石川遼 青木功に関するニュース

大和ネクスト銀行調べ シニアが一緒にスポーツ・運動を楽しみたい芸能人3位「吉永小百合さん」2位「タモリさん」、1位は?

@Press / 2017年03月30日15時45分

■シニアが選ぶ、スポーツ・運動についての芸能人ランキング■ ◆シニアが一緒にスポーツ・運動を楽しみたい3位「吉永小百合さん」2位「タモリさん」、1位は? ◆シニアがゴルフを教えてほしいと思うプロゴルファー「石川遼さん」「松山英樹さん」の同学年コンビがツートップ 最後に、全回答者(1,000名)に、一緒にスポーツ・運動を楽しみたいと思う芸能人や、ゴルフを教 [全文を読む]

青木功の願いで石川遼、丸山茂樹と真剣ゴルフ対決

Smartザテレビジョン / 2015年01月27日06時00分

まず、“石川遼との真剣勝負”として、青木選手と石川選手、丸山茂樹選手がゴルフで対決する。目の前に木があり、直線で狙えない位置から120ヤード先のピンを狙う勝負では、3人とも別のクラブを使用し、華麗な技を披露する。ほか、パット対決も。 次に青木選手は、'80年に全米オープンでゴルフ界の帝王と呼ばれたジャック・ニクラウスと戦ったアメリカのバルタスロールゴルフク [全文を読む]

石川遼と松山英樹の成績に大きな差が出る理由を青木功が分析

NEWSポストセブン / 2013年10月18日16時00分

若くしてプロデビューし、世界に挑戦する松山秀樹や石川遼はどう見えているのか、「世界のアオキ」が語った。 ──石川遼や松山英樹のように若くしてプロデビューする選手が増えている。 青木:今はジュニアゴルフの分野が確立しており、小さい頃から腕を磨く子供がたくさんいます。今年のマスターズでも大会史上最年少の14歳で出場し、58位でベストアマに輝いた中国の関天朗のよ [全文を読む]

ゴルフのプロアマ大会に参加して感じた「海外で成功する条件」

Forbes JAPAN / 2016年11月27日15時00分

20歳と3ヵ月でプロ初優勝を果たしたのは石川遼プロ、松山秀樹プロに次ぐ三番目の若さだ。ジュニア時代からナショナルチームの一員として活躍をしており、私が所属するコースで開催され、また、川村プロはゴルフコースに対して松山プロが優勝した11年のアジアアマチュア選手権では、7位タイに入っている。18歳の時にアメリカの大学への進学を考え、先輩である今田竜二プロに相談 [全文を読む]

青木功に引退はない

ParOn.(パーオン) / 2014年12月20日08時30分

安倍晋三首相、長嶋茂雄巨人終身名誉監督ら著名人をはじめ、ジャンボ尾崎、岡本綾子、樋口久子、松山英樹、石川遼ら多くのプロゴルファーが、12月19日、都内のホテルに集まった。青木功 プロ生活50周年を祝う会。 1942年8月31日生まれの青木は、中学卒業後にゴルフに出会い、64年12月1日にプロ入り。プロゴルファー50年の中で、プロ通算85勝。もちろん、その中 [全文を読む]

【コラム】韓国の“石川遼”、マキロイらに早く追いつきたい

ParOn.(パーオン) / 2014年04月30日11時20分

日本勢はというと今季は石川遼、松山英樹と下部ツアーを戦いながら米ツアーにも参戦する今田竜二の3人だけ。日本人の米ツアー勝利は青木功、丸山茂樹と今田竜二の3人。メジャーも韓国勢はヤンが全米プロ選手権に勝っているから、日本勢はすっかり韓国勢に置いて行かれているわけだ。 ノはしばしば韓国の“石川遼”と称されるがその経歴はなんとも輝かしいもの。91年生まれで石川と [全文を読む]

石川遼 内田裕也が公開批判したハワイでの所業

アサ芸プラス / 2014年02月06日09時57分

最近、石川遼(22)の目立った活躍が聞こえてこないと思っていたら、意外な方面からその名前が出てきた。なんと大御所ロックンローラーが、名指しで痛烈批判したのである。 1月10日(日本時間11日)、石川は今年初戦、ハワイで行われた米ツアーの「ソニーオープン」で、あっけなく予選落ちとなった。 するとその直後、なぜか内田裕也(74)の公式ホームページに併設されたツ [全文を読む]

松山&石川が出場するザ・ロイヤルトロフィの最終メンバーが決定!

