小沢一郎 小渕優子に関するニュース

与野党が国会で小沢排除を言い合うのは世界でも尋常ではない

NEWSポストセブン / 2012年03月12日16時00分

消費税増税をめぐって2月28日に行なわれた党首討論で谷垣禎一・自民党総裁は野田佳彦・首相に、反増税を打ち出す小沢一郎・元民主党代表について小沢氏を切るなら増税賛成もと匂わせるなど、与野党間で「小沢切り」が進んでいる。 日本の現代政治や官僚制度の研究家として知られるアムステルダム大学教授のカレル・ヴァン・ウォルフレン氏は、著書『誰が小沢一郎を殺すのか?』(角 [全文を読む]

高名評論家 小沢一郎と20回会食も奢り1回だけでケチと評す

NEWSポストセブン / 2012年07月04日07時00分

国際謀略から闇献金、果ては家庭問題まで、なぜ小沢一郎・元民主党代表だけがこれほどまでに狙われるのか。ジャーナリスト、鳥越俊太郎氏と、東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が対談。最近報道された小沢氏の夫人が知人に出したとされる小沢氏への離縁状の背景などを分析する。 * * * 鳥越:「夫人の手紙」はどう見ますか? 私はあまりにも“うまくできてる”印象と [全文を読む]

小沢新党選対三宅雪子氏 新人候補は女性多くなる可能性示唆

NEWSポストセブン / 2012年09月22日16時01分

当の小沢一郎氏は「国民の生活が第一」(以下、生活)の選対本部で、総選挙とその後の政界再編戦略を練っていた。 「選対はオレ1人でやる。みんな自分の選挙に全力をあげろ」 小沢氏は党所属議員にそう指示を出し、代表と選対委員長を兼ねた。他の党では選対本部には幹事長以下の幹部がメンバーに並ぶが、この党は小沢氏が1人で決める体制だ。「選挙の神様」と呼ばれる小沢氏の鞄に [全文を読む]

小沢裁判「国民騙したメディアは猛省すべき」と鳥越俊太郎氏

NEWSポストセブン / 2012年05月09日16時00分

それは、小沢一郎氏の“陸山会裁判”でも繰り返された。なぜ、新聞・テレビは捜査や裁判の冤罪構造に斬り込もうとしないのか。 ジャーナリスト・鳥越俊太郎氏は、「それは陸山会事件そのものがメディアによってつくりあげられた事件だったからだ」と指摘する。 すべてのスタートは政権交代前の2009年の「西松建設事件」だった。 「検察は建設業者がダム建設の受注を有利にしよう [全文を読む]

反増税の小沢一郎氏 政策論争で増税派論破する準備している

NEWSポストセブン / 2012年02月20日16時01分

これは共同通信が小沢一郎・元民主党党首にインタビューし、「大改革もしないで増税するのは、国民を愚弄する背信行為だ」との小沢氏の発言を2月4日に報じた直後の党常任幹事会で突然方針が伝えられたものだ。 政府はすでに安住淳・財務相、岡田克也・副首相らの増税全国行脚をスタートさせており、今度は党主催で所属議員全員にそれを強制しようというのだ。増税反対派の若手議員が [全文を読む]

小渕優子氏政治資金疑惑 「買収」か「裏金」かが問われてくる

NEWSポストセブン / 2014年10月27日07時00分

自民党が大騒ぎした小沢一郎・生活の党代表の陸山会事件(※注2)の場合、収支報告書に記載した不動産売買の「日付がズレていた」というだけの問題で強制起訴された(無罪確定)。それに比べ、1000万円以上のカネが消えてしまった小渕氏の「明治座」疑惑は同じ政治資金規正法違反でもはるかに責任は重い。 【※注2】小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」が2004年10月、秘 [全文を読む]

鳥越俊太郎 新聞・TV安倍批判控えるも1年経てば罵倒始まる

NEWSポストセブン / 2012年12月21日16時00分

この世論調査の最大の犠牲者となったのが小沢一郎氏だった。この3年間、大メディアは「小沢は悪人」と印象操作して国民に「ノー」をいわせるための調査を繰り返してきた。 一方で、これまで散々1面トップで小沢問題を扱ってきた大新聞各紙は、控訴審で小沢無罪が確定した翌日(11月13日)の朝刊1面トップで「野田首相、年内解散の意向」という政局記事を掲載し、小沢氏の記事 [全文を読む]

