紅白歌合戦 黒柳徹子に関するニュース

黒柳徹子 『ザ・ベストテン』開始時に主張した「司会就任の条件」

太田出版ケトルニュース / 2016年07月06日11時23分

昨年末の紅白歌合戦で、史上最高齢となる82歳で総合司会を務めたのが黒柳徹子さん。若い方の中には、黒柳さんが歌番組で司会を務める姿を初めて見た人も少なくなかったでしょうが、彼女はかつて、歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で長らく司会を担当していました。 『ザ・ベストテン』といえば、最高41.9%の視聴率を記録したテレビ界の伝説的番組ですが、支持された理由の [全文を読む]

満島ひかりが話題の“黒柳徹子役”を語る!

Smartザテレビジョン / 2016年05月10日12時58分

あとは、作中で「紅白歌合戦」のシーンがあるのですが、当時の「紅白」はまだ始まったばかりなので歌手の方も掛け持ちで仕事を入れていたんだそうです。当時の音源が残っているんですが、現場は「女来てません!」「女来てないから、徹子つないで!」みたいなやりとりなんですね。お客さんも「○○出せよ!」って野次を飛ばしていて。その中で徹子さんが出てきて「元来女性と申しますも [全文を読む]

近藤真彦トリ、出演7組、黒柳徹子司会もメリー副社長の仕掛けか...紅白歌合戦はジャニーズに乗っ取られた!

リテラ / 2015年12月16日12時30分

そう、『第66回NHK紅白歌合戦』のトリを、あの近藤真彦、マッチが務めると発表されたのだ。 ネットでは「おかしすぎるだろ」「恥知らず」「絶対見ない」といった批判の声があがり、NHKにも「視聴者無視」「番組私物化」「選考が不透明すぎる」との抗議が殺到しているという。 もちろん、この背後にあるのは、ジャニーズ事務所のごり押しだ。マッチは今年歌手活動35周年を迎 [全文を読む]

紅白歌合戦司会者 屈指の名コンビは上沼恵美子と古舘伊知郎

NEWSポストセブン / 2015年12月12日07時00分

1951年1月3日、ラジオ放送から始まった紅白歌合戦。一年を締めくくるにふさわしい、豪華な出演者たちを1つにまとめ、独特の緊張感の中、“歌のバトル”を仕切る司会者は、相当の大物揃い。個性と実力溢れる、その時代の“顔”が揃っている。 2015年を締めくくる紅白歌合戦の司会者は、V6の井ノ原快彦(39才)と綾瀬はるか(30才)だ。 「お茶の間にアットホームな空 [全文を読む]

車椅子でNHK入りの黒柳徹子 紅白サイドに「出番は抑えて」

NEWSポストセブン / 2015年12月10日07時00分

最近は少しの移動にも車椅子を使うようにしているそうです」(NHK関係者) 11月26日、NHKは今年の掉尾を飾る『第66回紅白歌合戦』の司会者、出演者を発表した。紅組司会の綾瀬はるか(30才)、白組司会のV6・井ノ原快彦(39才)、総合司会の有働由美子アナウンサー(46才)の登場後、サプライズ発表された、もう1人の総合司会が黒柳徹子だ。 黒柳は1958年の [全文を読む]

黒柳徹子が語る、昭和のテレビのとっておき秘話 #1

文春オンライン / 2017年07月01日07時00分

歌手がいない紅白歌合戦の司会なんて、経験した人はいないでしょう。あとでNHKの芸能局長に「おまえ、いい度胸してんな」と褒められましたけど、今思い出しても、悪夢のような紅白でした。 ◆#2に続きます 出典:文藝春秋2016年1月号 黒柳徹子(女優) (黒柳 徹子) [全文を読む]

満島ひかり、ヌードシーンでの大胆な姿に期待! 黒柳徹子役で見せる芸達者ぶりが話題

メンズサイゾー / 2016年05月18日10時00分

コミカルな言動でも注目を集め始めた彼女は、『紅白歌合戦』などの司会を担当するまでになり、テレビの普及と共に人気を高めた。「黎明期のテレビが持っていた圧倒的な勢いと熱量の再現に挑んでいるこのドラマで、主演の満島さんも存分に存在感を発揮している。スタイリングや喋り口調の再現度もかなり高く、黒柳さんの独特な鼻声やお茶目な仕草もバッチリです。今のバラエティ界で言う [全文を読む]

友近が“無礼なトーク”で黒柳徹子をイラ立たせ「共演NG」に!

