豊臣秀吉 柴田勝家に関するニュース

「豊臣秀吉」はやっぱり妬まれる?部下の大出世が許せない人の割合は…

しらべぇ / 2016年12月06日10時00分

(Zoonar RF/Zoonar/Thinkstock)豊臣秀吉は、現代でもビジネス書などに引っ張りだこの「人気者」だ。この人物に見習うべき部分はたくさんあるが、何よりも「最下層から出世した」点が今も多くの共感を生み出している。そして「なぜ秀吉は出世できたのか」は、あらゆるビジネス書が取り扱っている。だが、ここで忘れてはいけないのは「秀吉は妬まれていた」 [全文を読む]

豊臣秀吉、織田信長、明智光秀。あの有名武将たちの「茶の湯」にまつわる裏話

Woman Insight / 2014年02月04日19時00分

名前:千利休 本名:田中与四郎 生まれた年:1522年 初めての茶会:1544年 好きな人:豊臣秀吉 苦手な人:津田宗及 19歳で父を亡くし、以後、父の残した財を元手に商売に精を出し成功。宇治の上林家と契約して茶を一手に卸すなど、実はもとは「茶」にまつわる商売を展開していたんです。茶の湯者としての脚光を浴びたのは、実は織田信長・豊臣秀吉に見いだされた晩年 [全文を読む]

2017年秋TVアニメ 『戦刻ナイトブラッド』アプリゲームが5月29日(月)配信決定!

PR TIMES / 2017年05月26日17時00分

合わせて公式サイトでは、出演声優陣28名のボイスメッセージを一挙公開!さらに、織田信長役の森川智之さん、豊臣秀吉役の花江夏樹さん、上杉謙信役の鳥海浩輔さん、武田信玄役の小西克幸さん、真田幸村役の山下大輝さん、伊達政宗役の梅原裕一郎さんにご出演いただいたビデオインタビューも公開しました!■『戦刻ナイトブラッド』配信日が5月29日(月)に決定!豪華声優陣28名 [全文を読む]

いつの時代も夫婦の関係は千差万別―― 戦国武将とその妻の恋物語

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月25日06時30分

また江戸幕府二代将軍・徳川秀忠や豊臣秀吉の家臣、福島正則は恐妻家として有名だ。 女性はなにも、一方的に虐げられ、弱々しく男性に従っていたわけではない。戦国時代には、生き生きした女性も多い。 さて、話がそれてしまったが、つまり何が言いたかったかというと、本書に描かれている7組の夫婦たちは、「あながち創作ではないかもしれない」ということだ。もしかしたら本当に、 [全文を読む]

T.M.Revolutionら出演、戦国BASARA「バサラ祭2015~冬の陣~」ライブ・ビューイング開催決定

okmusic UP's / 2015年01月09日20時00分

--------------------------------------------------------■戦国BASARA「バサラ祭2015 ~冬の陣~」<出演者>【アーティスト】T.M.Revolution【ゲーム『戦国BASARA4』】池田秀一(足利義輝 役)、中村悠一(島左近 役)、岡本信彦(柴田勝家 役)、三木眞一郎(後藤又兵衛 役)、中井 [全文を読む]

戦国BASARA「バサラ祭2015~冬の陣~」ライブ・ビューング開催決定!

PR TIMES / 2015年01月09日18時41分

さらに今回は舞台「戦国BASARA4」より藤田玲(柴田勝家 役)、高橋光(風魔小太郎 役)の出演が追加決定!!豪華出演者によるスペシャルなイベントをリアルタイムで体感しよう!出演者【アーティスト】 T.M.Revolution【ゲーム『戦国BASARA4』】池田秀一(足利義輝 役)、中村悠一(島左近 役)、岡本信彦(柴田勝家 役)、三木眞一郎(後藤又兵衛 [全文を読む]

戦国武将ロマン『英傑の日本史』が カドカワ・ミニッツブックに登場

PR TIMES / 2013年10月10日09時38分

同時配信の『英傑の日本史 激闘織田軍団編 佐々成政・柴田勝家』では、豊臣秀吉・前田利家のライバルだった佐々成政と柴田勝家が優秀な武将であったにも関わらず“負け組”になってしまった当時の事情を解説します。『英傑の日本史 激闘織田軍団編 前田利家』 井沢元彦・著想定読了時間20分。希望小売価格100円。公式サイト:http://j.mp/1aRfTNh?adp [全文を読む]

スマホRPG『戦国修羅SOUL』豪華連続コラボレーションキャンペーン開始!第1弾は永井豪のキャラクターをイメージした悪魔武者が登場!!

PR TIMES / 2016年04月22日16時12分

【キャンペーン期間:2016年4月22日(金)~4月24日(日)23時59分まで】[画像1: http://prtimes.jp/i/3670/650/resize/d3670-650-468150-3.jpg ]<登場する武将一覧>☆5武将友の契・戦国悪魔武者(せんごくあくま)、超生命・戦国悪魔武者(せんごくあくま)、摩利支天・山本勘助、道鬼斎・山本勘助 [全文を読む]

西郷どんは4日後に戦争突入。歴史上の人物は40歳頃ナニしてた?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日17時57分

豊臣秀吉(1537年-1598年9月18日) 戦国一の出世頭、太閤秀吉は遅咲きの印象がありますが、40歳の1577年には、信長から命ぜられた中国攻めの端緒となる播磨平定に道筋をつけて、信長から褒められています。 大河ドラマ『軍師官兵衛』で官兵衛が奔走していた、秀吉を姫路城に迎えて、小寺政職らを説得して押さえ込んだ、あの辺りです。近年雲海で有名な、但馬の [全文を読む]

砦同士の連携や構築意図を推察する楽しさ!「賤ヶ岳の戦い」の砦を歩く(滋賀県余呉町)

サライ.jp / 2017年04月18日17時00分

そう、豊臣秀吉と柴田勝家が激突した1583(天正11)年の「賤ヶ岳の戦い」の舞台となった砦です。 賤ヶ岳の戦いは、余呉湖一帯に両軍がいくつもの砦を築いて戦った陣城合戦です。秀吉本隊が岐阜へ出陣した隙をついて、勝家方の佐久間盛政が大岩山砦と岩崎山砦を奇襲。秀吉によるまさかの“大返し”により盛政隊は慌てて撤退するも、後方支援であるはずの前田利家隊が突然後退し、 [全文を読む]

フォーカス