小泉今日子 山口智子に関するニュース

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

その波に乗り、中山美穂をはじめ、工藤静香、小泉今日子、斉藤由貴、菊池桃子らは、コメディエンヌとしての新境地に踏み出したのだ。 そして90年代――いよいよ、あの大物コメディエンヌが登場する。 山口智子である。■山口智子のブレイク 山口智子――芸能界デビューは、東レの水着キャンペーンガールだった。ドラマデビューは、NHKの朝ドラ『純ちゃんの応援歌』である。 時 [全文を読む]

二大女優に学ぶ、子どものいない人生に必要な何かとは?

ANGIE / 2016年03月06日21時00分

小泉今日子さんと山口智子さん。どちらも50代でますます輝きを増す、日本を代表する女優さんです。 お二人のもう一つの共通点は、子どもがいないこと。この件について、くしくもお二人のコメントが同時期にメディアで紹介されて話題になりましたね。 子を持たないという選択に、勇気をもらった女性も多かったのではないでしょうか。アラサーのみなさんは、出産と子育ての問題をどの [全文を読む]

桐谷美玲「30歳までに子供産みたい」が炎上したワケ|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年02月25日12時00分

逆に、さらに女優の小泉今日子女史が、子供が欲しかったけど、もうけることが叶わなかった、ということを切々と述べる場面があり、これはこれで、価値観と境遇と結果という、非常に悩ましい取り合わせが存在していることも分かります。 芸能人がすべての日本人の人生のロールモデルを、代表しているわけではありません。あくまで、一人の価値観を述べているだけだとは思いますが、や [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「ラブラブな有名人夫婦 TOP10」 藤井隆と乙葉を抜いたのはやっぱりあの夫婦

TechinsightJapan / 2017年01月13日19時31分

果たして結果は? 1月13日の『ヒルナンデス!』はドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(1月14日スタート)より夫婦役の堤真一、小泉今日子そして本ドラマとは無関係な藤井隆をゲストに迎えた。“超限定マーケティング”コーナーではドラマにちなみ“40代男女に聞いた 結婚後もラブラブな有名人夫婦 TOP10”を出演者が予想した。 藤井隆の回答順となった時だ。周囲 [全文を読む]

「反アンチエイジング宣言」小泉今日子は!? 理想のアラフィフ女性トップ10

BizLady / 2016年10月29日22時00分

アンチエイジングという言葉が嫌い……最近こんな発言が話題になった、女優の小泉今日子さん。世の“美魔女”ブームに首を傾げ、「(自分は)中年の星に」と、小泉さんのイメージにそぐわない“中年”というフレーズを自ら使い、女性たちに問題提起したような形になりました。若さにこだわるから歳を重ねても美しいのか、若さに執着しなくても年相応の輝きを放てるのか……どちらだった [全文を読む]


【ウラ芸能】山口智子、昭和臭プンプンの評判は…

NewsCafe / 2015年04月17日15時00分

同じ岡田脚本でヒットした『最後から二番目の恋』(フジ系)のヒロイン、小泉今日子(49)みたいになりたいんじゃないですか」デスク「キョンキョンも、NHK朝ドラ『あまちゃん』で存在感を印象付けたし、舞台にも意欲的で、若手ともうまくやってる。結構マスコミ向けへの発信もしてるからな。同世代の山口としては何かやらなきゃ」記者「山口にとっては、今後も堺主演の『Dr.… [全文を読む]

石田ゆり子が1位、斉藤由貴は…「キスしたいアラフィフ女性芸能人」TOP10

日刊SPA! / 2017年09月16日08時55分

10位までのランキングをお届けする!=======Q.キスしたいと思うアラフィフ女性芸能人はだれ?(カッコ内は生年月日、複数回答)10位 木村多江(1971年3月16日・46歳)12人10位 天海祐希(1967年8月8日・49歳)12人9位 沢口靖子(1965年6月11日・52歳)13人6位 大塚寧々(1968年6月14日・48歳)16人6位 山口智子(1 [全文を読む]

話題の斉藤由貴は何位?2位山口智子「恋人にしたい50代女性芸能人TOP10」

美レンジャー / 2017年09月08日11時00分

1位:小泉今日子(女優・51歳)(46票) [全文を読む]

「とと姉ちゃん」が「マッサン」超え!高畑充希を支える「2人の大物」とは?

アサジョ / 2016年07月27日09時59分

そこで高畑さんの力になっているのが、舞台で共演以来、仲の良い小泉今日子さんです。小泉さんは高畑さんが煮詰まったタイミングで自然に飲みに誘っています。高畑さんが演技の悩みを話しても、小泉さんは『まぁ、飲もうよ』と、芸能界と関係のない話をするだけ。それが高畑さんにとっては凄く気分転換になっているそうですよ」「あまちゃん」で共演した能年玲奈にも慕われ、朝ドラ女優 [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

あなたは今どんな恋をしていますか? 今回選ばせて頂いた、恋する名カップル10組 『恋ノチカラ』「本宮籐子(深津絵里) & 貫井功太郎(堤真一)」『やまとなでしこ』「神野桜子(松嶋菜々子) & 中原欧介(堤真一)」『ロングバケーション』「葉山南(山口智子) & 瀬名秀俊(木村拓哉)」『お見合い結婚』「中谷節子(松たか子) & 広瀬光太郎(ユースケ・サンタマリ [全文を読む]

阿部サダヲ主演『心がポキッとね』に「期待外れ」の声続出、山口智子の演技は「昭和すぎる」と微妙な評価

日刊サイゾー / 2015年04月09日20時30分

小泉今日子と中井貴一がW主演を務めた『最後から二番目の恋』(同)シリーズのスタッフが再集結し、脚本も同じく「大人の恋愛を描かせたら、右に出る者はいない」といわれる岡田惠和氏が手掛ける。 初回では、仕事も家庭も失い、ホームレス同然の生活を送っていた主人公(阿部)を、家具店のオーナー(藤木)が救うも、主人公の元妻とオーナーが恋人同士であることが発覚。主人公の一 [全文を読む]

「お尻マイスター」が選ぶ“芸能界美尻ピラミッド”頂点は?

WEB女性自身 / 2014年09月25日16時00分

目的意識を持った計画的な運動のたまものでしょう」 松尾さんによれば、お尻はさらに、お尻だけが壁につき、背中、肩のあたりがつかない「あひるタイプ」(山口智子、井川遥など)、お尻と背中が壁につき、腰と壁の間に手のひらが入る隙間ができてしまう「洋なしタイプ」(小泉今日子、吉瀬美智子、上戸彩など)、お尻と背中が壁につくが、腰と壁の間に手のひらが入らない「扁平タイプ [全文を読む]

再浮上の行方は......!? かつての"超高視聴率女優"山口智子と鈴木保奈美の明と暗

日刊サイゾー / 2012年07月21日08時00分

「劇中、45歳の彼女は同世代のライバル女優である小泉今日子や財前直見と比べてもブランクを感じさせない演技だったし、見た目も思ったより劣化してなかった。実際、昨年以降、ドラマだけでなく映画のオファーもあったようなのですが......」(テレビ局関係者) 実はそれらのオファーに対し、鈴木のほうから断りを入れているのだという。「どれも"主演"ではなく、脇役でのオ [全文を読む]

フォーカス