氷川きよし 山川豊に関するニュース

冬に聴きたい曲を実力派・演歌歌手4人が熱唱!『冬の演歌スペシャル!山川豊・氷川きよし・田川寿美・水森かおり豪華共演!』TBSチャンネル1で11月30日(水)テレビ初独占放送!

PR TIMES / 2016年11月29日18時27分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」では、『冬の演歌スペシャル!山川豊・氷川きよし・田川寿美・水森かおり豪華共演!』を11月30日(水)午後8時30分からテレビ初独占放送する。 [画像: http://prtimes.jp/i/3065/725/res [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「五木ひろしさんをTVで観た時に、まだ子供ですから衝撃でね」

週プレNEWS / 2016年08月28日12時00分

第28回のゲストで歌手の氷川きよしさんからご紹介いただいたのは歌手の山川豊さん。 今年がデビュー35周年ということで、実兄の鳥羽一郎さんとともに演歌界を代表する顔となった今、最近ではバラエティ番組等でも素の魅力を発揮。後輩の氷川さんも絶大な信頼を置く、その男気とはーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―氷川きよしさんの御紹介ということで。事務 [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「今度は離島にも行こうと。“会いに行く歌手”です」

週プレNEWS / 2016年09月04日12時00分

前回、歌手の氷川きよしさんからご紹介いただいた第29回のゲストは歌手の山川豊さん。 デビュー35周年となり、実兄の鳥羽一郎さんとともに演歌界を代表する顔となった今。前回は貧しかった幼少時代からデビューまでの道のり、そして家族や後輩の氷川さんとの絆まで、まさに“演歌な男気”人生を語ってもらったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―デビューさ [全文を読む]

「悟空になりたい」氷川きよし『ドラゴンボール』愛を熱弁!? 年齢高いファン層にも『DB超』主題歌が浸透中!

おたぽる / 2017年02月26日20時00分

新章突入を機に、OP主題歌とそのムービーも更新され、は原画に作画監督クラス多く起用された、高クオリティー動画で、「OPムービーくっそかっけええ」「超の1軍作画スタッフ総動員だな」と視聴者を楽しませているが、氷川きよしが歌う新OPテーマ「限界突破×サバイバー」も評判は上々のようだ。 演歌界のプリンス・氷川きよしが『DB超』の主題歌を務めるとあって、発表当初か [全文を読む]

氷川きよし、“未練”歌うニュービジュアル公開!

Smartザテレビジョン / 2016年05月25日13時21分

氷川きよしが、ニューアルバム『新・演歌名曲コレクション3 -みれん心-』を6月14日(火)にリリースする。今作はオリコンシングルチャート 2 位をマークした大ヒットシングル「みれん心」を含むオリジナル 6 曲と、昭和の名曲カバー6 曲を含む全12曲を収録。A・Bタイプそれぞれジャケット絵柄、歌詩ブックレット写真の異なる内容だ。また初回限定盤のAタイプには、 [全文を読む]

氷川きよし はやぶさにエール「悩みあるからエネルギーになる」

WEB女性自身 / 2015年02月22日19時00分

サプライズで同じ事務所の先輩にあたる山川豊(56)と氷川きよし(37)が登場し、3周年を盛大に祝った。 はやぶさは、2012年2月22日にシングル『ヨコハマ横恋慕』でデビュー。“はやぶさポーズ”と呼ばれるユニークな振り付けが話題となり、幅広い世代から注目を集めている。 この日、会場には約1000人のファンが集まり、はやぶさは新曲『ロマンティック東京』を含め [全文を読む]

氷川きよし 会見でおもわずこけちゃったそのワケは?

WEB女性自身 / 2014年04月14日07時00分

山川豊(55)、水森かおり(40)、田川寿美(38)、氷川きよし(36)らが所属する長良グループ恒例の「夜桜演歌まつり」が4月1日、東京・明治座で開かれた。 公演後の会見で、水森が「じつは私、結婚します!」と電撃発表すると、山川らは驚いて「聞いてないよ」「ウソでしょ!?」と騒然となった。 そこで水森が「今日はエイプリルフールなので……ウソでした。いいリアク [全文を読む]

ポスト氷川きよしを目指せ!? AKB48・岩佐美咲が握る老舗プロの命運

サイゾーウーマン / 2013年03月10日13時00分

そして一世代若いスターとして、00年にデビューしたのが氷川きよしだったが……。 「氷川については、独立の話が事務所の内外でささやかれています。やはり長良さんの求心力は絶大なもので、彼のいない長良プロに納得がいかないタレントが出てきてしまうのも仕方ない話かもしれません。そんな中、岩佐には、若手が少なくなってしまった長良プロの“活性化”要員として大きな期待を寄 [全文を読む]

「ネプリーグ」大遅刻の千原ジュニアにゆりやん激怒

Smartザテレビジョン / 2017年01月28日05時00分

1月30日(月)夜7時から放送される「ネプリーグ」(フジテレビ系)で、氷川きよし、水森かおりら“長良グループ演歌まつりチーム”と千原ジュニア、村本大輔ら“舞台「THE EMPTY STAGE」チーム”が対決する。 1stステージは小・中学校の教科書から出題される穴埋め問題を音読し解答する「音読ルーム」。 “「THE EMPTY STAGE」チーム”はジュニ [全文を読む]

「第58回輝く!日本レコード大賞」各賞決定!宇多田ヒカルらが選出

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日06時00分

優秀作品賞には、西野カナの「あなたの好きなところ」、浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」、坂本冬美の「女は抱かれて鮎になる」、きゃりーぱみゅぱみゅの「最&高」 AKB48の「365日の紙飛行機」、AAAの「涙のない世界」、宇多田ヒカルの「花束を君に」、西内まりやの「BELIEVE」、氷川きよしの「みれん心」、いきものがかりの「ラストシーン」の10作品が選ばれ [全文を読む]

おニャン子・城之内 以来25年ぶり! AKB岩佐 演歌デビュー曲が史上最年少TOP10入り

リッスンジャパン / 2012年02月07日04時00分

「演歌を歌いたい」という本人の強い希望により、昨年4月には山川豊・田川寿美・水森かおり・氷川きよしら数多くの演歌歌手が所属する長良プロダクションに移籍、「AKB48」「渡り廊下走り隊7」として活動する傍ら演歌を猛勉強してきた。本作の初回盤には、秋元康が作詞を手掛けた表題曲のほか、AKB48の代表曲「ヘビーローテーション」の演歌バージョン、DVDにはAKBメ [全文を読む]

AKB岩佐美咲 1000人の観客を前にデビュー曲「無人駅」を初披露

リッスンジャパン / 2012年01月05日18時00分

長良グループの大先輩である山川豊・田川寿美・水森かおり・氷川きよし・森川つくしらとともに熱唱ステージを披露する予定となっている。<長良グループ 新春演歌祭り>2/9(木) 日本ガイシホール(名古屋)2/11(土) 大阪城ホール(大阪)2/25(土) 横浜アリーナ(横浜) [全文を読む]

フォーカス