政治評論家 森田実に関するニュース

森田実×大下英治 米自由化は細川首相でなければ実現不可能

NEWSポストセブン / 2014年01月23日07時00分

政界を長く取材してきた森田実氏(政治評論家)と大下英治氏(作家)2人が、政治家・細川護熙氏の本質に迫る。 大下:私は今回の出馬は当然のことと受け止めています。彼が熊本県知事時代に取り組んだのは水俣病対策をはじめとする環境問題。「グリーンイシュー」は彼の原点なんです。3.11の東日本大震災の後は瓦礫を利用して森の堤防を作るプロジェクトをやってきたし、もちろん [全文を読む]

加計ありきの動かぬ証拠 今治市職員は官邸に呼ばれていた

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年06月10日09時26分

呼びつけているところを見ると、当初から官邸主導で進めていたことをうかがわせます」(政治評論家・森田実氏) ■「確認できない」の答弁はやましさミエミエ 今治市が認めた職員の官邸訪問について、8日の参院内閣委員会での山本幸三地方創生担当相と参院農水委員会での萩生田光一官房副長官の答弁は、「官邸訪問者の記録が保存されておらず、確認できない」と、揃って全く同じセリ [全文を読む]

「あなたの子供が戦争で死ぬ」ついに女性週刊誌までが安倍政権と安保法を批判し始めた!

リテラ / 2015年06月03日08時00分

政治評論家の森田実のコメントをメインに構成されているのだが、森田は安保法案の本質をこう指摘する。「(11本の安全保障関連法案は)自衛隊が状況に応じて戦争ができる、あるいは戦争に加担できるように整備されています」 安保法案は「戦争ができるための法」と言い切る森田。森田のスタンスは保守でありながら、護憲主義者でもある。その森田は、武力攻撃の判断基準が曖昧なのは [全文を読む]

安保関連法案は「米国のため自衛隊が命を懸けるという宣誓」

WEB女性自身 / 2015年05月22日06時00分

この安倍首相の会見を見た、政治評論家の森田実さんは、怒り心頭で語る。 「今回閣議決定され、国会に提出された安全保障関連法案は11本。これらの法案は、自衛隊が状況に応じて戦争ができる、あるいは戦争に加担できるように整備されています。本来であれば、1本1本、時間をかけて審議すべき重要な法案ばかりなのに、11本をまとめて審議するというやり方で、一気に成立させよう [全文を読む]

本当に「集団的自衛権」が敗因? 滋賀知事選の与党候補敗北、国内外メディアの見解分かれる

NewSphere / 2014年07月15日11時40分

ブルームバーグも、安倍首相の強引さに対し「国民の警戒と批判が出てきた」とする、政治評論家の森田実氏の見解を伝えている。実際、日本各紙の世論調査で支持率は下降傾向にあるという。【市場への影響はなし】 ロイターによると、14日の時点で、今回の選挙結果に関して、東京の株式市場、為替市場において特段の反応は見られなかったという。 しかし、アナリストらの間では、今後 [全文を読む]

「上田県政10年の検証大会」盛大~大宮ソニックあふれる~

クオリティ埼玉 / 2014年05月29日15時26分

検証大会では政治評論家 森田実氏、埼玉大学教授 松本正生氏、アスク株式会社代表取締役 三浦博史氏、明治学院大学教授 川上和久氏をコメンテーターに迎え、上田知事の10年間の政策に対する意見交換がなされた。 上田知事からは「知事就任時から、安心安全の思想を貫くこと、サービス産業という行政、優れた経営体としての県庁にこだわり、常に結果を出すという姿勢で数字に表 [全文を読む]

フォーカス