所属事務所 市川海老蔵に関するニュース

身内なら震えなくて済む?西野カナの熱愛発覚で変化する“業界の掟”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月11日09時00分

歌手の西野カナ(27)が、11月28日発売の『FLASH』(光文社)で、所属事務所の担当マネージャーとの熱愛を報じられた。記事によれば、Aさんは市川海老蔵(39)似のイケメンで、西野カナの方がマネージャーにメロメロだという。この翌日、西野カナの所属事務所は、「一部週刊誌で報じられた件について、業務上一緒の時間が多いですが、記事の内容にあるような関係ではござ [全文を読む]

西野カナ、マネージャーとの密着恋愛に事務所はNO? 会えなくなってしまうのか

messy / 2016年11月29日21時30分

その日だけでなく、マネージャーが西野の部屋で夜を過ごして翌朝、そこから所属事務所に出社する姿は何日も目撃されていて、半同棲状態にあるとしている。仕事でも家でもいつも一緒にいられる間柄ならば、会いたくて震えることもない。 西野カナの熱愛報道は初。数年前からおそろいの指輪をつけているなどして「三代目J Soul Brothers」の今市隆二との熱愛が双方のファ [全文を読む]

YouTuberヒカルらNextStageが解散 メンバーは無期限活動休止/「コード・ブルー」拡大放送が決定 今週一番読まれたニュースは?【総合TOP10】

モデルプレス / 2017年09月09日19時00分

あわせて、メンバーであるヒカルほか、怪盗ピンキー、かす、禁断ボーイズ、ラファエルも同日より無期限活動休止となったことを所属事務所が発表した。(modelpress編集部)【Not Sponsored 記事】 [全文を読む]

驚きのTOP3! 2017年上半期「女性自身」アクセスランキング10

WEB女性自身 / 2017年07月07日17時00分

【第5位】西山茉希 涙の告白!所属事務所に強いられた 奴隷契約13年 第5位にランクインした西山茉希(31)の 奴隷契約13年 は、本誌が掴んだスクープ。「仕事のオファーを出したくても、事務所の電話に誰も出ず、所属事務所がすでに機能していない」と語った関係者。その真相を確かめるべく西山を直撃すると、インタビューの最後で「とにかくお仕事をさせてほしい」と熱 [全文を読む]

小林麻央さん死去、前日夜から情報錯綜で報道陣殺到の混乱状態に

デイリーニュースオンライン / 2017年06月23日19時20分

■スクープよりも優先された海老蔵の気持ち 「その頃には、海老蔵が自ら会見を行うという情報が、所属事務所を通じて各メディアにも入っていた。結局、一部スポーツ紙のWebサイトが速報を出しましたが、海老蔵への配慮から大手メディアは第一報を自重していたんです。みな、スクープを打つことよりも、海老蔵の気持ちを優先していたのです」(前出・テレビ局関係者) 主演舞台の [全文を読む]

目撃スクープ17連発!「アサ芸タレコミ110番」(3)家族思いの市川海老蔵だが…

アサ芸プラス / 2017年01月16日05時57分

一緒にいた所属事務所の後輩・笹野高史(68)との“格の違い”まで見せつけていたという。「昨年末に銀座の路上で2人を見かけました。印象的だったのは、別れ際、津川さんは運転手付きの高級外車に乗り込み、笹野さんはチャリンコで帰っていったことです(笑)。自由な津川さんと違って、笹野さんは4人も息子がいるから、節約してるのかもしれませんけどね」(路上にいた男性) [全文を読む]

西野カナが熱愛発覚も事務所は全面否定、破局になればまた曲が重くなる?

