漫画家 小林よしのりに関するニュース

特別対談 小林よしのり×ケント・ギルバート第二弾「都知事選で痛感。日本人の衆愚化と貧困化」

まぐまぐニュース! / 2016年07月13日20時30分

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』などを代表作に持つ漫画家の小林よしのりさん。特に時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」では、漫画を通して今の社会に問題提起を続けています。そして、米国カリフォルニア州弁護士でありながら、日本のマスメディアでもコメンテーターとして人気のケント・ギルバートさん。ともに社会問題、政治問題に対して独自の意見を述べ続けてきた [全文を読む]

特別対談 小林よしのり×ケント・ギルバート「日本よ、自分の領土は自分で守れ」

まぐまぐニュース! / 2016年07月07日10時00分

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』などを代表作に持つ漫画家の小林よしのりさん。特に時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」では、漫画を通して今の社会に問題提起を続けています。そして、米国カリフォルニア州弁護士でありながら、日本のマスメディアでもコメンテーターとして人気のケント・ギルバートさん。ともに社会問題、政治問題に対して独自の意見を述べ続けてきた [全文を読む]

元AKB48増田有華が小林よしのりを「嫌」 ISSAとのスキャンダルで遺恨?

AOLニュース / 2014年03月17日17時33分

元AKB48の増田有華がツイッターで、AKB48の大ファンとして知られる漫画家の小林よしのり氏のことを「嫌」と発言した。 増田は3月16日の午後8時前、ツイッターに、「よしのりの方の小林は嫌だけど、香菜の方の小林はおもしろくてすきー!はやくあいたいなっ」と投稿。その約2時間後に「小林香菜なう。念願ごはん」とのコメントとともにAKB48の小林香菜とのツーショ [全文を読む]

小林よしのりさん「百田尚樹の件は言論弾圧ではない」とブログで語り賛否

ガジェット通信 / 2017年06月07日22時55分

https://t.co/JCsv0aitg 6月6日、漫画家の小林よしのりさんが自身のブログを更新。 百田尚樹の件は言論弾圧ではない https://yoshinori-kobayashi.com/13239/[リンク] というエントリーをアップした。 一橋大学での百田尚樹の講演会が中止になった件が「言論弾圧」と言ってるが、真の「言論弾圧」とは、権力が [全文を読む]

元人気漫画家が年収6千万から借金生活へ転落…パクりも告白

しらべぇ / 2017年03月26日16時30分

また、大ヒット漫画家・吉沢やすみ先生の娘が描く『ど根性ガエルの娘』の内容に、ネットを中心に衝撃が走るなど、一時代を築いた漫画家が最近話題になっている。そんななかで、小学館『月刊コロコロコミック』の黄金期を支えた人気漫画『つるピカハゲ丸』の著者・のむらしんぼ先生が23日放送のテレビ東京『OHA OHA アニキ』に出演。年収6,000万円の豪遊から借金生活へ転 [全文を読む]

AKB48渡辺麻友は小橋健太!? よしりんとのトークライブより...プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.65

東京ブレイキングニュース / 2014年10月14日17時00分

漫画家・小林よしのりは世間では「保守の論客」や「AKB大好きおじさん」だと思われているかもしれないが私にとっては「プロレスファン」のイメージだ。 かつてプロレスファンは「傷つきながら、夢を見る」筆頭だった。スキャンダル、団体分裂、最強崩壊にいつも試されていた。今それと似た存在がアイドルファンなのではないか? そう定義するとAKBがスキャンダルを起こしても [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「今の政治家はAKB・内山奈月のレベル以下」。よしりんが自民党とアイドルの憲法知識を比較。

TechinsightJapan / 2014年07月24日16時15分

AKB48の内山奈月が憲法学者と共に著した『憲法主義』について、漫画家でAKB48ファンの小林よしのり氏が論評した。小林氏は「AKB48内山奈月が凄すぎる!」とその内容とともに彼女の憲法に関する知識や理解力を高く評価。「最近の政治家はこのレベルに達してない」と言い切る。 内山奈月は、2012年のAKB48第14期研究生オーディションに合格。今年の2月24日 [全文を読む]

