女子アナ 杉浦友紀に関するニュース

「あの女の子、いったい誰だ!?」プロ野球・楽天のビールかけTBS中継に現れた謎の美人アナ

日刊サイゾー / 2013年11月08日11時00分

その取材現場で活躍した若い新人女子アナに、楽天ナインやキー局関係者から注目が集まっているという。 9月26日、東京・立川のホテルで行われたリーグ優勝でのビールかけ。歴史的な現場には、テレビキー局のエース級女子アナが投入されるのはよくあること。 「あの日も、フジの宮澤智アナ、テレビ東京の秋元玲奈アナ、NHKの杉浦友紀アナらが会場で選手に取材していましたが、T [全文を読む]

女子アナのセクシー写真が週刊誌に増えたのは一体いつから?

週プレNEWS / 2015年06月04日11時00分

女子アナの登竜門ともいわれるミスキャンパスが注目を集め、さらに最近では元タレントの入社も増えてきたが、こうした流れが生まれたのは2000年代のことだ。 中でもフジの平井理央アナと本田朋子アナは、その代表格と言える。 「平井理央アナは元おはガールで、女優としても活躍。本田アナは“ミス立教”を受賞後、大手アナウンサー事務所に所属。学生ながら『すぽると!』のキャ [全文を読む]

女子アナの体形がスレンダー化している理由。胸で注目されたくない?

週プレNEWS / 2016年01月31日06時00分

女子アナの取材中、複数の民放キー局の局員や関係者がある共通のことを口にしていた。 それは…「ひと昔前と比べて、女子アナのスタイルが変わった。明らかに女子アナの体形がスレンダーになっている」というものだ。 確かに女子アナブーム全盛だった10年前は「巨乳」と呼ばれる女子アナが数多く活躍していた。 「テレビ東京の大橋未歩アナや水原恵理アナ、テレビ朝日の下平さやか [全文を読む]

プロ野球キャンプ 女子アナたちの「選手狩り」一足先に開幕

NEWSポストセブン / 2015年02月09日11時00分

プロ野球選手の結婚や熱愛の相手といえばテレビ局の女子アナというのが定番。キャンプインは女子アナと選手の恋の季節の始まりでもある。 キャンプ2日目、巨人の球場に姿を見せたのはNHK随一のスタイルの良さで知られる杉浦友紀アナ(31)と、TBS『NEWS23』スポーツ担当で美脚と評判の古谷有美アナ(26)だ。2人とも元ミス上智大の才色兼備である。スポーツ番組ディ [全文を読む]

美女アナ「四季報」(1) 「画面から飛び出しそうだ」

アサ芸プラス / 2012年09月25日10時55分

強力推奨するストップ高確実「優良おっぱい銘柄」はこのアナだ! 女子アナの動向に詳しい芸能評論家・田山洋一氏が最近の女子アナ概況を解説する。 「今季は五輪イヤーだけに全体的にスポーツアナの活躍が目立ったのが大きな特徴としてあげられます。また、ロンドンとの時差中継の影響か、早朝番組の女子アナが“全面高”で元気でした」 世界中の目がスポーツ熱戦に集中しただけに、 [全文を読む]

春の「プリヒップ」美女アナグランプリ!(1)NHK・桑子真帆は「ニュースウオッチ9」でも…

アサ芸プラス / 2017年04月16日17時57分

女子アナたちも短いスカート、ワンピ、ぴったりボトム姿でいつにも増してサービス。春の夜泣きネコのごとく、濃厚ポーズで男を惑わすそのプリヒップに最接近。一度は敷かれてみたい美女アナグランプリ開幕! 4月から人事を大異動、粒ぞろいの美女アナでニュース番組を一新させたのがNHKだ。 女子アナに造詣の深いアイドル評論家の小谷哲氏が推すのは、夜ニュース「ニュースウオッ [全文を読む]

スポーツキャスターたちがファンサービスをしなくなった理由

週プレNEWS / 2014年06月08日06時00分

「プロ野球の取材に訪れる女子アナたちが全然ファンサービスしてくれなくなったんです」 そう嘆くのは、女子アナを追いかけて20年のカメラ小僧A氏。女子アナファンの間で、球場の外側からプレス受付まで続く通路は“花道”と呼ばれ、A氏を含む多くの男性ファンが女子アナを待つ光景は、ある意味で風物詩にもなっていた。 「2、3年前は本当によかったですね。テレビ朝日の武内 [全文を読む]

NHK杉浦友紀アナ「山岸舞彩ほどの“露出”望めない」との声も

NEWSポストセブン / 2013年02月10日07時00分

「入局後は、福井放送局、そして名古屋放送局に配属され、ほかのNHK女子アナ同様、地方局を経験しています。昨年4月にようやく東京アナウンス室に配属されましたが、『おはよう日本』、『サタデー・サンデースポーツ』というNHKの看板番組に起用されるというのは局の期待感の表れです」(NHK関係者) ルックスは清楚なお嬢様といった雰囲気だが、女子アナ事情に詳しいアイ [全文を読む]

NHK女子アナ黄金時代到来 なぜ1強5弱になったのか

NEWSポストセブン / 2016年09月05日07時00分

最近の若い女子アナは顔と名前が一致しない──。そんな読者は多いのではないか。それもそのはず、民放各局は若手女子アナの育成に頭を抱えているのだ。反面、これまで「地味」とされてきたNHKが「女子アナ黄金時代」を迎え一人勝ち状態。なぜ“1強5弱”となったのか。 日本選手団の歴代最高の「41個」のメダルラッシュに沸いたリオ五輪。選手の活躍同様に注目を集めたのがNH [全文を読む]

リボンでバスト強調!? 美女アナの刺激的すぎる衣装が話題に

メンズサイゾー / 2016年03月23日10時00分

ネット上では、「人気・実力・ルックス」の三拍子がそろっていると評判のNHK女子アナ。中でも、NHKでトップクラスの豊満なバストの持ち主と言われ、現在、『サタデースポーツ』と『サンデースポーツ』のメーンキャスターを務める杉浦友紀には、放送のたびに「今日もエロくて美しかった」との声が相次いでいる。 そんな杉浦に勝るとも劣らない女子アナだと最近話題になっている [全文を読む]

フォーカス