アサジョ / 2016年12月01日10時15分

同誌はその“海老蔵似”のマネージャーが西野の部屋で夜を過ごし、朝になるとそのまま所属事務所に出社する姿を数回見かけたようで、ペアルックでのジョギングデートも目撃されている。 これまで目立った熱愛報道がなかったことに加え、お相手が担当マネージャーという意外過ぎるパターンだったことで、やはり気になるのはファンの反応だ。「西野の楽曲は西野本人や友人などの体験談か [全文を読む]

市川海老蔵の“取材やめて”直接打診ナシに、マスコミ不信感「炎上商法では……?」

日刊サイゾー / 2016年09月01日11時00分

それがなくとも、借金の肩代わりに所属事務所に取られている自宅の土地の権利などを買い戻したいという意思があり、ブログでの荒稼ぎに対するモチベーションは高いはず。歌舞伎では1カ月公演の収入が600万円ほどなので、その半分以上稼げるブログは、やめられないビジネスのはず。『取材やめて』という主張は、アクセス集めのネタという部分もあるのでは」(同) ただ、そもそも売 [全文を読む]

芸能界から苦言の嵐?堀北真希の早すぎる”妊娠報道”に求められるモラル

デイリーニュースオンライン / 2016年06月22日19時06分

また、今後は出産などプライベートな出来事に関しては、山本自身および彼の所属事務所から報告することは控えたいとの考えを示唆。「ファンの皆さまには、プライべートを大切にしたい想い、ご理解いただけると信じております」と締めくくっている。 「同誌では、今月上旬に都内の病院に極秘通院する堀北の姿を隠し撮り。緊張の面持ちで産婦人科へ入る様子や、病院から出てきた場面を [全文を読む]

海老蔵は気丈に対応も……小林麻央の“病状”聞けない芸能レポーター陣に大ブーイング!

日刊サイゾー / 2016年06月13日18時00分

会見に登場した海老蔵に対してではなく、質問した芸能リポーター陣と、海老蔵の所属事務所に対してだ。テレビ局関係者はこう憤慨する。 「約200人の報道陣が殺到したあの会見で質問が許されたのは、井上公造氏ら芸能リポーターだけ。ディレクターや記者は質問できなかった。海老蔵さんは彼らの質問に言葉を選びながら丁寧に回答してくれましたが、芸能リポーター陣の質問が腰が引け [全文を読む]

市川海老蔵 箝口令敷き妻・麻央の乳がん闘病に献身

NEWSポストセブン / 2016年06月13日07時00分

6月1日には彼女の所属事務所が「体調不良での無期限休養」を発表すると「ブリっ子キャラに疲れた」といった様々な憶測が流れたが、彼女の体調不良も麻央の病気が原因だったようだ。前述の会見で海老蔵はこう明かしている。 「家族一丸で麻央をバックアップしている。麻耶ちゃんも疲れが出てしまった」 ※週刊ポスト2016年6月24日号 [全文を読む]

小林麻耶「自分のことが嫌い…」綴っていた“36歳心の悲鳴”

WEB女性自身 / 2016年06月08日06時00分

6月1日、フリーアナウンサー・小林麻耶(36)のブログに掲載されたのは、所属事務所による突然の 休業報告 だった。小林は5月19日、フジテレビ系『バイキング』の生放送中に体調を崩し、途中退席。都内の病院に救急搬送され、検査を受けていた。テレビ局関係者は言う。 「所属事務所によれば 手術が必要な大きな病気ではない とのことです。しかし、療養は8月いっぱいまで [全文を読む]

チュートリアル徳井“隠し子”報道はガセ…“ガチ”だった芸能人列伝

デイリーニュースオンライン / 2016年02月01日07時00分

それだけにセブンも勇み足をしてしまったのでしょうが、この報道に徳井はもちろん所属事務所のよしもとも激怒しています」(芸能関係者) 今回はガセだったが、これまでガチとして報じられたケースも存在する。ここでは、これまで隠し子が報じられた、または本人が認めたケースをいくつか紹介する。 石田純一(62) 「不倫は文化」発言でも有名なプレイボーイ、石田純一も、隠し子 [全文を読む]

