参議院議員 山本太郎に関するニュース

「なにが問題かよくわからない」オタクを喚起する必要性を感じさせた山田太郎参議院議員・コミケ会場前演説会

おたぽる / 2013年12月29日23時00分

児童ポルノ法改定による二次元規制強化への反対を掲げる山田太郎参議院議員(みんなの党)が、夏に引き続き今回もコミックマーケット開催中の東京ビッグサイト前で、本日29日に演説を行った。 山田参議院議員は、2013年5月の参議院予算委員会では児童ポルノ法改定による二次元規制強化が、日本のマンガ・アニメを廃れさせる危惧があるのでは、と質問。安倍晋三総理大臣から「検 [全文を読む]

いまだに応募は数えるほど...“二次元規制反対“を掲げるマスコットキャラ公募が明らかにした“関心の薄さ“

おたぽる / 2014年01月25日19時00分

この団体は、昨年、二次元規制反対を掲げて、夏・冬のコミックマーケット会場前で街宣を行ったことで知られる山田太郎参議院議員が顧問を務める組織だ。この組織の目的は、日本発のエンターテイメント表現が抱えるさまざまな問題について考え、アクションを起こしたい人々のネットワークを築くこと。昨年開設された同会のサイトは「表現の自由」に関わるさまざまな情報を蓄積するWik [全文を読む]

脱原発イベント「NO MORE FUCKIN' NUKES 2013」のドキュメンタリー映像公開!

okmusic UP's / 2013年10月23日00時00分

■【Pt.1】オープニング/NAMBA69/松田 "CHABE" 岳二(CUBISMO GRAFICO、kit gallery)http://www.youtube.com/watch?v=uAKJ4U3WDgg■【Pt.2】サンボマスター/近藤能之http://www.youtube.com/watch?v=m5MIImR4nC8■【Pt.3】恒正彦/山 [全文を読む]

イケメン化した“こども店長”加藤清史郎、中学3年で「小6」役は大丈夫か

日刊サイゾー / 2016年10月17日18時00分

その後は、あれよあれよという間に参議院議員となってしまった。その原点には、無理めの役柄も難なくこなした山本太郎のストイックさがあることには違いない。 加藤くんも、今後は子役を脱し、俳優としてこれまでのイメージを覆すような過激な役柄に挑むこともありそうだ。 (文=平田宏利) [全文を読む]

2016年年頭は、山本太郎の「バカみたいに前向きな言葉」を聞いて安倍政権と闘う元気を取り戻せ!

リテラ / 2016年01月01日12時30分

あの男というのは、もちろん参議院議員の山本太郎のことだ。リテラは昨年、安保法制成立直後、山本にインタビューしたのだが、まったくめげていない明るさに大いに勇気づけられた。 この「バカみたいな前向き」な言葉こそ、2016年の年頭にふさわしい。ぜひ、山本の言葉に大笑いしながら、安倍政権と闘う元気を取り戻してほしい。(編集部)******************* [全文を読む]

「維新は打ち切り」「山本は日本人としてありえない!」 東国原議員、深夜のテレビで吠えまくる!

メンズサイゾー / 2013年11月19日15時05分

番組冒頭、共演者の松本人志(50)から、「ヤフーニュースにもすぐ載る」と言われると、東国原氏は及び腰の態度を見せたが、番組が始まると舌鋒鋭く所属する日本維新の会の現状について語り、参議院議員の山本太郎騒動には怒りを爆発させた。 冒頭、「ワイドショーに取り上げられることはよくあるが、コメンテーターのようなことはあまりない」と自虐的な挨拶をした東国原氏。さっそ [全文を読む]

検証・山本太郎参議院議員、天皇陛下直訴事件

東京ブレイキングニュース / 2013年11月08日21時00分

警護としてはいちいちチェックできない状態だ」 Written by 安積明子 Photo by ひとり舞台 脱原発-闘う役者の真実-/集英社 [全文を読む]