アサ芸プラス / 2016年01月25日17時59分

昨年末の紅白歌合戦で総合司会を務め、健在ぶりをアピールした黒柳徹子。 芸歴60年を超え、日本屈指の大物芸能人として君臨する彼女だが、「ある芸人が黒柳をキレさせた」との証言が関係者から聞こえてきた。「1月18日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に友近さんが出たんですが、途中からひどく険悪な空気になりました。友近さんといえば、黒柳さんのモノマネが得意な [全文を読む]

紅白総合司会・黒柳徹子が明かした意外すぎる好物が話題に 「まさかのwww」「アラ80とは思えない」

AOLニュース / 2015年12月31日13時30分

12月30日夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ特番『笑ってコラえて!さんま&黒柳徹子SP』に、今年の紅白歌合戦で総合司会をつとめる人気司会者の黒柳徹子が登場。番組中で語った意外な好物が、視聴者の間で話題となっている。この日、番組ではMCの所ジョージとゲストの明石家さんま、そして黒柳の3名がざっくばらんにトークを進めていたが、その中で所に「黒柳さんは [全文を読む]

黒柳徹子 衝撃の車椅子生活でも“恋人”マッチと月イチ蜜月&紅白共演

アサ芸プラス / 2015年12月31日09時57分

66回続く紅白歌合戦で、最年長の総合司会を務める黒柳徹子。衝撃の「車椅子生活」が報じられ、長丁場の大役を務めきれるか心配されている。しかし、その私生活はギンギラギンだぜ! スポーツ紙デスクが語る。「会見で本人が否定していましたが、黒柳さんが車椅子を使っていたのは一部では有名な話です。週5本放送の『徹子の部屋』で体調が悪い時などは、楽屋からスタジオ入りまでは [全文を読む]

車椅子だけじゃない!?最高齢紅白司会に挑む黒柳徹子の“もう1つの不安”

アサジョ / 2015年12月30日17時59分

15年年末の紅白歌合戦で総合司会を務めるが‥‥。「記事は、徹子さんが車椅子に乗って病院から仕事場へ向かっているというものでした。徹子さんサイドは噂を否定し、直後の“ゆうもあ大賞”の表彰式では『車椅子に乗っていません』と騒動を否定してみせました。しかし、いくら元気でカクシャクとしていても、徹子さんももう82歳ですから」(週刊誌記者)。「徹子の部屋」(テレビ朝 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】美輪明宏と黒柳徹子に意外な共通点。“紅白熱唱”での動物挙動不審事件から判明。

TechinsightJapan / 2015年02月07日11時55分

美輪明宏がテレビ朝日『徹子の部屋』に出演して、昨年大晦日の『紅白歌合戦』で起きた珍事件について知らされた。彼が『愛の讃歌』を熱唱するとツイッターに猫や犬などの動物たちが挙動不審となったことがつぶやかれた件だ。それを受けて、美輪明宏は不思議な体験を明かす。 美輪明宏は今年、5月の誕生日で80歳となる。現在、81歳の黒柳徹子とは約50年来の付き合いだという。2 [全文を読む]

【紅白出演!中森明菜特集】『ベストテン』における明菜伝説を一挙紹介!

しらべぇ / 2014年12月29日17時00分

紅白歌合戦に海外からの生中継という形で12年ぶりに出演することが話題になっている今日この頃、振り返ってみましょう。 ●“スピード出世”伝説!2曲目「セカンド・ラブ」で早くも連続8週1位! 連続ランクインは13週にも及んだ。 ●山陽新幹線姫路駅で、停車時間中に熱唱!! ベストテン名物だった新幹線中継。『十戒』でランクインしたある週は、座席に座ったまま熱唱した [全文を読む]

名番組も誕生!紅白の裏で放送していた番組の苦闘の歴史(日テレ・TBS・フジ編)

しらべぇ / 2014年12月27日12時00分

いよいよ紅白間近!昭和38年には81.4%もの視聴率を叩き出した紅白歌合戦。このお化け番組に対抗しようと、民放の同じ時間帯に放送されていた番組を掘り起こしてみました。今回は日本テレビ・TBS・フジテレビ編です。 ■昭和54年 『第30回 NHK紅白歌合戦』(司会:紅組=水前寺清子、白組=山川静夫アナウンサー) 石野真子、小林幸子、サザンオールスターズ、さだ [全文を読む]

紅白審査員にタモリ・黒柳徹子の'83年司会コンビが登場!

