日テレ 笹崎里菜に関するニュース

尾木ママ、“コンドーム騒動”夏目三久に「清廉性」熱弁…日テレ生放送で“放送禁止用語”

Business Journal / 2015年02月06日23時00分

アナ採用試験で日テレは東洋英和女学院大学の笹崎里菜さんに内定通知を出したが、笹崎さんが東京・銀座の小さなクラブでホステスのアルバイトをしていたことを日テレに告げると、事態は急変。日テレは「アナウンサーには、極めて高度の清廉性が求められる」ことを理由に、笹崎さんの内定を取り消した。これに対し、笹崎さんは今年4月の入社を認めるよう「地位確認」を請求し民事訴訟を [全文を読む]

夏目三久が日テレ「女子アナの清廉性」でとばっちり?

アサ芸プラス / 2015年02月21日09時57分

納得のいかない彼女は日テレを提訴。そして昨年11月にその事実が公となったのである。 この一件で、たびたび引き合いに出されたのが夏目アナだ。 というのも、夏目アナといえば09年に交際中と思しき男性と一緒の写真が流出。その影響でハレモノを包み隠すかのように、仕事がセーブされ、肩身が狭くなったあげく、11年に退社している。 日テレ関係者が語る。 「まさに清廉性を [全文を読む]

日テレ・笹崎アナ入社で変わる“社内女子アナ勢力図”

アサ芸プラス / 2015年06月25日05時57分

日テレ関係者が証言する。「入社前は腫れ物扱いでした。笹崎の入社後は、制作とは無関係の部署でも『銀座に行くか』なんて気軽に話せない空気が漂っていました。ところが、実際に接した局員は全員、そのトリコになっていく。“笹崎信者”は増える一方です」 現在研修中の笹崎アナは、他の新人アナ2人とともに、さまざまな番組の制作現場に立ち会い、アナウンス技術を学んでいる。「タ [全文を読む]

【ウラ芸能】日本テレビ新人女子アナの前途多難

NewsCafe / 2015年02月02日15時00分

日テレから『アナウンサーに求められる清廉性に相応しくない』との内定取り消しを受けて日テレを訴えました」デスク「日テレにはコンドーム写真発覚で騒動になった元アナの夏目三久(30)がいたのに噴飯ものだな」記者「だからこそ入社後に『元ホステスだった!』なんてやられる前に切り離そうと思ったのでは」デスク「落ち着いたと思ったらまた、『新たな火種がある』って週刊ポスト [全文を読む]

「女子大生内定取り消し」はもう1人いた? テレビ関係者が明かす、日本テレビの“過去”

サイゾーウーマン / 2014年11月25日09時00分

人事部としてあなたを守ります」→「(アルバイトのことを)上に上げたら問題になってしまった」→「騒ぎになったら父親が仕事を辞めなければならなくなるかもしれない」→「日テレとして傷がついたアナウンサーを使える番組はない」と、内定取り消しをめぐり約2カ月の間に態度を急変させていく人事部のドタバタぶりなどは、これまでの各報道に詳しい。 そんな日テレを語る上で外せな [全文を読む]

女子アナは清廉か 過去にセミヌード、下ネタ、金髪ガングロ

NEWSポストセブン / 2014年11月18日16時00分

プロA:今回の日テレは明らかにヘタを打ったよね。学生時代にいろんなバイトをしてた子なんてウジャウジャいるでしょう。たぶんホステス経験者だって自分からいわないだけで、何人もいるはず。僕はそれが悪いことだとは全然思わない。だって、ホステス出身のコメンテーターをワイドショーでご意見番扱いしてるんだから。 編成B:日テレが極端な方向に振れちゃったのは、おそらく5 [全文を読む]

尾崎里紗アナ 同期笹崎アナと似た名前と博多弁で人気急上昇

NEWSポストセブン / 2015年07月26日07時00分

大手スポンサーから多額の利益供与を受けていた上重聡アナ、熱愛報道のあった水卜麻美アナとスキャンダル続きの日テレ。視聴率バトルが日々、熾烈を極めるなか看板アナが桝太一オンリーという状況に追い込まれてしまった。そんな危機的状況のなかの上層部が救世主と期待を寄せているのが2015年に入社した新人の女子アナたちだ。 銀座のクラブでアルバイトしていたことが問題視され [全文を読む]

日テレ上重アナ、関係者が“信じられない”素顔を暴露!ひたすらメールでお詫びの日々…

Business Journal / 2015年04月30日06時00分

日テレで仕事をしている放送作家はこう語る。 「日テレは昨年、3年ぶりに視聴率三冠王を達成するなど、今絶好調です。そこで上重アナの問題が発覚したとあって、他のメディアとしては『待ちに待った、叩く要素が生まれた』という感じでしょう。同局のアナウンス部は今ピリピリしていて、『マンション』『車』といった単語に敏感になっているようです。アナウンス部とはあまり関わりの [全文を読む]

日テレ女子アナ内定取り消しに同局幹部通う銀座ママが大憤怒

WEB女性自身 / 2014年11月20日07時00分

「今度、日テレの偉い人が来たら説教してやりたい!本当に無粋な人たちで発想自体が貧困。なんで日テレの方たちは 清廉ではない 銀座にわざわざ飲みに来ているのかしらね」 そう憤慨するのは、政財界のVIPをはじめ日テレの幹部クラスも通う銀座「クラブ由美」の伊藤由美ママだ。 学生時代の銀座ホステスバイト歴が 清廉ではない と日本テレビアナウンサー職の内定を取り消され [全文を読む]