ネットに出回った「山本太郎の手紙全文」は「デマ」であったことが判明

秒刊SUNDAY / 2013年11月03日13時56分

陛下、私はこの国を憂う参議院議員のひとり山本太郎と申します。これはお国の一大事と本当にあなたはわかっておられますでしょうか。昨日私は福島へ行きました。あまりにひどい状況です。目の前のお金の為となてます。 安全基準を設定すべきです。経済が滞らない様にするだけで原発敷地内は「低レベル放射性廃棄物」と同等の「一キロあたり何ベクレル」が現在の「食品の定量」なのです [全文を読む]

室井佑月が山本太郎に迫る! アッキード事件の闇、安倍首相の素顔、そして原発とマスコミ...

リテラ / 2017年04月11日13時00分

第4回は森友問題のさなか、室井が勝手に愛情を込めて"太郎ちゃん"と呼んでいる自由党共同代表の山本太郎参議院議員を招き、安倍独裁政治とどう闘っていくかを徹底的に語り合ってもらうことにした。 山本議員といえば、国会で舌鋒鋭く安倍首相に迫るシーンや一人牛歩などのパフォーマンスが話題になっているが、今回の対談では、安倍政治の手法に対する客観的な分析やこれから野党が [全文を読む]

山本太郎、参院選への危機感を語る! 日本会議の“草の根“に対抗せよ、と呼びかけ

リテラ / 2016年05月21日12時00分

政治家として安保国会で孤独な戦いを繰り広げた、参議院議員の山本太郎だ。 山本氏が登場したのは今月8日のことで、本作の西原孝至監督、SEALDs・本間信和さんと映画上映後のアフタートークにゲストとして登場。SEALDsは国会の"外"で声をあげつづけたが、山本氏は国会という"内"において、喪服姿で数珠を手に焼香をあげるというパフォーマンスやひとり牛歩を展開した [全文を読む]

山本太郎氏「みなさんは『お縄』になるかもしれない」 秘密保護法違憲訴訟の原告集会

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月18日19時51分

原告と弁護団は判決後、東京・永田町の参議院議員会館で報告集会を開いた。 原告のジャーナリストらは2014年3月、特定秘密保護法が「報道・取材の自由」などを侵害し、憲法に違反していると主張して、違憲無効の確認や慰謝料など求めて国を訴えていた。提訴から判決まで1年半以上かかった。この日の集会には支援者ら約100人が集まった。 原告代理人をつとめる山下幸夫弁護士 [全文を読む]

山本太郎は安保法成立後もバカみたいに前向きだった!「懲罰委員会にかかれば本望」「まだまだやれることはある」

リテラ / 2015年10月01日20時07分

そう、あの強行採決を「自民党が死んだ日」と呼び、喪服で数珠を手にお焼香をあげるパフォーマンス≒前衛芸術を繰り広げ、さらにはたったひとり、孤独な牛歩戦術に打って出た参議院議員・山本太郎である。 彼は敗北を抱きしめない。「これからは希望があるだけ」とさえ言う。うなだれている暇なんてない、前を向け──。そんなメッセージを発しつづける山本に、先週9月26日夕刻、本 [全文を読む]

NHK「10党生討論」の偏向がヒドい! 自民党・高村副総裁をフォローしまくる司会の島田解説委員に山本太郎が放った言葉とは...

