漫画家 石ノ森章太郎に関するニュース

ドラえもんやアトム、バカボン……超人気作を生んだ漫画家たちは、みんな一緒に暮らしていた!?

マイナビ進学U17 / 2016年01月19日12時03分

日本の歴史に名を残す人気漫画家たちは、実は一緒に暮らしていたことがあったのだとか。大きな影響を与える漫画家を輩出したその場所・文化についてご紹介します。■『バクマン。』でも扱われている「トキワ荘」には、漫画界の神たちが集結していた2015年の邦画で大ヒットを飛ばした映画『バクマン。』をご覧になった人はいますか? 2人の少年がコンビを結成して漫画家を目指す道 [全文を読む]

【極秘情報】ジョジョの奇妙な冒険の作者・荒木飛呂彦のとんでもないエピソード11選

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年08月21日06時00分

荒木飛呂彦さんといえば大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者として知られるカリスマ漫画家だ。独特なイラストとストーリー展開に魅了される熱狂的なファンが非常に多いことでも知られている。 荒木飛呂彦先生の知られざる秘密11選 先日ジョジョの実写版映画が公開となり、荒木先生の注目度はさらに増していく一方。そこで今回は荒木飛呂彦先生にまつわる知られざる秘密やエピ [全文を読む]

石巻の「石ノ森萬画館」 震災前に近い状態に戻す作業進行中

NEWSポストセブン / 2012年04月20日07時00分

一人の著者が描いたコミック出版作品数が世界一多い漫画家として有名だ。 もともと正円をフリーハンドで描けるほど絵がうまく、レイアウトとコマ割りの見事さも職人芸。高校在学中に漫画家デビューし、あのトキワ荘で漫画家として本格始動。1966年頃には数々の漫画賞も受賞。1971年から原作者として取り組んだのが『仮面ライダー』シリーズだ。 そんな石ノ森章太郎が描く漫画 [全文を読む]

「こりゃあ見に行くしかないな!」石ノ森章太郎の素顔に迫る展示会開催決定にファン歓喜!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月14日18時00分

寺田ヒロオ、藤子不二雄、鈴木伸一、森安なおや、赤塚不二夫など、漫画家を目指す若き同志とともにトキワ荘に住み、切磋琢磨して漫画を描き続ける日々。高校生で描いた『二級天使』でデビュー後、日々漫画を量産し続けた割には際立っていいものが描けなかった石ノ森は、「売れる」ことばかりに注視して、映画や小説の内容を拝借したものばかりを描き、読者からはねられる存在だったとい [全文を読む]

『天才バカボン』のドラマ化も話題! 『おそ松さん』の原作者は、もともと少女漫画家だった!?

マイナビ進学U17 / 2016年04月06日12時02分

『おそ松さん』の原作者は、有名な漫画家の赤塚不二夫です。最近では代表作の国民的ギャグ漫画『天才バカボン』が2015年の紅白歌合戦の企画コーナー「アニメ紅白」で登場、2016年3月には実写ドラマ化され、バカボンのパパにくりぃむしちゅーの上田晋也さんが、ママに松下奈緒さんが、そしてバカボンには女性芸人のコンビ・おかずクラブのオカリナさんが起用されたこともお茶の [全文を読む]

【ムービープラス】人気オリジナル番組「この映画が観たい」1月は萩尾望都さんが登場

PR TIMES / 2015年12月24日14時26分

1月は、“少女漫画の神様”とも評される漫画家の萩尾望都さんが登場します。萩尾さんがセレクトした映画「タイム・マシン」「ゴジラ」「2001年宇宙の旅」「惑星ソラリス」「ブレードランナー」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」について、番組で熱く語っていただきました。[画像1: http://prtimes.jp/i/7517/77/resize/d7517-77 [全文を読む]

漫画家・石ノ森章太郎のゆかりの地!宮城県石巻市でモーニングをするならJR石巻駅構内「マンガッタンカフェ えき」がオススメ

GOTRIP! / 2017年08月30日11時30分

石巻は、漫画家・石ノ森章太郎氏のゆかりの地。市内の至る所にキャラクターの像があり、石ノ森ワールドが広がっているマンガの街でもあります。石巻はマンガを通じての街おこしも行っており、このカフェもそのひとつです。 店内は、木を基調としたこじんまりとしたスペースの中で、昭和レトロ感溢れる喫茶店の雰囲気を感じられます。 ・窓から電車の発着が見える特等席がオススメ [全文を読む]