「小沢無罪で疑惑深まる」という大メディアの奇妙な論理

NEWSポストセブン / 2012年05月07日16時01分

週刊ポストは小沢一郎・民主党元代表が4月26日の裁判で無罪でも大メディアは“有罪扱い”を続けるだろうと指摘してきた。そのとおりに、まさに知性と品性をかなぐり捨てた剥き身の権力派メディアが、なおも国民を欺き続けようとしている。 党内ではいよいよ小沢氏の党員資格停止処分を解除する手続きが始まる。だが、国会では野党と一部の与党議員が小沢氏の政治的復権阻止にスクラ [全文を読む]

小沢氏政治資金裁判 不動産購入の政治家は他にも多数いる

NEWSポストセブン / 2012年04月11日07時00分

検察の執拗な捜査、繰り返される大メディアのリーク報道で国民に強く印象付けられた「巨悪政治家」小沢一郎のイメージは、一人の政治家を抹殺するに十分な威力だった。だが、その中に重大な事実誤認がある。 小沢氏の資金管理団体「陸山会」は、2004年10月、秘書寮建設用地として世田谷区に土地を購入した。購入代金約4億円は小沢氏から借り入れられ、収支報告書には所有権移転 [全文を読む]

ビートたけしも出演! 20時に475議席の当確予測の的中率95.15%を達成したニコニコの開票特番

ITライフハック / 2014年12月15日17時00分

・推移データ公開ページ・政党チャンネル自民党|民主党|維新の党|公明党|次世代の党|日本共産党|生活の党|社民党|新党改革■niconico 衆院選2014に関するこれまでの取り組み衆議院解散(11月21日)~大勢判明(12月14日)までのニコニコ生放送一覧■番組名:《解散・総選挙へ》【衆議院 生中継】~平成26年11月21日 本会議~放送日:11月21日 [全文を読む]

河村市長派名古屋市議 政調費で漫画購入と新聞が厳しく批判

NEWSポストセブン / 2012年07月10日07時00分

毎日新聞は小沢一郎・元民主党代表が民主党に離党届を提出した7月2日の夕刊1面で、小沢氏が宗教団体「ワールドメイト」の関連団体に顧問として就任し、毎月200万円の顧問料を得ながらその事実を隠していた、との批判記事を大々的に報じた。 だが、記事をよく読むと顧問料の金額は雑所得として報告書に計上されており、問題は顧問就任の事実を2010年度分の報告書に記載してい [全文を読む]

小沢氏喚問を叫ぶ石原・町村・江田各氏の「政治とカネ」問題

NEWSポストセブン / 2012年05月11日07時00分

座敷牢に入れられていた小沢一郎が無罪判決を受けて表舞台に戻ってくる。すくみ上がった与野党議員は「それでも小沢は政界追放!」とヒステリックに叫ぶが、その前に自分自身の収支報告書をじっくりと眺めることをお勧めしたい。 まずは野党。自民党の次期総裁候補の1人である石原伸晃・幹事長はこう噛みついた。 「政治的、道義的責任は重い。証人喚問を求める」 もし仮に「借入金 [全文を読む]

自民党幹部「小沢氏無罪で党資金200億円握れば選挙大惨敗」

NEWSポストセブン / 2012年04月13日16時00分

政治資金規正法違反で強制起訴された小沢一郎・元民主党党首に対する一審判決が4月26日に東京地裁で下される。判決を前に自民党内では早期解散論が急速にしぼみ、次期総裁候補と見られている石原伸晃・幹事長、石破茂・前政調会長らが声を揃えて「小沢氏を切れば増税法案に賛成する芽がある」と、野田首相に判決前の小沢切りを迫っている。小沢氏の復権を何より怖れているからだ。 [全文を読む]