リテラ / 2015年09月14日08時21分

野党側からは岡田克也民主党代表、松野頼久維新の党代表、志位和夫共産党委員長のほか「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎参議院議員などが出演。対する与党側からは北側一雄公明党副代表、そして、高村正彦自民党副総裁が出演した。 おい、安倍首相はトンズラか?という素朴な疑問は置いておくとしても、とにかく番組の内容は"酷い"の一言だった。というのも、司会を担当 [全文を読む]

「戦争法案じゃなくて、人殺し法案だ」憲法学者らが国会前で「安保法案」反対アピール

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月03日18時32分

また、社民党の福島みずほ参議院議員や、生活の党の山本太郎参議院議員ら国会議員も数人駆けつけて、改めて安保関連法案に反対していた。 (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

“現役議員”山本太郎の元妻がAVデビュー! フィリピン移住計画、義父DV告発の過去も

サイゾーウーマン / 2015年04月17日13時00分

参議院議員・山本太郎が反原発活動を開始した時期に、わずか3カ月で離婚したことが話題になっていた元妻・割鞘朱璃さんが、AV出演すると17日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。サーフィンを通じて知り合ったという山本と割鞘さんは、出会いから1カ月のスピード婚、しかしその翌年には離婚が明らかになるという異様な展開を見せていたが……。 「フライデー」によると [全文を読む]

役人よ、原点に帰れ!山本太郎が国会質疑に思うこと

デイリーニュースオンライン / 2015年04月11日07時50分

著者プロフィール 参議院議員 山本太郎 1974年、兵庫県宝塚市生まれ。1990年高校1年生時に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の「ダンス甲子園」に出場し、芸能界入り。1991年、映画『代打教師 秋葉、真剣です!』で俳優デビュー。『光の雨』、『GO』で2001年度日本映画批評家大賞助演男優賞を、『MOONCHILD』、『ゲロッパ』、『精霊流し』で2 [全文を読む]

不倫報道は意外じゃない!? 谷亮子の肉食遍歴...吉田秀彦、古賀稔彦とも噂に

リテラ / 2015年03月26日08時00分

「週刊現代」(講談社)3月21日号が報じた谷亮子参議院議員の仰天の不倫スクープ。夫の谷佳知が巨人からオリックス・バファローズに移籍した1年前から大阪で単身赴任状態で、一方の谷議員は東京を拠点にイケメン秘書と常に行動を共にしていることから、永田町では不倫関係と噂されているというものだ。 実際「週刊現代」は谷議員がイケメン秘書の車で次男の幼稚園へお迎えに行き、 [全文を読む]

テリー伊藤対談「山本太郎」(1)“ダンス甲子園”をやめた理由は…

アサ芸プラス / 2015年03月20日09時52分

13年7月、参議院議員選挙で66万6684票を得て当選。14年12月政党「生活の党と山本太郎となかまたち」に合流し、小沢一郎氏と共同代表を務める。現在、原発問題、被曝問題、子どもと放射能、TPP問題、労働問題、社会保障制度改革、表現の自由に関わる問題などを中心に活動中である。 反原発運動をきっかけに、俳優のキャリアを捨て、政界進出を果たした山本太郎参議院議 [全文を読む]

山本太郎が憂慮「安倍政権が加速させる貧困問題」

デイリーニュースオンライン / 2015年03月20日07時50分

著者プロフィール 参議院議員 山本太郎 1974年、兵庫県宝塚市生まれ。1990年高校1年生時に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の「ダンス甲子園」に出場し、芸能界入り。1991年、映画『代打教師 秋葉、真剣です!』で俳優デビュー。『光の雨』、『GO』で2001年度日本映画批評家大賞助演男優賞を、『MOONCHILD』、『ゲロッパ』、『精霊流し』で2 [全文を読む]

山本太郎が語る「IS対テロ決議、退席の真相」

デイリーニュースオンライン / 2015年02月28日07時50分

著者プロフィール 参議院議員 山本太郎 1974年、兵庫県宝塚市生まれ。1990年高校1年生時に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の「ダンス甲子園」に出場し、芸能界入り。1991年、映画『代打教師 秋葉、真剣です!』で俳優デビュー。『光の雨』、『GO』で2001年度日本映画批評家大賞助演男優賞を、『MOONCHILD』、『ゲロッパ』、『精霊流し』で2 [全文を読む]

フォーカス