ParOn.(パーオン) / 2013年12月03日16時33分

日本からは藤田寛之、石川遼、そして今季ルーキーで国内ツアー賞金王となった松山英樹の出場はすでに決定していたが、12月3日、アジアと欧州の最終メンバーが決定した。メンバーは以下の通り。<アジア・チーム>Y・E・ヤン(韓国)※ノン・プレーイング・キャプテン、張連偉(中国)※ノン・プレーイング・副キャプテン、松山英樹、石川遼、藤田寛之、トンチャイ・ジェイディー( [全文を読む]

ゴルフの聖地下見した青木功「河川敷そっくり」と荒川で特訓

NEWSポストセブン / 2013年10月16日16時00分

松山英樹や石川遼のように日本のプロゴルファーが海外ツアーに参戦することはめずらしくなくなった。先駆けること40年前、青木功氏(71歳)は世界の強豪との戦いに挑んだが、最初はなかなか結果が出なかった。国内ツアーに専念すれば楽に賞金を稼げたのに、なぜ海外ツアーにこだわり続けたのか、青木氏が語った。──国内のプロゴルフツアーで活躍する一方、1970年代から海外へ [全文を読む]

石川遼はこうして「予選落ち王子」になった! 御用メディアが書けない「チーム遼」崩壊の舞台ウラ(3)プロコーチをつけない理由

アサ芸プラス / 2012年09月20日10時59分

【関連記事】 石川遼はこうして「予選落ち王子」になった! 御用メディアが書けない「チーム遼」崩壊の舞台ウラ(2)「偉そうなことを言うな!」 石川遼はこうして「予選落ち王子」になった! 御用メディアが書けない「チーム遼」崩壊の舞台ウラ(1)「召し使い」スタッフに罵詈雑言 今年は特に!プロ野球がつまらなすぎるツ(4) 伝説の引き分けの舞台裏!(2)サッカー [全文を読む]

石川遼 米ツアー優勝は難しい?松山英樹が見限った「オフレコ本音」キャッチ

アサ芸プラス / 2017年01月07日17時56分

16年もまた米ツアー初優勝を果たせなかったプロゴルフの石川遼(25)は、国内戦もわずか1勝止まり。かつての栄華はどこへやら、の状況下、松山英樹(25)と参戦したW杯が「お情け」出場だったことも判明してしまい‥‥。 12月5日、日本ゴルフツアー機構は都内で男子ツアーの年間表彰式を行い、初の賞金王に輝いた池田勇太(30)が最優秀選手賞など7部門でタイトルを獲得 [全文を読む]

石川遼に有利なデータ、逃げ切りで初の日本タイトルだ!

ParOn.(パーオン) / 2015年12月05日18時21分

ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月3日~6日、東京都・東京よみうりCC、7023ヤード、パー70) 石川遼が10バーディを奪って、2週連続で最終日を単独首位で迎える。2010年の中日クラウンズ最終ラウンドで12バーディを奪い「58」をマークして以来の1ラウンド2桁バーディ。ボギーこそ3つあるが7アンダー、63はこの日のベストスコア。今季2勝目が大きく近づ [全文を読む]

マスターズ制覇のJ・スピース「(松山)英樹は今週、勝つチャンスある」

ParOn.(パーオン) / 2015年06月16日12時10分

また、全米オープンの予選会を突破して、3年ぶりの全米オープン出場となった石川遼。日曜日に到着した石川だが、この日はショット、アプローチ、パター練習をこなした。 ちなみにコースはまだ一度も回っておらず、明日が初ラウンドとなる。 今大会に向けての意気込みについても、「予選を勝ち上がってから本戦に出場しているので、モチベーションが全然違う」 と意欲を見せた。文 [全文を読む]

ツアー新記録の59で、K・サザーランドが首位!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月17日14時23分

ディックス スポーティンググッズ オープン(8月15~17日、米国ニューヨーク州・エンジョーイGC、6974ヤード、パー72) 前日、米ツアーで出した石川遼の62が話題になったが、米シニアではそれを上回るスコア、59をマークしたケビン・サザーランドがツアー新記録をマークした。トータルスコアは14アンダーで、前日の1アンダーから一気に38位も順位を上げ、単独 [全文を読む]

松山英樹がツアー初優勝! プレーオフでK・ナを下す

ParOn.(パーオン) / 2014年06月02日08時39分

石川遼は75と3つ落として、通算1オーバーの57位タイで大会を終えた。 [全文を読む]

松村、片山、近藤ら歴代王者が語る“クラウンズ”の重み

ParOn.(パーオン) / 2014年04月30日19時00分

予選ラウンドは、10年大会で「58」を出した石川遼と世界最小スコアのギネス男、「55」のライン・ギブソンとの組み合わせに少しおどけてみせた。「二人は58と55ですよ。僕は75くらいでいいですよ(笑)。二人に注目が集まる中、静かにやっていれば、それがいい方向に向かうかもしれませんし、逆に圧倒されることもないとは思いますよ」“注目の二人”というが、近藤も歴代チ [全文を読む]

青木功が日本人初の米PGAツアー初優勝をつかんだ大会

ParOn.(パーオン) / 2014年01月07日18時00分

米PGAツアー2013-14年シーズンのシード権を獲得した松山英樹、同ツアー2年目となる石川遼、そのほかスポンサー枠を活用してなど、日本人選手がのべ8人出場する予定だ。 松山は、左手親指のケガのため、国内男子ツアー最終戦のゴルフ日本シリーズJTカップやアジア選抜対欧州選抜の対抗戦、ザ・ロイヤルトロフィを欠場しており、回復次第で出場の可否を決めるだろう。 [全文を読む]

フォーカス