松坂 松井秀喜に関するニュース

【プロ野球】平成の怪物・松坂大輔復活祈願! タイトルを獲得した歴代のベテランたちを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年12月15日16時05分

最近のプロ野球の関心事に「松坂大輔(ソフトバンク)の復活」がある。 当の本人もこのオフはプエルトリコのウインターリーグに参加するなど、精力的に活動。来季にかける思いが伝わってくる。 特に今季は、パ・リーグでは松坂と同学年の和田毅(ソフトバンク)が最多勝、35歳の糸井嘉男(オリックス)が盗塁王のタイトルを獲得し、セ・リーグでは39歳の新井貴浩(広島)がリーグ [全文を読む]

90年代ドラフトのドラマ 赤フン福留指名、憮然とする由伸等

NEWSポストセブン / 2015年10月24日07時00分

◆甲子園春夏連覇の松坂をもぎ取った西武・東尾の豪腕【1998年】 松坂大輔(横浜高)は横浜を強く志望していたが、西武が強行指名。横浜、日本ハムとの抽選になり、東尾修監督が引き当てた。東尾氏は松坂に自身の200勝記念ボールも贈った。 ◆オリックス・スカウトが悲劇の自殺【1998年】 新垣渚(沖縄水産高)は「ダイエー以外なら進学」と表明していたが、オリックス [全文を読む]

「オチメメジャーリーガー」争奪戦が超必死すぎる(3)「気の抜けたコーラになる」

アサ芸プラス / 2012年10月11日10時59分

DeNAにいたっては、松井、松坂、福留では足りず、現ダイヤモンドバックスの斎藤隆(42)にも触手を伸ばしているという。 「ダ軍とは1年契約で、今季は2度のDL入りするなど精彩を欠いた。本人も最後には日本に戻りたい意向があるため、DeNAは年齢も考慮してコーチ兼任を含め、獲得を検討しているといいます。また、東北出身という縁で楽天も興味を示している」(前出・ [全文を読む]

MLBでは本拠地のデビュー戦が重要 松坂・松井はどうだった

NEWSポストセブン / 2012年04月17日07時00分

“元祖・1億ドル男”の松坂大輔は、フェンウェイパークでのデビュー戦で0対3と黒星スタート。地元ファンを味方につけるのに時間がかかり、いまでは当たり前のようにブーイングを受ける。松井秀喜はヤンキースタジアムで、満塁本塁打デビューを飾った。後に、「あの本塁打があったからこそ、NYでプレーすることが本当に楽になった」と吐露している。 ※週刊ポスト2012年4月 [全文を読む]

FA宣言の金子千尋 「年俸吊り上げ交渉だったのでは」との声

NEWSポストセブン / 2014年12月02日07時00分

プロ野球の今オフ、松坂大輔がどの球団に移籍するかは大きな注目を集めているが、その松坂と並ぶ注目選手がオリックスの金子千尋だ。今季、リーグ最多勝、最優秀防御率に加え、沢村賞、MVPを獲得した。 金子はポスティング移籍を認めようとしなかったオリックスに最後通牒を突きつけるような形で、「ポスティングを視野に入れた国内FA宣言」という手段に出たが、結局はメジャー移 [全文を読む]

掛布×川藤 日本プロ野球界への熱き提言(1)

アサ芸プラス / 2014年01月09日09時57分

値段が上がるのは松坂にダルビッシュ、マー君と、一流投手だけですよ。 川藤 野手にはつかない。つくのは投手だけや。 掛布 そうなんです。打者でも松井秀喜もFAですもんね。あれも巨人とヤンキースとが提携のような形をとってるからですよね。 川藤 松井の場合は巨人が「こっちでも功績を残しとるから行ってこい」と喜んでメジャーに送った。金で動かんかったから、今回のマー [全文を読む]

侍メジャー「ダルは来季3倍もらってもいい」

アサ芸プラス / 2012年12月05日09時59分

最後は、右肘手術とリハビリから復帰したものの惨憺たる成績で、メジャーに残留しても買い叩かれるのは確実視されている松坂大輔(32)を見てみると‥‥。これまた松井同様、4億8000万円もの損害賠償請求をされる立場なのだった。 「松坂が受けた肘の靭帯再建手術、いわゆる“トミー・ジョン手術”は感覚が戻るのは2年目からと言われる。本人は『はいつくばってでも結果を出 [全文を読む]

意外とイケる? WBC“選手会抜きジャパン”の可能性

週プレNEWS / 2012年08月06日19時00分

●投手(先発・ロングリリーフ) ダルビッシュ有(レンジャーズ)、黒田博樹(ヤンキース)、松坂大輔(レッドソックス)、ジェレミー・ガスリー(ロイヤルズ)、岩隈久志(マリナーズ) 「投手陣はメジャー在籍の日本人選手だけでも盤石です。十分優勝を狙える布陣でしょう。また、第2回WBCでアメリカ代表だったジェレミー・ガスリーは母親が日系人。実力的には強力先発陣に割 [全文を読む]

フォーカス