共産党 志位和夫に関するニュース

「今一番マーケティングが上手なのは共産党だと思うんですが」カリスマブロガーちきりんが志位委員長を直撃

週プレNEWS / 2015年02月09日06時00分

昨年末の選挙で大躍進を遂げた共産党。 でも、これから国会で存在感を示せるの? 建設的な提案はできる? 志位委員長は何を考えているのかを共産主義フリークの社会派ブロガー・ちきりんさんに突っ込んでもらったロングインタビュー!(前編はこちら⇒http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/02/42810/) * * * ちきりん じゃあ共産 [全文を読む]

日本共産党の躍進に海外紙注目 民主党より明確な“反・安倍”への支持か

NewSphere / 2014年12月16日17時47分

与党勝利、野党敗北とみられているこの選挙で、唯一の例外が共産党だ、と海外各メディアは報じている。圧倒的多数を獲得した与党に対し健闘した共産党に注目した。 ◆共産党、議席数を2倍に 共産党は、比例、小選挙区あわせて21議席を獲得。公示前の8議席から議席数を2倍以上に伸ばした。選挙戦では、平和主義、反原発など、安倍政権に明確に対抗する方針を示した。 沖縄1区で [全文を読む]

共産党員「野党統一候補でこんなに手応えある選挙は初めて」

NEWSポストセブン / 2016年10月03日16時00分

共産党改選倍増」──しんぶん赤旗には、そんな見出しが躍った。他の野党との選挙協力により、参院選で勢いづいた共産党。「野党統一候補」戦略を続けようとする同党の狙いとは……。ジャーナリストの武冨薫氏がレポートする。 * * * 〈軒を借りて母屋を乗っ取る〉。 日本共産党は7月の参院選でそんな選挙戦略に踏み出した。参院選の投開票日、東京・代々木の共産党本部では [全文を読む]

日本共産党 「大衆党」に党名変更なら自民圧勝の構図崩壊か

NEWSポストセブン / 2015年12月24日11時00分

唯一、勢いのある日本共産党の志位和夫・委員長が呼び掛けた「国民連合政府」構想も、民主党保守派の激しい反発で頓挫したかに見える。 最大の原因は「共産党」という党名への抵抗感だ。共産党は前回2013年の参院選で約500万票、2014年総選挙では約600万票(いずれも比例代表)を獲得するなど得票も議席も増やしているが、有権者には時代錯誤の「共産主義」に対するアレ [全文を読む]

[古森義久]【日本共産党の日米安保条約破棄論】~安保法案反対で日本共産党と手を組んだ民主党~

Japan In-depth / 2015年09月27日23時00分

安保法制関連法案の審議では日本共産党の代表たちの反対論が歯切れのよさをみせた。だがこの政党の日本の安全保障政策とはなんなのか。反対の主張ばかりが目立つなかで、共産党自身がどんな安保政策を求めるのか、という探索も必要だろう。 安保法案での審議では共産党代表たちの舌鋒は鋭かった。志位和夫党委員長や小池晃政策委員長が「戦争法案は破棄あるのみ」と与党案を徹底非難し [全文を読む]

ピケティブームは共産党にチャンス? カリスマブロガーちきりんが志位委員長を直撃「アベノミクスは大失敗です」

週プレNEWS / 2015年02月02日00時00分

昨年末の選挙で大躍進を遂げた共産党。 でも、これから国会で存在感を示せるのか? 建設的な提案はできる? 志位和夫委員長は何を考えているのかを共産主義フリークの社会派ブロガー・ちきりんさんに突っ込んでもらった。 * * * ―ちきりんさんは、バブル全盛期に証券会社で働き、その後アメリカに留学してMBAを取得。長く外資系企業で働くなど、「グローバル資本主義の先 [全文を読む]

護憲で知られる日本共産党 1946年当時は憲法9条に反対した

NEWSポストセブン / 2013年10月24日07時00分

日本共産党が注目を集めている。志位和夫委員長はテレビのインタビュー番組に引っ張りだこだし、政治討論番組は共産党抜きに番組が成立しないくらいの勢いだ。 私も出演した先日の「たかじんのそこまで言って委員会」は「共産党大会スペシャル」と題して、同党の国会議員など8人をゲストに激論を交わした(10月6日放送)。共産党をどうみるか。 まず、評価してもいい部分から言お [全文を読む]

志位和夫氏 共産党が政権とっても民主主義破壊することない

NEWSポストセブン / 2013年07月01日07時00分

都議選で議席を倍増(9→17)させた共産党の志位和夫・委員長だ。「取材依頼が殺到している」(党広報部)という“大人気”をどのように受け止めているのか、志位氏に聞いた。 ──共産党は“第1極”、すなわち政権党を目指しているのか。 志位:もちろんです。ただし単独政権でなく、(連立を組んで)「民主連合政府」をつくろうという方針です。 ──でも、共産党に投票した無 [全文を読む]

共産党だけが北方4島ではなく全千島列島返還を主張中

NEWSポストセブン / 2016年10月06日11時00分

「まず色丹・歯舞の2島を返還させるのか」「まず4島についての日本の主権をロシアに認めさせるのか」に注目が集まるなか、“異色の主張”を掲げているのが日本共産党だ。 日本の主要政党のなかで唯一、共産党だけはカムチャツカ半島のすぐ南にある占守島以南の「全千島列島」の返還を要求している。同党HPに志位和夫・委員長名で公表された文書には〈全千島列島が返還されるべき正 [全文を読む]

「赤旗」ピンチで財布も赤い「日本共産党」が資産を大量売却

WEB女性自身 / 2016年06月11日06時00分

すべての選挙区で、自公に打ち勝つ決意です!」 事実上、参院選の号砲が鳴った6月1日、日本共産党の志位和夫委員長は、街頭演説でこう訴えた。2月に志位氏が1人区での独自候補取り下げを表明して以降、共産党は野党共闘の主導権を握る。 2013年参院選では議席を倍増。2014年衆院選でも8から21へと議席を大幅に増やした。今夏の参院選でも躍進が確実視されている共産党 [全文を読む]

フォーカス