カシオ 石川遼に関するニュース

G-SHOCKのように、殻を破って突き進め!GOETHE[ゲーテ]特別編集、大人のG-SHOCK本、第二弾を刊行!

PR TIMES / 2014年11月27日16時46分

カシオは、G-SHOCKが持つイメージをアップデートし、毎シーズン、毎時間、毎分、G-SHOCKを先に進めている。自らが自らの「殻を破る」、そこから新しいG-SHOCKを生みだし続ける。第二弾は、このG-SHOCKマインドにフォーカスする。 上原浩治氏、田中仁氏、RIP SLYME、石川遼氏ほか、このマインドを体現するかのような、自ら動いて新しい価値観と共 [全文を読む]

石川遼がカシオとの所属契約を更新「世界での知名度を高める」

ParOn.(パーオン) / 2015年11月25日17時55分

カシオワールドオープンゴルフトーナメント(11月26日~29日、高知県・Kochi黒潮CC、7315ヤード、パー72) いよいよ日本男子ツアーも残すところ今週のカシオワールドオープンとゴルフ日本シリーズJTカップを残すのみとなった。日本シリーズは今季の優勝者ら限られた出場枠となるため、シード権争いは今週、決着を迎える。逆転劇が毎年生まれる本大会の大きな見ど [全文を読む]

石川遼、世界一になる、チャレンジするという姿勢で

ParOn.(パーオン) / 2014年11月26日19時44分

カシオワールドオープン(11月27~30日、高知県・Kochi黒潮CC、7315ヤード、パー72) 先週のダンロップフェニックスは、クラブ契約を結ぶ松山英樹がホストプロとして優勝を遂げた。今週のカシオワールドオープンは、カシオ所属の石川遼がホストプロとなる。「カシオさんの経営理念にある、企業として世界一になる、チャレンジするという姿勢に、僕も負けないように [全文を読む]

大会ホストプロとして石川遼が参戦 シード権争いにも注目

ParOn.(パーオン) / 2014年11月24日18時00分

カシオワールドオープン(11月27~30日、高知県・Kochi黒潮CC、7315ヤード、パー72) 2014年男子ツアー最終戦の一つ前とあって、賞金王争いとシード権争いに大きく影響を与える一戦。また、大会主催者のカシオ契約選手の石川遼が、ホストプロとして大会を盛り上げる。 昨年は、松山英樹が高校時代を過ごした高知県で優勝、最終戦を待たずに自身の手で賞金王の [全文を読む]

ゴルフ日本シリーズJTカップの新出場資格を発表

ParOn.(パーオン) / 2014年10月20日20時20分

昨年の50回大会から出場人数が30名と定められ、前年度のゴルフ日本シリーズJTカップの優勝者、日本ツアーの優勝者(アマチュアを含む)、日本ツアーの賞金ランキング上位20位(カシオワールド終了時)、ツアーメンバーで本年度の米ツアーと欧州ツアーの優勝者(今年は松山英樹と裵相文が対象)、そして30名に満たない場合は、日本ツアーの賞金ランキング21位以下より繰り [全文を読む]

松山英樹「恩師が明かす“石川遼超え”モンスター伝説」(3)歴史に残るよう頑張る

アサ芸プラス / 2013年05月23日09時59分

(高知県で開催される)『カシオオープン』の際には、ゴルフ練習場からは遠いのにわざわざ明徳を訪れて担任をはじめとする世話になった先生に挨拶に帰ってきてくれた」(前出・高橋氏) プロデビューして3試合戦ったが、必ず試合後には高橋氏のもとに電話があったという。 「中日Cで2連覇はできなかったけど、『惜しかったね。でも、歴史に残ることはできたね』と声をかけると、こ [全文を読む]

大堀裕次郎がイーグル奪取で首位タイスタート!

ParOn.(パーオン) / 2014年04月17日20時07分

そんな大堀も、昨年のカシオワールドオープン2日目には一時首位に立ちながら、その後崩れ、予選落ちを喫する悔しい思いをした。「カシオのときは少し調子にのってしまいました。今回はあまり調子に乗りすぎないように謙虚な気持ちでボチボチやります」 インスタートの前半15番(パー4)では奥のカラーとラフの境目から寄せきれず、3メートルのパーパットを残すが、これをしぶと [全文を読む]

フォーカス