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月20日17時30分

1946年に『マアチャンの日記帳』で漫画家デビューした、漫画の神様・手塚治虫先生。今年でデビュー70周年ということになるが、ご存じの通り1989年2月9日に惜しくも他界されている。それでも先生の功績は色あせることなく、メモリアルイヤーを記念してさまざまな出版社が関連本を発行。中でも取り上げておきたいのが『漫画家が見た手塚治虫~マンガに描かれた漫画の神様~』 [全文を読む]

あの伝説の鳥人が甦る!!『変身忍者嵐X〜カイ〜』 連載開始のお知らせ

@Press / 2016年06月27日12時00分

高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。特撮実写作品『仮面ライダー』の原作者としても知られ、映像とマンガで並行して作品を展開するメディアミックスの分野を広く開拓し、活躍した。代表作に『サイボーグ009』、『仮面ライダー』、『佐武と市捕物控』、『マンガ日本の歴史』などがある。 ■雑誌詳細 雑誌名:コミック乱 8月号 発売日:2016年6月27日(毎月27 [全文を読む]

漫画の街・吉祥寺で開催中!手塚治虫文化祭〜キチムシ‘15

しらべぇ / 2015年12月18日16時00分

東京都豊島区に存在した伝説のアパートで、手塚氏をはじめ、赤塚不二夫氏、石ノ森章太郎氏、藤子不二雄氏など著名な漫画家が居住していたことで有名である。そんなトキワ荘から時間と場所を隔て、西東京に位置する吉祥寺が漫画家の街として活気づいている。吉祥寺と漫画の組み合わせに馴染みのない方も多いかもしれないが、実は、吉祥寺を根城とする漫画は意外と多い。いしかわじゅん、 [全文を読む]

竹宮惠子×内田樹が語る!マンガ発展の背景には戦争の○○があった!

Woman Insight / 2015年01月28日21時00分

少女マンガの黎明期を支え、今でもカリスマ的人気を誇る漫画家・竹宮惠子さんと、この方の評論や記事をWEBや雑誌で見ない日はないんじゃないかというほど人気の思想家であり、武道家でもある内田樹さん。 このおふたりがマンガについて対談をし、それが一冊の本『竹と樹のマンガ文化論』になったと聞いて、マンガ好きの私は心が震えました。 この本、漫画家であり、日本唯一のマン [全文を読む]

12月12日発売!『キカイダー REBOOT』Blu-ray&DVDスペシャル・エディションに、村枝賢一描き下ろし&石ノ森章太郎バージョンキカイダー 特製ポストカード(2枚組)緊急封入決定!

PR TIMES / 2014年11月21日17時40分

12月12日(金)に、ファン待望のBlu-ray&DVDの発売が迫る中、”REBOOT版”キカイダーのデザインを手がけた漫画家・村枝賢一氏(『新 仮面ライダー SPRITS』)による、特別描き下ろしポストカードの緊急封入が決定した!しかも、石ノ森章太郎氏が描いたオリジナルキカイダーと同じ構図でREBOOT版を描き下ろす、スペシャルな企画が今回実現! 2枚組 [全文を読む]

『キカイダー REBOOT』主題歌CD付き豪華版パンフレット発売決定!!

PR TIMES / 2014年05月21日16時58分

そして、公開を記念して、劇場オリジナルグッズの販売も決定!今回、その中でも特に注目のアイテムは、「主題歌CD付き豪華版パンフレット」となっており、その内容は、”全36ページ オールカラーパンフレット”に、新生キカイダーおよびハカイダーのデザインを担当した漫画家、 ”村枝賢一描き下ろしポスター(A2サイズ キカイダーとハカイダーの裏表仕様)”、オリジナルの作 [全文を読む]

eBookJapanが「石ノ森章太郎生誕75周年記念フェア」開催! 藤子不二雄A、松本零士、ちばてつや、さいとう・たかをなど巨匠16名が偲ぶ

PR TIMES / 2013年05月02日09時22分

また石ノ森章太郎特設ページではトキワ荘時代から深い交流のある藤子不二雄A、松本零士、ちばてつや、さいとう・たかををはじめ16名の漫画家たちが石ノ森章太郎の思い出を語っています。<石ノ森章太郎生誕75周年にコメントをいただいた漫画家16名>北見けんいち、木村直巳、さいとう・たかを、里中満智子、島本和彦、すがやみつる、高井研一郎、竹宮惠子、ちばてつや、永井豪 [全文を読む]