日テレ・笹崎里菜 銀座で培ったフェロモンテクがいよいよ全開!(2)入社前の騒動から見る強心臓ぶり

アサ芸プラス / 2016年04月12日05時57分

「笹崎里菜」の名を一躍全国区にしたのは、日テレ相手に大立ち回りを繰り広げた「内定取り消し騒動」だ。 15年度のアナウンサー採用試験で内定を取った笹崎アナに対し、日テレが「他の就職活動はやめるように」と要請し、本人も了承。ところがその後、学生時代に銀座のクラブでアルバイトをしていたことが発覚し、局側は「清廉性がない」として内定を取り消したのだ。 この処置に納 [全文を読む]

番組デビューを果たした笹崎里菜アナだが扱いづらい? ネガティブな上、プライドが高すぎて…

週プレNEWS / 2015年06月21日06時00分

日テレ関係者に話を聞いた。 「報道志望みたいですが、彼女は度胸がありそうで実はかなりネガティブな性格。入社後の研修では、原稿読みで失敗するたびに『やっぱり私はダメなんだ』って何度も泣きだしたという話。凄惨な事件現場の取材では強いメンタルが必要になるので、今のままだと少し不安が残ります」 話題性の高さからバラエティ番組向きともいわれているが…。 「プライドが [全文を読む]

笹崎里菜&上重聡…日テレが抱える2人の爆弾アナが相次いで“問題発言”

デイリーニュースオンライン / 2015年06月04日17時50分

日テレは一度内定通知を出したにも関わらず、過去に銀座のクラブでホステスのアルバイト経験があったことが分かると「アナウンサーには高度の清廉性が求められる」などとして内定を取り消した。同年10月、笹崎アナは同局の対応を不服として、自身が入社する権利があることを確認する訴訟を提訴。その後2015年1月に和解が成立して4月入社の運びとなっていた。 笹井アナにもネガ [全文を読む]

日テレ女子アナ内定取消し、ホステスがNGでミスコンがOKなのはなぜだ!?

リテラ / 2014年11月18日12時00分

東洋英和女学院大学の笹崎里菜さんが、来年4月の「採用内定」を日テレから得たものの、人事担当者にホステスのバイト歴を報告したところ、今年5月に内定を取り消されたという事件だ。「週刊現代」(講談社)11月29日号に掲載された記事によると、日テレ人事局長から彼女に送られたという書面には、こう書かれていたという。 〈銀座のクラブでホステスとして就労していた貴殿の経 [全文を読む]

笹崎里菜、葉山エレーヌ、上重聡……局員が暴露する「日テレの問題児アナ」3人は今

サイゾーウーマン / 2017年04月07日08時00分

そんな新人時代を経たからか、本人もあまり目立つ言動はしていません」(日テレ関係者) 現在、笹崎アナ以上に局内をヒヤヒヤさせているのは、葉山エレーヌアナだという。葉山アナは12年、当時担当していた『スッキリ!!』で一般男性との結婚を発表。石田エレーヌに改名し、翌年には第一子を出産したものの、14年に離婚を表明した。 「葉山アナは結婚前、GReeeenのリーダ [全文を読む]


“3高婚”果たした山岸舞彩、後任はあの銀座ホステスアナ!?

デイリーニュースオンライン / 2015年08月12日12時00分

そして、降板する『NEWS ZERO』の後任に関して、「(山岸と)同じ事務所から出す予定」と、日テレ関係者の証言を掲載している。 現在の最有力候補は、山岸と同じ事務所で、元日テレの看板アナ・西尾由佳理(38)だ。 だが、西尾はフリー転向後、情報番組『アゲるテレビ』(フジテレビ系)のMCに抜擢されるも、低視聴率でわずか半年で打ち切り。現在放送中の『世界HOT [全文を読む]

日テレ・笹崎里菜アナに「しゃべり方があのバイトを想起させすぎ」と苦言殺到

アサ芸プラス / 2015年08月04日09時58分

その笹崎の対抗馬となると言われているのはが、意外にも日テレに同期入社の尾崎里紗アナだ。 7月29日に放送されたバラエティ番組「笑ってコラえて3時間SP」(日本テレビ系)で、今年日本テレビに入社した新人アナウンサーの研修密着企画が放送された。 今回の放送ではアナウンス部に正式に配属された新人アナ3名が初めてのアナウンス部会に出席。日テレが誇るアナウンサーたち [全文を読む]

浅草キッド・逸見太郎・吉田豪が“激笑”選考 2014年下半期「有名人スキャンダル大賞」!(2)

アサ芸プラス / 2014年12月30日09時55分

逸見 日テレの内定を取り消された笹崎里菜さんはどうですか? 玉 そんなこといったら、芸能界なんか全部ダメじゃねえの? 吉田 グラビアアイドルの水商売歴も調べてほしいですよ。普通にアナウンス学校に行ってる女子アナよりこの子、会話うまいだろうし。 玉 社長とか政治家のあしらいもうまいぞ。 水 東京MXの局アナになればいいのに。何でそんなに日テレにこだわらなきゃ [全文を読む]

日テレに内定取り消された女子大生 弁護士が明かす訴訟目的

NEWSポストセブン / 2014年11月17日07時00分

笹崎さんには、日テレから以下のような記述の書面が渡された。 〈銀座のクラブでホステスとして就労していた貴殿の経歴は、アナウンサーに求められる清廉性に相応しくないものであり、仮にこの事実が公になれば、アナウンサーとしての業務付与や配置に著しい支障が生ずることは明らか〉 日テレは、笹崎さんが内定前にホステスのアルバイト歴を申し出なかったことが虚偽申告だとして、 [全文を読む]

フォーカス