「神々の共演やぁ」 『こち亀』の40周年パーティーに大物漫画家が勢揃い

ガジェット通信 / 2016年10月25日11時55分

10月24日、漫画家の江口寿史先生(@Eguchinn)が『Twitter』にて こち亀40周年パーティーにて。左からうすた京介、ゆでたまご嶋田、おれ、冨樫義博、森田まさのり、平松伸二、コンタロウ。冨樫さんとは初対面だったよ。 とツイート。漫画家の先生たちと一緒に撮影した写真をアップした。その次のツイートでは、秋本治先生と一緒に写っている写真もアップされる [全文を読む]

小林よしのり氏「ポケモンGOの死者はまだか」の大問題発言! 信じがたい暴言に呆然

Business Journal / 2016年07月26日15時00分

漫画家の小林よしのり氏が、自身のブログで「ポケモンGOの死者はまだか?」のタイトルで文章を投稿。妻がスマホでポケモンを捕獲したことに不快感を覚え、ポケモンGOの危険性を説いた上で「何人か死んだら流行が終わるのかもしれないが、それならいっそのこと富士の樹海に10万匹くらいばらまいてほしい」と発言。とんでもない暴言としてネットで話題になっている。 ポケモンGO [全文を読む]

橋下徹市長vs小林よしのり 「ゴーマン舌戦」をジャッジする(1)

アサ芸プラス / 2012年05月29日10時58分

(中略)保守だ、国だと偉そうなフレーズは口に出すが、要はヒマなだけじゃねえか〉 そう、「ゴーマニズム宣言」で知られる漫画家・小林よしのり氏(58)も、まとめてブッタ斬っていたのだ。 橋下氏は、雑誌「SAPIO」(小学館)5月9日・16日号に掲載された小林氏と中野氏の対談記事の内容にお怒りの様子。この号は「橋下首相なら日本をこう変える」と題された40ページ以 [全文を読む]

【書評】「自称保守」「自称リベラル」への果たし状

NEWSポストセブン / 2016年12月21日16時00分

漫画家。近著に『ゴーマニズム戦歴』(ベスト新書)。 小林よしのりと井上達夫が「天皇制」「歴史認識」「憲法9条」をテーマに長時間話し合った対談集。馴染みのない読者のために説明しておくと、井上は法哲学の権威で、リベラリズム論の第一人者。リベラルの立場だが、以前から護憲派の欺瞞を厳しく批判し、安全保障政策は憲法で縛るべきではなく政策論議によって決めるべきだとして [全文を読む]

提言型ニュースサイト「BLOGOS」、積極的な情報発信を続けるブロガーを表彰する「BLOGOS AWARD 2016」の受賞者を発表

PR TIMES / 2016年12月14日16時17分

1,000人を超える多種多様な執筆者の中から各賞受賞者を選出金賞には、漫画家・小林よしのり氏が決定LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する提言型ニュースサイト「BLOGOS」において、積極的な情報発信を続けるブロガーを表彰する「BLOGOS AWARD 2016」を実施、受賞者を発表いたしましたので、お知らせいたし [全文を読む]

ポケモンGO利用者を「心の底から侮蔑します」やくみつる発言に賛否

デイリーニュースオンライン / 2016年07月26日19時05分

漫画家・やくみつる氏(57)が、世界中で大ヒットしているスマホゲーム「ポケモンGO」に対して「アホな子しか育たない」「心の底から侮蔑する」などと否定的なコメントを連発。一部では「正論だ」と賛同が得られたが、あまりに独善的な物言いにネット上で猛批判にさらされて大炎上している。 ■正論か、時代についていけない老害か…逆恨み説も やく氏は7月25日放送の情報番組 [全文を読む]