手塚治虫、石ノ森章太郎...巨匠がズラリ 漫画誌創刊記念し東京・神田で原画展

Jタウンネット / 2017年09月14日17時04分

手塚治虫さんら巨匠の過去の名作を再掲載し、現役の漫画家らによるオリジナルの新作も連載する。このほか、故・池波正太郎さんの原作作品や黒崎裕一郎さん原作の「必殺」シリーズ、故・岡本綺堂さん原作の「半七捕物帳」などをラインナップしている。今後は、毎月20日ごろに発売する予定。 「COMIC魂(KON)」の創刊号 創刊を記念して、東京・神田の神社「神田明神」の祭務 [全文を読む]

漫画家・まんがファン参加イベント『第3回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐』が2017年3月11日・12日開催!

@Press / 2016年12月15日10時30分

高知県知事が会長を務める官民協働組織「まんが王国・土佐推進協議会」が、20名を超える漫画家をお招きし、たくさんのまんがファンを魅了するまんがイベントを2017年3月11日・12日に高知市文化プラザかるぽーとにて開催します。今回は、テレビドラマが大ヒットしたまんが「JIN-仁-」の原作者村上もとか先生の原画展、石ノ森章太郎先生の複製原画展、食まんがを再現する [全文を読む]

永井豪の世界が映像とともにオーケストラサウンドで蘇る!!究極のアニソンワールドがここに!ダイナミックコンサート開催決定!

PR TIMES / 2016年06月18日10時53分

来年2017年にデビュー50周年を迎える漫画界の巨匠・永井豪の世界が映像とともにオーケストラサウンドで蘇る!「マジンガーZ」「デビルマン」「キューティーハニー」「ドロロンえん魔くん」など、誰もが一度は目にした事のある大ヒット作品を生み出してきた永井豪は幼少期を豊島区で過ごし、手塚治虫の一番弟子と言われた石ノ森章太郎のアシスタントとして漫画家人生をスタートさ [全文を読む]

故・水木しげるさんが周囲を脅していた!?「死んだら化けて出るぞ」に編集者「楽しみに待っています」

日刊サイゾー / 2015年12月07日13時00分

『ゲゲゲの鬼太郎』を生んだ漫画家の水木しげるさんが、11月30日に多臓器不全のため93歳で逝去した。 昨年12月に心筋梗塞で入院、今年2月の退院後は仕事復帰もしていたが、さすが「妖怪の父」、親しい編集者らには「死んだら化けて出るぞ」と冗談を言っていたという。 15年以上も水木さんを担当していたことがある元編集者によると「水木先生は、遊び心に溢れていて、3年 [全文を読む]

DVD「キカイダーREBOOT」の初回限定版は特典だらけ!

Walkerplus / 2014年12月09日10時15分

「キカイダー」は、「仮面ライダー」「サイボーグ009」「HOTEL」などで知られる漫画家、石ノ森章太郎の手によって1972年に誕生。そのヒーローらしからぬ奇抜なデザインと、どこか哀愁を帯びたストーリー展開で人気を集めた。そして今年5月、石ノ森章太郎のデビュー60周年を記念して、「キカイダー REBOOT」として再起動!機械でありながら、人間の心を持つジロ [全文を読む]

『キカイダー REBOOT』Blu-ray&DVD 2014年12月12日(金)発売決定!!

PR TIMES / 2014年09月05日09時19分

原作者は1954年に「二級天使」でデビューし、「仮面ライダー」、「サイボーグ009」「HOTEL」など人気作品を生み出し続けた漫画家・石ノ森章太郎。そのDNAを宿した“キカイダー”は、左右非対称という奇抜なビジュアルに加え、哀愁のある表情、そして切なさと哀愁を帯びた深いドラマ性から、今もなお“石ノ森ヒーローの最高傑作”として多くのファンに愛され、根強い人気 [全文を読む]

フォーカス