藤原紀香と片岡愛之助は来年2月に“節分婚”? その根拠は、やはり紀香の「風水」信仰……

日刊サイゾー / 2015年10月15日09時00分

実際、紀香の所属事務所は「何も報告はない」と否定し、愛之助側に至ってはノーコメント。一部芸能記者の間では結婚準備の動きがあることを察知していたところ、マスコミに強い影響力を持つ紀香サイドの意向で“待った”がかかっていたが、「日刊スポーツの記者が、その暗黙の了解を破って記事を出すことを決め、その動きを知った他紙が慌てて追随した形になった」と関係者。 ただ、一 [全文を読む]

米倉涼子 「40歳誕生パーティ」で明かした“妊娠”願望

アサ芸プラス / 2015年08月29日09時57分

所属事務所の後輩で、先日、第1子を出産した上戸彩(29)をかなり意識していて、『40歳までに妊娠する』と“産む気マンマン”。しかし、いざ結婚すると夫の高圧的な言動に我慢ならなくなった。派手な私服をとがめられ、正座で説教されることもあったそうで、妊活は早々に挫折。結婚3カ月目に別居すると、かつて夫と同棲していたマンションに戻り、彼のニオイを消すために家具を [全文を読む]

女優・米倉涼子、結婚即別居・休み返上の裏に“元カレ”市川海老蔵の影が!?

日刊サイゾー / 2015年04月02日11時00分

離婚もありうるという驚きの話に、所属事務所は「多忙なので、2つの家を行き来しているだけ」と離婚危機を否定したが、年明けに新居を構えたばかりで休暇を取っていた米倉が、この期間に別居というのは明らかにおかしい。 先月18日、都内で高級ブランドのイベントに出席した米倉の左手の薬指には結婚指輪がなく、結婚生活に関するコメントは一切なし。記者間では「夫と大ゲンカした [全文を読む]

「あの事件でも、まったく懲りず!」中村七之助とトリンドル玲奈が、そろって交際を否定した理由

日刊サイゾー / 2015年02月11日09時00分

ほかの各スポーツ紙などに対し、トリンドルの所属事務所は「交際ではなく、友人の1人です」と熱愛を否定。七之助の所属事務所も「友人の1人。(交際は)ない」とトリンドルサイド同様否定した上、「食事に行くことはあるんでしょうけど。(交際は)ないです」と双方とも“火消し”に必死だった。これには、それなりの理由があったようだ。 「七之助といえば、先輩の市川海老蔵と中 [全文を読む]

バラエティ開眼のフリーアナ小林麻耶、事務所移籍を画策も“男性経験不足”で……

日刊サイゾー / 2014年06月10日13時00分

所属事務所としては、オファーを受けて正解だった」(フジ関係者) 小林アナといえば、大学在学中、明石家さんまが司会を務めていた恋愛バラエティ番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に出演していたこともあって、鳴り物入りでTBS入り。数々の看板番組に出演し、09年3月に退社しフリーへ転向。退社後、同局の看板ニュース番組『総力報道!THE NEWS』でメインキャスタ [全文を読む]

「気難しさゆえ......」佐藤江梨子 突然のブログ休止と難航する移籍ロード

日刊サイゾー / 2012年07月22日08時00分

いずれにせよ、先頃逝去した所属事務所社長の件が暗い影を落としていることは間違いない」と話すのは、芸能プロダクション関係者。 去る6月28日、佐藤が所属する「イエローキャブ」の帯刀(おびなた)孝則社長が、東京・港区にある事務所で首を吊って死亡しているのが発見された。帯刀社長の訃報に、佐藤は脚を震わせ涙したと伝えられており、大きなショックを受けたのは間違いない [全文を読む]

吉岡里帆“初熱愛”の行方は!? 芸能美女「最新恋愛事情」

日刊大衆 / 2017年09月03日06時05分

双方の所属事務所は“友人の一人です”と熱愛を否定していますが、女が濡れた髪のまま男の部屋を訪れるのは、よほど親密な間柄でなければありえませんよね」(夕刊紙記者) 佐藤健といえば、過去に秋山莉奈、前田敦子、石原さとみ、広末涼子らと噂になった名うてのプレイボーイ。売り出し中の女優にふさわしい相手とはいえない。「“吉岡里帆よ、おまえもか”とファンに思われても仕方 [全文を読む]

フォーカス