小沢事件 4億円借受金に政治資金規制法上の記載義務はない

NEWSポストセブン / 2012年04月10日07時00分

検察の執拗な捜査、繰り返される大メディアのリーク報道で国民に強く印象付けられた「巨悪政治家」小沢一郎のイメージは、一人の政治家を抹殺するに十分な威力だった。だが、その中には重大な事実誤認や虚偽であることが判明した。主なものを2つ解説する。 小沢氏の資金管理団体「陸山会」は、2004年10月、秘書寮建設用地として世田谷区に土地を購入した。購入代金約4億円は小 [全文を読む]

検察捜査を潰して甘利明を不起訴にしたあの法務官僚が事務次官に大出世! 安倍政権と裏取引か

リテラ / 2016年08月19日11時30分

しかも、特捜部は最近、政界捜査に弱腰になっていたとはいえ、小渕優子元経産相や小沢一郎のケースのように、秘書の立件まではやるのが普通だった。それが、今回は一切なんのおとがめもなし。これはいくらなんでも異常すぎるだろう。 取材してみると、今回の不起訴決定の裏には、法務省幹部の露骨な捜査潰しの動きがあったことがわかった。しかも、この幹部は明らかに官邸と深いつなが [全文を読む]

“真っ黒“な甘利明を検察はなぜ「不起訴」にしたのか? 官邸と癒着した法務省幹部の“捜査潰し“全内幕

リテラ / 2016年06月03日08時36分

しかも、特捜部は最近、政界捜査に弱腰になっていたとはいえ、小渕優子元経産相や小沢一郎のケースのように、秘書の立件まではやるのが普通だった。それが、今回は一切なんのおとがめもなし。これはいくらなんでも異常すぎるだろう。 取材してみると、今回の不起訴決定の裏には、法務省幹部の露骨な捜査潰しの動きがあったことがわかった。しかも、この幹部は明らかに官邸と深いつなが [全文を読む]

自民党の大奥バトル(3)「日本初の女性総理構想とは」

アサ芸プラス / 2013年01月23日09時57分

【関連記事】 自民党の大奥バトル(1)「女性議員が党三役にW登用」 自民党の大奥バトル(2)「評価される者」と「干される者」 2013年100大予測(4)アベノミクス生活「資源高で親父の昼飯代が200円台に」 2013年100大予測(6)安倍総理夫妻、小沢一郎、橋下徹「政界大激震」 池上彰、そうだったのか!安倍新政権(5)「電気料金値上げと消費増税」 [全文を読む]

谷亮子議員 参院から衆院へ鞍替え出馬のウルトラC案急浮上

NEWSポストセブン / 2012年11月24日07時00分

※週刊ポスト2012年11月30日号 【関連ニュース】元小沢ガールズの田中美絵子議員「本当は輿石ガールズ」と演説民主党 TPP参加を選挙公約にすれば小選挙区議席40との予測 小渕優子は非難せず 大メディアの「小沢献金」批判は支離滅裂維新地方議員「橋下さんは看板だが組織は松井幹事長が握る」小沢一郎氏の「政治とカネ」問題 菅総理も似たことやってた [全文を読む]

小沢氏 橋下氏を「礼儀正しく既得権と戦う覚悟ある」と評価

NEWSポストセブン / 2012年04月24日07時00分

国政を睨んだ橋下徹・大阪市長の政治改革に注目が集まっているが、霞が関と大メディアの嫌われ者であること、そして壊し屋であるこという点では小沢一郎・民主党元代表との共通点が浮かび上がる。 これまで橋下氏は「小沢先生に頑張ってもらいたい」などと、他の識者や政治家がためらう「小沢評価」を堂々と口にしてきたが、実は小沢氏も周辺に、橋下氏について「礼儀正しい人間だ」「 [全文を読む]

森永卓郎 産経新聞は「思わず釘づけになる優良記事目立つ」

NEWSポストセブン / 2012年02月09日07時00分

※週刊ポスト2012年2月17日号 【関連ニュース】今こそ道路、橋梁、港湾などに投資すべきと三橋貴明氏が指摘森永卓郎氏「政府・日銀が円高止めようと思ったらすぐできる」小沢氏の政治資金疑惑「説明責任すでに果たした」と専門家小渕優子は非難せず 大メディアの「小沢献金」批判は支離滅裂小沢一郎氏の「政治とカネ」問題 菅総理も似たことやってた [全文を読む]

フォーカス