトナムと対戦

ゲキサカ / 2014年09月27日02時23分

前半3分、猶本のパスから右サイドを抜け出したMF川澄奈穂美がクロスを送る。FW吉良知夏のヘディングシュートはクロスバーに弾かれたものの、増矢がこぼれ球をヘディングで押し込んで先制点を奪った。 全員が自陣に引いて守備を固める香港を攻め立てるなでしこが、立て続けにゴールネットを揺らす。前半10分には羽座のクロスがオウンゴールを誘って2点目、同14分には中島のF [全文を読む]

[アジア大会]川澄が超絶ループ弾、完封勝利のなでしこが決勝Tへ

ゲキサカ / 2014年09月23日01時51分

前半に2点をリードしたなでしこは、後半にMF川澄奈穂美の鮮やかなループシュートで1点を追加。守備陣も台湾に得点を許さずに3-0の完封勝利を収めた。ヨルダンに勝利した中国と勝ち点7で並んだものの、得失点差で上回ってB組首位での決勝トーナメント進出を決めた。なお、準々決勝は26日にA組もしくはC組の3位と行われる。 FW高瀬愛実とFW菅澤優衣香を負傷で欠くなで [全文を読む]

【なでしこプレビュー】3年後に向けた一歩を《リオ五輪アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月09日17時30分

しかし、すぐさま追いつかれるという見覚えのある展開となるが、大野、川澄、中島、横山、大儀見と終盤にゴールを重ねて快勝を収めた。▽宮間や大儀見といった経験豊富な選手を途中から起用するという、今予選で初めてみせた采配で白星を掴んだなでしこジャパン。時すでに遅しではあったが、やり方を変更しての初勝利はこの先に繋がるだろう。◆意地を見せて欲しい最終戦▽すでに、オー [全文を読む]

リオ五輪逃した失意のなでしこ、6発快勝で今大会初勝利

ゲキサカ / 2016年03月07日23時53分

右MFにMF川澄奈穂美、左MFにFW大野忍。2トップはともに今大会初先発となるFW高瀬愛実とFW岩渕真奈が務めた。 立ち上がりからなでしこが押し込む。しかし前半12分にエリア内で田中のスルーパスを受けた岩渕が右足でゴールを狙うが、左ポストを直撃。同21分には左CKを田中がヘディングで合わせる。だがGKにセーブされると、押し込んだ高瀬のシュートも枠左に外れて [全文を読む]

なでしこ、リオへ黄信号…GK福元PKストップ、岩渕弾も韓国に痛恨ドロー被弾

ゲキサカ / 2016年03月02日22時31分

中盤の底にDF上尾野辺めぐみとMF川村優理の初先発コンビを並べ、2列目は右からMF川澄奈穂美、トップ下にMF宮間あや、左にFW横山久美、1トップにFW大儀見優季が入った。 先制点が欲しいなでしこは序盤からエンジン全開。韓国ゴールに迫り続ける。しかし前半4分に左サイドから中に切り込んで放った横山のミドルシュートはクロスバーを直撃。跳ね返りに詰めた大儀見も押し [全文を読む]

レーティング:なでしこジャパン 1-1 韓国女子代表《リオ五輪アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月02日21時56分

一対一の強さを発揮したMF9 川澄奈穂美 5.5アシストを記録も、良い形で仕掛けきるシーンはほとんどなし。本来の運動量もなかった7 川村優理 6.0重厚な守備を見せ、セットプレーから惜しいヘディングシュートも19 上尾野辺めぐみ 5.0攻守共に凡庸なパフォーマンス(→岩渕真奈 6.0)短い時間でゴールを記録した20 横山久美 6.0ゴールに向かう積極性を見 [全文を読む]

なでしこ劇的オウンゴールで決着!連覇へ王手!!

ゲキサカ / 2015年07月02日12時03分

ダブルボランチにMF阪口夢穂とMF宇津木瑠美が入り、攻撃的なMFに右に川澄奈穂美、左に宮間あや。そして2トップにFW大野忍とFW大儀見優季が入った。 開始1分のプレーでFWジョディー・テイラーに際どいシュートを放たれ肝を冷やしたなでしこだが、これで目が覚めたなでしこは、ボール支配率を高めながら攻撃を仕掛けていく。ただクロスの精度を欠くなど、ゴールまで迫る場 [全文を読む]

W杯イヤー、なでしこまさかの黒星発進…デンマーク相手にミス目立つ

ゲキサカ / 2015年03月06日02時37分

17分、MF宮間あやから出たパスでFW川澄奈穂美が左サイドを突破。マイナスクロスを入れると、FW大儀見優季が左足で合わせる。シュートは右ポストに嫌われたが、跳ね返りをMF安藤梢が押し込み、同点とした。 後半に入ると、なでしこは同点弾を奪った安藤を下げて、MF永里亜紗乃を投入。大儀見、永里姉妹を同時にピッチに立たせた。 しかし勝ち越し点を奪ったのはデンマーク [全文を読む]

アルガルベ杯に臨むなでしこがアメリカと練習試合…結果は非公表

ゲキサカ / 2015年03月03日17時39分

ポジションは登録ポジション) 【前半】 GK:海堀あゆみ DF:近賀ゆかり、岩清水梓、有吉佐織、川村優理、鮫島彩 MF:阪口夢穂、宮間あや、川澄奈穂美 FW:大野忍、高瀬愛実 【後半】 GK:山根恵里奈(→福元美穂) DF:近賀(→川澄)、岩清水(→阪口)、有吉(→鮫島)、川村、上尾野辺めぐみ MF:田中明日奈、上辻佑実、横山久美 FW:大儀見優季、菅澤優 [全文を読む]

[アジア大会]無念の銀…なでしこMF宮間「もう少しサッカーらしいサッカーをしたかった」

ゲキサカ / 2014年10月02日08時35分

MF川澄奈穂美の右クロスに逆サイドから走り込み、ニアサイドに入ったFW高瀬愛実に「スルー!」と叫んで右足シュート。ボランチの位置から最前線まで長い距離を走っての反撃弾に「川澄と目が合ったから」とさりげなく説明する。しかし、反撃もここまで。終盤に3点目を失い、万事休した。 「北朝鮮がどれだけ速くて強いかというのが分かっていたので、準備してきたつもりだけど、チ [全文を読む]

フォーカス