Smartザテレビジョン / 2014年12月24日17時36分

NHK総合ほかで大みそかに放送される「第65回NHK紅白歌合戦」で、ゲスト審査員にタモリ、黒柳徹子、仲間由紀恵ら華やかな9名が決定した。 タモリは、ことし3月でフジ系の長寿番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」の放送が終了。「タモロス」と呼ばれる喪失感や虚脱感などを表す造語まで生み出し、流行語大賞にもノミネートされた。NHKでは、'12年までレギュラー番 [全文を読む]

ゴールデンボンバー公式サイトがまるで「ウィキペディア」と話題

しらべぇ / 2016年11月11日17時30分

(画像は「ゴールデンボンバー公式サイト」からのスクリーンショット)金爆の愛称で親しまれるゴールデンボンバーに関しては、ハロウィンでのユニークな仮装や年末の風物詩・紅白歌合戦でのふざけっぷりなど、しらべぇでも幾度となく報じてきた。公式サイトのリニューアルでも、金爆らしい遊び心をみせたことにファンは喜びの声を上げている。■公式サイトの内容は?ウィキメディア財団 [全文を読む]

“演歌界の貴公子”山内惠介が父の思いに涙

Smartザテレビジョン / 2016年04月06日05時30分

昨年末に、苦節15年にして念願の「紅白歌合戦」へ初出場を果たした山内。出場歌手発表の前日になっても知らせが届かず、半ば諦めかけていたそうだが、当日になって思わぬ形で知らされたという。 喜びのあまり万歳三唱をするシーンや、所属レコード会社で激励を受けて言葉を詰まらせる姿など、貴重映像と共に劇的瞬間を振り返る。また、紅白のステージで黒柳徹子と再会した喜びや、 [全文を読む]

元ジャニーズ・平本淳也が語る"SMAP公開謝罪後"のジャニー&メリー帝国

東京ブレイキングニュース / 2016年01月22日20時10分

年末最大のイベント「NHK紅白歌合戦」が最終調整の段階にあるからだ。そんなときに"SMAP独立騒動"が勃発していた。2015年のクリスマスはメリーさんにとっては重苦しい誕生日だっただろう。■紅白歌合戦が「ジャニーさん祭り」になった! ふと思えば昨年の紅白は、ジャニーさんの集大成といえる内容だった。ジャニーさんにとって最大のお気に入りだった郷ひろみから始まり [全文を読む]

“有働由美子は谷間見せ81回、黒柳徹子は「要介護」状態…”紅白で明暗分けた舞台裏

アサ芸プラス / 2016年01月16日17時57分

歴代史上最低の視聴率39.2%を記録した「紅白歌合戦」。明暗を分けた総合司会コンビと、出演者たちの悲喜こもごもな舞台ウラをお届けしよう!「第66回NHK紅白歌合戦」は、4年ぶりに紅組の勝利で幕を閉じた。目玉なし、サプライズなしで視聴率は大台割れ。目立ったのは迷走した演出だった。 氷川きよし(38)は大人数のラガーマンに囲まれて、なぜか喜色満面で熱唱。特別企 [全文を読む]

MISIAのANN 清水ミチコ、大宮エリーと豪華女子会に大反響

dwango.jp news / 2016年01月09日10時13分

第66回NHK紅白歌合戦・戦後70年特別企画へ出演し、さらに約2年ぶりとなるニューアルバム『LOVE BEBOP』の発売を1/6(水)に発売したMISIAが、ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」へ豪華ゲストともに出演した。パーソナリティとして登場したのは、2009年以来のなんと6年ぶり。特別ゲストの、清水ミチコと大宮エリーとともに、“愛”について熱 [全文を読む]

フォーカス