話題のドラマ『重版出来!』も描けない! 漫画編集者のブラックすぎる実態を「ジャンプ」連載漫画家が告発

リテラ / 2016年04月26日22時00分

〈わしが漫画家の物語を描いたら、編集者の醜悪さも描くから、もっと面白くなるけど、まあ連載させてくれるところがないだろうね〉 このような思いを抱いているのは小林よしのりだけではない。つい先日、このような編集者の「醜悪さ」を徹底的に描いたマンガが出版され、漫画ファンの間に戦慄が走った。 その作品とは、『連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏』(イースト・プレス [全文を読む]

小林よしのり氏「不文律残る日本よりも無秩序な中国が心配」

NEWSポストセブン / 2016年01月16日16時00分

だが、漫画家の小林よしのり氏は、「日本独自の道義やバランス感覚といった不文律は残っている。この不文律を守るのが本当の保守だと思っている」と話す。 新刊『大東亜論第二部』で日本人の精神性の復興を説く小林氏が、国際政治学者・三浦瑠麗氏と「新時代の安全保障」を語り合った。 三浦:保守派がアメリカに依存する背景には、中国に対する恐怖があります。ただ一般の国民は米国 [全文を読む]

ゴー宣評価の呉智英氏 小林よしのり氏『卑怯者の島』を語る

NEWSポストセブン / 2015年08月06日16時00分

漫画家・小林よしのりに早くから注目し、「ゴーマニズム宣言」を初期から評価していた呉智英氏だが、意外にも小林氏に会うのは「記憶する限り17~18年ぶり」だという。 呉氏は対談で、小林氏の漫画家としての歩みを振り返りながら、新作『卑怯者の島』について、こう評した。 「戦争の実相ということなんです、おそらくは。小林さんは、自分の『戦争論』その他いろんなもので描い [全文を読む]

栗原裕一郎緊急寄稿 過去のアイドル襲撃例から考えるAKB48襲撃事件

リアルサウンド / 2014年05月28日19時13分

しかし、論客としてAKBファンを代表する一人である漫画家の小林よしのりがブログに「今回の凶行は、AKBの根幹にして、最大の弱点を突かれた事件である」と書き付けたことに象徴されるように、ありふれている一方で、現況のアイドル・ブームと、それを支えるビジネス・モデルを揺るがしかねない影響が危惧されるという、過去には例のない事態に広がってもいる。実際、警視庁から [全文を読む]

小林よしのり氏 安倍首相の靖国参拝は英霊を侮辱したと批判

NEWSポストセブン / 2014年01月31日16時00分

『大東亜論 巨傑誕生篇』を上梓した漫画家・小林よしのり氏が安倍首相の「慰霊の参拝」を批判する。 * * * 安倍首相が靖国参拝をして、保守派の知識人・言論人たちが“これは慰霊の参拝であり、なおかつ不戦の誓いをしているのだから、そのようにアメリカやヨーロッパに説明すればよい”と主張している。 だが、靖国神社は顕彰の施設であって、特段に秀でた英霊たちを「よく戦 [全文を読む]

小林よしのり×石破茂 生前退位で安倍首相にもの申す

NEWSポストセブン / 2017年03月09日07時00分

『天皇論 平成29年』を上梓したばかりの漫画家・小林よしのり氏と、自民党内にあって「皇室典範の改正」を主張する石破茂氏が徹底討論した。 小林:天皇の退位問題は、民進党が皇室典範改正の方針を推し進めるなど、野党はみんな一代限りの特例法に反対です。小沢一郎さんも、与党が特例法を提出した場合は反対すると明言しました。しかし自民党内には、特例法への異論が憚られる雰 [全文を読む]

小林よしのり氏「天皇の弟を皇太子と呼ぶのはムチャクチャ」

NEWSポストセブン / 2017年02月05日07時00分

天皇陛下の生前退位について賛成、反対両陣営を代表する論客である、漫画家・小林よしのり氏と麗澤大学教授・八木秀次氏が激突したこの対談。二人が、皇位の安定的な継承を続けるために、今すぐ議論すべき「次世代」の問題で激しくやり合った。小林:政府は特例法で天皇陛下の生前退位を認める方針のようだけど、これは憲法違反の疑いが濃い。にもかかわらず皇室典範の改正を避けるのは [全文を読む]

フォーカス